1. エン転職TOP
  2. 転職 クリエイティブ系
  3. 転職 出版、印刷系
  4. 転職 編集、エディター、記者、ライター
  5. 株式会社KADOKAWAの転職・求人情報
  6. 編集者 ◎未経験OK│漫画雑誌・海外コミック・実用書・キャラクター誌などの出版に関わるチャンス!の転職・求人情報

「株式会社KADOKAWA(東証一部上場)/編集者 ◎未経験OK│漫画雑誌・海外コミック・実用書・キャラクター誌などの出版に関わるチャンス!」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、編集、エディター、記者、ライターの転職・求人情報が満載です!

編集者 ◎未経験OK│漫画雑誌・海外コミック・実用書・キャラクター誌などの出版に関わるチャンス!
株式会社KADOKAWA(東証一部上場)
プロ取材
採用担当の方と先輩編集者の方にお話を伺いました。先輩編集者の方は、契約社員として入社し正社員登用されてご活躍されているのだそう。今回採用される方にも同様のチャンスがあるとのことでした。
エン転職 取材担当者
上堀
取材担当者-上堀
株式会社KADOKAWA(東証一部上場)
掲載期間21/11/1821/12/15

編集者 ◎未経験OK│漫画雑誌・海外コミック・実用書・キャラクター誌などの出版に関わるチャンス!

契約社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問完全週休2日転勤なし上場企業
編集者 ◎未経験OK│漫画雑誌・海外コミック・実用書・キャラクター誌などの出版に関わるチャンス!イメージ1
書店に並ぶ雑誌や書籍はどれも、さまざまな分野のクリエイターが力を合わせてカタチにしたもの。編集者は、その中心に立つ存在です。
ベストセラーは、1人で生み出すワケじゃない。
メディアミックスで話題を呼ぶライトノベル、社会現象を起こすビジネス書、根強いファンも多い月刊コミック誌、トレンド情報をおさえたホビー雑誌…。そのヒットの影にあるのは、いわゆる“カリスマ編集者”ひとりの力ではありません。

たとえば、マーケティング。DX化を推進し「どんな本が」「誰に」「どれだけ」「なぜ」売れているかをリサーチして蓄積。企画のネタを探すときには、このデータベースが心強い道しるべになります。

練り上げた企画は、経験豊富な先輩編集者や、書店の声を知り尽くした営業とのミーティングの議題に。知恵を出しあうことでさらに磨きをかけるからこそ、自信をもって誌面制作に取り組めるのです。

もちろん、クリエイターの方々も心強い存在。「一緒にいいものを作りましょう」と目線を合わせいいチームを作れるかが、編集者の腕の見せ所とも言えるでしょう。

書籍は多くのプロの力を総結集して作るもの。編集者は、いわばその中心に立つ存在です。あなたもKADOKAWAで、書籍づくりの面白みを味わいませんか?

募集要項

仕事内容
編集者 ◎未経験OK│漫画雑誌・海外コミック・実用書・キャラクター誌などの出版に関わるチャンス!
雑誌や書籍などの編集を手掛けていただきます。未経験から挑戦できる部署も!気になるポジションに是非ご応募ください。

<いずれかの書籍をご担当いただきます>
◆大ヒットアニメ作品をテーマにしたキャラクター専門誌
◆ビジネス・自己啓発・実用書・生活実用書・生き方エッセイ
◆『コミックニュータイプ』『コンプティーク』などのWEB漫画誌・月刊誌
◆『B’s-LOG COMIC』『B’s-LOVEY COMIC』などの女性向けコミックレーベル・BLレーベル
◆海外コミックの編集&コミック作品開発
◆コミックエッセイ など

※ご経験や希望をふまえて配属先を決定。詳細は【応募資格】をご覧ください。

<仕事の流れ>
▼企画:トレンドをリサーチしてアイデアを練りましょう。
DX化を進めているため、販売動向に関するデータが蓄積されています。SNSのコメントやネット上の口コミなども企画のヒントに。ぜひ活用してください。

▼編集会議:企画をさらにブラッシュアップ!
「SNSで話題の人に執筆を依頼したい」など、書籍の読者層やジャンルによって企画内容はさまざま。先輩編集者とアイデアを出し合い、より魅力的な企画を生み出しましょう。

▼依頼:いよいよ誌面制作スタート!
企画の内容が固まったら、作家をはじめとしたクリエイターに執筆・制作を依頼。誌面を作りあげていきます。

▼入稿:スケジュール管理も重要!
仕上がった原稿の修正を重ね、完成した原稿を印刷所に提出。いよいよ書籍が形になります!

