1. エン転職TOP
  2. 転職 クリエイティブ系
  3. 転職 出版、印刷系
  4. 転職 編集、エディター、記者、ライター
  5. 株式会社出版文化社の転職・求人情報
  6. 出版物の企画編集の転職・求人情報(掲載終了)
掲載終了

株式会社出版文化社出版物の企画編集(114259)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

出版、印刷系の現在掲載中の転職・求人情報

出版物の企画編集の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2007/10/30 - 2007/12/03)

出版物の企画編集
正社員転勤なし
企画から手がける。だから、本づくりは楽しい。
■朝日放送/『50年史』
■モスバーガー/『路地裏経営の解明』
■佐川急便/『50年史』

これらの社史をはじめ、数々の単行本出版分野を中心に手がけてきた当社。株主には言論界の雄、堺屋太一氏が座り、さまざまな分野の書籍制作に取り組んできました。

幅広い分野の制作物に対して、高いクオリティで応えられる秘密は、社史の受注窓口として朝日カルチャーセンターやSMBCコンサルティング(三井住友銀行のシンクタンク)、その他の代理店網をもっていることと、出版業界で最大級のライターデータベース【テーマネット】にあります。手がけるのは企画段階から。打ち合わせ、企画、プレゼン、制作者手配、進捗管理、納品まで。あなたには、持てる知識を使って、まだまだ未知なる領域にも果敢に踏み込み、珠玉の一冊を仕上げてもらいたいのです。

たくさんの企画がありますので、あなたも積極的に本づくりに取り組んでください。

募集要項

仕事内容
出版物の企画編集
企画から本やデジタルメディアの編集までのプロデュース。

■単行本出版においては、全国100位入りを目指し奮闘中です。

■社史の企画、制作分野においては、実績のある当社。今や、東京・大阪の二大エリアにおいて、企画・編集・営業部門を揃え、業界トップクラスの地位を確立しています。

■そんな当社で、あなたにお任せするのは、企画・編集業務。オリジナル単行本の企画立案や、依頼を受けアイデアをまとめる企画段階から、プレゼン、デザイナーやライターの手配、進捗管理、納品までトータルに携われます。つまり、企画から1冊の本になる工程に携われるのです。

■とはいえ、すぐにではありません。経験に大きく左右されますが、まずは、半年~1年ぐらいのスパンで、独り立ちを目指してください。慣れてくれば、1ヵ月半で1本の制作を担当。6~8本程度の案件を同時進行でお任せします。
応募資格 大卒以上 35歳まで
■書籍、雑誌、印刷物の企画、営業、編集の経験をお持ちの方。
※下記のような想いをお持ちの方は、特に歓迎致します!
◎イチから本づくりに関わりたい
◎企画・編集の専門家として実績を積みたい
◎出版業でトップに登りつめたい
募集背景 組織強化のための増員です。

社史の企画、制作における実績は、業界トップクラスの450点を超え、制作した社史の合計年数は20,441年を超えました。年々、着実に反響が増え、多くのニーズがホームページ経由で集まってきます。さらに、Web社史、DVD社史の商標を取得して、書籍の社史からデジタルの社史まで企画・制作に取り組んでいます。
雇用形態 正社員
勤務地・交通
■東京本部/東京都千代田区神田神保町2-20-2 ワカヤギビル2F
交通
JR総武線「水道橋駅」より徒歩8分
都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線「神保町駅」よりすぐ
勤務時間 9:30~18:30
※1ヶ月の残業は40時間程度です。
給与 固定給 月給22万円以上
※経験・能力により、スタート時の給与を決定します。
年収例
28歳(経験3年)380万円
35歳(経験7年)450万円
休日休暇 ■完全週休2日制(土・日※祝日のある週は、土曜日が出社となります)
■夏季休暇(3日)、年末年始(6日)、GW(暦通り)
■有給休暇、慶弔休暇
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(4月)、賞与年2回(7月・12月)
■各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■交通費全額支給
■残業手当、住宅手当、家族手当、奨励手当、出張手当、役職手当
■読書研修制度(毎月1冊、会社負担で読書研修をサポートしています)
■社員持株制度、退職金制度、健康管理のため社員は会社契約のスポーツジムへ入会できます
配属部署・教育制度 営業と編集メンバーの二人三脚体制で業務を進めています。異業界出身者のメンバーも活躍中。それぞれ、幅広く寄せられる案件に対して、貪欲に取り組んでいます。知的好奇心が旺盛なため、ともに仕事を進める中で、学びもきっと多いことでしょう。

一人前になるまで、しっかりと面倒を見ます。スキル向上の研修をはじめ、幅広く実施しています。スキル向上はテーマを決めて、先輩たちがそのための時間をとって研修し、慣れてくればOJTに切り替えます。また、当社独自の<3KM>という研修も行なっています。

※3KMとは、仕事だけでなく、個人、家庭も含めて将来の目標を設定。この目標の達成に向けて取り組んでいくことで、着実にあなた自身が幸福へ進んでいくというものです。ちなみに「3キロ痩せたい」などの目標設定も自由です。

会社概要株式会社出版文化社

会社名 株式会社出版文化社
設立 1986年8月22日
代表者 代表取締役社長 浅田 厚志
資本金 5000万円
従業員数 60名
売上高 5億7295万円(2010年2月期実績)
事業内容 ●単行本・雑誌の企画、編集、発行
●社史・記念誌の企画、編集、出版サービス
●日中・日米間の出版権売買
●原稿作成代行・情報流通、取材へのライターバンク運営(登録ライター数/約1020名)
●企業資料と情報の整理、編集、分析
●堺屋太一などのカセットテープ、マガジンの企画、販売
●わかさ生活フリーペーパー『タウンアイ』の企画・制作

★再生紙利用による省資源化など、環境問題に配慮した取り組みを実施。取り組みが認められ、2002年2月に環境ISO14001を取得。
★ヘリテージサービス事業部(社史や企業情報の企画・編集部門)は、大阪・東京でISO27001・情報セキュリティマネジメントシステムの認証を取得。
事業所 ■大阪本社/大阪市中央区久太郎町3-4-30 船場グランドビル8F
■東京本部/東京都千代田区神田神保町2-20-2 ワカヤギビル2F
関連会社 天潤力澤文化発展有限公司/中国・北京(業務提携先)

■提携先
東洋経済新報社、SMBCコンサルティング(東京・大阪)、朝日カルチャーセンター(東京・大阪)、大丸大阪心斎橋店・京都店・神戸店
主要取引先 株式会社トーハン、日本出版販売株式会社、株式会社大阪屋、株式会社大洋社、栗田出版販売株式会社、図書館流通センター、SMBCコンサルティング、凸版印刷株式会社、日本写真印刷株式会社、東洋経済新報社、財団法人日本ユニセフ協会、日本生活協同組合連合会、PHP研究所、比叡山延暦寺 他
企業ホームページ http://www.shashi.jp
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!