1. エン転職TOP
  2. 転職 技術系(医薬、化学、素材、食品)
  3. 転職 医薬品、医療機器、バイオ系
  4. 転職 生産管理(医薬品、医療機器、バイオ系)
  5. キリンビール株式会社 取手工場の転職・求人情報
  6. ビールの分析検査担当の転職・求人情報(掲載終了)
掲載終了

キリンビール株式会社 取手工場ビールの分析検査担当(117920)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

医薬品、医療機器、バイオ系の現在掲載中の転職・求人情報

ビールの分析検査担当の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2007/12/18 - 2008/01/21)

ビールの分析検査担当
正社員
一日 1500キロリットルの品質を、保証する。
   350ミリリットル缶で換算すると、約420万本。
   キリンビール取手工場が、一日に製造するビールの総量です。

   『キリンラガービール』も『キリン一番搾り生ビール』も、
   原料や成分には、それぞれ適正量が定められています。
   アルコール度数が少しでも違ってしまえば、
   苦味の具合が少しでも違ってしまえば、
   泡もちが少しでも違ってしまえば、
   それはキリンビールではなく、ただの黄色い液体になってしまいます。

   今日もいつもと同じように、『キリンラガービール』が造れているか。
   昨日までと何も変わらない、『キリン一番搾り生ビール』が造れているか。
   機器分析の結果と自分の感覚を頼りに確認するのが、分析検査担当。
   一日1500キロリットル分のキリンビールの品質を、保証する仕事です。

募集要項

仕事内容
ビールの分析検査担当
次代を担うリーダー候補として、ご活躍ください。

ガスクロマトグラフィや分光光度計を用いて、ビールの品質をチェックする仕事です。アルコール度数・苦味・エキス分(でんぷんやタンパク質など)・泡もちなどを数値化。通常の値と比較して、生産・出荷に最終的な“GOサイン”を出すことがミッション。キリンビールの品質を守る“最後の砦”とも言うべき役割を担います。

【仕事の流れ】
▼生産ラインから商品のサンプルを受領。
▼「何時までに」という期限内に、各機器を使って分析。
▼分析結果を生産ラインにフィードバック。必要に応じて、改善を促します。

【毎日1500キロリットルものビールを生産しています】
主力工場である取手工場では、全部で11品種という多品種大量生産を行なっています。そのため一日に、多くの分析検査を行なうことに。スピードを意識して業務を進めていきます。

【“分析屋”ではなく、“品質を守る存在”として】
この仕事のポイントは、品質問題を見逃さないこと。単に分析をするだけでなく、サンプルの色味や分析結果から、“通常と何か違う”ということに気づけるかどうかがカギになってきます。

※その他、工場排水の分析業務も担当します。
応募資格 短大卒以上
■機器分析の経験をお持ちの方
※ガスクロマトグラフィや分光光度計を使用したことのある方を求めます。
募集背景 十数年ぶりに、分析検査担当の経験者採用を実施。

