1. エン転職TOP
  2. 転職 エンジニア系(IT・Web・ゲーム・通信)
  3. 転職 社内SE
  4. 転職 社内システム開発・運用
  5. 公益財団法人民際センターの転職・求人情報
  6. 社内SE(バックエンドを担当)|東南アジア諸国の子どもたちを支援 ◎残業ほぼなしの転職・求人情報

「公益財団法人民際センター/社内SE(バックエンドを担当)|東南アジア諸国の子どもたちを支援 ◎残業ほぼなし」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、社内システム開発・運用の転職・求人情報が満載です!

社内SE(バックエンドを担当)|東南アジア諸国の子どもたちを支援 ◎残業ほぼなし
公益財団法人民際センター
プロ取材
中央区にある事務所を撮影者と訪問。事務局長の南谷さんにお話を伺いました。社会的に意義のある奨学金――そのシステムの根幹を支えるポジションとして、やりがいは十分だと感じました。
エン転職 取材担当者
床爪
取材担当者-床爪
掲載期間21/06/1021/07/07
公益財団法人民際センター

社内SE(バックエンドを担当)|東南アジア諸国の子どもたちを支援 ◎残業ほぼなし

正社員学歴不問完全週休2日残業月20h以内内定まで2週間転勤なし
社内SE(バックエンドを担当)|東南アジア諸国の子どもたちを支援 ◎残業ほぼなしイメージ1
現地で通学する様子、そして何より子どもたちの笑顔は、支援者の方々にとっても、私たちにとっても嬉しいものです。
里親と子供たちの絆が海を越える。
架け橋になるのは、あなたです。
経済的理由で中学校へ通うことができない東南アジア諸国の子どもたち。私たちは、このような子供たちが中等教育を受けられることを目指し「ダルニー奨学金」を運営しています。

この奨学金は、ひとりの支援者がひとりの子供の中学入学から卒業までを支援するというもの。誰を支援し、誰に支援されているかお互いにわかる、国境を越えた“里親”システムです。

これまで41万人以上の子供たちを支援し、奨学金だけでなく、自転車や学用品などの物資提供や、寮やトイレなどの施設建設といったプロジェクトも手がけ、支援総額は右肩上がりに増加。たくさんの子供たちが進学の夢を叶えました。今後は東南アジア諸国だけでなく、支援国を拡大していきたいと考えています。

あなたには社内SEとして、支援者と子供をつなぐシステムの根幹を支えていただきます。システムがより良くなれば、支援の輪も加速する。ここでしか感じることができない大きなやりがいを、実感しながら取り組んでいただけると思っています。

募集要項

仕事内容
社内SE(バックエンドを担当)|東南アジア諸国の子どもたちを支援 ◎残業ほぼなし
経済的事情で学校に通えない東南アジアの子どもたち。彼らに対して教育支援を行なう国際協力NGOとして1987年に設立された民際センター。国際教育里親システム「ダルニー奨学金」の運営を中心に、支援物資の調達および提供、寮などの施設建設を手がけています。

【具体的な仕事内容】
お任せするのは社内SEのお仕事。データベースの更新、Webの運営管理、入金の確認とデータ化、データベース管理による支援者からの問い合わせ対応、海外事業所とのシステム関連、データのやり取り、PCのセットアップ、クラウドへのデータ移行などに携わって下さい。

■Microsoft 365の運用・管理
■支援者管理システム (Salesforce) の開発と運用・管理
■寄付金管理システム(AWS 上の LAMP 環境で独自開発)の開発と運用・管理
■オフィス内ITインフラの構築・運用・管理・ユーザーサポート
■業務システム構築・運用・管理・ユーザーサポート

【当法人におけるITの責任者ポジション】
※メイン業務はMicrosoft 365の運用・管理です。他に代わりのいないポジションで、ICT分野の責任者としてご活躍していただきます。
※社内SE2名体制で、あなたにはバックエンドを担当してもらいます。
※レガシーなシステムからクラウドへ移行している過渡期。技術者として経験値をアップできます。

~ダルニー募金とは~
当法人が運営するダルニー募金は、東南アジアの貧しい子どもたちが中等教育を受けることができるよう支援するもの。現地の子どもたちは、日本円にして14400円で1年間学校に通うことができます。しかし、このお金を捻出することができず、小学校卒業と共に働き始める子が多くいる状態。その問題を少しでも解決すべく、この募金は生まれました。
応募資格 <学歴不問、第二新卒歓迎>
■Microsoft 365の運用管理の経験がある方
※ブランクのある方や社会人経験10年以上の方もぜひご応募ください。

~次の経験がある方はスキルを活かせます!~
◎LAMP・AWS環境での開発や運用管理
◎Apex・Salesforceの運用管理
募集背景 経済的理由で中学校へ通うことができない東南アジア諸国の子どもたち。そんな彼らへ教育支援を行なう国際協力NGOとして、1987年に民際センターが設立されました。

