掲載終了

株式会社読売プラス(読売新聞東京本社100%出資)読売新聞 地域面の校閲者 ★1年後をめどに、一定水準到達で正社員登用(725327)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

株式会社読売プラス(読売新聞東京本社100%出資)の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

出版、印刷系の現在掲載中の転職・求人情報

読売新聞 地域面の校閲者 ★1年後をめどに、一定水準到達で正社員登用の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2015/05/28 - 2015/06/24)

読売新聞 地域面の校閲者 ★1年後をめどに、一定水準到達で正社員登用
契約社員残業月20h以内転勤なし
2014年4月に設立。定期では最後の募集です。
世界最大の発行部数を誇り、ギネス認定の実績を持つ読売新聞。私たちはその読売新聞地域面の校閲業務を担う「校閲センター」を2014年4月に新設しました。契約社員スタートですが、一定水準到達で正社員に登用となります。現在、読売新聞東京本社からベテラン校閲記者9名を迎え入れ、新たに25名の契約社員を採用。計34名体制で読売新聞地域面の品質を守っています。

現在、12都県の地域面を校閲していますが、今年度中には東日本23都道県の地域面を扱うようになる予定です。それに伴い、校閲センター員の最後の増員を実施中で、読売新聞グループの新部署立ち上げに参加する、貴重なチャンスとも言えます。

新聞の校閲はスピードと情報の正確性の両立が最も大切。そのため、言葉の誤用や読みにくい文章は校閲部門の判断で修正することがあります。新聞報道の最前線で躍動するホットな記事を相手に、あなたの校閲スキルを生かしませんか?

募集要項

仕事内容
読売新聞 地域面の校閲者 ★1年後をめどに、一定水準到達で正社員登用
◎発行部数が世界一多い読売新聞の校閲業務をお任せします。

お任せするのは読売新聞の地域面です。事件や行政のニュースを収容する「第一県版」、地域の話題や行政のお知らせなどの「第二県版」、生活情報などの「第三県版」の3つに分類される地域面を、それぞれの校了時間までに校閲することがミッション。あなたには1日あたり約3ページ分の校閲をお任せします。

【具体的には】
■誤字・脱字・衍字のチェック
■誤用のチェック
■情報のチェック
┗参考資料・参考文献と記事を照合し、情報にミスがないかチェックしたり、記事内容に矛盾が生じていないかチェックしたりします。疑問があれば、記事を取材執筆している読売新聞の支局や、見出しとレイアウトを手がけている編成本部に連絡し、事実を確認。必要があれば、文章を修正します。

【校閲には大きな裁量権が与えられています】
新聞は“正しい情報”を“正しい言葉”で“分かりやすく”伝えることが最優先。そのため、言葉の誤用や読みにくい文章は、校閲側で修正を行っています。新聞は書籍・雑誌と異なり、筆者の意図や感性よりも、正確性や分かりやすさが重視されるため、校閲には大きな裁量権が与えられています。

【研修後はマンツーマン】
入社後はセンター長が研修の講師を務め、関係各部署の役割など新聞社の説明から仕事の流れ・進め方まで、一つひとつ丁寧に指導します。その後は長年読売新聞の校閲を手がけてきたベテランと、マンツーマンでオンザジョブトレーニングに臨んでもらいます。
応募資格 ■校正・校閲の実務経験をお持ちの方
■校正・校閲を専門の養成機関や通信教育などで学ばれた方
※上記いずれかを満たした方を想定しています。新聞校閲の実務経験は不問です。
※大学卒業程度の学力をお持ちの方が対象です。
募集背景 2014年4月、「校閲センター」を新設!読売新聞の校閲業務を受託しています。

読売新聞グループの一員として、発行部数が世界一多い読売新聞の編集・制作業務などを請け負っている読売プラス。2014年4月、その地域面などの校閲業務を受託する「校閲センター」を新設しました。現在、読売新聞東京本社から出向中のベテラン校閲記者9名と、新たに入社した25名が在籍しています。今後は読売新聞東京本社の地域面の校閲業務をすべて請け負うべく、さらに組織を拡大中。今回はそれに伴う増員です。
雇用形態 契約社員
※契約社員スタートですが、1年後をめどに、一定の水準に達すれば正社員に登用します。
※「独り立ちして紙面を任せられる水準」が目安です。
勤務地・交通
東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア6階
※転勤はありません。
交通
・都営新宿線「神保町駅」より徒歩5分
・半蔵門線「神保町駅」A7出口より徒歩7分
・東西線「竹橋駅」より徒歩7分
勤務時間 10時~翌1時(シフト制 実労働7時間)
(1)15時~23時(2)17時~翌1時(3)12時~20時(4)10時~18時
※基本的には(1)のシフトですが、担当紙面によってシフトが変わります。(3)(4)は当面ありません。
※(2)のシフトの場合、帰りはタクシーの送りがあります。
給与 日給9100円と勤務日数に応じた手当を支給。
※研修後、別途校閲手当あり。
★月収例:22.8万円~23.7万円(21日勤務、25~40歳)
休日休暇 ■月8日以上 シフト制
■有給休暇(入社6か月後付与)
福利厚生・待遇 ■賞与年2回(6月、12月)
■交通費支給(自宅最寄り駅から勤務地最寄り駅まで80Km以内の方は全額支給)
■各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
■時間外手当
■定期健康診断
■校閲技能手当
■オフィスカジュアル
配属部署 今回配属されるのは、校閲センターです。読売新聞東京本社から出向中の校閲記者9名と、新たに入社した25名が在籍しており、30代の社員を中心に活躍しています。ベテラン校閲記者から多くのことを学びながら、情熱を持って仕事に取り組んでいます。

会社概要株式会社読売プラス(読売新聞東京本社100%出資)

会社名 株式会社読売プラス(読売新聞東京本社100%出資)
設立 1988年9月
代表者 代表取締役社長 中川 俊哉
資本金 2000万円(読売新聞東京本社100%出資)
従業員数 347名(2016年1月1日現在)
事業内容 読売新聞等の編集業務及びデータベース制作の受託、読売グループ企業の給与計算業務や経理事務の受託など
事業所 【本社】東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社内
【箱崎本部】東京都中央区日本橋箱崎町36-2 リバーゲート14階
【神田錦町】東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア3階/6階(編成本部/メディア編集本部校閲センター・シティライフチーム)
【大阪】大阪市北区野崎町5-9 読売新聞大阪本社東館5階(人材保険本部大阪保険営業所)
企業ホームページ http://yomiuri-plus.com/
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!