1. エン転職TOP
  2. 転職 公務員、団体職員、その他
  3. 転職 団体・NPO・学校法人職員
  4. 転職 学校事務、大学事務、教務事務
  5. 学校法人桜美林学園の転職・求人情報
  6. 大学職員(未経験歓迎/2022年4月入職)◎ジョブローテーションで様々な仕事を経験できます!の転職・求人情報

「学校法人桜美林学園/大学職員(未経験歓迎/2022年4月入職)◎ジョブローテーションで様々な仕事を経験できます!」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、学校事務、大学事務、教務事務の転職・求人情報が満載です!

大学職員(未経験歓迎/2022年4月入職)◎ジョブローテーションで様々な仕事を経験できます!
学校法人桜美林学園
プロ取材
東京都町田市のキャンパスで働く、採用担当の犬飼さん・中井さん、先輩職員の星野さんに取材しました。「一般にイメージされる学校職員より自由度が高いです」という言葉通り、職員主体の動きが活発なようです!
エン転職 取材担当者
床爪
取材担当者-床爪
掲載期間21/10/0721/12/01
学校法人桜美林学園

大学職員(未経験歓迎/2022年4月入職)◎ジョブローテーションで様々な仕事を経験できます!

正社員職種未経験OK業種未経験OK完全週休2日転勤なし
大学職員(未経験歓迎/2022年4月入職)◎ジョブローテーションで様々な仕事を経験できます!イメージ1
入職後3年の離職率は0%。異業種からキャリアチェンジし、経営の中核にまで携わるようになる職員もいます。
ルーティンな事務仕事だけ…をしたい方、ごめんなさい。
大学職員は、「定型的な事務仕事」「安定した変化のない日々」と思われがちです。しかし桜美林大学は異なります。いち早くオンライン授業を取り入れるなど、常に新しいことに挑戦してきました。職員主体で変革ができる、刺激的な環境なのです。

たとえばある2年目の若手職員は、「学生が “学内アルバイト” で経験を積めるようにしよう」と発案。部署横断プロジェクトの中心メンバーとなり、学生とも協力しながら推進中です。

また、定期的なジョブローテーションがあり、複数部署を経験することで多角的に物事を捉える能力が身に付きます。

2021年には創立100周年を迎え、学園としてのコンセプト(長期ビジョン)は『 Unique & Sharp』。経営基盤や人員の強化・キャンパス整備・ブランディングなどに幅広く取り組み、時代の変化に対応した個性的な大学へと進化し続けている真っ最中です。

まずは、日々の仕事への小さな気づきの発信からで構いません。前のめりな姿勢で、学びの場に変化を作っていける方を求めています。

募集要項

仕事内容
大学職員(未経験歓迎/2022年4月入職)◎ジョブローテーションで様々な仕事を経験できます!
桜美林大学の運営を支える職員として、各部署で幅広い業務に取り組んでください。初期配属は適性をふまえて決定。その後、経験を広げるために3年ごとのジョブローテーションを実施します。

--- 現場から変革を起こします ---
様々な社会変化・多様な価値観に対応し、アグレッシブに行動する職員が活躍しています。新卒・中途や年次に関わらず、日々の業務の中でラフにアイデアを提案可能。上司のOKが出れば、部署横断的な企画立ち上げにも関われます。実際、2年目の若手職員が推進するプロジェクトもあります。

<お任せしたい仕事の一例>
■学校法人の運営業務
企画・総務・人事・経理・広報・施設管理・情報システム整備などを担当。ガバナンス機能の強化・DX推進・人事制度の整備・学内事業の見直しなど、様々なテーマに取り組んでいます。

■教育・学生生活の支援業務
各キャンパスの事務室にて、履修相談・課外活動支援・奨学金関連手続・キャリア形成支援など、多角的なサポートをします。

■入試関連業務
国内外に向けた、学生の募集活動を行ないます。大学経営・受験生の人生に直結する業務です。

★その他、地域連携、教育改革を実現するためのキャンパス整備、オンラインを活用したハイブリッド教育の推進、データを活用した学生支援サービス、各種広報・PRなどのブランディングなども実施。将来的には経営の中枢に携わることも可能です。

★桜美林大学の学びについて
https://www.obirin.ac.jp/academics/
応募資格 <業種・職種未経験歓迎>
■大卒以上・何らかの社会人経験をお持ちの方
⇒教育に関心があり、課題解決に取り組む意欲をお持ちの方を歓迎します!

