1. エン転職TOP
  2. 転職 公務員、団体職員、その他
  3. 転職 公務員
  4. 転職 国家公務員
  5. 国土交通省の転職・求人情報
  6. 事務系職員(国家公務員/係長クラス)◎総務、経理、建設業・不動産関係などの経験が活かせます。の転職・求人情報

「国土交通省/事務系職員(国家公務員/係長クラス)◎総務、経理、建設業・不動産関係などの経験が活かせます。」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、国家公務員の転職・求人情報が満載です!

事務系職員(国家公務員/係長クラス)◎総務、経理、建設業・不動産関係などの経験が活かせます。
国土交通省
もうすぐ掲載終了(2022/12/4)
プロ取材
さいたま市の関東地方整備局にいらっしゃる人事課の飯島さん・川中子さんに取材。即戦力募集とはいえ、研修もあるため、官公庁の仕事が初めての方も挑戦しやすい募集です。
エン転職 取材担当者
杉山
取材担当者-杉山
国土交通省掲載終了間近
掲載期間22/11/2122/12/04

事務系職員(国家公務員/係長クラス)◎総務、経理、建設業・不動産関係などの経験が活かせます。

正社員職種未経験OK業種未経験OK完全週休2日
事務系職員(国家公務員/係長クラス)◎総務、経理、建設業・不動産関係などの経験が活かせます。イメージ1
今までのどんな経験も、きっと活かして働けます。国家公務員というキャリアステップを踏み出すあなたを、応援します。
県をまたぐ大規模プロジェクトを動かし、
首都圏の基盤強化を目指す組織です。
私たちの管轄エリアは、日本の4割近い人口が集中する1都8県。ここで暮らすたくさんの人々の安心・安全を守るための治水事業はもちろん、多くの人のくらしと経済を支える幹線道路などの整備が求められています。

こうした関東圏のインフラ整備を成し遂げるために、事務系職員の尽力が必要です。

あなたには、事業を円滑に推進するための用地取得や契約、インフラ施設の管理、または総務といった組織全体を支える仕事をしていただきます。

今回の募集は、実務を主軸で担う係長クラスなので、あなたが事業推進に与える影響は莫大。関東地方整備局の一員として、関東エリアで暮らす多くの人々に役立っている実感を得られます。これまでの経験を活かし、関東地方整備局の事業推進や組織運営に、あなたの力を貸してください。

募集要項

仕事内容
事務系職員(国家公務員/係長クラス)◎総務、経理、建設業・不動産関係などの経験が活かせます。
<ミッションは、関東エリアのインフラの整備・維持管理に関する事務や組織運営>
担当エリアは、首都圏から自然豊かな地方部までさまざま。事務系職員として組織や事業を支えることで、地域の安心・安全を守り、くらしと経済を支えます。

■総務
職場環境の整備、職員管理、福利厚生のほか、業務は広範囲にわたります。組織全体を支える仕事です。

■会計・契約
予算の適正な管理執行、工事等請負契約等の締結、固有財産の管理などを行います。

■用地
新たに道路や堤防などのインフラ整備を進めるために必要な用地の取得や土地・建物所有者への説明、補償を行います。

■道路管理
道路法に基づく道路区域決定・変更、供用開始、道路の占用手続などを行います。

■河川管理
河川法に基づく河川における固有地の占用、水利使用等の審査・許可や不法行為対応などを通じ河川利用の適正化を図ることで、より良い川づくりを進めていきます。

◎総務、会計・契約、用地、道路管理、河川管理等から、経験を活かせる業務を担当します。
◎係長クラスは実務を主軸で担うため、やりがいと責任の大きい立場です。

<関東地方整備局が手掛けるプロジェクト例>
■入間川流域、久慈川、那珂川緊急治水対策プロジェクト
■首都圏氾濫区域堤防強化対策
■首都圏中央連絡自動車道
■品川駅西口基盤整備など
応募資格 <社会人経験豊富な方、大歓迎です>
■2022年4月1日において、高校、短大、大学卒業又は大学院修了後、民間企業、官公庁、国際機関等において6年以上(高卒又は短大卒の場合は10年以上)勤務した経験のある方

