掲載終了

日本板硝子環境アメニティ株式会社音響空間の二次部材設計 ★ 音楽ホール・スタジオなどを手がけます。(725311)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

日本板硝子環境アメニティ株式会社の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

プランニング、測量、設計、積算の現在掲載中の転職・求人情報

音響空間の二次部材設計 ★ 音楽ホール・スタジオなどを手がけます。の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2015/06/08 - 2015/07/05)

音響空間の二次部材設計 ★ 音楽ホール・スタジオなどを手がけます。
正社員学歴不問完全週休2日
音の建築家。
音を響かせるために、設計上でどのような工夫があるか、ご存知だろうか。聞かせたい音はさらに美しく、抑えたい音は吸収させる。空間ひとつで、無限の表現が可能になる。ただし、それらはハコだけで完結できないことも事実だ。

たとえば、鉄骨を緊結する金物の収まりひとつで、音は良くも悪くもなる。まさか、と思うなかれ。世界的なオーケストラが演奏するような音楽ホールは、そこまで緻密な設計がなされている。私たちがつくるのも、一流の音楽家たちが舞台として選ぶ音楽ホールやスタジオなど。壁や天井、床…それらの取り合いも含めた二次部材の設計が、理想の音響空間をつくるためには不可欠なのだ。

どうすれば、要望されただけの音質を叶えられるか。どうすれば、心動かすだけの音響を実現できるか。それらを突き詰めた「音をつくる」という建築を、これからのキャリアとして選んでみないか。

募集要項

仕事内容
音響空間の二次部材設計 ★ 音楽ホール・スタジオなどを手がけます。
お任せするのは、音楽ホールやスタジオなど音響空間における鉄骨造二次部材の設計。最適な音質・反響を実現するために、壁や天井、床には音響用の部材が使用されます。こうした部材は取り合いがキレイに収まるかどうかで、音質や反響に大きな影響を及ぼします。そのため、それを支える二次部材の設計のクオリティが音楽ホールやスタジオの質そのものを決定づけるといっても過言ではありません。

【設計の流れ】
▼ゼネコン・設計事務所と打ち合わせを行ない、性能の検討を実施。
事前に当社が行なう音圧などの診断データを元に必要な部材を選定します。
また、厳しい耐震基準をクリアするために、使用する鉄骨造の二次部材の収まりや断面などを決定します。

▼AoutoCADを使用し、部材の設計を実施。
この際に強度だけでなく地震揺れに対する強度計算を行なう必要があります。
また、反響だけではなく、どれくらい室外に音が逃げてしまうかの計算も欠かせません。
さらにそうした設計が適正でないと、内部の音にも悪影響をおよぼすため、
二次部材が空間の音質を左右すると言っても過言ではありません。
※構造設計は専門の設計事務所に依頼するので、自分自身ができなくても問題ありません。

【入社後は、難易度の高くないものからスタート】
まずは比較的難易度の高くない、浮床の構造から手がけていただきます。そこから徐々に壁や床といった部分もお任せしていきますので、6ヶ月ほどをかけてすべて一人で担当できるようになってください。

【以下のような案件を手がけます】
<音響空間>
■ホール・複合施設
音楽ホール、リハーサル室、練習室、音楽室、映画館
■スタジオ
TV・音楽・ラジオスタジオ、アナウンスブース
■研究施設
無響室、視聴室、試聴室  …etc.
応募資格 ■設計の実務経験をお持ちの方(学歴不問)
└ 特にMグレード以上の鉄骨造に関して知識をお持ちの方を歓迎します。
※建築士資格の有無は問いません。
募集背景 日本板硝子のグループ企業として設立した日本板硝子環境アメニティ。音楽ホールやスタジオなどの建築音響、高速道路や空港などの産業防音という2つの事業を柱に、音を通じた環境づくりを行なう企業です。音響・防音に関する提案・調査・設計・施工・最終検査までを一貫して行なっています。近年では大型の音楽ホールの設計・施工のニーズが増加。特にこうした施設は壁や天井といった二次部材の形状や収まりも音に影響をあたえるため、細部までこだわり抜いた設計が必要です。たとえば音響空間を構成する鉄骨ひとつとっても、音には大きな影響を及ぼします。そこで、今回は鉄骨造の知識を持つ方を、当社の設計としてお迎えしたいと考えています。
雇用形態 正社員
※試用期間は3ヶ月。給与・福利厚生に変更はありません。
勤務地・交通
本社/東京都港区高輪3-5-23 KDX高輪台ビル7階
※出張があります。
交通
本社/都営地下鉄浅草線「高輪台駅」より徒歩4分、東京メトロ南北線「白金台駅」より徒歩8分
勤務時間 9:00~17:45(実働8時間)
給与 年俸制400万円~680万円
※経験・能力・保有資格などを考慮のうえ、優遇します。
年収例
438万円(30歳)
584万円(40歳)
休日休暇 完全週休2日制(土、日)
■祝日
■夏季休暇
■年末年始休暇
■有給休暇
■慶弔休暇
■特別休暇
■設立記念日
■リフレッシュ休暇
※年間休日125日
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(6月 給与規程による)
■交通費全額支給
■現場常駐手当
■出張手当(社内規程による)
■資格手当(月4000円~2万円 社内規程による)
■各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■財形貯蓄制度
■退職金制度
■親睦会
■社員旅行
■出産・育児休暇制度

会社概要日本板硝子環境アメニティ株式会社

会社名 日本板硝子環境アメニティ株式会社
設立 1988年2月5日
代表者 代表取締役社長  一色 伸悟
資本金 9000万円(日本板硝子株式会社100%出資)
従業員数 100名
売上高 38億5900万円(2017年3月期)
48億7100万円(2016年3月期)
事業内容 ■ピアノレッスン室・オーディオリスニングルーム・録音スタジオ・音楽ホール等の遮音、音響設計、施工
■鉄道・道路用防音パネル(商品名:デュラカーム)の設計、施工
■工場・機械・空調機械等の騒音対策の設計、施工
■防音ドア・化粧吸音内装材・防音合わせガラス・断熱遮音パネル等の販売、施工
■サイレンサー・防音BOX等の設計、施工
■安全・電磁遮へい等の環境設備に関する設計、施工
事業所 本社/東京都港区高輪3-5-23 KDX高輪台ビル7階
大阪支社/大阪市中央区備後町3-4-1 備後町山口玄ビル3階
資格・許可 <設計資格>
一級建築士事務所 東京都知事登録第38101号
大阪府知事登録<へ>第12800号

<建設業許可>
国土交通大臣許可(特-29)第13407号
※建築、屋根、内装仕上、大工、タイル・レンガ・ブロック、とび・土工、板金、建具、鋼構造物、防水
国土交通大臣許可(特-29)第13407号
※左官、鉄筋、塗装、石、ガラス、熱絶縁
国土交通大臣許可(般-29)第13407号
※電気、管

<測定資格>
音圧レベル/東京都知事登録第738号、大阪府知事登録第10046号
振動レベル/東京都知事登録第982号、大阪府知事登録第10291号
企業ホームページ http://www.nea-ltd.com/
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!