--- 当てはまる方はぜひご応募ください ---
◎現場発信で、アイデアを形にしていきたい。
◎変化のある環境で新しいことに挑戦したい。
◎これからの社会に貢献できる仕事をしたい。
◎枠にとらわれず幅広い経験を積みたい。

⇒ 経験だけでなく、興味関心や人柄を重視した採用です。学校法人や大学での勤務経験は問いませんので、桜美林大学でやってみたいこと・できることをアピールしてください。
募集背景 この10年間で桜美林学園は大きく飛躍しています。
・新キャンパスの開設(2キャンパスから5キャンパスに)
・新学群の新設(2020年航空マネジメント学群、2023年教育探求科学群(予定))
・学生数の増加(大学2010年7,200名⇒2021年10,000名)
2040年までの長期ビジョン に『Unique & Sharp』を掲げ、 世の中のニーズを察知し変革と進化に取り組んでいます。本採用は学園ビジョン実現に向け、共に歩んでいただける仲間を募集することとなりました。
雇用形態 正職員
※6ヶ月間の試用期間があります。その間の待遇に差異はありません。
勤務地・交通
都内・神奈川県内にある桜美林大学のキャンパス
※転居を伴う転勤はありません。
※おおむね3年おきに異動があり、各キャンパスに配属となる可能性があります。

■町田キャンパス/東京都町田市常盤町3758【メインキャンパス(職員の約80%)】
■新宿キャンパス/東京都新宿区百人町3丁目23-1
■東京ひなたやまキャンパス/東京都町田市本町田2600-4
■千駄ヶ谷キャンパス/東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目1-12
■多摩キャンパス/東京都多摩市落合2-31-1
■プラネット淵野辺キャンパス(PFC)/神奈川県相模原市中央区淵野辺4-16-1
交通
■町田キャンパス
JR横浜線「淵野辺駅」よりバスで約8分
各線「多摩センター駅」よりバスで約20分

■新宿キャンパス
JR中央・総武線「大久保駅」より徒歩6分
JR山手線「新大久保駅」より徒歩8分
各線「高田馬場駅」より徒歩13分 

■東京ひなたやまキャンパス
各線「町田駅」よりバスで約20分 

■千駄ヶ谷キャンパス
東京メトロ副都心線「北参道駅」より徒歩5分
JR中央・総武線「千駄ヶ谷駅」より徒歩6分

■多摩キャンパス
各線「多摩センター駅」より徒歩10分

■プラネット淵野辺キャンパス(PFC)
JR横浜線「淵野辺駅」より徒歩1分
勤務時間 8:45~17:00(実働7時間15分)
※時差出勤可能(7:45~16:00、9:45~18:00、10:45~19:00)
※残業は月平均26時間です。
給与 月給23万1000円以上+賞与・各種手当

※上記は最下限の保証月給です。入職時初任給は、前歴換算(学歴、職歴)により決定します。
※残業代は別途全額支給します。
※在籍年数に応じて昇給します。
※その他詳細は「採用FAQ]をご参照ください。
https://www.obirin-recruit.com/faq/
年収例
年収635万円/30歳
年収860万円/40歳
年収1080万円/50歳
休日休暇 <年間休日131日>
■完全週休2日制度(土日)
■祝日
■年末年始休暇
■夏季休暇(7日)
■GW(5日)
■産休・育休(取得と復帰の実績あり/2020年度・6名取得)
■有給休暇
■慶弔休暇
■創立記念日(5月29日)

