1. エン転職TOP
  2. 転職 企画・事務・マーケティング・管理系
  3. 転職 経営幹部、経営企画、事業企画
  4. 転職 事業企画、新規事業、事業開発
  5. 独立行政法人国際観光振興機構の転職・求人情報
  6. 総合職 |※インバウンド誘致活動を行なう政府機関です。の転職・求人情報

「独立行政法人国際観光振興機構/総合職 |※インバウンド誘致活動を行なう政府機関です。」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、事業企画、新規事業、事業開発の転職・求人情報が満載です!

総合職 |※インバウンド誘致活動を行なう政府機関です。
独立行政法人国際観光振興機構
もうすぐ掲載終了(2022/6/1)
プロ取材
東京本部にいらっしゃる人事の皆さんや総合職の門脇さん、香港事務所の岩本さんに取材しました。民間企業ではなく政府機関にて日本の魅力を海外に発信するため、より社会的意義を感じながら働けるそうです。
エン転職 取材担当者
小林
取材担当者-小林
独立行政法人国際観光振興機構掲載終了間近
掲載期間22/05/0522/06/01

総合職 |※インバウンド誘致活動を行なう政府機関です。

正社員職種未経験OK業種未経験OK完全週休2日
総合職 |※インバウンド誘致活動を行なう政府機関です。イメージ1
香港事務所で活躍しており、現地の企業やメディアとも連動したPR活動を行なっています。(入構6年目・岩本上席次長)
あなたが日本の魅力を、日本の力に変えていく。
JNTOは、海外観光客の訪日旅行を誘致する政府機関。訪日観光に関するマーケティングやプロモーション、メディア活用等を通じ、日本の魅力を世界に発信しています。

独自の魅力を数多く持つ日本にとって、訪日観光は一大産業となり得るもの。その推進活動は、今後の日本の経済活性化や、国際社会でのブランド力向上にも繋がり、国力を高めていくと私たちは考えています。

そのためにJNTO職員は、東京本部と世界24事務所を舞台に、連携しながら業務に取り組んでいます。日本の魅力を伝えるイベントを海外企業と開催したり、旅行会社にマーケティング結果を共有したり、海外から安心して訪日できる受け入れ態勢を作ったり…。施策は多岐にわたります。

その結果、この社会情勢下でも、海外から電話やSNSを通して「日本に行きたい」という声が多数寄せられているのです。

自分たちの活動が世界各地で多くの人の心を動かし、やがて日本の国力向上に繋がる。あなたも日本の魅力を、日本の力に変えていきませんか?

募集要項

仕事内容
総合職 |※インバウンド誘致活動を行なう政府機関です。
外国人観光客の訪日を誘致する政府機関JNTO。その運営に関する様々な業務を担当。希望や適性を考慮し、定期的なジョブローテーションを行なう予定です。

◎業務内容
<マーケティング業務>
■市場マーケティング
外国人旅行者の最新動向の調査、プロモーション計画の立案等
■デジタルマーケティング
DMPの構築・管理、ウェブサイトアクセス解析等

◎PR・支援活動
■訪日観光プロモーション
広告・Web・イベント等の企画実施、旅行会社の販売支援等
■国際会議の誘致・開催支援
日本開催のための提案等
■コンサルティング業務
地方自治体や民間企業等へのマーケティング結果の提供等
■外国人旅行者の受け入れ体制の整備
全国の外国人観光案内所の運営サポート等

◎各種運営・管理
■各種メディアの管理・運営
訪日ポータルサイトやSNS、パンフレット等の制作・運営等
■管理業務
経営企画、経理、総務、予算統括、採用・人材育成、広報等
■ICT関連業務

◎東京本部の業務
海外事務所の推進活動を把握し、国内の観点から助言を行なって効果的な誘致活動を支援する役割です。日本の社会情勢や国別の情報を共有したり、トレンドに応じた新プロモーションの施策を推進したりしています。

◎海外事務所の業務
現地の一般消費者と旅行業界関係者に向けて訪日旅行を促進する活動を実施。例えば香港事務所では、個人旅行者向けにウェブサイトとSNSの公式アカウント運営や、旅行博や屋外広告を活用したPR事業など。また現地旅行会社や航空会社等に向け、マーケティングデータを活用した旅行商品造成に資する情報提供やキャンペーンの企画などを実施。
※その他、人事・労務・会計手続等の事務所管理業務もあり。

★将来は管理職などを担う中核メンバーになっていただくことを期待しています。
応募資格 ――下記3つの■に該当する方、ご応募ください。
■四年制大学卒業以上(または、同等の学力を有すると認められる方)
■就業経験あり(職種・業界は不問)
■ビジネスレベルの語学力あり
※社会人経験10年以上歓迎します

<語学力について>
※海外との交渉、海外勤務の可能性があるため、英語、フランス語、スペイン語、イタリア語、アラビア語、中国語、韓国語、ベトナム語など歓迎。
※日本語については、日本能力検定N1レベル(または相当の日本語力)があり、文章作成も十分可能なこと。