キリンビール内で最大級の製造能力を誇る取手工場。今後の増産を見据えて、分析検査担当の組織強化を図ることになりました。現在、分析検査を担当するスタッフの多くが40代以上のベテランメンバー。早急に将来のリーダー候補をお迎えする必要があり、1993年以来の経験者採用を行ないます。
雇用形態 正社員
勤務地・交通
茨城県取手市桑原
交通
JR常磐線「取手駅」よりバス乗車(協同病院行き)⇒「北中原」より徒歩3分
※バスに乗り5分程度で、「北中原」に到着します。
勤務時間 フレックスタイム制(標準労働時間7時間30分、コアタイム11:45~13:15)
給与 短大卒/月給19万8500円 大卒/月給22万3300円
※上記は新卒初任給であり、今回の最低保証額。経験・能力を考慮の上、決定します。
年収例
30歳/年収480万円(月給27万7000円)
休日休暇 週休2日制(土・日 ※年数回の土曜出社あり)
年末年始休暇(6日)、有給休暇(有給休暇を計画取得年休として、土日を含めて5連休取得できます)、慶弔休暇、個人休日(年4日 ※自由に取得できます)、ステップアップホリデー(30歳・40歳・50歳と節目の年齢を迎えた社員に付与する14日間の休暇)
【年間休日120日(個人休日含む)】
福利厚生・待遇 ■給与改定年1回(4月)、賞与年2回(4月・12月/2006年実績5.5ヶ月分)
■交通費支給(当社規定による)
■各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■時間外手当、出張手当、養育手当(子一人につき月1万5000円)、役職手当
■退職金制度、財形貯蓄制度、社員持株制度、報奨金(社内表彰に伴う)
■育児休業・介護休業・ボランティア休業制度
■保養所、健康診断(年2回)
■制服貸与、車通勤可(駐車場あり)
分析検査のポイント ■検査装置で測る前には、必ず「炭酸を抜く」こと。
ビールの分析検査を行なう場合、まず「炭酸を抜く」作業から始めます。炭酸を抜かずに測定してしまうと、正確な結果を得ることができないのです。ビギナーが忘れやすい工程なので、ぜひ頭に入れておいてください。

■測定の際は、温度管理に注意。
測定する際の温度は、酒税法を司る国税庁によって定められています。ビールや発泡酒なら20℃、新ジャンルは15℃。アルコールは温度によって体積が変わってくるため、徹底した温度管理が欠かせません。
配属部署・教育制度 「化学分析微生物検査チーム」への配属となります。現在、正社員と臨時社員を合わせて10名(男性1名・女性9名)のメンバーが在籍。互いに声を掛け合ったり相談し合ったりと“チームプレー”で仕事を進めています。

年齢構成に関しては、20代のメンバーが1名いますが、その他は40代以上のベテラン揃い。あなたにはベテランの技術を受け継ぎ、次の世代のリーダーを目指していただきたいと考えています。

仕事の進め方は、実務を通じて先輩がお教えします。ビールの分析には細かな分析指標がいくつもあり、毎日の業務を通して“適正値”を肌感覚で覚えていくことが重要。分析結果を的確に見極められるようになるには、ある程度時間が必要。一つひとつじっくりと経験を積んでいきましょう。

その他、キリンビール内の研修等にも参加することができます。
■テクノアカデミー
社内向けの技術研修。さまざまな技術スキルを身につけることができます。
■チャレンジプログラム
マネジメント力、専門応用力、折衝力、支援・指導力、自己理解などの向上のための研修。
■自己啓発支援制度
語学教室など外部機関でのスキルアップを支援します(上限年8万円)。

会社概要キリンビール株式会社 取手工場

会社名 キリンビール株式会社 取手工場
設立 2007年7月1日(※持株会社移行のため/創業1907年)
代表者 代表取締役社長 三宅 占ニ(みやけ せんじ)
資本金 300億円
従業員数 3501名(2007年7月現在)
売上高 ■単独
9607億円(2006年12月期実績)
9356億円(2005年12月期実績)

■連結
1兆6659億円(2006年12月期実績)
1兆6322億円(2005年12月期実績)
事業内容 酒類の製造・販売

【取手工場での製造品目】
■ビール
『キリンラガービール』『キリンクラシックラガー』『キリン・ザ・ゴールド』『キリン一番搾り生ビール』『ハートランドビール』『ハイネケン』
■発泡酒
『麒麟淡麗≪生≫』『淡麗グリーンラベル』
■新ジャンル
『キリンのどごし≪生≫』『キリンスパークリングホップ』『キリン良質素材』
事業所 取手工場/茨城県取手市桑原188-1
本社/東京都中央区新川2-10-1

その他、全国各地に支社・工場あり
関連会社 【キリングループ】
キリンホールディングス、メルシャン、キリンビバレッジ、ライオンネイサン、麒麟(中国)投資有限公司、キリンファーマ、キリンヤクルトネクストステージ、キリンフードテック、キリンアグリバイオ、ナガノトマト 他
企業ホームページ http://www.kirin.co.jp/
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!