事務系職員として関東地方整備局の事業や組織を支える仕事はさまざま。総務、経理、建設業、不動産関係の経歴をお持ちの方には特にご活躍いただける場があります。他職種・他業種出身の方の応募も大歓迎です。
募集背景 <首都圏の基盤強化を目指して、最大10名程度の方を採用します>
地球温暖化に伴う気候変動が激甚化する現在、災害に備えるための施設や建築物の強化が命題となっています。また、関東地方整備局の管轄エリアでは、多くの人のくらしと経済を支える幹線道路などの整備にも注力するなど、地域の方の安心・安全を守り、くらしと経済を支えるため、時代に合わせてさまざまな施策を行なっています。
今後は、関東エリアのインフラの整備・維持管理をさらに強化する方針。そこで、事務系職員として事業を支えるため、経験者の方を即戦力としてお迎えすることになりました。地域の安心・安全を目指して、これまでの経験を存分に発揮してください。
雇用形態 正規職員(国家公務員・一般職)
※採用後は、一般職の国家公務員(係長相当職)として任用します。
勤務地・交通
【関東地方整備局の事務所又は出張所等での勤務です】
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県

※詳細はこちらをご覧ください。
https://www.ktr.mlit.go.jp/soshiki/office_list.html

関東地方整備局/埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館
交通
勤務地によって異なります。

関東地方整備局/JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線「さいたま新都心駅」より徒歩約5分、JR埼京線「北与野駅」より徒歩約7分
勤務時間 【時差出勤制度、フレックスタイム制あり】
※残業時間は部署や時期にもよります。

■東京都23区内・横浜市・川崎市・さいたま市/9:15~18:00
■その他/8:30~17:15
※いずれも実働7時間45分/休憩1時間(12:00~13:00)です。
給与 ■月給30万2160円+賞与年2回(昨年度実績4.39ヶ月分)
※学歴・経験年数等に基づき、決定いたします。
※諸手当は別途支給
休日休暇 【年間休日120日以上】
■完全週休2日制(土・日)
┗災害発生時など状況により土・日出勤が生じる場合があります。その際は、振替休日を取得いただけます。
■祝日
■年末年始休暇
■夏季休暇(3日間)
■産休・育休(取得・復職実績あり!)
■有給休暇
■介護休暇
■慶弔休暇

■年次休暇(年間20日※規定あり)
■ボランティア休暇
福利厚生・待遇 ■昇給制度あり
■賞与年2回(6月・12月)※昨年度支給実績年2回/4.39ヶ月分
■交通費(全額)
■国土交通省共済組合加入
■時間外手当(全額)
■扶養手当
■住宅手当(月2万8000円まで)
■退職金
■オフィス内禁煙
■マイカー通勤可 ※一部不可の部署あり
■人材育成・研修制度
└国の社会基盤を守り、地域の皆様の生活を支えるために、職員一人ひとりのスキルアップが大切だと考える当省。あなたの成長をサポートする研修や制度を多数ご用意しています。詳細は下記のページをご覧ください。

https://www.ktr.mlit.go.jp/recruit/personal-training/

■役職手当
■地域手当
■財形貯蓄制度
■公務員宿舎(独身、世帯用)
教育制度 ▼入省後は、公務員倫理・基礎知識を学ぶ研修を受講
入省後は、国家公務員としての使命や役割を学ぶ新規採用職員研修を受講。

▼その後は、現場・職務に特化した研修で成長
新任係長研修など、職種・各階層に応じた研修や、専門的な分野の研修を実施。各職務ごとの日常業務を通じた経験によって学ぶOJTも行なっています。加えて国土交通大学校(東京都小平市)等において高度な研修も実施しており、職員のスキルアップを支援。
先輩職員の声 ■総務を担当する職員
私たちの仕事は人と人、部署と部署を繋げること。部署や職員数が多いので調整が大変な時もありますが、前職で培ったコミュニケーション能力を存分に活かせていると実感しています。

