1. エン転職TOP
  2. 転職 技術系(建築、土木)
  3. 転職 その他技術系(建築、土木)
  4. 転職 その他技術系(建築、土木)
  5. 財団法人 成田国際空港振興協会の転職・求人情報
  6. 騒音関係技術職員の転職・求人情報(掲載終了)
掲載終了

財団法人 成田国際空港振興協会騒音関係技術職員(114731)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

その他技術系(建築、土木)の現在掲載中の転職・求人情報

騒音関係技術職員の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2007/11/02 - 2007/12/06)

騒音関係技術職員
正社員転勤なし
成田国際空港における環境計量のプロフェッショナル。
成田国際空港の運営は、様々なプロフェッショナルの活躍で成り立っています。当協会の仕事も、同空港が周辺地域社会と共存する上で、大変重要な役目を担っています。

なかでも、当協会の環境部が担う騒音・大気質・水質の環境計量の仕事は、来年で開港30周年を迎える成田国際空港が掲げるテーマ「ECO AIRPORT」を実現する上で、欠かすことのできないプロフェッショナルな仕事のひとつ。成田国際空港が、 人や地球に優しいエアポートとなるためにはどうすれば良いか、環境計量のプロである私たちの活躍、そして提言が一層求められています。

国際空港を支える仕事には、社会的責任もあり、成果も問われます。しかし、責任のある職務だからこそ、長年腰を据えて取り組む価値があるはずです。 また、学会への参加など、日々の活動・研究成果を発表する機会にも恵まれています。

技術者として、空港のために、社会のために、人のために役立つ。
成田国際空港で、あなたも私たちとそんな仕事を目指しませんか。

募集要項

仕事内容
騒音関係技術職員
航空機騒音に関する調査・分析・調査。

成田国際空港、およびその周辺地域における航空機の騒音を調査・解析・評価する仕事です。 空港敷地内、および周辺地域に出向いて現地で測定を行なうほか、測定局から日々送られる騒音データを集計、分析して報告書にまとめるのが主な業務です。成田国際空港の運営に不可欠な、社会的意義のある仕事です。

【具体的な仕事内容】
(1)フィールドワーク
1年のうち、測定等のフィールドワークは約100日です。空港内や空港周辺地域(千葉県、茨城県など)に出向き、機材を設置して航空機の騒音状況を調査します。数名~30名程度のチームを組み、アルバイトスタッフに指示を出しながら調査を円滑に進めるのが私たち職員の役目です。

(2)デスクワーク
フィールドワーク以外の日は、事務所でのデスクワークです。フィールドワークで収集したデータ、および測定局から日々送られてくるデータを集計・解析・評価し、報告書の形にまとめるのが主な仕事です。その他、測定局を制御するシステムの運用・保守等の仕事もあります。

(3)その他
騒音調査業務の発注者である成田国際空港、および市町村のご担当者と打ち合わせをしたり、騒音関連の国内外の学会に出席する仕事もあります。
応募資格 専門卒以上、35歳位まで。 【要普通自動車免許】
■騒音測定調査など、騒音関連技術職の実務経験、または音響の専門知識をお持ちの方。
※環境計量士資格をお持ちの方歓迎。
※携わっていた分野は問いません。航空騒音以外の経験をお持ちの方からの応募もお待ちしています。
募集背景 目指すは、「ECO AIRPORT」。

成田国際空港では「ECO AIRPORT」をテーマに、環境に優しい空港を目指すための活動を行なっています。この動きに伴ない、当協会が担当する環境調査の重要性は増すばかり。空港会社からの要請を受け、今後更なる事業拡大を実現するため、このたび環境計量の技術職員(騒音分野)の中途採用を行ないます。
雇用形態 正社員
勤務地・交通
芝山事務所/千葉県山武郡芝山町
※空港の敷地内に事務所があります。クルマ通勤可。駐車場を完備しています。
交通
芝山鉄道「芝山千代田駅」より約3キロメートル。クルマ通勤が便利です。

※面接は本部で行ないます。以下の交通機関でお越しください。
JR成田線・京成本線「空港第2ビル駅」より直結。
勤務時間 8:45~17:45(実働8時間)
※測定等を行なう日は、4:30~15:00、あるいは14:00~24:00などの勤務があります。
給与 【専門卒】月給16万5600円以上
【大卒】月給19万3200円以上
※上記は学卒時の初任給額。経験・能力を考慮し、当協会給与規程により決定します。
休日休暇 週休2日制(原則土日定休 ※測定等のため土日出勤が生じる場合がありますが、原則として振替休日を取得できます)、祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇
福利厚生・待遇 ■昇給年1回、賞与年2回(6月、12月)
■各種社会保険完備、厚生年金基金
■資格手当、時間外勤務手当、深夜手当、通勤手当、扶養手当
  住居手当(持ち家の場合月3000円、賃貸の場合月2万7000円まで)
■成田国際空港(株)厚生会加入、財形貯蓄制度  他

※転職の際に引越しを伴う場合、転居費用の一部を負担します。
転職者より 環境部 飛田課長代理 

「『自分たちの職場は、自分たちで創っていく』という意識で、仕事に取り組んでいます。たとえば、研究調査で使う機材、PCなどのハードウェア、およびソフトウェアも、必要と判断すれば自分たちでどんどん取り入れていきます。求められる成果は高く、確かに厳しい場面もありますが、仕事にはしっかり打ち込める環境だと思いますよ。私自身も中途入社ですが、新卒、中途のハンデはないですね。経験者の方なら即戦力となって実力を発揮できると思います」
配属部署・教育制度 ■中途入社した職員が多数活躍しています。
環境部への配属になります。職員は現在21名で、そのうち騒音関連の仕事を担当しているのは12名。平均年齢は35歳で、若手からベテランまで様々な職員がいます。中途入社のメンバーが大半です。新しい仲間を皆でお待ちしています。

■技術者、研究者として自己研鑽できる職場です。
仕事に役立つ専門知識を習得できるよう、講習会・セミナーなどへの参加を奨励しています。社内での研究発表、ベテラン職員によるレクチャーなども随時行なわれ、技術者、研究者として実力を磨ける環境です。音響学関連の国際学会に出席する職員も多く、自らの優れた活動成果は社外でも認知され、賞賛されています。

会社概要財団法人 成田国際空港振興協会

会社名 財団法人 成田国際空港振興協会
設立 1988年(昭和63年)6月28日
代表者 松井 和治
資本金 2000万円(基本財産)
従業員数 116名
事業内容 ■成田国際空港利用者の便益増進事業
■成田国際空港と地域社会との調和促進事業
■成田国際空港に関わる広報・調査研究事業
■成田国際空港従事者の資質向上事業
■委託を受けて空港の管理業務の一部を行なう事業
事業所 ■本部/成田空港内第2駐車場ビル南棟P3028
■芝山事務所/千葉県山武郡芝山町香山新田字雨堤76番地
企業ホームページ http://www.npf-airport.jp/
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!