▼宣伝会議:“どうやって売るか”のアイデアも歓迎!
営業や宣伝担当とコミュニケーションを取り、販促についても考えます。書店でキャンペーンを実施したり、ノベルティをつけたり…。ヒットを後押しすべく作戦を立てましょう。
応募資格 編集部によって異なります。

※いずれも【学歴不問・社会人経験は必須】です。
※経験者の方が未経験者歓迎の編集部で勤務することも可能です。

<職種・業界未経験、第二新卒歓迎!>
◆大ヒットアニメ作品を取り上げたキャラクター専門誌
◆『コミックニュータイプ』
◆海外コミックの編集&コミック作品開発
◆コミックエッセイ

<コミック編集経験3ヶ月以上>
◆『B’s-LOG COMIC』『B’s-LOVEY COMIC』など

<単行本の編集経験1年以上 ※フリーペーパー不可>
◆生活実用書・生き方エッセイ

<何かしらの編集経験>
◆ビジネス・自己啓発・実用書 ※3年以上
◆『月刊コンプティーク』 ※年数不問

=こんな方を歓迎する部署も!=
・ソーシャルゲーム、Vtuberが好きな方
・エンタメ業界での勤務経験がある方
・キャラクターコンテンツへの興味、知識、熱意がある方
・SNSやYouTubeなどでの情報収集や活用に感度が高い方
募集背景 <未経験者・経験者をお迎えし、組織拡大をはかります>
創業から76年を迎えたKADOKAWA。出版事業はもちろん、メディアミックスにも積極的に挑戦しているほか、アミューズメント施設の企画・運営やeゲーム関連事業、教育系事業などさまざまな領域も手掛け、現在も成長を続けています。

今回募集を行なうのは、書籍の編集者。組織拡大を見据えた増員を決定しました。蓄積されたナレッジを継承し、ベストセラーの仕掛け人へと成長してくださる方を求めています。意欲重視で採用しますので、未経験の方もぜひご応募ください。
雇用形態 契約社員
※3ヶ月の試用期間があります。期間中の待遇に変動はありません。

<正社員登用実績あり!>
年1回の登用試験があります。実績を挙げれば、推薦を受けて受験が可能に。試験内容は筆記と面接です。正社員昇格後は、他の編集部への異動のチャンスもあります!
勤務地・交通
<その日の仕事内容に応じて、自由に選択可能です>
■角川本社ビル/東京都千代田区富士見2-13-3
■ところざわサクラタウン/埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3
※転勤はありません。

<リモート勤務も推進中!>
編集部にもよりますが、全社的に在宅勤務・テレワークへの対応を進めています。自分の裁量で出社頻度を決められる部署も!
交通
<角川本社ビル>
JR・東京メトロ各線「飯田橋駅」より徒歩4分
東京メトロ・都営地下鉄各線「九段下駅」より徒歩7分
JR・東京メトロ・都営地下鉄各線「市ヶ谷駅」より徒歩14分

<ところざわサクラタウン>
JR武蔵野線「東所沢駅」より徒歩10分
勤務時間 フレックスタイム制(コアタイムなし/標準労働実働7時間)
給与 月給24万円以上+業績手当(評価に応じて支給)
※上記金額には、月30時間分(4万6000円以上)の固定残業代を含みます。超過分は別途全額支給します。

