掲載終了

株式会社三英海外事業推進担当(国際貿易部マネージャー)※卓球台・遊具の老舗メーカー(726119)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

株式会社三英の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

貿易、物流、購買、資材の現在掲載中の転職・求人情報

海外事業推進担当(国際貿易部マネージャー)※卓球台・遊具の老舗メーカーの過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2015/06/15 - 2015/07/19)

海外事業推進担当(国際貿易部マネージャー)※卓球台・遊具の老舗メーカー
正社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問転勤なし
日本の技術力が生んだ、『SAN-EI』ブランドを全世界へ。
私たち『SAN-EI』は国内シェア70%の卓球台メーカーです。オリンピックや世界選手権などの世界大会や国内の主要大会での採用実績も多く、確かな製品力や時代に合わせた商品展開が支持され続けています。天皇杯・皇后杯全日本選手権は41年連続でサポートするなど、各大会の協賛企業として確かな地位を築いています。

そんな当社の新たな挑戦は海外への進出。世界からも注目される卓球台を中心に、卓球用具・公園遊具を全世界に広めていきたいと考えています。半世紀にわたり培ってきた私たちの精神を受け継ぐと同時に、新しい風を入れてくださいませんか。

世界に誇る品質の『SAN-EI』ブランドを世界へ。その成功は、あなたの手腕にかかっています。

募集要項

仕事内容
海外事業推進担当(国際貿易部マネージャー)※卓球台・遊具の老舗メーカー
<当社製品の海外展開を担う存在として、海外進出に関するあらゆる業務をお任せします>

【海外契約の交渉・営業のサポート】
■海外の企業・競技団体などに卓球台・遊具を提案する際の契約交渉をはじめ、営業活動のサポート。
■海外からの書類取り寄せ・書類作成
■社内への協力依頼などの調整(海外展示会への出展依頼、業界への新規参入提案など)

【海外の展示会での紹介・フォロー】
■遊具の展示会(遊具の輸送手配、設営手配、運営側とのやり取り、各種サポート)
■スポーツ展示会・大会(上記同様)
※営業メンバーに同行することがあります。

【輸出入に関する各種対応】
■コスト削減のための交渉、納期管理・フォロー・交渉 ※事務作業は専任担当者が担当

【通訳・翻訳】
■資料・契約書の翻訳
■プレゼン資料の作成 …など

★役員や営業メンバーと一緒に動く業務となるので、仕事の進め方や不明点を随時確認できる環境です。
★国際貿易部はあなたを含めて2名体制になる予定。前任のマネージャーからの引継ぎがあるのでご安心ください。
※海外出張の頻度は月1~2回程度です。(回数は前任の実績です。業務内容により変動します)
応募資格 <業種や職種の経験は不問。ブランクのある方・離職中の方、歓迎!>
■ビジネスレベルの英語能力
⇒電話、メール、会話、を実務で使用した経験のある方。

※海外営業、貿易関連業務に携わった経験をお持ちの方、歓迎です。
※学歴不問
募集背景 戦後、材木問屋から卓球台の製造に関わってきた三英。50年にわたり培った技術力の高さが認められ、今では卓球台の国内シェア70%を占めるまでになりました。世界中が注目するスポーツとしての盛り上がり、そして年配者向け遊戯として見直されている市況を受け、さらに需要が高まっています。一方で「公園遊具の製造・販売・補修」事業も展開し、着実に支持を伸ばし続けています。最近では遊具の安全性に対する意識が高まり、ニーズが一段と増えてきました。今後は当社が誇る技術力で生み出した、卓球台と遊具を海外市場へと進出させたい考えです。以上の背景から新しい方をお迎えすることになりました。★急募!6・7月入社できる方歓迎!
雇用形態 正社員
※3ヵ月の試用期間があります。(その間の給与・待遇に変更はありません)
勤務地・交通
本社/千葉県流山市東初石六丁目182番地の1(新C69街区7)
※転勤はありません。U・Iターン歓迎します。
※海外出張があります。
交通
つくばエクスプレス線・東武アーバンパークライン「流山おおたかの森駅」より徒歩3分
勤務時間 8:30~17:30(実働8時間)
※残業は月20~40時間程度。業務内容により変動します。
給与 固定給制 月給25万円以上+役職手当(月3万円以上)
※経験や能力などを考慮し、当社規定により決定します。
年収例
想定年収:400万円~500万円
休日休暇 週休2日制(土曜・日曜)
※会社カレンダーにより年数回の土曜出勤あり。2015年度は年5回程度。

