掲載終了

株式会社日立製作所 UXプロジェクト推進担当(487345)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

株式会社日立製作所の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

システムコンサルタント、プリセールスの現在掲載中の転職・求人情報

UXプロジェクト推進担当の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2013/10/08 - 2013/11/04)

UXプロジェクト推進担当
正社員上場企業
さらに満足度の高い“ユーザー経験”を生みだす役割を――。
昨今、市場のグローバル化、製品のコモディティ化が進むなかで、製品を評価する視点にある変化が起きています。製品の機能・スペックなどの優位性をみて評価するのではなく、その製品を使うことで得られる「User Experience(=UX/ユーザー経験)」に重きをおいて評価・選択を行なっていくという、お客様が増えているのです――。

日立のITプラットフォーム事業本部でも、サーバ、ストレージ、ソフトウェアなどを統合したソリューション全体としての“UX価値の向上”をめざし、「ユーザエクスペリエンス設計部」を2009年に設置。製品の企画・開発・販売・保守サポートを一貫したUX価値の向上に向けて、改善活動を日々進めています――。

あなたのミッションとなるのも、まさに「UX価値の向上」。多くの関係部署の協力を得ながら活動を進める必要があり、大変なポジションであると同時に、製品価値を向上させる発見・学び・ノウハウ蓄積が多い仕事です――。

“UX”という重要なテーマに、ぜひ日立というステージで挑戦しませんか――。

募集要項

仕事内容
UXプロジェクト推進担当
日立製品のUX価値を向上するため、推進活動を計画・実施する。

サーバ、ストレージ、ソフトウェアなどを統合したITプラットフォーム製品を提供する部門にて、「ユーザー経験」価値の向上をめざす各種プロジェクトを推進していただきます。近年、注目を集める領域で新しいプロセス、体制、ルールなどを導入するチャンスも多く、さまざまな経験を積むことで専門性を高められる環境です。

---【具体的な仕事内容】---
・製品サービスのターゲットとなる利用者の調査 (インタビュー・観察・テストなど)
・調査結果に基づく分析、ユースケースの検討
・UX活動のプロセスに関する検討
・UX活動の組織に対する適用計画策定、推進
・社内でのセミナー実施、講演会の企画 など
…これらの業務を、各部門の協力を得ながら推進していきます。

※部門メンバーがプロジェクト単位でチームを組んで進行。時によって海外出張するケースもあります。
応募資格 ◆ UX・UIに関する知見・関心をお持ちの方
◆ ITプラットフォーム製品の知識をお持ちの方
◆ 商品企画 or 開発の経験をお持ちの方
※ 上記の知識・経験をお持ちの方が対象です。(大卒以上)

---【 その他、歓迎する知識・経験・姿勢 】---
◇ 人間工学、認知心理学、情報デザインなどに関する知見
◇ UX向上に向けたユーザー調査に関するプロジェクトの設計・開発および導入経験、分析手法の理解
◇ 組織に対して新しいルールを導入するプロジェクト推進の経験
◇ 英語スキル(目安 TOEIC:650点以上)
募集背景 ニーズの変化に伴い、今まで以上に多様な人財が必要です。

インターネットの閲覧履歴、交通機関の利用者数、為替の変動、さらに製造機械の温度や作業音に至るまで…。現代のあらゆる活動からデータが誕生し、その総量は増加を続けています。いわゆる“ビッグデータ時代”の到来などにより大きく変化を続ける市場ニーズ。その国際的な顧客ニーズの変化に対応するため、2012年4月にサーバ・ストレージ・ソフトウェアの領域を統合したITプラットフォーム事業本部が誕生しています。今回は当該事業本部の組織強化のため「UXプロジェクトの推進担当者(主任相当職)」を、増員します。
雇用形態 正社員
勤務地・交通
横浜事業所/神奈川県横浜市戸塚区吉田町292番地
交通
JR東海道線・横須賀線「戸塚駅」より徒歩約10分
横浜市営地下鉄「戸塚駅」より徒歩約10分
勤務時間 8:45~17:15(実働7時間45分、休憩45分)
給与 経験・能力等を十分考慮の上、当社規定により優遇。
学部卒:月給20万5500円 修士卒:月給22万8500円 (2013年4月 新卒初任給実績)
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日
年次有給休暇(勤続1年未満22日、勤続1年以上24日※特別年次有給休暇を含む)
年末年始休暇、リフレッシュ休暇など
※年間休日は125日です。
福利厚生・待遇 給与改定年1回、賞与年2回(6月、12月)
通勤費全額支給、各種社会保険完備、財形制度、年金制度、持株制度
総合病院、スポーツ施設、カフェテリアプラン制度
育児休職・勤務制度、介護休職勤務制度など
労働組合あり
日立におけるキャリア支援 日立には、志を持つ人・積極的にチャレンジする人に、これまで以上に活躍の場を提供したい、会社として応援したい、という考えがあります。チャレンジによってこそ、「自ら創造・獲得した仕事」をすることができます。みなさんにとっても、自ら創造した仕事をすることで、生き生きと楽しく仕事ができ、仕事を通じて自己実現や自己成長が図れることになると考えます。一方で、ダイナミックで生き生きと働ける「場」を提供することで、社員一人ひとりのキャリアの実現を「会社として支援したい」と思っています。また、こうして育った人財が活躍することで、会社も発展していくと考えています。
配属部署・教育制度 ◇「株式会社 日立製作所 情報・通信システム社 ITプラットフォーム事業本部 開発統括本部 統合PF開発本部 ユーザエクスペリエンス設計部」への配属となります。

◇基本はOJTになりますが、OFF-JTの面では豊富な教育カリキュラムに加え、各種研修施設が多数あり、業界内では「教育の日立」と呼ばれます。

【OJT】実務を通じた能力開発
◎業務遂行する中での学習 ◎上司からのサポート、指導

【OFF-JT】知識・経験・理論の共有
◎経営(日立総合経営研修所) ◎技術(技術研修所、モノづくり技術研修所)
◎スキル・国際化(営業教育、グローバル教育)

【eラーニング】
タイムリーに必要な情報を入手し、業務に活用して、個人の価値を高めていくツールがeラーニング。
日立は、「自分の価値は自分で創る」をコンセプトに、社員育成・サポートの場を提供しています。

会社概要株式会社日立製作所

会社名 株式会社日立製作所
設立 大正9年(1920年)2月1日/創業明治43年(1910年)
代表者 代表執行役 執行役社長兼CEO 東原敏昭
資本金 4587億9000万円(2018年3月末現在)
従業員数 【単体】3万4,925名
【連結】30万7,275名
※2018年3月末日現在
売上高 1兆9,302億9,300万円(2018年3月期実績/単体)
9兆3,686億1,400万円(2018年3月期実績/連結)
事業内容 情報・通信システム、電力システム、社会・産業システム、電子装置・システム、建設機械、高機能材料、オートモティブシステム、生活・エコシステム、その他(物流・サービス他)、金融サービスの10セグメントにわたる、製品の開発、生産、販売、サービス
事業所 本社/東京都千代田区丸の内1-6-6
全国各事業所(事業所、研究所、開発本部、支社)及び海外事業所
企業ホームページ http://www.hitachi.co.jp/
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!