1. エン転職TOP
  2. 転職 企画・事務・マーケティング・管理系
  3. 転職 Webマーケティング、リサーチ、分析
  4. 転職 マーケティングリサーチ、データ分析・解析
  5. 株式会社富士キメラ総研の転職・求人情報
  6. マーケティングリサーチャー(顧客の新商品開発や新サービスの提供に貢献)★年休120日以上/土日祝休みの転職・求人情報(掲載終了)
株式会社富士キメラ総研
掲載終了

株式会社富士キメラ総研(富士経済グループ)マーケティングリサーチャー(顧客の新商品開発や新サービスの提供に貢献)★年休120日以上/土日祝休み(1142111)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

株式会社富士キメラ総研の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

Webマーケティング、リサーチ、分析の現在掲載中の転職・求人情報

マーケティングリサーチャー(顧客の新商品開発や新サービスの提供に貢献)★年休120日以上/土日祝休みの過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2022/04/04 - 2022/05/29)

マーケティングリサーチャー(顧客の新商品開発や新サービスの提供に貢献)★年休120日以上/土日祝休み
正社員職種未経験OK業種未経験OK完全週休2日転勤なし
需要の絶えないスキルを身につけ、新時代を生き抜く。
大手企業や業界団体などが新商品・新サービスを開発する際に必要とされる「市場調査」を手掛けている当社。特定業界における成長企業を調べたり、開発に必要な材料や技術の動向を調査したりしています。

そんな当社は、国内を代表する市場調査会社として名高い「富士経済グループ」が母体の会社。近年では、市場調査やマーケティングを重要視する顧客が多く、当社への依頼も増加傾向にあるのが特徴です。実際に過去の実績が評価され、現在も多くのご依頼をいただいています。

新商品や新サービスがこの世に生まれ続ける限り、必要とされるマーケティングリサーチャーのお仕事。入社時点で必要な知識やスキルはありません。業務に必要なことは入社後にイチから教えていきますので、興味があれば大歓迎です。

今後も需要が絶えることのないスキルを学び、新たな価値を生む情報を届ける仕事はいかがでしょうか。

募集要項

仕事内容
マーケティングリサーチャー(顧客の新商品開発や新サービスの提供に貢献)★年休120日以上/土日祝休み
新商品の開発をはじめ、新サービスなど新規事業への投資を検討している顧客と取引している当社。市場データや業界情報を分析し、リサーチ結果を提供するのがお仕事です。業務はチームを組んで進めます。

<調査内容について>
例えば、新車の開発を進めるメーカーには軽量化できる材料の開発動向を。先進的な技術を利用したサービス運営を目指す企業にはICT技術の動向をヒアリングします。顧客のニーズによって調査方法は異なります。

■ヒアリング調査及び、調査レポートの作成
■調査結果の集計や分析
■クライアントへの結果報告
■市場/企業/ユーザー調査の企画提案・受注
■市場調査資料の販売など

<具体的な仕事内容について>
■市場調査資料の作成
1つの商品として企画・調査・レポート作成を3~4人のチームを組んで行ないます。自分達でテーマの立案から行ない、メンバーごとに担当を決め、250ページ程度のレポートを作ります。1つのプロジェクトに対して2~3ヶ月に1本のペースで市場調査資料を作成しています。

■受託調査
企業から調査を依頼されるケースがほとんどで、調査内容と提出期限のすり合わせを行ないながら基本的に1人で進めていきます。調査の内容は、化粧品の商品開発に必要な原料の開発動向や効率的なサービス運営を実現する最新技術の動向調査など様々です。また、企業へ取材に伺った際に必要な調査など提案する事もあります。

<調査方法について>
分野やテーマによって、調査方法は個人の裁量に任されています。その分野に詳しい企業にアポを取って取材に行ったり(最近はテレワークの普及で、Webミーティングが増えています)、図書館で文献を読んだり、展示会に参加して最先端の技術に触れたり…自分のアイデアで調査を進められます。
応募資格 <未経験・第二新卒の方を歓迎します>
■大卒以上、35歳までの方
※若年層の長期キャリア形成を目的とし、年齢を制限した募集になります(例外事由3号のイ)。
◎文章を作成することが好きな方は、より活躍できる環境です!
募集背景 自動車、情報通信機器、エレクトロニクス、ICTサービス関連、化学・メディカル/ヘルスケア、環境関連業界の大手企業や官公庁および業界団体を中心としたお客様に向け、フィールドリサーチによる分析結果を提供する当社。市場調査やマーケティングサービスの分野において60年の実績を持つ富士経済グループを母体とする企業です。現在当社は、実際に面接取材を行なうことで得られる生の情報で信頼を集め、業績が好調。そこで今回は、更なる業績拡大を目指す上での体制強化を目的に、中途採用を行なうことになりました。
雇用形態 正社員(試用期間3ヶ月)
※期間中の給与・待遇は変わりません。
勤務地・交通
東京都中央区日本橋三丁目9番1号 日本橋三丁目スクエア9F
※転勤はありません。