祝日
年末年始休暇(8日)
夏季休暇(9日)
GW休暇
有給休暇
慶弔休暇
設立記念日(7月16日)
【2015年度の年間休日:125日】
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(4月)
■賞与年1回(4月)★昨年度実績:2ヶ月分
■交通費支給(月5万円まで)
■社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
■時間外・残業手当
■出張手当(「国内出張旅費規程」「海外出張旅費規程」によります)
■役職手当(月3万円以上)※係長以上が対象
■退職金制度(勤続3年以上の社員が対象)
■財形貯蓄
■私服勤務可
三英という会社について 三英の歴史は、ひとりのガンコ親父からはじまりました。

その男の名は、松田英次郎。材木屋の丁稚として一生懸命に働き、ようやく出せた自分の材木店をこよなく愛した。「材木屋はバカばかりだ」と言われても、「たしかに世の材木屋はそうかもしれないが、オレァ違うぞ」と笑った。そして、誰よりも丁寧な仕事を心がけた。こだわった。木材を扱っていることからはじまった卓球台づくりにおいても、その姿勢は変わらない。くり返してきた創意工夫は、いつしか技術として昇華され、他社が追いつけない高みに達していた。

割り切ろうと思っても割り切れないこだわりを最後まで貫いたガンコ親父。
その精神は、今も社員たちの中で生き続けています。
三英の卓球台 世界大会で見かける台の下にモニタを設置した卓球台。実はアレを作ったのは、私たちです。リーマンショック後の不景気時、大会にスポンサーがつかないという事態が起きていました。そこで、世界中継される大会の特徴を活かし、ロゴ、社名を映し出せるモニタ付き卓球台を発案。卓球台を広告塔にすることにしたのです。このアイデアが当たり、スポンサー集めが楽になったと運営からも高い評価をいただきました。

会社概要株式会社三英

会社名 株式会社三英
設立 1962年7月16日
代表者 代表取締役 三浦 慎
資本金 9500万円
従業員数 100名
売上高 20億5000万円(2017年3月期実績)
25億4800万円(2016年3月期実績)
23億8000万円(2015年3月期実績)
19億3000万円(2014年3月期実績)
事業内容 ■卓球台・スポーツ用品の製造・販売
■公園遊具の製造・販売・保守点検

★三英の卓球台は、国内外のビッグゲームで使用されています。
中でもセンターテーブルに使用された卓球台は、選手、観客および大会関係者から高い評価をいただいております。

【加盟団体】
(社)日本公園施設業協会、(社)日本公園緑地協会、(社)ランドスケープコンサルタンツ協会、(社)日本スポーツ用品工業協会、(公財)日本体育施設協会、東京スポーツ用品工業協同組合、日本卓球公認工業会、国際卓球工業連盟
事業所 本社/千葉県流山市東初石六丁目182番地の1(新C69街区7)
出張所/仙台、新潟、京都、大阪、広島、福岡
関連会社 上海三英体育器材有限公司、三英スイス株式会社
主要取引先 官公庁、諸団体、学校、建設・土木・造園関連会社、全国スポーツ店
卓球台の大会実績(直近4年間) ■国際大会
【2016年】三英ブラジリアンサマーチャンピオンシップ/オーストラリアベテランカップ/三英ラテンカップ
【2015年】ブラジルチャンピオンシップ/ラテンアメリカ卓球大会
【2014年】ラテンアメリカ卓球大会3(COPA LATINA DE TENIS DE MESA)/2014世界卓球選手権・東京大会/2014オーストラリア・ジュニア選手権

■国内大会
【2017年】天皇杯・皇后杯全日本選手権(※43年連続でサポート)/LIONカップ第21回ジャパントップ12 卓球大会
【2016年】天皇杯・皇后杯全日本選手権
卓球台の大会実績(直近4年間)続き 【2015年】天皇杯・皇后杯全日本選手権/LIONカップ第20回ジャパントップ12 卓球大会
【2014年】天皇杯・皇后杯全日本選手権/大林カップ第19回ジャパントップ12卓球大会

※2013年以前の実績は弊社HPをご覧ください。国際・国内開催主要大会等での導入実績が多数あります。
企業ホームページ http://www.sanei-net.co.jp/
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!