1. エン転職TOP
  2. 転職 エンジニア系(IT・Web・ゲーム・通信)
  3. 転職 社内SE
  4. 転職 社内情報戦略・推進、情報セキュリティ
  5. 生駒市役所の転職・求人情報
  6. 生駒市のCDO(最高デジタル責任者として庁内外DXを推進し、ヒトの温かみのあるスマートシティを実現)の転職・求人情報

「生駒市役所/生駒市のCDO(最高デジタル責任者として庁内外DXを推進し、ヒトの温かみのあるスマートシティを実現)」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、社内情報戦略・推進、情報セキュリティの転職・求人情報が満載です!

生駒市のCDO(最高デジタル責任者として庁内外DXを推進し、ヒトの温かみのあるスマートシティを実現)
生駒市役所
プロ取材
生駒市役所(本庁)にいらっしゃる市長の小紫さんにお話を伺いました。今回採用されるCDOは市長と二人三脚で戦略づくりを行います。DXを推進するために新設された期待のポジションです。
エン転職 取材担当者
池田
取材担当者-池田
掲載期間21/10/0721/11/03
生駒市役所

生駒市のCDO(最高デジタル責任者として庁内外DXを推進し、ヒトの温かみのあるスマートシティを実現)

その他完全週休2日残業月20h以内転勤なし
生駒市のCDO(最高デジタル責任者として庁内外DXを推進し、ヒトの温かみのあるスマートシティを実現)イメージ1
市長の小紫です。私のパートナーとしてDXに関わる戦略をつくり、手触り感のあるスマートシティを一緒に実現してくださる方を募集します。
DXを通じたまちづくりのグランドデザインを描き、
実現する市長のパートナー。
今年で市制50周年を迎える生駒市。市民と一緒に汗をかくことを大切にして、公民連携のまちづくりを行い、これまで大きな発展を遂げてきました。デジタル化が進む中、生駒市の高い市民力を生かしたDXや手触り感のあるスマートシティを市民・事業者・専門家と具現化することが求められています。

今回募集をするCDO(最高デジタル責任者)は、庁内業務や行政サービスの抜本的な改善はもちろんのこと、デジタル技術を生かしたまちづくりのグランドデザインを描き、市内外の関係者と力を合わせ、具現化します。

あなたのマネジメントスキル、コミュニケーション能力を生かして、ヒトの温かみのあるスマートシティを市民・事業者・専門家と共に実現していきませんか。

募集要項

仕事内容
生駒市のCDO(最高デジタル責任者として庁内外DXを推進し、ヒトの温かみのあるスマートシティを実現)
2021年11月に市制50周年を迎える生駒市。「自分らしく輝けるステージ 生駒」というビジョンを掲げ、多様な生き方や暮らし方を叶える機会・場づくりを推進しています。あなたは、DXに関わる戦略をつくり、手触り感のあるスマートシティの実現に、市のトップリーダーの1人として携わります。

【DXで持続可能な自治体をつくる】
これからの自治体では、少数の職員で高い生産性を発揮することがますます求められます。住民の方々に利便性の高いサービスを提供するためにも、デジタルを活用した業務改善が急務です。

まだ庁内でもDXに関する意識や理解があまり進んでいないことも事実です。職員のDXに対する知識や意識を向上させるための育成もまた急務です。

【手触り感のあるスマートシティを実現する】
生駒市が目指すのは、産官学民が対等に意見を出し合い、住民や地域が中心となる「ヒトの温かみのあるスマートシティ」。人々のチャレンジをみんなで応援する、市民力の高い生駒市では、奈良先端科学技術大学院大学(以下、「奈良先端大」)やCODE for IKOMA(生駒市を中心に、ITを活用した地域課題の解決や地域の活性化を行っているコミュニティ)など、地域のデジタル人材が豊富です。

また、奈良先端大と連携し、地域BWAを活用したスマートシティの共同研究も進行中。産官学民が対等に意見を出し合える環境、つながれる場をつくっていきましょう。
応募資格 下記2点に当てはまる方。
■国、自治体または民間企業などにおけるICT・デジタル分野での戦略策定や事業推進に関する専門知識、実務経験、豊富な人的ネットワークを有する方。
■プロジェクトマネジメントもしくは、組織マネジメント経験 または 企業経営の経験を通算3年以上有する方。もしくは、民間企業や自治体においてCIO または CIO補佐官など(CDO、CDXOなどを含む)の経験を通算2年以上有する方。

