1. エン転職TOP
  2. 転職 技術系(建築、土木)
  3. 転職 施工管理、設備保守管理、環境保全
  4. 転職 環境保全・管理・調査・分析
  5. 株式会社SeaChallengeの転職・求人情報
  6. 港を守る調査スタッフ(港湾などの陸上・潜水調査)★未経験歓迎/残業ほぼなし/資格取得支援で手に職を!の転職・求人情報

「株式会社SeaChallenge/港を守る調査スタッフ(港湾などの陸上・潜水調査)★未経験歓迎/残業ほぼなし/資格取得支援で手に職を!」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、環境保全・管理・調査・分析の転職・求人情報が満載です!

港を守る調査スタッフ(港湾などの陸上・潜水調査)★未経験歓迎/残業ほぼなし/資格取得支援で手に職を!
株式会社SeaChallenge
プロ取材
横浜市保土ヶ谷区の本社にいらっしゃる、代表取締役の永井さんにお話を伺いました。これからも必要とされ続ける資格を取得することになるため、一生活躍可能な手に職をつけたい方にお勧めです。
エン転職 取材担当者
藤本
取材担当者-藤本
掲載期間21/07/1221/09/05
株式会社SeaChallenge

港を守る調査スタッフ(港湾などの陸上・潜水調査)★未経験歓迎/残業ほぼなし/資格取得支援で手に職を!

正社員職種未経験OK業種未経験OK残業月20h以内内定まで2週間面接1回のみ転勤なし
港を守る調査スタッフ(港湾などの陸上・潜水調査)★未経験歓迎/残業ほぼなし/資格取得支援で手に職を!イメージ1
日本の産業に欠かせない安定した貿易も、私たちの日ごろの地道な作業があってこそ。社会貢献性の高い仕事にチャレンジしませんか?
日本の貿易を、この手で守る。
貿易の窓口である“港”。さまざまな物資を積んだ貨物船が日々往来するなど、私たちの暮らしを支えるインフラ的存在です。一方で、経年劣化や船舶の離接岸によるダメージ、風や波による浸食など、過酷な環境下にある港湾は、定期的なメンテナンスが欠かせません。

そんな港湾の岸壁や道路、水中の構造物に損傷や劣化がないかを調査している私たち。陸上にある建物・道路も、水中からしか確認できない建築物も、すべてを一貫して調査できるスペシャリスト集団です。

港湾に存在するあらゆる建築物を調査するからこそ、幅広く専門的な知識・スキルを身につけられます。また、人が立ち入ると危険な場所では、水中ドローンやロボットを使用。安全に調査できるように開発も進めています。入社後は少しずつ仕事を覚えていき、船舶免許や土木施工管理技士、技術士などの資格取得も可能。一生活かせる“手に職”が身につきます。

チャレンジを続ける建設ベンチャーで、陸・海を問わず必要とされ続ける技術者への第1歩を踏み出してみませんか?

募集要項

仕事内容
港を守る調査スタッフ(港湾などの陸上・潜水調査)★未経験歓迎/残業ほぼなし/資格取得支援で手に職を!
港湾施設をメインに、湖やダム、河川など水中・陸上にあるインフラ施設・建築物などの調査、測量業務などをお任せ。基本的には4~5名のチームで担当します。

<具体的な仕事内容>
▼クライアントとの打ち合わせ
現場ごとに用意された維持管理のためのマニュアルに沿って、使用する機材や調査方法、スケジュールなどの詳細について打ち合わせをします。

▼調査
港湾には陸上の道路や建物、水中でないと確認できない建築物などいろいろな施設があります。それぞれについて、劣化や異常がないかなどを調査してください。前もって調査項目が決まっている場合が多いため、事前の打ち合わせ内容やマニュアル化された判定表などをもとに、目視や専用のロボットを使って確認していきます。

◎潜水調査:水の中にあるコンクリートなどについては、水中に潜って確認。目視のほか、立ち入りが危険な場所では水中ドローンやロボットを使用し判定していきます。水の中の鉄板の腐食やコンクリートの状態などは、すぐには判定できません。そのため、専用の工具で錆びやコンクリートのコア部分を採取。採取した試料の調査は外注に依頼します。

▼データの整理・図面作成
目視で確認したコンクリートのヒビなどの調査結果をもとに、AutoCADを使って図面を作成。測定データを整理して、お客様に引き渡します。

※業務の割合は現場作業が7割、データ整理が3割程度です。

<案件規模・工期について>
現場によりますが、調査にかかる期間は1~2週間程度のもの、1ヶ月程度のもの、2~3ヶ月程度のものが均等にあるイメージ。打ち合わせから引き渡しまでの期間は3ヶ月~半年程度のものまでさまざまです。
応募資格 <職種・業界・社会人未経験、第二新卒、歓迎!>
■応募条件は以下の2つだけ!
└高卒以上
└要普通自動車免許(AT限定可)

