1. エン転職TOP
  2. 転職 エンジニア系(IT・Web・ゲーム・通信)
  3. 転職 社内SE
  4. 転職 社内情報戦略・推進、情報セキュリティ
  5. 藤沢市の転職・求人情報
  6. DXエンジニア(スマートシティと行政手続きのデジタル化などを実現)の転職・求人情報

「藤沢市/DXエンジニア(スマートシティと行政手続きのデジタル化などを実現)」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、社内情報戦略・推進、情報セキュリティの転職・求人情報が満載です!

DXエンジニア(スマートシティと行政手続きのデジタル化などを実現)
藤沢市
プロ取材
藤沢市役所にて、採用担当の増渕さんとデジタル推進室室長の佐藤さんにお話を伺いました。行政や市民生活をDXでより良いものにしようという、大きなミッション感とやりがいを得られる仕事です。
エン転職 取材担当者
加瀬
取材担当者-加瀬
藤沢市NEW
掲載期間21/11/2521/12/22

DXエンジニア(スマートシティと行政手続きのデジタル化などを実現)

契約社員学歴不問完全週休2日残業月20h以内転勤なし
DXエンジニア(スマートシティと行政手続きのデジタル化などを実現)イメージ1
行政手続きのオンライン化、スマートシティの実現、市役所業務効率化など。あらゆる分野でDXを進めることは、藤沢市の重要政策の一つです。
「渋滞のない江の島」だって、DXで創れます。
海水浴客で大渋滞が起きる江の島も。ビッグデータをもとに道路や駐車場の混雑を予測し、対策や広報を事前に行なえば、スムーズな交通を実現できます。

海や山など自然豊かな地域だから抱く災害への不安も。大雨や津波など災害の激甚化を即座に察知し、全世帯に伝える仕組みがあれば、被害を最小限にできます。

神奈川有数の人口数のため混雑しがちな市役所も。手続きのオンライン化やデジタル化が進めば待ち時間はゼロになり、遠方から足を運ぶ苦労も無くなります。

DXにより実現したいのは、こうした快適で安心して暮らせる藤沢市の未来。市長・副市長が構想するスマートシティや行政のもと、最適なシステムについての企画や設計、企業との交渉などを通して、導入がスムーズに進むよう導いてほしいのです。

時には、各部署の職員との意識のギャップにより思うように進まないこともあるでしょう。部署を回り課題を共有・議論する中で、業務フローをイチから見直す必要もあるかもしれません。そうした地道な努力の先に、新たな藤沢市が生まれるのです。

募集要項

仕事内容
DXエンジニア(スマートシティと行政手続きのデジタル化などを実現)
ミッションは、最先端テクノロジーを活用した安全・安心で暮らしやすいまち(スマート藤沢)の実現。地域コミュニティ、官民連携などのパートナーシップ、デジタル技術やAI等を活用したテクノロジーの3つの視点から、市民一人ひとりのニーズにあったサービスを提供します。市長や副市長、DX戦略推進プロデューサーの立てた構想のもと、より良いデジタル市役所とスマートシティを創ってください。

<様々なDX推進プロジェクトに携わります>
■「スマート藤沢」実現のためのシステム企画・設計・開発
ビッグデータを活用した渋滞緩和・災害対策をはじめ、より安全で住みやすい街づくりを形にします。プロジェクト計画のもと、システムの仕様企画や設計、ベンダーの選定など、パートナー企業や協力大学とも連携を取りながら形にします。

■「デジタル市役所」実現のための業務
「待たない・並ばない・書かない」役所手続きを実現するため、各種申請の電子化や、紙面で行なう役所業務のデジタル化を推進します。DX推進体制を整備したり、デジタル技術・データを活用して市役所内各課の業務に切り込み、住民サービスの向上と市役所内の業務効率化に向けて取り組んでください。

国の掲げる「情報システムの標準化・共通化」「行政手続のオンライン化」「AI・RPA等先進技術の利用推進」をメインに、関係各課と連携をとり業務を進めていただきます。

<“民間経験視点”での、DX推進提案を歓迎します>
職員の話を聞いたり、業務フローを確認する中で「この業務は電子化できそう」「このシステムは改修した方が良い」といった気づきがあれば、積極的に提案してください。“民間経験視点”で課題を見つけ、他の職員にも働きかけながら、より良い市役所を共に創っていきましょう。
応募資格 <学歴不問>
■基本情報技術者試験を合格された方
■下記(1)(2)のいずれかで累計5年以上の経験をお持ちの方(10年以上ブランクのある方は除く)
(1)システムの企画、設計、開発、運用管理経験
(2)企業や団体等において、ICT戦略の企画・立案やコンサルティングに携わった経験