※高卒以上。昭和36年4月2日以降に生まれた方。
※地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方。
募集背景 奈良県北西部に位置し、大阪府・奈良市に隣接する住宅都市、生駒市。豊かな自然と都市部へのアクセスの良さに恵まれ、自然と利便性が共存する都市として発展を続けてきました。多様な主体との協創のまちづくりを基本的な考え方とし、市民の満足度も全国トップクラスの水準を誇っています。その一方で現在は、少子高齢化や人口減少も進行しており、今後は単なるベッドタウンに留まらない、多様な生き方・暮らし方に対応したまちづくりが必要です。

そこで今回、市長と二人三脚でDXに関わる戦略づくりを行うCDO(最高デジタル責任者)のポジションを新設し、産官学民が連携したまちづくりを目指します。
雇用形態 ■常勤職員(任期付き)
■非常勤職員(会計年度任用)

※雇用形態は働き方のご希望やご経験、能力を考慮の上、決定いたします。
※各雇用形態の違いや詳細については下記『雇用形態の分類』の項目をご覧ください。
※入職後、常勤職員は6ヶ月、非常勤職員(会計年度任用)は1ヶ月の試用期間があります。期間中の給与・待遇などに変更はありません。
※なおCDOとして適任者が不在の場合、CDO補佐官を設置する可能性があります。
勤務地・交通
生駒市役所(本庁)/奈良県生駒市東新町8番38号
※転勤はありません。
※U・Iターン歓迎。
交通
近畿日本鉄道 奈良線・生駒線・けいはんな線「生駒駅」より徒歩4分
※マイカー通勤が可能です。
勤務時間 【常勤職員(任期付き)】
原則8:30~17:15(実働7時間45分)
※週実働38時間45分
※残業は月平均9時間です。

【非常勤職員(会計年度任用)】
週実働38時間45分よりも短い時間で、ご希望を考慮の上、決定いたします。
給与 【常勤職員(任期付き)】
月給71万円

【非常勤職員(会計年度任用)】
日給3000円~2万4000円
◎上限月収は35万円となります。

※上記はいずれも年齢やご経験、能力を考慮の上で決定いたします。
※上記はいずれも現時点の条例に基づいていますが、採用前に給与改定があった場合には、その定めによります。
年収例
■常勤
約1130万円
※上記は、地域手当、期末手当を含めたあくまで目安です。最低額を保証するものではありません。
休日休暇 【常勤職員(任期付き)】
完全週休2日制(土・日)※休日出勤をする場合もありますが、その際は振替休日を取得できます。
祝日
※年間休日125日

【非常勤職員(会計年度任用)】
休日は、ご希望を考慮の上、決定いたします。

【共通】
夏季休暇(6日間)
年末年始休暇
年次有給休暇
病気休暇
結婚・出産休暇
産休・育休(取得・復職実績あり/女性の管理職登用実績もあります)
忌引休暇
介護休暇
子の看護休暇

※勤務日数により、休暇付与日数や条件は異なる場合があります。
福利厚生・待遇 【常勤職員(任期付き)】
出張手当
役職手当
扶養手当(子ども1人につき/月1万円)
移転料(採用に伴い市外から市内へ転居した場合に、一定条件のもと補助)
職員互助会に加入
奈良県市町村職員共済組合
厚生年金
地方公務員災害補償基金
管理職手当(管理職の場合)
住居手当
勤勉手当
資格取得助成制度(規定の資格取得にかかる費用を上限2万円まで補助)

【非常勤職員(会計年度任用)】
厚生年金、協会けんぽ、雇用保険、労災保険 ※勤務時間などが法令基準未満となる場合は加入無し。

【共通】
時間外手当
通勤手当(月5万5000円まで)
期末手当(昨年度支給実績4.45ヶ月分) ※非常勤職員は、一定の勤務時間以上の職員のみ適用。
私服勤務可

◎副業やテレワークを歓迎!
勤務日数や勤務時間、勤務地、担当業務の特殊性などを考慮の上、一定条件のもと副業やテレワークOK!柔軟な働き方が叶います。
多様な働き方を歓迎する生駒市 副業やテレワークなど、多様な働き方が進む昨今。副業を通じて本業にもプラスとなるアイデアが生まれたり、本業の可能性が広がったりするなど好事例も聞かれます。「生駒市職員は組織に所属しながらも『個人事業主』としての成長、キャリアにも挑戦すべき」という小紫市長の考えのもと、生駒市では平成29年8月、職員が副業に従事する際の基準(運用)を明確化し、令和元年度には副業・テレワークOKの社会人採用を実施しています。これは全国の自治体の中でも珍しい先進的な取り組み。今後もより柔軟な働き方ができる体制を整えていきます。
雇用形態の分類 ■常勤職員(任期付き)
有期雇用での任用です。3年の任期となります(最大5年の更新制)。週5日勤務となります。