<下記の経験や志向性をお持ちの方を歓迎します>
◎マーケティング、情報、経済、会計、法律など、管理系の専門知識や経験を有する方
◎公的機関としてルールを順守し、業務に取り組める方
◎当機構の経営理念とミッションに共感し、共に具現化を目指せる方
◎海外事務所所長など幹部へのキャリアアップを希望する方
募集背景 公的な専門機関として、訪日外国人旅行客の誘致に取り組んでいるJNTO(独立行政法人国際観光振興機構)。国の訪日プロモーション事業の実施業務を主導しています。

国をあげて観光立国の実現を目指している現在、これからより一層、日本の魅力を海外へ発信する機会も増えていくと予想されます。そうした背景から、今回の募集を通じて「インバウンド・ツーリズム(外国人の訪日旅行)」における活動にさらに注力できる体制を築いていくことにしました。

ゆくゆくは、組織の中核メンバーになっていただくことを期待しています。海外事務所の運営を行なう所長や、各部署の責任者となることも可能です。
雇用形態 正職員
※3ヶ月間の試雇期間があります。その期間中は年次有給休暇の付与なし。それ以外の待遇・給与に差異はありません。
勤務地・交通
本部(東京)または海外事務所
※採用後、最初の勤務地は、東京本部となります。

【東京本部】
東京都新宿区四谷1-6-4

【海外事務所】
ソウル、北京、広州、上海、香港、デリー、ジャカルタ、シンガポール、バンコク、マニラ、ハノイ、クアラルンプール、シドニー、ニューヨーク、ロサンゼルス、トロント、ローマ、ロンドン、マドリード、フランクフルト、パリ、モスクワ、メキシコ、ドバイ
交通
【東京本部】
東京メトロ丸ノ内線・南北線、JR各線「四ツ谷駅」より徒歩4分

【海外事務所】
各勤務地により異なります。
勤務時間 9:15~17:45(実働7.5時間)
給与 月給20万900円以上+各種手当+賞与年2回
※上記金額はあくまで四年制大学卒の初任給です。
※職歴などを踏まえ、当機構の規定に基づき優遇いたします。
年収例
年収570万円/35歳
休日休暇 ■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■GW
■夏季休暇(3日間)
■年末年始休暇(5日間)
■年次有給休暇(試用期間終了後に付与)
■産前産後休暇(取得・復職実績あり)
■育児休暇(取得・復職実績あり)
■介護休暇
■慶弔休暇

◎5日以上の連休も取得可能です。
福利厚生・待遇 ■昇給 年1回
■賞与 年2回(6月・12月)
■各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
■通勤交通費(月5万5000円まで)
■時間外手当全額支給
■家族・扶養手当
■住宅手当
■出産・育児支援制度
■退職金制度
■財形貯蓄制度
■海外勤務あり
★職員インタビュー(入構6年・岩本) 前職はITエンジニアで、海外と接点のある仕事がしたく当機構へ転職。2年目からは香港事務所で、香港とマカオに向けた活動をしています。ウェブサイトやSNSを活用した情報発信、訪日旅行に関するマーケティングデータに基づく調査結果をもとに、旅行会社や航空会社と共同キャンペーンを企画する等です。

香港はコロナ前まで毎年多くの訪日旅行者がおり、更なる増加を目指すことに難しさも感じていました。ですがSNSのフォロワーが継続的に増加し、「日本に行きたい」というコメントを目にすると、日々の地道な活動が受け入れられていると実感。長期的な日本の経済発展と国際的な相互理解の促進という、大きな目標を目指せる仕事です。
★職員インタビュー(入構6年・門脇) 前職のホテルでは海外からのお客様が多く、接客を行なう中で「いちホテルの魅力だけではなく、日本全体の魅力といった、大きな観点でPRをしてみたい」と感じて、当機構に転職しました。

入構後、海外勤務を経て、現在は東京本部にて業務を行なっています。訪日観光が日本の産業として注目を浴びる中、日本の様々な魅力を発信していくのは大事な役割です。海外事務所のプロモーション業務を把握し、日本国内の情報や視点から事務所の活動のヒントを提供しています。

海外事務所は24拠点あり、スタッフも国籍が様々でバックボーンも多彩です。ダイバーシティの中で、みんなが経営理念に基づき、同じ目標に向かって一丸となって働いています。
転職・求人情報イメージ1
左上の写真は、欧州最大級の旅行観光ビジネスの関係者向け見本市。その他大規模な合同プロモーションイベントやレセプションなども行なっています。
転職・求人情報イメージ2
現在市場横断プロモーション部にて活躍中。職歴や年齢は様々ですが、趣味を共にする職員で集まり交流も楽しんでいます。(入構6年目・門脇次長)

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck!
取材から受けた会社の印象

取材をして感じたのは、職員の皆さんが同じ目標を見据えて取り組んでおられること。その軸となっている「JNTOの経営理念」をご紹介します。

同機構は、訪日観光を推進することで「国民経済の発展」「地域の活性化」「国際的な相互理解の促進」「日本のブランド力向上」を目指し、未来の日本をより豊かにしていこうと考えているそうです。