★別途、賞与が支給されます。
年収例
370万円/26歳(入社2年目)
420万円/29歳(入社3年目)
休日休暇 <年間休日124日>
■完全週休2日制(土曜・日曜)
■祝日
■年末年始休暇(7日)
■夏季休暇(5日)
■GW
■産休・育休(取得・復帰実績あり)
■有給休暇
■介護休暇
■慶弔休暇
福利厚生・待遇 ■昇給(年2回/1月・7月)
■賞与(年2回/6月・12月 ※昨年度支給実績:年2回)
■各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■交通費(実費支給)
■時間外手当(超過分)
■家族手当(当社規定により支給)
■私服勤務OK
■社内禁煙
■副業OK(規定あり)
■企業型確定拠出年金
■三大疾病疾患時の一時金支給制度
■N予備校無料受講ID発行サービス
■サブスク手当(当社規定により支給)
■在宅勤務手当(当社規定により支給)
■慶弔見舞金
編集部こぼれ話 ★1冊の書籍ができるまでにかかる期間は、半年~1年ほど。ひととおり仕事を覚えたら、年間7~8冊を世に出すことも可能に!

★1人の編集者が提出する企画案は、年間100件以上になる場合も!週1回の企画会議で企画書を提出してアイデアを出し合うため、新人の企画も通る可能性が大いにあります。

★書店のポスターやSNSのフォロワー層、ECサイトの売れ行きなど、あらゆるものが企画のヒントに。何気ないスマホチェックで得た情報も「企画に使えるかな?」なんて思えるようになったら、一人前の証拠です。

★Slackを活用して社内コミュニケーションをはかっています。気軽に相談・提案がしやすい環境です。
教育体制 面接時の希望をもとに、配属先の編集部を決定。入社後はすぐにその編集部の一員に加わり、先輩社員のOJTを受けながら仕事を覚えていただきます。困ったことやわからないこと、やってみたいことがあれば、OJT担当の先輩社員に遠慮なく相談してください。

「まだ新人だから…」と遠慮するより、どんどん自分の意見を発信する姿勢が歓迎されます。自分なりにアイデアを練って編集会議に臨めば、入社1年目・未経験から自分が担当した書籍や企画が形になる可能性も大いにアリ。実際、入社半年で自分の企画した書籍が出版された先輩も!あなたもぜひ積極的に意見を出してみてくださいね。
転職・求人情報イメージ1
リモートワークを積極的に導入しているため、最近はオフィスにいる人も少なめ。出社時にはゆとりあるスぺースをフル活用して、のびのびと働けます。
転職・求人情報イメージ2
社内にはKADOKAWAから出版された雑誌・書籍がズラリと並ぶ図書室も!企画のヒントを探すのはもちろん、ちょっとした息抜きにも利用できます。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck!
取材から受けた会社の印象

KADOKAWAといえば、出版社としてのイメージが強かった取材者。ですが同社は現在、非常に多岐にわたる事業を展開されているといいます。

社内には映像制作部門があり、自社で出版した書籍をアニメ化・映画化するなどのメディアミックスを積極的に実施。また“日本最大級のポップカルチャーの発信地”として2020年にオープンした『ところざわサクラタウン』は、特徴的な外装や図書館の様子をテレビやネットニュースなどで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

他にも、eスポーツイベントの企画・運営、アニメ専用劇場『EJアニメシアター新宿』の運営など、どんどん新たな領域にも挑戦されています。

今回採用される方も、自分が手がけた書籍がメディアや事業の垣根を越えて成長していく面白さを味わえるかもしれません。大手出版社で働く醍醐味が実感できた取材となりました。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい◆書籍が多くの人のもとへと届き、反響を実感したときの誇らしさ。
企画を考えるのは編集者ですが、それが完成して読者の手元に届くまでには、多くの人が関わることになります。「この企画にはこの人のイラストが合いそう」「あのデザイナーにお願いできれば、読者層が広がるかも!」と、人気のイラストレーターやデザイナーに声をかけることも可能。こうしてチームを作っていく過程にも、この仕事ならではの面白さがあるのだそう。できあがった書籍がヒットしたときには、一緒に仕事を進めてきた作家やクリエイターと喜びを分かちあうことができます。書籍が話題を呼び、メディアに取り上げられたり、SNSでバズったり、口コミサイトで高評価を得たりすれば、重版がかかる可能性も。自分のアイデアから生まれた書籍が、全国の何万人もの読者へと届いたときには、大きな達成感が味わえるとのことでした。

