1. エン転職TOP
  2. 転職 技術系(電気、電子、機械)
  3. 転職 機械・機構設計、金型設計、CAD・CAM
  4. 転職 機械・機構設計(自動車・輸送機器)
  5. 株式会社ブリヂストンの転職・求人情報
  6. タイヤの開発の転職・求人情報(掲載終了)
掲載終了

株式会社ブリヂストンタイヤの開発(115016)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

機械・機構設計、金型設計、CAD・CAMの現在掲載中の転職・求人情報

タイヤの開発の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2007/11/16 - 2007/12/13)

タイヤの開発
正社員職種未経験OK上場企業
タイヤとは、電気のいらない“機械”である。
その形状から、ゴムの塊だと思われがちなタイヤですが、
実はむしろ“機械”に近いほど多様な構造を持つものなのです。
ゴムをはじめ、有機繊維やスチール、薬品。さまざまな物質の複合材料で、
多層構造からなる製品です。もちろんその構造は、機械工学の観点から
計算されつくしたもの。タイヤもまた、機械系エンジニアの技術が活きるフィールドです。

とはいえ、一般的な機械とは違う部分も一つあります。
それは、『タイヤは電気の技術を必要としない』、ということ。

現在、多くの機械が、その進化をエレクトロニクスに頼っています。
ハードに変化の余地が消え、ソフト勝負の時代になったと言えるのかもしれません。
しかしタイヤの場合、路面との摩擦、形状変化、排水性、耐久性、
全てを高め得るのは、あくまでも機械工学の技術。
タイヤの開発とは、まさに“メカ系エンジニアの独壇場”とも言うべき仕事なのです。

募集要項

仕事内容
タイヤの開発
タイヤという“機械”を、設計する仕事です。

世界が認める品質を誇る、ブリヂストンタイヤ。その設計・試作品評価から量産化に至るまでの開発工程を、メカ系の技術を活かして進めていただきます。開発プロジェクトのリーダー的存在として、設備設計、購買などをまとめ、新たなタイヤを生み出していきます。

開発プロジェクトは多岐に渡り、トラック用・バス用・飛行機用・乗用車用・モータースポーツ用などさまざま。いずれかのプロジェクトを担当していただきます。1つのプロジェクトに、1人のエンジニアが配属されるというのが基本的なスタイル。イニシアチブをとって、開発を進めてください。

※評価の際、テストドライビングに同乗することもあります。また、自ら測定装置を開発することも。幅広い活躍を期待しています。
応募資格 大卒(理工系学部)以上 【未経験者歓迎】
■機械系(機械工学など)の知識をお持ちの方
募集背景 世界トップの地位を、強固なものとするために。

2005年、タイヤ市場世界シェアNo.1を達成した当社。私たちに課せられているのは、品質においても性能においても、よりレベルの高い製品を生み出すというミッションです。そこで今回、開発体制を強化することとなりました。
雇用形態 正社員
勤務地・交通
技術センター(東京都小平市)
※将来的に、転勤の可能性があります。
交通
技術センター/西武拝島線・国分寺線「小川駅」より徒歩6分
勤務時間 フレックスタイム制(コアタイム10:00~15:00 標準労働時間/1日8時間)
給与 固定給制 月給20万5000円以上(諸手当含まず)
※上記は2007年度大卒(学部卒)初任給実績です。あなたの経験・能力を考慮の上で決定します。
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日
夏季休暇(6日)、年末年始休暇(9日)、有給休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇
【年間休日120日】
福利厚生・待遇 ■昇給年1回
■賞与年2回
■各種社会保険完備
■交通費全額支給
■時間外手当(制限なし)、出張手当、住宅手当、家族手当、役職手当、資格手当
■社宅・独身寮完備(社宅:月1万2000円程度、寮:月9000円程度 ※小平地区の場合)
■提携施設(スポーツクラブ、宿泊施設)利用可
■退職金/年金制度(確定拠出年金制度あり)、財形貯蓄制度、社員持株制度
■私服勤務可、車通勤可
転職者の声(タイヤ開発部門 長原 健郎) 以前は、自動車の足まわりの機械設計業務に携わっていました。結構、深い部分にまで関われていたと思います。その中で、興味を持ったのが「タイヤの開発技術」でした。タイヤって、自動車メーカーにとって“ブラックボックス”なんです。タイヤ開発はタイヤメーカーで完結するものですから、他業界の人間には絶対に知りえない。その希少な技術に関わりたくて、ブリヂストンに転職しました。驚いたのは、すぐに重要な役割を任せてもらえたこと。そして仕事の幅の広さ。タイヤの評価に用いる測定装置を、自分で開発したこともあるんですよ。主体的に動けば、間違いなく活躍できる会社だと思いますね。
教育制度 タイヤの開発に、そしてブリヂストンにいち早く慣れて活躍していただくために、以下のような研修をご用意しています。

■入社時研修…4日間のキャリア採用者研修です。会社理解を深め、社内のメンバーと触れあい、親睦を深める機会だとお考えください。
■集合研修(共通)…論理的思考研修、キャリアデザイン研修、プレマネジメント研修
■集合研修(職能別)…職能別教育担当部署により企画実施(タイヤアカデミー、設備研修など)
■自己学習支援…通信教育(自己啓発など)や公的資格取得の支援
■社外研修…異業種交流体験、ビジネススクール派遣
■国際化研修…語学研修、海外赴任前研修、海外トレーニー制度

会社概要株式会社ブリヂストン

会社名 株式会社ブリヂストン
設立 1931年(昭和6年)3月1日
代表者 代表取締役社長 荒川 詔四
資本金 1263億5400万円
従業員数 ■単独 14562名
■連結 133752名
売上高 ■単独
1兆522億1800万円(2007年12月期実績) 対前年比111%
9458億9200万円(2006年12月期実績) 対前年比110%
8550億2300万円(2005年12月期実績) 対前年比108%
7890億3500万円(2004年12月期実績) 対前年比103%

■連結
3兆3902億1800万円(2007年12月期実績) 対前年比113%
2兆9912億7500万円(2006年12月期実績) 対前年比111%
2兆6913億7500万円(2005年12月期実績) 対前年比111%
2兆4166億8500万円(2004年12月期実績) 対前年比104%
事業内容 ■タイヤ部門
乗用車用、トラック・バス用、建設車両用、産業車両用、農業機械用、航空機用、二輪自動車用のタイヤ・チューブ、タイヤ関連用品、リトレッド材料・関連技術、自動車整備・補修、タイヤ原材料 ほか

■多角化部門
[化工品]
自動車関連部品、ウレタンフォーム及びその関連用品、電子精密部品、工業用資材関連用品、土木建築資材関連用品 ほか
[スポーツ用品]
ゴルフボール、ゴルフクラブ、その他スポーツ関連用品 ほか
[自転車]
自転車、自転車関連用品 ほか
[その他]
ファイナンス ほか
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!