その実現のため、同機構は価値ある情報を収集・分析して発信し、国内外の関係者のニーズをつなぐネットワークを構築。また、政府機関として公正性・透明性を保ちながら、長期的な視点と的確な戦略をもとに、インバウンド市場の拡大を牽引することを目指しておられます。

その一環として社会情勢の変化が激しい現在も、デジタルマーケティングに注力したり、サステナブルな観光の先進的な事例を発信したりと、次の時代に向けた取り組みを多数実施。同機構なら、日本の未来に寄与する充実感を持って働けそうです。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい■業務を通して日本の発展に貢献できます。
訪日旅行は、将来の日本を支える産業になり得ると注目を浴びています。その分、外国人観光客を誘致するJNTOの業務は、日本の経済活性化や、国際社会でのブランディングにも繋がるなど、影響は大きなもの。社会的意義を感じながら働けます。

PR活動の一環として、ときには海外のインフルエンサーを日本に招待して、日本各地の名所や名産品を紹介することも。その方に喜んでもらえたときには、良いおもてなしができた嬉しさと同時に、インフルエンサーの先に広がる多くの方々に、日本の魅力を広めているという充実感が持てるそうです。
厳しさ■世界に発信する政府機関ゆえの大変さがあります。
アメリカ・ヨーロッパ・アジアなど、世界24ヶ所に拠点を展開しています。それぞれの国で訪日市場や国の特性、ニーズが異なるため、PRの仕方は流用ができません。各国に理解を深めるためマーケティングを大事にし、最適なPR活動を考えることが必要です。

また、独立行政法人のため、民間企業と文化やルールが違ったり、細かな手続きが必要だったりすることも多数。政府機関として公正性・透明性を保つためにも、ルールを順守して業務を進めることが求められます。
この仕事の向き&不向き
向いている人■日本の魅力を広め、発展に貢献したい方
単なる観光誘致ではなく、日本の発展に繋がると考えて取り組んでいる同機構。そのため大きな視野を持って日本の魅力を広めていきたい方、インバウンド市場を牽引したい方が向いています。

■段取りよく、物事を進められる方
PR方法や、様々な企画の実現に向けて、資料作成や書面説明も行ないます。抜け漏れがないように段取り良く取り組める方、論理的な折衝ができる方に向いています。
向いていない人■ルール順守や責任への意識が乏しい方
政府機関でもある同機構では、ルールや予算が厳密に決められています。そのため「予算も事業内容も自分で自由に動かしたい」といった自由度を求める方、ルール順守や責任への意識が薄い方は適性がありません。

会社概要独立行政法人国際観光振興機構

設立 2003年10月1日
代表者 理事長 清野 智
資本金 9億5842万6354円
従業員数 218名(2022年4月現在)
事業内容 外国人観光旅客の来訪促進
外国人観光旅客の受入対策
全国通訳案内士試験の実施に関する事務代行
国際観光に関する調査及び研究
国際観光に関する出版物の刊行
国際会議などの誘致促進、開催の円滑化
事業所 【本部】
東京都新宿区四谷1-6-4

【海外事務所】(24ヶ所)
ソウル、北京、広州、上海、香港、デリー、ジャカルタ、シンガポール、バンコク、マニラ、ハノイ、クアラルンプール、シドニー、ニューヨーク、ロサンゼルス、トロント、ローマ、ロンドン、マドリード、フランクフルト、パリ、モスクワ、メキシコ、ドバイ
企業ホームページ http://www.jnto.go.jp/jpn/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
エン転職の応募フォームよりエントリー
STEP2
当機構の返信メールに従い、応募書類を郵送してください
STEP3
書類選考
STEP4
適性テスト+面接(3回程度を予定しています)
STEP5
内定
◇土日の面接も可能なため、在職中の方も気兼ねなくご応募いただけます。
◇一次面接はWeb面接となります。

こちらからのWebエントリーと郵送いただく応募書類を合わせて随時書類選考をいたします。
履歴書(エントリー後送付されるメッセージにて様式をダウンロードできるURLをご案内します)、職務経歴書(A4判1枚)、志望動機書(A4判1枚、800字以内)をお送りください。

<感染症対策を徹底しています>
面接の際、感染拡大防止のため面接官はマスクを着用しております。応募者の方におかれましても、面接来訪時にはマスク着用にご協力いただくとともに、面接会場内での対応については担当者の指示に従ってください。また、換気やアルコール消毒なども徹底し、安心して選考に進んでいただけるように取り組んでおります。
応募受付方法 まずは当ページからご応募ください。追って、こちらからご連絡いたします。
面接地 ※一次面接は、下記本部またはWebで実施します。

【東京本部】
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-6-4
連絡先 【東京本部】
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-6-4
担当総務部 人事グループ 採用担当
TEL03-5369-3340
E-MAILsaiyo@jnto.go.jp
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2022/6/1まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、小林の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。