◆アマチュア作家の夢を叶えることも!
同社では、小説投稿サイト『カクヨム』を運営されています。投稿者の中から力のある書き手を発掘したり、企画に合いそうな作風の方を探したり…。「書籍化しませんか?」と声をかけると、「まさか自分が書いたものが本になる日がくるなんて…!」と喜ばれることも多いそう。こうして人の夢を叶えるためのお手伝いができる点は、同社ならではの喜びと言えるでしょう。
厳しさ◆関わる人数が増えるほど、やるべきことも増えていきます。
同じ編集部の編集者、自社の営業、作家やライター、デザイナー、イラストレーター、フォトグラファー、印刷会社の方など、社内外のいろいろな立場の方と連携して仕事を進めていきます。それぞれの関係者からの相談や依頼が日々入ってくるため、その対応に追われてしまい自分の仕事に手が付けられなかった…なんて日も。それでも企画会議までに新たな企画を複数用意する必要がありますし、編集者からの連絡を待っている関係者もいるでしょう。一緒に仕事をする方々に迷惑をかけないようにと、残業して対応するケースも珍しくないのだとか。慣れるまでは特に、やるべきことの多さに慌ててしまうかもしれません。
この仕事の向き&不向き
向いている人◎好奇心旺盛な方
世の中や人の動き、SNSの声などを敏感にキャッチし、いい企画をどれだけ練り上げられるかが活躍のポイントになります。さまざまなことに興味を持ってリサーチを楽しめる方や、フットワークが軽い方、流行りのものや新しいものが好きな方にピッタリの仕事です。
向いていない人△コミュニケーションを大切にできない方
編集者というと机に向かって黙々と仕事をするイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、実際は真逆と言っていいでしょう。社内外のさまざまな方と関わり、一緒に仕事を進めていくため、報告・連絡・相談ができない方や自分の仕事だけに集中したい方には向いていません。

会社概要株式会社KADOKAWA

設立 2014年10月(創業:1945年)
代表者 代表取締役 夏野 剛
資本金 256億円
従業員数 1710人
売上高 2099億4700万円(2021年3月期実績)
事業内容 ■出版事業
■映画事業
■アニメ事業
■ゲーム事業
■玩具事業
■音楽事業
■情報・デジタルコンテンツ配信事業

★総合エンターテインメント企業として、出版、映像、ゲーム、Webサービス、教育、MD、インバウンド関連などの幅広い事業を展開。ABW(Activity Based Working)を含めたデジタルトランスフォーメーションの推進により、IP(Intellectual Property)の安定的創出と世界への伸展を中核とした「グローバル・メディアミックス」戦略を実践。
事業所 〒102-8177
東京都千代田区富士見2‐13‐3
企業ホームページ https://group.kadokawa.co.jp/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
書類選考
STEP2
面接(2回)★一次面接後にWEB適性検査を受験していただきます。
STEP3
内定!
※応募から内定までは、3週間~1か月半程度です。
※面接はリモートで実施しています。日程が近づきましたらURLをご案内しますので、ご確認ください。
※平日夕方以降の面接も可能ですので、お希望の方はお気軽にご相談ください。
応募受付方法 このページよりご応募ください。マイページのご案内と併せ、応募課題(履歴書・職務経歴書等)のご提出依頼を、応募受付後3営業日以内を目安にお送りいたします。★応募課題は1週間以内にご提出いただきますようお願いいたします。

※1職種ごとの応募をお願いしており、同時に複数職種の応募はできません
※弊社採用HP Q&A (https://job.axol.jp/gs/c/kadokawa/job/qa/12)
連絡先 〒102-8177
東京都千代田区富士見2‐13‐3
担当採用担当
E-MAILpa-career@ml.kadokawa.jp
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、上堀の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。