※就業ブランクは問いません。意欲重視の採用です。
※測量業務も行なうため、測量の実務経験・資格をお持ちの方を歓迎!(必須ではありません)
募集背景 横浜を拠点に、全国で潜水調査・水中撮影・コンクリート劣化の調査・各種データ整理などの事業を展開している当社。最新技術を積極的に取り入れるなど確かな調査力が評価され、設立から16年目を迎えた現在も着実に成長を続けています。今後は既存の潜水調査だけでなく、新規事業にも意欲的にチャレンジすることで企業規模を拡大していきたいというのが当社の想い。そこで、新たに仲間に加わっていただける方をお迎えすることになりました。経験については問いませんので、イチからスキルを身につけ、現場の第一線で活躍したいという意欲的な方からのご応募、お待ちしております。
雇用形態 正社員
※2ヶ月間の試用期間があります。
└その間は月給20万円~25万円で、陸上手当・潜水手当・データ手当は試用期間明けからの支給となります。
勤務地・交通
■本社/神奈川県横浜市保土ヶ谷区初音ヶ丘43-20
※転勤はありません。
※マイカー通勤OK!(駐車場完備)

<担当エリアについて>
基本的には会社から通える範囲の現場が中心となりますが、日本全国の港湾・ダムなどの調査を担当しているため、出張が発生する場合があります。
交通
【公共交通機関の場合】
■JR横須賀線「保土ヶ谷駅」下車、保土ヶ谷日東口相鉄バス旭4乗り場「美立橋行」または「二俣川駅行」、「うぐいす橋」下車、徒歩30秒
■相模鉄道「二俣川駅」下車、二俣川北口相鉄バス旭4乗り場「保土ヶ谷駅東口行(バイパス経由含む)」、「うぐいす橋」下車、徒歩30秒

【車の場合】
■保土ヶ谷バイパス上り狩場インターより車で4分
■首都高速狩場線下り永田出口より車で7分
勤務時間 ■変形労働時間制(週平均実働40時間)
※基本的には「8:00~17:00(実働7.5時間)」での勤務となります。
※残業は月平均1時間程度と、ほとんどありません!
給与 月給20万円~30万円+賞与年2回
※経験・年齢・能力などを考慮のうえ、当社規定により決定します。
※試用期間中は月給20万円~25万円となります。

◆一人ひとりの頑張りに応えます!
少数精鋭のため、代表自らが社員一人ひとりの頑張りを確認できる環境の当社。社員の成長を積極的に昇給に反映しています。年収350万円でスタートし、入社4年目・20代半ばで年収500万円に達した人もいます!
年収例
600万円(49歳/入社5年)
500万円(25歳/入社4年)
400万円(44歳/入社4年)
休日休暇 ■シフト制(月5~9日休み)
└基本的には日曜が休みとなります。
■有給休暇
└家族の行事や子供の授業参観日などでの取得も可能です!
■慶弔休暇
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(4月)※毎年必ず昇給しています。
■賞与年2回(8月・12月)※昨年度実績:3.8ヶ月分
■交通費支給(月3万円まで)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■時間外手当
■出張手当
■役職手当
■家族手当(配偶者:月1万円、子供:一人につき月5000円)
■住宅手当(月3万円まで)
■社宅あり
■退職金制度
■社内禁煙
■マイカー通勤可(駐車場完備)
■制服貸与
■資格取得支援制度
└潜水士、玉掛け、小型移動式クレーン、中型免許など業務上必要となる資格を、全額会社負担で取得していただきます。そのほか、個々の希望に応じて船舶免許/土木施工管理技士/ガス溶接/技術士/測量士補などの取得にチャレンジ可能です。