※所属の状況などにもよりますが、テレワークも一部可能です。
※副業も市と協議の上認められています(原則として、NPO法人での活動やスポーツ指導員などの、地域や社会に貢献する活動に限られます)。

■非常勤職員(会計年度任用)
有期雇用での任用です。1年の任期となります(更新制)。勤務日および勤務時間は、常勤職員よりも短い時間(週1日~週5日勤務)にて、ご希望を考慮の上、決定されます。

※テレワーク・副業が可能です。
転職・求人情報イメージ1
生駒市が目指すのは住民や地域が中心となる「ヒトの温かみのあるスマートシティ」。職員、事業者、専門家、市民の方々との丁寧な対話が大切です。
転職・求人情報イメージ2
2021年に市制50周年を迎える生駒市。多様な生き方・暮らし方に対応したまちを市民と協創していきましょう。(小紫市長)

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck!
取材から受けた会社の印象

2015年、生駒市長に初就任し、現在2期目を迎える小紫市長。他の自治体に先駆けた職員の副業促進や、テレワーク・兼業OKによる官民トップ人材の募集など、採用活動においても“攻めの改革”を続けています。市政についても多様な市民や事業者が行政と共に力を合わせて、暮らしたいまちを自分で創る「協創」のまちづくりを進め、全国から注目を集めています。

市長自身、2011年に生駒市副市長の公募と出会い、現在に至るということもあり、変革を続けずして地域が成長していくことはできないと考えておられます。DXについても単なる最先端技術の活用でなく、市民や事業者と共に想いを形にしていく視点なしには前に進めないと考えておられます。そんな信念を胸に秘めた市長と二人三脚でDXを進めていくことで、他の自治体ではできない、ヒトの温かみのあるスマートシティへの挑戦も生駒市でなら叶いそうだと感じました。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがいデジタルの力で少人数の職員でも持続できる組織を構築することはもちろん、今までとは異なるアプローチで新たな事業を企画するなど、できることは多岐にわたります。行政内部を変えることによって、行政サービスも向上し、市民の暮らしも豊かになっていく…という大きな手ごたえを感じられるでしょう。

また、市民と共にデジタルを活用したまちづくりができるのは、これまで市民協創に力を入れてきた生駒市ならでは。単にデジタル技術をとり入れるのではなく、市民や事業者、専門家など生駒市に関わるすべての方の未来を明るくする「ヒトの温かみのあるスマートシティ」を実現させるやりがいはここでしか得られないものです。

さらに、高齢者の方もスマホを使いこなすなど、ICTのリテラシーが高い地域であるという生駒市。市民一人ひとりを巻き込んでビッグデータを蓄積し、活用していくような未来も実現できるはずです。
厳しさ行政内部は、紙やハンコといった古い文化が残っている状態です。たとえば、テレワークを導入すると決めても、テレワークを運用するためのルールづくりやセキュリティの向上など、自治体特有の課題も数多くあります。課題が山積の行政内部の改革だけでなく、まち全体を変えていくような動きまで同時に求められているため、想像以上の労力が必要になるでしょう。

また、生駒市では単なるデジタル技術の活用ではなく、産官学民が一体となりまちづくりを進めていくことを目指しています。施策を考えると同時に、DXの必要性を伝えていく、議論の場を設けるといった働きかけも必要になります。システムを導入して完結ではなく、DXを進めるための土台・文化づくりから市民、事業者、専門家との信頼関係構築まで求められるため、壁にぶつかることも多いはずです。
この仕事の向き&不向き
向いている人行政内部のDX、さらにはデジタル活用によるまちづくりを進めていくリーダーとなります。DXに関する専門知識や経験に加え、様々な背景を持った職員、事業者、専門家、市民の方々と円滑にコミュニケーションをとりながら行動できる方に向いています。また、DXを進めるリーダーとして、チームのモチベーションを上げられるスキルを持つ方、“自分事”として行政とまちの未来を考えることができる方が活躍できるでしょう。
向いていない人ICTやAIの技術だけでなく、まちづくりを進めるリーダーとして、多くの関係者を束ね、先導する必要があります。コミュニケーション能力が不十分な方には不向きです。