<出張について>
最近はこの情勢のため殆ど発生することはありませんが、今までは1日~長くても1週間ほどの出張が発生していたこともありました。年間で3週間ほどのボリュームです。活動自粛期間などが明けたら出張が発生する可能性もあります。その際は基本1人での出張となり、海外出張の場合は現地担当者と共にお客様や取材先へ訪問します。
交通
東京メトロ銀座線・東西線、都営浅草線「日本橋駅」より徒歩2分
勤務時間 9:30~17:30(実働7時間)

※残業は月20時間程度です。
※8:30~10:30の間で時差出勤が可能です。
※スケジュールを調整して、週に1~2回ほど在宅勤務をする社員もいます。
給与 月給22万9000円~26万6000円+賞与年2回+各種手当

※上記は入社時の最低支給額です。年齢などを考慮し加給優遇します。
※上記の金額には一律支給の固定残業代(25時間分、4万円)を含みます。超過分は別途支給します。
年収例
年収400万円(26歳・入社2年)
年収530万円(28歳・入社5年)
休日休暇 <年間休日123日(2021年度実績)>
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■夏季休暇(5日)
■年末年始休暇(5日)
■年次有給休暇
■慶弔休暇
■創業記念休暇
■勤続休暇
■特別休暇
■産休・育休(取得実績あり)
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(1月)
■賞与年2回(6月・12月)◎昨年度支給実績2回/昨年度平均97万円(半期)
■決算手当年1回(7月)◎過去10年以上支給実績あり
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■交通費支給(月5万円まで)
■住宅手当(月1万~2万円)※社内規定による
■家族手当(配偶者:月1万円、子ども1人:月8000円)
■出張手当
■役職手当
■職能手当
■幼児教育手当
■共済会制度
■財形貯蓄制度
■退職金制度
■定期健診
■人間ドック
■産前産後休暇制度
■社内福祉住宅(持家援助)
■育英援助
■各種倶楽部活動あり
■海外研修
■保養所(出版健康保険組合契約保養所)

◎働く環境や社員の声を詳しく紹介しています!
https://www.fuji-keizai.co.jp/recruit/
教育制度 『コーチャー』という制度があり、入社後3ヶ月間は1人の先輩社員がOJTでしっかりご指導します。市場規模や製品・サービスの調べ方、取材対象企業へのアプローチから、アポイントの取り方、インタビューの方法まで丁寧にお教えしますのでご安心ください。入社後の試用期間中には、比較的難易度の低いパートの作成作業からお任せします。

ここで業務の流れを覚えていただくと同時に、仕事の進め具合や適性を見ながらその後の担当分野を決定します。取材の基礎や業界動向といった流れをつかんでから、少しずつチームの一員として仕事をお任せしますので、先輩の同行から少しずつはじめていきましょう。
配属部署 ■多くの先輩が未経験で入社して活躍しています!
配属先は分野や業界によって8つのグループがあり、85名が活躍中。中途と新卒入社、経験者と未経験者の割合はそれぞれ約半々。中途入社の場合、営業や事務経験のある方や小売・物流業界出身の方など、未経験からスタートした先輩が多数活躍しています。

■社内コミュニケーションは活発です!
結婚後も仕事を続ける社員や子育てと両立する時短勤務の社員も在籍するなど、幅広い年齢層のメンバーが在籍しています。社内コミュニケーションも活発で、有志が参加する野球・テニス・バスケ・囲碁将棋などのサークル活動や、社員同士でマラソン大会に参加したりと、役職や職域を超えて交流しています。

会社概要株式会社富士キメラ総研

会社名 株式会社富士キメラ総研
設立 1992年9月
代表者 代表取締役 田中 一志
資本金 2000万円
従業員数 85名(2022年1月現在)
売上高 16億6380万円(2021年6月期実績)
14億8500万円(2020年6月期実績)
15億400万円(2019年6月期実績)
14億900万円(2018年6月期実績)
12億8300万円(2017年6月期実績)
12億5900万円(2016年6月期実績)
事業内容 ◇受託調査
・市場/業界調査
・競合企業調査
・製品調査
・チャネル調査
・ユーザー調査
◇市場調査資料
◇マルチクライアント特別調査企画
事業所 東京都中央区日本橋三丁目9番1号 日本橋三丁目スクエア
関連会社 (株)富士経済グループ本社、(株)富士経済、(株)富士経済ネットワークス、(株)教育評論社、北京凱美莱信息咨詢有限公司など
所属団体 東京商工会議所、大阪商工会議所、名古屋商工会議所、一般社団法人 日本マーケティング・リサーチ協会、公益社団法人 日本マーケティング協会、一般財団法人 日本出版クラブ、公益財団法人 日本近代文学館、一般財団法人 日本中国文化交流協会、独立行政法人 日本貿易振興機構
企業ホームページ https://www.fcr.co.jp/
個人名の表記について
「株式会社富士キメラ総研」への気になるはこちらから
※ この求人に「気になる」をしておくと、次回この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。
※ 掲載終了後1年経過すると、「気になる」できなくなり、「気になるリスト」からも削除されます。
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!