掲載終了

株式会社エール校舎運営(校長候補)(139014)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

エール学院(株式会社エール)の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

教室長・スクール運営の現在掲載中の転職・求人情報

校舎運営(校長候補)の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2008/10/28 - 2008/11/24)

校舎運営(校長候補)
正社員職種未経験OK
校長は、生徒の進む道を示す羅針盤。
はじめまして、個別指導塾『エール学院』代表の埼玉です。「さいたま」という苗字、珍しいでしょう?生徒たちも面白がるんですよ(笑)。こんな風に生徒との距離が近い教育が、当塾の特徴です。

そしてもう一つの特徴が、「ただ成績を伸ばすだけではない」という方針。大切なのは、大人に言われるままでなく、自分で目標を決めてそこへ向かう力。それは将来、生徒たちが夢に向かってイキイキとした人生を営むのに必ず役立つことでしょう。
そのために校長は、生徒や保護者と一緒に生徒が進む道を考え、くじけそうなときはそばで支えます。まさに、教育の場になくてはならない存在なのです。

人の心に寄り添う仕事は、自身の生活全てが充実してこそできるものだと思います。だから、条件面もしっかり整えました。たとえばエリア長の年収は700~1000万円。休日も完全週休2日制、昨年の有給奨励日は100%消化しましたよ。生徒の夢を応援したいという方に、エールはエールを送ります!

募集要項

仕事内容
校舎運営(校長候補)
各校舎に大きな裁量を委ねています。

★経験はいりません!運営方法はイチからじっくり指導します!
あなたにはまず校長補佐として業務に携わっていただき、運営ノウハウを学んでいただきます。そしてゆくゆくは校長として運営業務全般に携わってください。校舎のPR方法や数字の管理など、幅広くお任せします。大きな裁量のもと、あなたにしか作れない校舎を作り上げてください。

≪校舎運営業務≫
■生徒関連
◎進路指導 ◎保護者面談 等

■営業・運営関連
◎募集案の企画(校舎別にチラシを作成) ◎無料体験入学の企画 ◎授業料・人件費などの金銭管理
◎高校との渉外活動 等
=【生徒募集のイベント例】=
「県名を覚えるカルタ大会」「暗算力強化のためのカードゲーム大会」「飛行機工場の見学」「著名な業界人の講演会(参加者900名!)」などのイベントを開催し、当塾をPRしています。あなたもどんどんアイデアを出してください!

■講師関連
◎授業内容の管理 ◎講師から生徒の状況を聞き、アドバイスを送る 等

※基本的に授業は担当しませんが、春・夏・冬の特別集団講義はお任せします。内容は中学校の教科書レベルです。
応募資格 大卒以上 <未経験者・第二新卒者歓迎>
■Word、Excelの基本的な操作スキル …売上管理等で使用します。
※事情により中退してしまった、卒業できなかったという方も考慮いたします。
※指導については、2教科担当できる学力があれば心配無用です(中学校3年生レベル)。

=<こんな方、歓迎しています!>=
◆塾業界で働くのは初めて、という方
⇒教育の仕事にかける意欲があれば、大歓迎します。一緒に頑張りましょう!
◆学習塾で講師のアルバイトをした経験がある、という方
⇒塾の運営面を学び、教育者の視点を広げることができます。校長になっても、進路指導や短期講習担当など、生徒と触れ合う時間はしっかりとれますよ。
◆校舎運営の経験がある、という方
⇒早期に校長をお任せします。ブロック長・エリア長のポジションもぜひ狙ってください!
募集背景 現在:8校舎⇒2015年:40校舎 を目指しています!