\下記のいずれかにあてはまるような方、大歓迎です/
□ICTを活用した業績改善プロジェクトを手掛けた経験
□PMやPLとして、システムの企画からプロジェクト管理までを手掛けた経験
□多くの人の生活に影響を与えるようなサービスを手掛けたい方
□社会貢献性の高い仕事に携わりたい方
□「応用情報技術者試験」「ITストラテジスト試験」などに合格された方
募集背景 ■藤沢市を一層魅力的な都市にしていくための募集。
神奈川県・湘南地方に位置する藤沢市。豊かな自然に囲まれた過ごしやすい環境があり、神奈川県内では政令指定都市を除くと人口数1位という大規模な都市です。ここ数年は移住してくる方も増えるなど全国でも注目を集める市となっています。

近年藤沢市においても生活様式や市役所内での動きが大きく変化していることもあり、今後は一層行政・市民生活においてDXを推進したい考えです。そこで、これまで各部署で個別に進めてきたデジタル推進を統合し、今年4月にデジタル推進室を新たに設置。DX推進プロデューサーのもと、施策の実行に携わってくださる方を【複数名】募集します。
雇用形態 一般任期付職員
└期間は、2022年4月1日~2023年3月31日を予定。その後は市と本人の合意の下で1年単位で、最長5年の契約更新が可能です。満了後、任期の定めのない雇用への変更のチャンスもあります。

※入職後6ヶ月は条件付採用期間(一般企業で言う試用期間)となります。その間の待遇に変更はありません。
勤務地・交通
【藤沢市役所】
神奈川県藤沢市朝日町1-1
◎転勤はありません。
交通
各線「藤沢駅」より徒歩8分
勤務時間 8:30~17:15(実働7時間45分)
※残業は月平均11時間です。18時までには仕事を終え帰宅することがほとんどで、オン・オフのメリハリをつけ、ワークライフバランスを大切にしながら働ける環境です。
給与 応募資格に記載したシステム開発やICT戦略推進の経験年数により、いずれかの給与となります。

【実務経験10年以上の方】月給30万1484円
【実務経験5年以上10年未満の方】月給26万1821円

◎みなし残業はありません。残業代は、上記月給額と別で全額支給します。
◎賞与(昨年実績:4.45ヶ月分)や住宅手当・家族手当などを上記にプラスして支給します。
※上記月給額は、いずれも一律支給の地域手当を含んだ金額です。
休日休暇 <年間休日120日>
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始休暇(6日)
■夏期休暇(7日)
■有給休暇(最大年20日)
■産前産後・育児休暇
┗取得・復帰実績あり。子育て中の職員も活躍しており、女性管理職もいます。
■介護休暇
■慶弔休暇
福利厚生・待遇 ■昇給年1回
■賞与年2回(6月・12月/昨年度実績:2回 ※合計で月給額の4.45ヶ月分)
■社会保険(神奈川県市町村職員共済組合に加入します)
■地方公務員災害補償
■交通費(全額支給)
■時間外手当(全額支給)
■出張手当
■家族手当(配偶者:月7800円、子ども1人あたり:月1万1200円)
■住宅手当(最大月2万8000円)
■財形貯蓄
■退職金
■施設内禁煙
■その他給付金
┗結婚祝金、出産祝金、入学祝金、退会慰労金、災害見舞金、事故見舞金、罹病見舞金、弔慰金など
■人間ドック、インフルエンザ予防接種などの助成金
■部活動あり
┗サッカー、バスケ、テニスなど、部署や職種に関係なく参加できる部活動があります。
デジタル推進室について(室長・佐藤より) デジタル推進室は、2021年4月に新設した部署。それ以前は業務システム部門をはじめ、各部門で個別にデジタル化を推進している状態でした。私自身も国の「GIGAスクール構想」実現のため、生徒へのタブレット支給や先生の成績処理・書類作成のシステム化に着手してきた経験があります。DXについてはまだ市としても勉強段階ですが、外部から推進プロデューサーも迎え、本格始動をしたところです。

