1. エン転職TOP
  2. 転職 技術系(電気、電子、機械)
  3. 転職 機械・機構設計、金型設計、CAD・CAM
  4. 転職 機械・機構設計(自動車・輸送機器)
  5. 株式会社本田技術研究所の転職・求人情報
  6. 電動パワートレインの研究開発(EV/ハイブリッド車向け)の転職・求人情報(掲載終了)
掲載終了

株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター電動パワートレインの研究開発(EV/ハイブリッド車向け)(496440)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

株式会社本田技術研究所の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

機械・機構設計、金型設計、CAD・CAMの現在掲載中の転職・求人情報

電動パワートレインの研究開発(EV/ハイブリッド車向け)の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2013/10/25 - 2013/11/21)

電動パワートレインの研究開発(EV/ハイブリッド車向け)
正社員
共にイノベーションを巻き起こす。そんな気概のある仲間を求めています。

募集要項

仕事内容
電動パワートレインの研究開発(EV/ハイブリッド車向け)
Honda車の進化は、あなたの技術にかかっています。

あなたには、EV/ハイブリッド車向けの電動パワートレイン(モーター/インバーター/バッテリー等)の研究開発を担当いただきます。

【具体的には…】
・電動車の商品開発(商品企画、プロジェクトリーダー等)
・メカ設計(システム設計、構造設計、CAEシミュレーション評価等)
・電気回路設計(パワーエレクトロニクス、制御回路設計)
・電動パワートレインの各コンポーネントの開発及び評価、解析
・パッケージングや絶縁部材の材料開発及び評価
・熱、振動騒音、機械強度等の評価、解析

【Hondaの電動化技術について】
2013年、Hondaが先駆けるスポーツハイブリッド技術が続々と商品化しました。アコードに搭載される中型車クラス用のintelligent Multi-Mode Drive、フィットなどの小型車クラスに最適な新開発 intelligent Dual-Clutch Driveなど、それぞれのクラスで世界最高水準の環境性能とFUNな走りの両立を実現しています。今後は更に多くの機種への展開と、大型車向けのスポーツハイブリッドSH-AWDの商品化などが控えており、各コンポーネントの性能向上や制御技術の熟成など、開発テーマには限りがありません。EVや燃料電池車の市場展開も間近です。Hondaはこれからも常に世界最高性能にこだわり、独創的な技術で「未来の子供たちに、きれいな青空を残したい」という想いを実現します。
応募資格 ■下記いずれかのご経験をお持ちの方
・自動車における設計開発(機械/回路/システム等)経験
・モーター、インバーター、バッテリーパック等の構造設計経験
・電動駆動システム開発経験+各部品のスペック設定が出来る方
募集背景 これまでにない新しいHondaをつくりあげるための募集です。

10年後も20年後もその先も、より多くの人々に「移動の喜び」を提供するために、日々進化をし続けてきたHonda。今回は、さらなるイノベーションを巻き起こすため、社外からも英知を結集し、これまでにない新しいHondaをつくりあげます。あなたが想像する以上のやりがいと裁量、そして幅広い活躍の場があるHondaで、イノベーションに挑戦しませんか?
雇用形態 正社員
勤務地・交通
四輪R&Dセンター/栃木県芳賀郡芳賀町
交通
JR「宇都宮駅」より車で30分
駐車場を完備していますので、マイカー通勤もOKです。
勤務時間 フレックスタイム制/1日の標準労働時間8時間
給与 固定給制 月給23万5000円以上
※経験・能力に応じて決定いたします。
休日休暇 週休2日制(月8~10日/当社カレンダーによる)、年末年始、GW、夏季、有給、慶弔、特別
※年間休日:121日
福利厚生・待遇 昇給年1回、賞与年2回、各種社会保険完備 、通勤手当、住宅手当、家族手当、他各種手当、社宅(当社規定により入居可)、保養所、退職金
【Hondaの仕組み】 Hondaは、お客様に喜んでいただける商品をタイムリーに提供できるようSales(販売)、Engineering(生産・生産技術)、Development(商品開発)の機能毎に分社化し、グループ全体で役割を分担しながらビジネスを展開しています。 また、本田技研工業・本田技術研究所・ホンダエンジニアリング・ホンダアクセスは同一の労働協約を適用し、労働条件は同一となっています。
配属部署 【職場環境・風土】
「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。「こんなクルマが作りたい!」と自ら手を挙げてプロジェクトを立ち上げるような気概を持った方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。

会社概要株式会社本田技術研究所

会社名 株式会社本田技術研究所
設立 1960年7月1日
代表者 代表取締役社長 松本 宜之
資本金 74億円
従業員数 単体/2万1543名(2018年3月31日現在)
事業内容 ■二輪車、四輪車、汎用製品の研究開発
■エレクトロニクス、バイオテクノロジー、新素材などの基礎研究
■二輪車、四輪車、汎用製品などにおける各種テスト業務
事業所 本社/埼玉県和光市中央1-4-1

二輪R&Dセンター/埼玉県朝霞市泉水3-15-1
四輪R&Dセンター(和光)/埼玉県和光市中央1-4-1
四輪R&Dセンター(栃木)/栃木県芳賀郡芳賀町大字下高根沢4630
パワープロダクツR&Dセンター/埼玉県朝霞市泉水3-15-1
航空機エンジンR&Dセンター/埼玉県和光市中央1-4-1
R&DセンターX/埼玉県和光市本町8-1
HRD Sakura/栃木県さくら市下河戸1220番地32号
PG管理室(栃木プルービンググラウンド)/栃木県芳賀郡芳賀町大字下高根沢4627
PG管理室(鷹栖プルービンググラウンド)/北海道上川郡鷹栖町21線10号
関連会社 本田技研工業株式会社
ホンダR&Dアメリカズ
ホンダR&Dヨーロッパ
ホンダR&Dサウスイーストアジア
ホンダR&Dアジアパシフィック
ホンダR&Dインドネシア
本田摩托車研究開発有限公司
(株)ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン
ホンダ・リサーチ・インスティチュート・USA
ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ヨーロッパ
ホンダR&D インディア
ホンダアールアンドデー太陽(株)
ホンダR&Dイノベーションズ
企業ホームページ http://www.honda.co.jp/RandD/
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!