埼玉県内に8校舎を展開している当社。15周年を迎えた今、これからもより一層の成長を遂げ、2015年には40校舎にまで拡大していきたいと考えています。これに伴い、将来的に校長を担う人材が必要になりました。さらには、複数の校舎をまとめるブロック長・エリア長を目指していけるような方をお待ちしています。
雇用形態 正社員
勤務地・交通
埼玉県内の熊谷市、北本市、深谷市、鴻巣市、桶川市、行田市にある8校舎のいずれか
※あなたの希望を考慮し、勤務先を決定します。
※車通勤可、駐車場完備。
★U・Iターン歓迎!!
交通
勤務地により異なります。
勤務時間 13:30~22:30(実働8時間)
給与 固定給制 月給20万円以上
※経験・能力を考慮し加給優遇いたします。
年収例
校長/400万~500万円
ブロック長/500万~700万円
エリア長/700万~1000万円
休日休暇 ≪仕事だけでなく、個人の時間や家族との時間を大切にしてほしいと考えています≫
完全週休2日制(日曜日は毎週休み。他に、祝・水・木・金から1日休み)
夏季休暇(5日)、年末年始休暇(5日)、GW休暇(6日)、有給休暇、慶弔休暇
  ※有給奨励日があり、毎年全員が取得しています。昨年は合計9日間でした。
【年間休日 109日】
福利厚生・待遇 昇給年1回(4月)、賞与年2回(7月、12月)
交通費全額支給、社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
休日手当、役職手当
退職金制度、車通勤可、駐車場完備
社員旅行(沖縄、北海道、韓国、立山など)
転職者の声 【現在、3校舎をまとめるブロック長です!】

2007年4月に『エール』に入社しました。転職理由は、教育業界一筋でやってきた経験を活かし、もっと大きな仕事にチャレンジしたかったからです。エールを選んだのは、“すぐに活躍の場が持てそう”な点に惹かれたから。実際、校長になったのは入社して1ヶ月目のことでした。実力が認められれば、責任ある仕事をどんどん任せてもらえる、そんな風土がある会社ですよ。他に入社して感じたことは、“風通しの良い環境”ということ。代表自ら社員に意見を求めていくくらいですから。現場のアイデアが形になるスピードも速いですね。また、休日も充実しているので、プライベートも充実させられます。
配属部署・教育制度 入社後はまず、いずれかの校舎への配属となります。社員数は全校舎で20名ですが、それ以外にアルバイト講師もいます。個別指導を行なっているので、講師人数は多数。例えば、生徒数:約350名の熊谷本校には、8名の社員と80名のアルバイト講師が所属しています。

校舎の運営は各校ごとに任されているので、社員の小さなアイデアも積極的に採用できる環境。不定期で社員が集まり、企画会議も行なっています。その後飲みに行くのが、楽しみのひとつ。毎年社員旅行で沖縄や北海道などに行っていることもあり、わきあいあいとした雰囲気はきっと馴染みやすいことと思います。

新入社員研修では当社の理念・行動指針、書類の書き方、教育の基礎となる知識などをお教えします。その後は実務と並行して随時研修を実施。「小・中学生や高校生に指導するのは初めて」という方から、経験をお持ちの方まで学べるプログラムをご用意しています。また、キャリアアップのためにマネジメント研修、リーダー研修といった研修を受けることも可能です。

入社後は校長補佐として、実際に校舎を運営している校長の間近で働きながら、知識や運営ノウハウを学んでいきましょう。じっくり経験を積めるので、未経験でも2~3年で校長になることが可能。ゆくゆくは複数校を統括するブロック長・エリア長も目指せます。

会社概要エール学院(株式会社エール)

会社名 エール学院(株式会社エール)
設立 1994年7月
代表者 代表取締役 埼玉 勝(さいたま まさる)
資本金 1000万円
従業員数 350名(正社員30名/時間外講師320名)
売上高 4億8000万円(2014年4月期実績)
事業内容 個別指導塾『エール学院』及び『SMARTPENCIL』の経営

◆『エール学院』及び『SMARTPENCIL』の特徴
個別指導である以上、一人ひとりの目標に合わせてカリキュラムを組み達成するための支援を行なっています。難関校への合格実績をだして評判をあげることも重要ですが、それ以上に生徒それぞれの個性を大切にし、目標を達成することに主眼を置いて校舎運営を行なっています。
事業所 ■ハイブリッド型 エール学院
熊谷本校/熊谷市中西
東松山校/東松山市六反町

■マンツーマン専門 エール学院
籠原校/熊谷市籠原南
深谷校/深谷市深谷町
行田校/行田市壱里山町
鴻巣校/鴻巣市本町
北本校/北本市中央
桶川校/桶川市若宮
大宮櫛引校/さいたま市北区櫛引町
与野鈴谷校/さいたま市中央区鈴谷
大宮植竹校/さいたま市北区東大成町
大宮三橋校/さいたま市大宮区三橋

■StudyDeck専門 SMARTPENCIL
上尾教室/上尾市愛宕
ワコーレ北本教室/北本市朝日

■明日の学び研究所 スマートペンシル・ラボラトリー
横浜教室/横浜市金沢区
企業ホームページ http://www.yell4u.co.jp/
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!