本プロジェクトのCIOは副市長。以前システム部門で私も一緒に仕事をしていた方で、DX推進についても後押しいただいており心強い環境です。熱意ある仲間と共に、一緒に楽しんで仕事に臨んでくださると嬉しいです。
転職・求人情報イメージ1
江の島をはじめ、全国から観光客も訪れる藤沢市。近年は移住者も増え、他の地方自治体からも注目を集めるなど、市としても成長を続けています。
転職・求人情報イメージ2
DX推進は、市長・副市長も特に注力している分野。藤沢市の未来を創るポジションとして、あなたの経験や知識を貸していただけると嬉しいです。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck!
取材から受けた会社の印象

神奈川県で有数の規模を誇り、豊かな自然と便利な暮らしが両立する「藤沢市」。取材をする中で、実はこれまでも新たな取り組みを積極的に実施しており、他の都市からも注目を集める市であることがわかりました。

例えば、2014年より街としての運営が始まった『Fujisawaサスティナブル・スマートタウン』は、先進的な取り組みを進める企業と藤沢市の共同プロジェクト。1000世帯が暮らすICT・IoTなどの技術を取り入れた先進的な街として全国から注目が集まっています。また、市役所内においてもコロナ前である2019年から行政のテレワークを試験的に実施するなど、業務のデジタル化に着手。メディアでも多数取りあげられました。

「市」としては珍しく中途採用が活発なのも、新しい風を取り入れより良い市や組織にしたいという想いがあります。「お役所仕事」ではない、これまでの知見や経験を存分に発揮できる環境がありそうです。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい■より良い都市づくり、市役所体制づくりに貢献できます。
市役所での手続き、学校教育、交通、観光など多様な分野において市民の生活をより良くしたり、仲間である職員の業務のデジタル化により快適に働ける環境を創ったりします。

たとえばビックデータを活用することで、渋滞を事前に予測して対策を行ない、より快適な交通を実現できるかもしれません。道路の補修など、今までは大掛かりな検査をしなければわからなかった不具合を事前に予測することも可能かもしれません。自分の提案で市役所に新たなシステムが導入され、業務効率が大きく改善されることもあるでしょう。行政はもちろん、多くの人の生活に大きな影響を及ぼすプロジェクトに携われるのは、この仕事ならではです。
厳しさ■周囲の人を動かす大変さがあります。
市役所内の業務はまだまだアナログな部分が多く、業務フローについても長年変わらないものがほとんどです。特に長い間市役所で勤めてきた人の中には、今の業務フローに自信を持っていたり、慣れている仕事の進め方を変更することに腰が重い人もいるでしょう。新しいシステムを導入するにしても、必要性を一人ひとりに伝え、何度も協力を仰いだり意見調整をする必要もあります。一筋縄ではいかない大変さを感じるかもしれません。
この仕事の向き&不向き
向いている人■貢献性の高い仕事がしたい方(DX推進により、藤沢市民の生活と市役所をより良いものへ生まれ変わらせます)
■調整力のある方(ベンダーや各部署の担当者とも連携を取り、意見をまとめながらシステム導入などを実現します)
向いていない人■技術のみを追求したい方(システム企画から携わり、周囲を巻き込みながらプロジェクトを推進する仕事です)
■仕事へ強い想いを持てない方(自分の考えを仲間に語り、市役所の風土を変えていく役割も期待されています)

会社概要藤沢市

設立 1940年10月
代表者 市長 鈴木恒夫
資本金 公共機関のため資本金はありません。
従業員数 3780名
事業内容 藤沢市の市政全般に関わる業務を遂行しております。
事業所 藤沢市役所/神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
企業ホームページ https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/index.html

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
適性テスト(Web上で実施できます)
STEP3
面接・プレゼンテーション(Webにて実施します)
STEP4
内定
■今回は公務員試験はありません。適性テストと面接・プレゼンテーションでの選考となります。
■内定は2022年1月中、勤務開始日は2022年4月1日を予定しております。
■面接日時については、平日昼間から夕方の時間帯を予定しています。

<Web履歴書による書類選考について>
書類選考では、Web履歴書に記載のある実務経験の内容や自己PRを重視いたします。手がけた業務やアピールできる経験・スキル・能力などについては詳細に記載いただけると幸いです。各業務・プロジェクトの中でどのような立場で、どのように活躍されたのかぜひアピールしてください。
応募受付方法 当ページよりエントリーください。追ってこちらからご連絡を差し上げます。
面接地 【藤沢市役所】
〒251-8601
神奈川県藤沢市朝日町1-1
連絡先 【藤沢市役所】
〒251-8601
神奈川県藤沢市朝日町1-1
担当職員課 採用担当
TEL0466-25-1111(代表)
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、加瀬の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。