★社員の「やりたい」を応援します!
過去には「ダイビングショップを経営したい」という夢を持つ社員の発案で、ダイビング部門が設立されたことがありました!
教育制度 まずは現場に出るまでの2週間で、業務のことや安全に進めるために必要なことについて座学で教わるところからスタート。その後は先輩社員とともに案件に加わり、現場でOJTの形で作業の進め方を学んでください。また、潜水調査に必要な潜水士の免許や、図面の作成に必要なCADの操作方法については外部講習などで身につけられます。潜水調査の仕事を担えるようになるまでは、およそ1年程度を想定。単独で現場作業をリードできるようになるまでは3年程度を見込んでいます。
配属部署 調査スタッフとして活躍している社員は現在5名で全員が男性です。年代は25歳から50歳と幅広く、前職を見ると元・気象予報士やダイビングのインストラクター、新卒で入社した人などさまざま。未経験からスタートしている人も多く「泳ぎが苦手ではない」という方なら大丈夫!志望動機を聞くと「職人に憧れている」「手に職をつけたい」という声が聞かれました。中には頑張りがそのまま昇給に反映される環境を活かして、入社後に結婚してお子様が誕生し、マイホームを購入したという20代半ばの人もいます!
転職・求人情報イメージ1
資格が必要な潜水での作業シーン。誰でもすぐにできるものではない、特別な技術を身につけられる環境です。もちろん資格取得もサポートします。
転職・求人情報イメージ2
実技研修中の光景です。危険が伴う作業だからこそ、基礎からしっかりとお教えしていきます。未経験の方も安心して飛び込んで来てください。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck!
取材から受けた会社の印象

港や海上にある橋などの建築物は、貿易など人々の暮らしを支えるインフラ的存在です。経年劣化による事故を未然に防ぐためにも、定期的な調査は欠かせません。こうした公共施設の維持管理を手掛けている会社は少なくありませんが、水中の建築物まで対応できることが同社ならではの強みです。

最近ではロボットや最新機器の導入を図るなど技術力を強化しており、業績は好調をキープしているとのこと。しかし、今の状況に甘んじるつもりはないそうです。現在、多くの地域では空き家などの維持管理が問題化。こうした課題を自社の技術力を活かすことで、民間工事にも事業を広げていきたいと言います。ゆくゆくは、既存の潜水事業と新規事業のシェアを5:5にしていく予定とのこと。このように、新しい技術の導入や事業の拡大に積極的にチャレンジを続けている同社なら、今後もさらなる成長が期待できそうです。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい◇「自分たちにしかできない」という使命感
潜水作業を行なうためには、「潜水士」の資格が必要です。誰でもすぐに携われる仕事というわけではありません。また、この作業があるからこそ船舶の航行が円滑に進められるようになります。自分たちにしかできない仕事で、陰から日本の産業に貢献しているという使命感を抱けることも、この仕事の醍醐味といえるでしょう。

◇幅広いスキルを身につけられること
水中の調査だけでなく、建物や道路などの調査にも対応します。この仕事を極めることで、水中から陸上までどこでも応用できる技術を身につけることが可能。活躍可能な領域を広げていき、市場価値の高い人材へと成長できることも同社で働くやりがいです。
厳しさ◇不規則な働き方になりがちなこと
年によっては3~4割ほどが出張案件となるそうです。また、港湾関連の企業が稼働していない日に作業を行なうため、必ず土日が休みになるわけではありません。さらに、潜水作業では自らの身体をフルに使うことになるため、慣れるまでは体力的に大変だと感じることがあるそうです。
この仕事の向き&不向き
向いている人◆手に職をつけたい方
業務に取り組む際には、潜水士などの特殊な資格を取得することになります。また、経験やスキルを積み上げていく過程で港湾だけでなく道路や建物など、建築・土木に関するあらゆるものに対応可能なスキルを身につけられます。一生安定して活躍できる、市場価値の高い技術を身につけたい方に向いています。
向いていない人◆基本を忠実に守れない方
港湾での作業は、安全管理が何よりも重要です。「救命胴衣を着用する」「無理はしない」など、研修で教わったことをしっかり守る必要があります。基本をおろそかにしてしまう方には向いていません。

会社概要株式会社SeaChallenge

設立 2006年6月
代表者 代表取締役 永井 康洋
資本金 330万円
従業員数 6名(2021年6月現在)
売上高 1億1000万円(2020年4月期実績)
事業内容 潜水調査
潜水工事
コンクリート劣化工事
データ整理
レジャーダイビング業務
事業所 〒240-0016 神奈川県横浜市保土ヶ谷区初音ヶ丘43-20
企業ホームページ https://sea-challenge.net/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
面接1回
STEP3
内定!
※応募から内定までは最短2週間を予定。応募から1ヶ月以内の入社も可能です。
※面接日・入社日については希望を考慮します。
※土日や平日夕方以降の面接もOK。在職中の方もお気軽にご相談ください。
※Web面接もOKです。詳しくはお問い合わせください。
応募受付方法 応募フォームよりエントリーしてください。追って、こちらからご連絡いたします。
面接地 ■本社/神奈川県横浜市保土ヶ谷区初音ヶ丘43-20
連絡先 ■本社/神奈川県横浜市保土ヶ谷区初音ヶ丘43-20
担当採用担当
TEL045-744-9481
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、藤本の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。