■用地を担当する職員
事業の必要性を土地所有者の方に説明し、ご理解を得られた時の達成感。非常にやりがいのある仕事です。これからも日々、知識習得に努め、スキルアップしていきたいです。
転職・求人情報イメージ1
係長クラスは、実務を主軸で担うため、やりがいと責任の大きい立場です。
転職・求人情報イメージ2
地域の方の安心、安全な暮らしのため、様々なプロジェクトを事務の力で支えましょう。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck!
取材から受けた会社の印象

「国土交通省のような官公庁で働く国家公務員は、新卒採用がほとんど」というイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか?ですが実は、中途採用で入省した方もいます。

入省前の経歴、職種もさまざま。公務員経験者もいますが、多くが民間企業からの入省者だそう。関東地方整備局の事務系職員の職務は、総務、会計・契約、用地、道路管理、河川管理等と幅広いため、どのような分野で活躍していた方でも歓迎されています。

もちろん入省後は、公務員倫理などを学ぶ研修を受講できるため、官公庁の仕事が初めての方も安心です。国家公務員として、これまでの経験を活かせる機会。ぜひ掴んでください。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい■自分の仕事が多くの人の安心・安全な生活に繋がること。
手掛けるのは、関東エリアのインフラの整備のための用地取得や、多くの人の生活に関わる道路や河川をフィールドとした業務です。これらインフラの適正な利用状況を保ち、防災・減災に寄与することで、多くの人の安心・安全な生活に繋がっていることを実感できます。

■組織運営そのものに携われること。
事務系職員の重要な仕事の1つが組織運営そのもの。組織全体の流れを把握し、職員をまとめることが使命です。総務の仕事を通して、職員一人一人が活躍できる土壌をつくり、その成果が最終的には社会や国民に繋がっていくことが実感できるところに、仕事のやりがいがあります。
厳しさ■相手がいる業務であり、自分の都合では進められないこと。
用地取得に関する土地所有者の方への説明などは、こちらの思いを一方的に伝えれば良い業務ではありません。お相手の話をじっくり伺うことが必要ですので、思い描いていたスケジュールどおりに業務を進められるとは限りません。

■さまざまな職場、職種の知識が必要であること。
他部署への異動が発生する環境。入省前の知識、経験だけでなく、関東地方整備局が管轄している幅広い分野について学習が必要です。研修制度はありますが、覚えることが多いと感じることもあるかもしれません。
この仕事の向き&不向き
向いている人関東エリアのたくさんの人々のくらしを守り、また、職場運営そのものにも携わるのが事務系職員の仕事です。思考力、判断力、表現力や意欲を有する方、信頼関係を築くことを大切にして真摯な対応ができる、コミュニケーション力豊かな方が活躍できます。
向いていない人さまざまな事務所、職種への異動がありますので、「変化を好まない方」の活躍は難しいでしょう。また、自発的に行動することが求められるため、「言われたことをこなしたい方」には向いていない職場です。

会社概要国土交通省

設立 2001年1月
代表者 局長 廣瀬 昌由
資本金 官公庁のため、資本金はありません。
従業員数 約4000名(2022年5月時点)
売上高 官公庁のため、売上はありません。
事業内容 国土交通省の地方支分部局(出先機関)として、道路、河川、港湾、空港などの整備および維持管理などを所管しています。管轄する区域は茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県です。私たちは、社会資本整備を通じて、関東エリアの安全・安心で豊かな生活を支えています。
事業所 関東地方整備局/埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館
企業ホームページ https://www.ktr.mlit.go.jp/recruit/index.html

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
一次選考/書類選考・論文試験
STEP2
二次選考/面接試験
STEP3
内定です。これからどうぞよろしくお願いいたします。
<選考のスケジュールについて>
▼応募受付期間(書類・論文の送付期間):11月1日(火)~12月1日(木)18時まで
▼第1次選考合格発表:12月8日(木)
▼第2次選考:第1次選考通過者には、追って連絡いたします。
応募受付方法 https://www.ktr.mlit.go.jp/soshiki/soshiki00000178.html
面接地 関東地方整備局/〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館
連絡先 関東地方整備局/〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館
担当採用担当
TEL048-601-3151内線2332
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2022/12/4まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、杉山の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。