掲載終了

サンケン電気株式会社冷陰極管技術者(16565)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

回路・半導体・光学・システム設計の現在掲載中の転職・求人情報

冷陰極管技術者の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2003/07/30 - 2003/12/15)

冷陰極管技術者
正社員上場企業
売上高を1400億から1800億へ。
パワー半導体分野の雄は、その歩みを止めることはない。
電源技術のスペシャリストとして、特にパワー半導体分野で圧倒的実力を誇るサンケン電気。そのマイルストーンとなったのが、カラーテレビ用電源集積回路として開発した『ハイブリッドIC』でした。同製品は、提案型を信条とする当社の開発スタイルが生み出した画期的な技術であり、アナログ回路とデジタル回路を1つのICで制御できる。AV製品や自動車電装品などに欠かせない技術であり、現在の当社の製品優位性を確固たるものとしています。

当社の製品の多くは、自動車・家電・OA業界で高い市場シェアを有しています。例えば、自動車の発電機用ダイオードでは世界シェアのほぼ半数、テレビ用電源ICや電子レンジ用ダイオードでは同6割、プリンタのモータドライブ用ICでは同7割。青色LEDやパワーLED開発で実績を認められているLED関連分野では、国家的プロジェクトにも参加しています。さらに現在、液晶テレビ市場の急成長、自動車市場や省エネ・対環境関連ニーズの拡大を睨み、2005年を目標に連結売上高を1400億から1800億へと伸ばす中期経営戦略を展開中です。

募集要項

仕事内容
冷陰極管技術者


■液晶テレビ、液晶ディスプレイパネルに不可欠なバックライトとして使用される冷陰極放電管の技術開発。

■現在当社では、2005年までに売上高を1400億から1800億へと伸ばす中期経営戦略を展開中。目標を達成するためにも、技術力のさらなる強化が必要です。あなたには、その中核を担う存在として活躍していただきたいと考えています。

※これまでノートパソコンや液晶ディスプレイを中心に使用されてきた自社開発の冷陰極蛍光放電管(CCFL)の開発・生産体制を、急成長が見込まれる液晶テレビ市場への本格的対応に向け強化していく上で、中核として活躍していただきます。
応募資格 ■大卒以上 35歳位迄。
■冷陰極放電管、蛍光灯等の開発経験、あるいは蛍光体の研究開発の経験を4年以上お持ちの方。

※本格的な液晶テレビ普及時代を迎えつつある今、今後の大きな技術進化が期待されている液晶関連技術分野。当社が得意とするジャンルの1つでもあると同時に、企業戦略上、重点をおいているジャンルでもあります。当社の、そして業界の期待に応えるべく、あなたの経験と技術力を存分に発揮して下さい。
募集背景

雇用形態 正社員
勤務地・交通
埼玉県新座市
交通
東武東上線「志木駅」南口より徒歩15分
勤務時間 8:15~16:55(休憩時間 8:15~8:20、12:00~12:50、実働7時間45分)
給与 月給 20万1000円以上
※上記は大卒初任給です。経験・能力等を考慮の上決定します。

【給与例】
大卒30歳(配偶者、子供1人)/月収 32万円以上
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、GW(10日)、夏季(8日)、年末年始(8日)、有給休暇(10~最高24日)、慶弔休暇、リフレッシュ休暇ほか ◎年間休日 127日
福利厚生・待遇 昇給年1回、賞与年2回(6月、12月)、交通費全額支給、各種社会保険完備
パワー半導体のスペシャリスト ●大手半導体メーカーにも必要とされる半導体を提供

大手自動車メーカーと並んでサンケン電気の主要取引先に名前を連ねるのが、大手電気メーカー(セットメーカー)。そのほとんどは、同時に世界有数の半導体メーカーでもあります。当社が開発するパワー半導体は、半世紀以上にわたる様々なアナログ技術のノウハウに基づいて作られるもの。デジタル技術が主流技術となる半導体市場では、たとえ世界有数の半導体メーカーであっても、多大なリスクを背負ってアナログ技術の研究・開発期間をかけなければ実現困難な技術なのです。

