掲載終了

株式会社向井珍味堂きな粉の製造スタッフ(312776)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

株式会社向井珍味堂の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

技能工・作業員(整備・製造・土木・電気・工事)の現在掲載中の転職・求人情報

きな粉の製造スタッフの過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2012/02/28 - 2012/04/02)

きな粉の製造スタッフ
正社員職種未経験OK転勤なし
商品企画もできる、じっくりコツコツの製造職です。
向井珍味堂は、「他にはない、珍しいおいしい味のものを作る会社」です。扱っているのは、きな粉、唐辛子、青のり、ゴマなどなど。天然素材にこだわり、風味・品質・安全性が揃った「本物」だけを製造しています。60年の歴史を持つ会社ではありますが、いつの時代もより良い技術・より良い設備を取り入れ、更なるおいしさを求めてきました。そんな当社だけに、社内には主体性を持った社員がたくさんいます。

例えば、商品企画について。当社の社員たちは、時間を見つけては自社製品を使った創作菓子や創作調味料を作ります。「きな粉屋さんのロールケーキ」や「きな粉バナナdeヨーグルト」などが、その代表例。社員の自主的な企画から誕生し、今ではWeb店舗や工場併設店舗の看板商品になっています。

言うまでもなく、製造の仕事は地道なもの。じっくり、コツコツ、丁寧な作業が必要です。当社の味を支える重要な仕事ではありますが、その単調さに苦しむ日が来るかもしれません。そんな時は、ぜひ新商品を企画してください。社長も、あなたの提案を待っています。

募集要項

仕事内容
きな粉の製造スタッフ
高品質のきな粉づくりです。

天然の素材を用いた香り豊かなきな粉を製造していただきます。はじめは一つ一つの業務をじっくり覚えましょう。ゆくゆくは豆の種類などの専門知識が身に付き、見た目や手ざわりからきな粉の状態を判断できるようになるはずです。天候などで出来上がるきな粉の色味や触感は変わるもの。奥深いモノづくりの世界に触れてください。

≪きな粉の作り方≫
▼大豆を配合(国産大豆の使用比率が高いです)
▼タンクに大豆を投入
▼焙煎機で熱風によって豆をおどらせながら煎(い)る
▼冷却
▼粉砕機にて挽く
▼出来上がったきな粉を袋につめる
▼出荷
※はじめにお任せするのは、大豆の投入ときな粉の受け取り。30分ほどで一工程が完了します。流れが滞らないようにしましょう。

※工場には2台の焙煎機があり、1台で40kgのきな粉がつくられます。小さな釜のため品質を保つことができ、少量多品種の製造にも対応できます。

※夏場には週に1~2回程度「即席漬物の素」などの製造現場を手伝ってもらうことがあります。
応募資格 高卒以上 【未経験者・第二新卒者、歓迎します】
■意欲・人柄重視の選考です!

■以下のような方、ぜひご応募ください。
◎コツコツひとつのことに取り組むことができる。
◎テキパキしているほうだ。
◎こだわりのある食品づくりに携わりたい。
◎自分でじっくり考えながら仕事に向き合いたい。
募集背景 次世代を担う職人を育てていきます。