※5日以上の連休取得が可能です。
※イベントなどで土日祝に出勤した場合は代休を取得できます。
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(4月)
■賞与年2回(6月・12月/2020年度実績:5.95ヶ月分+30万円 ※査定による)
■各種社会保険完備
■私学共済制度
■時間外手当(全額支給)
■交通費(全額支給)
■出張手当
■役職手当
■家族手当
■住宅手当(月2万円)
■出産・育児支援制度
■資格取得支援(資格取得補助・研修補助・大学院アドミニストレーション課程履修補助)
■財形貯蓄制度
■退職金制度
■社内禁煙
■マイカー通勤可(駐車場あり)
■食堂あり
一緒に働くメンバーについて 同じポジションで働く職員は160名。男女比は2:1です。直近3年で20~30代のメンバーが多数入職したことで若手比率が上がってきました。中途入職者の比率は95%で、様々なバックグラウンドを持った人材が活躍しています。前職の経験値がそのまま活かせるとは限りませんが、社会人として身に付けた知識・思考力・柔軟性などは各所で活かせるでしょう。

たとえば、2007年に中途入職したある職員は、メーカー営業職からのキャリアチェンジ。教務からスタートし、学外と関わる部署も経験した後、留学必須の「グローバル・コミュニケーション学群」の開設に関わりました。現在は学長室でカリキュラム改革などに携わっています。
転職・求人情報イメージ1
学内外の人と関わり、議論し、協力しながら大学運営を支えていく仕事です。人や教育に関心が高い方ほどご活躍いただけるでしょう。
転職・求人情報イメージ2
新しい学群やキャンパスを新設し、教育と研究に最適な環境を整備しています。今後もこうした新設プロジェクトに関われるチャンスがあるでしょう!

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck!
取材から受けた会社の印象

取材の中で、みなさんが指針とされている考え方についてお聞きできました。それは、創立100周年を迎え、次の100年を向けて設定した長期ビジョン『Unique & Sharp』です。少子高齢化・AI化・パンデミック・SDGs……といった変化や多様化があり、予測不可能になっている現代。後手に回らない迅速な対応をしていくために、イノベーションを重視しているということでした。

ありがちなのは、こうしたビジョンが単なる “お題目” 的なものになり、現場に浸透しないケースです。しかし桜美林大学の場合は、突然掲げたビジョンというわけではなく以前から変革を重視してきたため、職員のみなさんも受け入れ・実行できているのではないでしょうか。仕事上で課題にぶつかったとき、前例のない計画に取り組むとき、拠り所となる考え方があるのは働く上でも頼もしいことでしょう。主体的なタイプの方が柔軟に働きやすい環境だと感じました。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい■入職まもない頃から、提案ができる。
変革と進化を大切にしている桜美林大学。働く中で「こう変えたらもっと良くなる」と感じたことは、随時発信する風土が築かれています。上司となるみなさんも「中途入職だから」「1年目だから」といった理由で耳を貸さない、なんてことはないそうです。実際、2年目の職員の方が部署横断的なプロジェクトの中心になっていたり、中途入職をした方が学群新設やカリキュラム改革といった重要業務に携わっていたりします。取材でも「学群やキャンパスの新設を成功させられたのも、主体的に動ける職員たちがいたから」というお話があり、現場の声が大切にされている環境だと言えるでしょう。
厳しさ■業務の基盤が整っていないことも。
変化が多い環境は、裏返せば完全に整備されきっていない環境です。職員の定期的な部署異動も影響し、中には「業務の明確なルールが定められていない」「重要情報を持っている人が誰か分からない」といった状態になっていることもあるそう。提案にGOサインが出ていざ実行!というタイミングで、基本的な情報やルールが分からず遠回りする場合もあるでしょう。そういった状況を地道に改善していくのも、職員の役割。華々しい仕事ばかりではありません。
この仕事の向き&不向き
向いている人◎新しいことへの挑戦をし続けたい方
◎アイデアを実現できる環境で働きたい方
常に新しいことに挑戦する姿勢のある大学です。よって「アイデアを発信・実行していきたい」「人と関わり巻き込んでいくことが得意」という方に向いています。特に、課題を捉えて解決策を考えられる方は歓迎されるでしょう。
向いていない人▲「楽をしたい」という方
▲ ルーティンワークだけを担当したい方
定型的な事務手続きなどのルーティンワークもありますが、それをこなすだけではなく新たな提案をする姿勢が求められます。「同じことをコツコツ続ける」「現状維持で楽に働く」という仕事を求めている方には不向きです。