デジタル全盛の時代とはいえ、あらゆる局面でデジタル信号をモーション(動作、変換など)に変える必要があり、そこには当社のアナログ技術が必要不可欠。そこでセットメーカーである当社のお客様は、面倒なアナログ部分は専門家である当社に任せて、得意とするデジタル制御の部分で差別化を図る製品企画を行っているというわけです。
配属部署・教育制度 ■技術開発部門での仕事です。各職場のグループメンバーは、平均6名程度。最近は、各セクションを横断的に組合せたプロジェクト単位(大きなものは20~30名で構成)での仕事が増えています。これまで培われた、豊富な技術ノウハウやアイデアを当社のあらゆる製品分野にわたって余すことなく活用することが可能です。

■毎年、中途採用で入社する方も多いため、入社と同時に仲間として受け入れるフランクな雰囲気が自慢です。また、技術者全員が純粋に技術を追求し極めたいという気持ちをもって取り組む自由な環境があります。

技術を最大の強みとするサンケン電気では、その担い手である人材への投資を惜しみません。技術、事務、営業と様々な職種に応じたフレキシブルな教育・研修制度が当社の自慢。毎日何かしらの講座が開かれているといった状況です。
技術者向けに関しても、デジタル・アナログ技術、半導体プロセスをはじめ、幅広い領域について、基礎から応用まで学べるカリキュラム内容を整えています。
また語学に関しても、ネイティブ講師による会話を中心とした“使える”英語と中国語の講座を社内で開設。海外のグループ会社を利用した短期間(3ヶ月間)の語学留学制度も導入しています。

会社概要サンケン電気株式会社(東証一部上場)

会社名 サンケン電気株式会社(東証一部上場)
設立 1946年9月5日
代表者 代表取締役社長 飯島 貞利
資本金 208億円
従業員数 1400名
※グループ総計では約10000名
売上高 【連結】
2038億1500万円(2007年3月期実績)
1735億2700万円(2006年3月期実績)
1562億1600万円(2005年3月期実績)
経常利益 【連結】
127億4500万円(2007年3月期実績)
115億1500万円(2006年3月期実績)
99億4800万円(2005年3月期実績)
事業内容 各種半導体製品(IC、トランジスタ、ダイオード、LED等)、冷陰極放電管(CCFL)、電源・電子応用機器(スイッチング電源、無停電電源装置、インバータ、AVR等)の開発・製造・販売
事業所 本社/埼玉県新座市北野3-6-3
川越工場/埼玉県川越市下赤坂大野原677
新座工場/埼玉県新座市中野1-13-19
東京事務所/東京都豊島区西池袋1-11-1
大阪支店/大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7
札幌営業所/北海道札幌市中央区南1条東3-9-2
仙台営業所/宮城県仙台市青葉区国分町1-6-18
名古屋営業所/愛知県名古屋市中村区名駅4-26-22
金沢営業所/石川県金沢市北安江3-6-6
広島営業所/広島県広島市安佐南区西原1-4-7
九州営業所/福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
関連会社 石川サンケン、山形サンケン、鹿島サンケン、福島サンケン、サンケンオプトプロダクツ、サンケントランスフォーマー、アレグロマイクロシステムズインク、アレグロマイクロシステムズフィリピン インク、アレグロマイクロシステムズヨーロッパリミテッド、ポーラーセミコンダクターインク、ピーティーサンケンインドネシア、韓国サンケン、サンケンパワーシステムズ(ユーケー) リミテッド、三墾力達電気(江陰)有限公司、サンケンエレクトリックシンガポールプライベートリミテッド、サンケンエレクトリックコリア、三墾電気(上海)有限公司、サンケンエレクトリニックホンコンカンパニーリミテッド、台湾三墾電気股イ分有限公司 他
企業ホームページ http://www.sanken-ele.co.jp
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!