会社概要生駒市役所

設立 昭和46年(1971年)11月1日 市制施行
代表者 生駒市長 小紫 雅史
資本金 官公庁のため、資本金はありません。
従業員数 810名(2021年8月時点)
事業内容 生駒市における各種行政サービスの提供
事業所 本庁所在地/〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号
下記URLについて 下記URLは、生駒市役所のホームページとなります。
企業ホームページ https://www.city.ikoma.lg.jp/
採用ホームページ 生駒市役所 私たちと一緒に働きませんか?
https://en-gage.net/city-ikoma_saiyo

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
当ページよりエントリー(受付期間:令和3年10月7日(木)~10月31日(日))
STEP2
第1次試験:書類審査(合格発表は令和3年11月上旬を予定)
STEP3
第2次試験:面接試験(実施日は令和3年11月中旬を予定)
STEP4
第3次試験:適性検査&面接試験(実施日は令和3年12月を予定)
STEP5
内定(令和3年12月下旬を予定)
【1】当ページよりエントリー(受付期間:令和3年10月7日(木)~10月31日(日))
以下、両方の手続きを行い、受験申込をしてください。
■まずは当ページよりエントリーをお願いします。エントリーが確実に行えたかどうかは各自で必ずご確認ください。
■「奈良電子自治体共同運営システム e古都なら」のページからエントリー
┗生駒市公式HP内の「職員採用試験」(https://www.city.ikoma.lg.jp/category/2-1-2-1-1-0-0-0-0-0.html)にある「申込はこちら」のリンクから、「奈良電子自治体共同運営システム e古都なら」のページへアクセスし、お申込ください。

※必ず令和3年10月31日(日)の23時59分までに「奈良電子自治体共同運営システム e古都なら」からのエントリーまでお済ませください。

※「奈良電子自治体共同運営システム e古都なら」で受験申込を行い「手続きの申込を受付しました。」の画面が表示されると「申込完了通知メール」が自動送信されますので届いたことをご確認ください。「申込完了通知メール」が届かない場合は、申込ができていない可能性がありますので生駒市職員任用試験委員会(shokuinsaiyo@city.ikoma.lg.jp)にお問い合わせください。

※申込入力事項などに不備があるときは、受付できない場合や再提出をお願いする場合があります。この場合、改めて申込入力していただくことになります。このときに生じた遅延、使用される端末や通信状況の障害による遅延、その他の理由で所定の期間内に受付不可となった場合、当事務局は一切責任を負いませんので、受験手続きは必ず日時の余裕を持って行ってください。

【2】第1次試験:書類審査(合格発表は令和3年11月上旬を予定)
■書類審査は、当サイトWeb履歴書の内容と、上記にてご入力いただいた「奈良電子自治体共同運営システム e古都なら」で行います。 
■第1次試験の合否通知及び第2次試験の案内は、申込時にご入力いただいたメール宛に通知します。

【3】第2次試験:面接試験(実施日は令和3年11月中旬を予定)
■オンラインで面接を実施します。
■第2次試験の合格通知及び第3次試験の案内は、申込時にご入力いただいたメール宛に通知します(令和3年11月下旬を予定)。

【4】第3次試験:適性検査&面接試験(実施日は令和3年12月を予定)
■適性検査は12月中の5日間程度のうち受験者が選択する日時で実施します。各自パソコン又はスマホから受験をお願いします。
■面接試験は令和3年12月中旬~下旬の土曜日又は日曜日を予定しています。

【5】内定(令和3年12月下旬を予定)
■結果は生駒市HPに合格者の受験番号を掲載し、申込時にご入力いただいたメール宛に通知します。

※採用選考に関する提出書類は一切お返ししません。

※郵送や持参での申込はできません。
応募受付方法 当ページよりエントリーしてください。
連絡先 〒630-0288
奈良県生駒市東新町8番38号
担当市長公室人事課
TEL0743-74-1111
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、池田の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。