会社概要学校法人桜美林学園

設立 1946年(創立:1921年)
代表者 理事長 小池 一夫
資本金 学校法人のため、資本金はありません。
従業員数 276人(2021年5月現在)
事業内容 幼稚園・中学校・高等学校・大学・大学院の運営
事業所 ■桜美林大学
町田キャンパス/ 東京都町田市常盤町3758
新宿キャンパス/東京都新宿区百人町3丁目23-1
東京ひなたやまキャンパス/東京都町田市本町田2600-4
プラネット淵野辺キャンパス(PFC)/神奈川県相模原市中央区淵野辺4-16-1
千駄ヶ谷キャンパス/東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目1-12
多摩キャンパス/東京都多摩市落合2-31-1

■中学校・高等学校
東京都町田市常盤町3758

■幼稚園
東京都町田市常盤町3613-3
桜美林学園について [理念・建学の精神] |キリスト教精神に基づいた、教養豊かな識見の高い国際人への扉を開く
[モットー] 学而事人(がくじじじん) ── 学んだことを人々や社会のために役立てる

桜美林学園について
https://www.obirin.jp/about/
長期ビジョン [長期ビジョン(2040年まで)] - Unique & Sharp - (唯一無二の個性的な教育で、変革社会をリードする人材を育成)
・イノベーションと共により進化して、世界中がキャンパスの環境を目指す。
・新たなことに積極的にチャレンジする。
・適応、変化、進化。教職員一丸となって学園を改革していく。

コアバリュー(重要とする価値観)
「進化(教育界に前例のないイノベーションを創出)」と「変革(本学園の強みを徹底的に伸ばしていく)」

※詳細はこちらをご覧ください。
桜美林学園長期ビジョン
https://www.obirin.jp/100th/vision/
企業ホームページ https://www.obirin.jp/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書選考 ⇒ 書類選考
STEP2
面接(3回/一次面接とあわせてテストを行ないます)
STEP3
内定 ⇒ 2022年4月に入職となる予定です。
※Web履歴書選考を通過された方から、本学独自の書類選考を経て面接となります。
独自の書類選考は、一部ビデオで質問に回答いただく箇所があります。
選考に関する詳細は、下記採用サイトをご確認ください。
【募集要項】桜美林学園職員採用
https://www.obirin-recruit.com/guideline/

■内定後「2022年4月入職」です。
内定出しは12月下旬の予定です。入職は4月ですので、在職中の方も余裕をもってご準備いただけます。ご不安な点などがあれば、お気軽にお問合せください。

▽採用特設ページ
求める人物像や職員のインタビューなどを掲載しています。ぜひご覧ください。
https://www.obirin-recruit.com/

▽採用FAQ
その他よくある質問はこちらをご覧ください。
https://www.obirin-recruit.com/faq/
応募受付方法 まずは『エン転職』からご応募ください。追ってご連絡いたします。
面接地 [一次面接] 原則オンライン面接
[二次面接] 対面 または オンライン面接
[三次面接] 対面面接

※対面面接の会場
桜美林大学町田キャンパス/〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
連絡先 〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
担当採用担当
TEL 070-3089-7670 ※お急ぎの場合はこちらにお電話ください。
E-MAILbosyu@obirin.ac.jp
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、床爪の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。