創業以来、60年以上もの間きな粉や唐辛子、青のりなどを製造してきた当社。長年活躍してくれた職人の世代交代が終わり、現在は30代のメンバーが中心になっています。生産体制も確立させ、今後も若手の人材をじっくり育てていこうと考えています。そこで未経験から幅広く、意欲の高い方を募集することになりました。
雇用形態 正社員
勤務地・交通
本社工場/大阪市平野区加美西1-12-18
※転勤はありません。
交通
JR大和路(関西本)線「加美駅」より徒歩8分
JR大和路(関西本)線「平野駅」より徒歩10分
JRおおさか東線「新加美駅」より徒歩8分
勤務時間 8:30~17:00
※残業は月に20~30時間程度。12月は繁忙期になるため、月に60~80時間ほどです。
給与 月給 20万~30万円
※経験や能力を考慮して決定します。
休日休暇 ■週休2日制(日曜・月2回以上土曜/社内カレンダーによる)、祝日
■夏期休暇、年末年始休暇
■有給休暇、慶弔休暇
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(7月)、賞与年2回(7月・12月)
■交通費全額支給、制服貸与
■各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)、団体生命保険
■各種手当(職能・皆勤・住宅・食事・物価・家族・残業)
■社員旅行(毎年3名の幹事が選出され、行き先を決定。昨年は愛知県の知多半島(日間賀島)で楽しみました)
■親睦会、契約保養会、同好会(テニス・ゴルフ・釣り・ボウリング)
■財形貯蓄制度、企業年金、退職金

■透明度の高い評価制度を取り入れています。
半年に1回、上司とチャレンジシートを設定。目標と達成方法を考え、半年後に振り返ります。自分の成長を実感できる環境です。
次期全体の工場長・高見をご紹介 実家が鶏肉の小売業を営んでいたこともあり、もともと食に関わる仕事に興味があったんです。お客さんに食べ物を提供する仕事をしたくて、新卒では外食関連の会社に入社しました。それから実家の仕事も経験し、14年前に向井珍味堂に入社したんです。

実家が向井珍味堂の近くにあったので、工場から漂ってくるきな粉の匂いをかいで育ちました。子どものときには、まさか自分が入社するとは思ってませんでしたけどね(笑)。食品に関わる仕事の魅力はやっぱり毎日欠かせないものを扱っているという意義ですね。単に消費されるだけのものだけど生きていくうえで必要なもの。いつも緊張感を持って仕事に取り組んでいます。
配属部署・教育制度 きな粉部門への配属となります。現工場長の野間を中心に、4名のメンバーが活躍中。次期全体の工場長となる高見(43歳)、入社7年目できな粉部門6年目の塩川(32歳)、入社4年目の川口(36歳)、入社4年目の松田(31歳)です。全員男性で、中途で入社してきました。

モノづくりの流れを知るために、2週ごとにメンバーが工場長代行を務めています。たとえば発注の手配などを担当。気づいたことを上司に伝え改善していくことができます。風通しの良い職場なんです。

まずは既存のメンバーと一緒に、製造工程の流れを見ていきましょう。大豆を投入するときの配合具合を覚えたり、出来上がったきな粉の色や香りから状態を判断したり…。3ヶ月程度で一通りの流れが身に付くはずです。若手スタッフが作成したマニュアルもありますから、参考にしてもらえると嬉しいです。

天候や原料の様子から判断して機械の設定を決めるまでは、最低でも1年程度かかります。奥深いモノづくりの世界にじっくりと腰を落ち着けて働いてほしいと思っています。

会社概要株式会社向井珍味堂

会社名 株式会社向井珍味堂
設立 1952年1月1日
代表者 代表取締役 出来 正樹
資本金 1000万円
従業員数 41名(2018年12月現在)
売上高 9億9410万円(2018年3月期実績)
9億6665万円(2017年3月期実績)
9億5578万円(2016年3月期実績)
事業内容 穀粉・香辛料等、香り豊かな粉末食品の製造販売

【主要製品群】
■穀粉類(きな粉、はったい粉、だんご粉、上新粉、もち粉)
■香辛料(各種唐辛子、山椒、七味原料、胡椒、洋辛子、粉わさび)
■青のり類(青のり粉、青のり原草、青サ)
■その他(即席漬物の素、煎豆、ごま、麦茶、お好み焼きの素、タンサン、明バンなど)
事業所 本社/大阪府大阪市平野区加美西1-12-18
システムストックセンター/大阪府松原市岡1-115
関連会社 株式会社ヒガシマル
企業ホームページ http://mukai-utc.co.jp/
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!