一人の支援者が一人の子どもの中学校卒業までを支援する国際教育里親システム「ダルニー奨学金」をはじめ、自転車や学用品などの提供、寮の建設など幅広い教育支援を実施しています。支援を続けるうえで重要な役割を担うのが、社内SE。ICTの中心を担っていた社員の退職に伴い、新たな方をお迎えすることになりました。
雇用形態 正職員
※試用期間が3ヶ月あります。試用期間中の給与・待遇に変わりはありません。
勤務地・交通
東京都中央区日本橋本町2-6-13 山三ビル7F
※転勤はありません。
※週3回以上は在宅勤務です。(研修期間中は出勤となります)
交通
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」より徒歩3分
JR総武線「新日本橋駅」より徒歩4分
東京メトロ日比谷線「小伝馬町駅」より徒歩7分
東京メトロ銀座線・東西線、都営地下鉄浅草線「日本橋駅」より徒歩9分
勤務時間 10:00~18:00(実労働7時間)
※残業はほぼありません。
※週3回以上は在宅勤務です。
給与 月給25万円以上
※能力などを考慮のうえ、決定します。
休日休暇 ■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■夏季休暇
■年末年始休暇
■有給休暇
■産前・産後休暇
■育児休暇
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(6月)★2年連続ベースアップしています!
■賞与年2回
■交通費支給(月3万円まで)
■社会保険(雇用・労災・健康)
■在宅勤務あり
一緒に働くメンバー 理事長をはじめ、事務局長、ファンドレイザー、社内SE、総務経理で構成された組織です。20代~50代(女性4名、男性4名)で、全員が中途入社。外資系IT企業の元社員や化学メーカーの元社員など前職はさまざま。人の役に立ちたいという熱い想いを持つメンバーばかりです。

あなたと共に社内SEを担当するのは、40代のベトナム出身の男性。工学博士でありエンジニア歴20年以上のとても優しい人物です。日本語が堪能なので、英語が話せなくても問題ありません。
転職・求人情報イメージ1
「ダルニー奨学金」設立のきっかけとなったダルニーちゃん。現在はタイにある当法人の支部で、子どもたちの支援に取り組んでいます。
転職・求人情報イメージ2
職員の全員が中途入社で、IT企業や化学メーカー出身者など前職はさまざま。「人の役に立ちたい」という熱い想いを持つメンバーばかりです。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck!
取材から受けた会社の印象

31年前、理事長の秋尾さんがタイで出会った少女「ダルニーちゃん」。小学校卒業後、すぐに働きはじめることになっていた彼女のような子どもたちの運命を変えたい。その想いから秋尾さんは彼女の名を冠した「ダルニー奨学金」を設立されたといいます。

――それから30年にもわたる熱心な普及活動を経て、現在に至ります。奨学金設立のきっかけをつくったダルニーちゃん。

今ではタイにある同法人の支部で精力的に働いており、自分と同じような境遇の子どもたちを救っているのだとか。まるでドラマのような話ですが、実際、この奨学金の援助を受けた子どもたちは支援者に強く感謝しており、どうにかして恩を返したいと考えてくれているのだそう。たとえば自分の結婚式に支援者を招待することもあるほど。

この話からも“親子”のような絆が育まれていることがうかがえます。今回の取材から、大きなやりがいを感じながら働き続けることができそうだと感じました。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい社内SEとして、貧しい子どもたちと日本の支援者たちを繋ぐ仕事です。実際に自分で彼らに会うことはないかもしれません。しかし、システムの管理などをしているうちに、あなたを通して支援者に感謝の言葉を伝えてほしい…という連絡がくることも。また、支援者からあなたを含めた法人宛に感謝の手紙が来ることもあります。そうした時には、自分が絆を繋ぐお手伝いをできたという実感を得られることでしょう。

また、現在社内システムは、Microsoft Accessを用いたデータベースの管理からクラウドへ移行している過渡期です。そのため、技術者としてさまざまな経験値を積むことができ、スキルアップできることもやりがいにつながるそうです。
厳しさ支援金を直接扱うわけではありませんが、システム上での表示はあなたに任される部分。例えば、実際には子どもたちにお金が支給されていたにも関わらず、支援者に対しての表示を間違ってしまった結果、「自分の支払った支援金はどこにいったんだ」と疑念を抱かせてしまうこともあります。そうしたトラブルは法人やダルニー奨学金全体のイメージを損ねますし、何より、支援者と子どもの間の絆にヒビを入れかねません。少しのミスがこうした大問題に発展するかもしれないというプレッシャーを感じながら仕事を進めることになるでしょう。
この仕事の向き&不向き
向いている人■責任感を持って着実に業務に取り組める方
当法人におけるITの責任者ポジションとして、システムの根幹を担います。そのため、真面目に責任感を持って業務に取り組める方に向いています。コミュニケーション能力よりも、着実に業務を遂行できることを重視します。
向いていない人■自分自身が高収入を得ることを目的とする方
貧困により中学校に進学できない東南アジアの子どもたち。その教育支援を目的とした法人です。理念に共感できない人や、支援そのものにやりがいが感じられない人には難しいでしょう。

会社概要公益財団法人民際センター

設立 1987年4月
代表者 理事長 秋尾 晃正
資本金 公益財団法人のため、資本金はありません
従業員数 8名(2021年6月現在)
事業内容 ■奨学金提供等の教育支援
■地域開発
■地球市民教育
事業所 東京都中央区日本橋本町2-6-13 山三ビル7F
企業ホームページ https://www.minsai.org/
採用ホームページ 東南アジアの?どもたちと?本の?親。その架け橋になる。 東南アジアの?どもたちへ、…
https://en-gage.net/minsai_saiyo1

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
一次面接(オンライン面接)
STEP3
二次面接(来社面接)
STEP4
内定
※ご応募から内定までは2週間~1ヶ月を予定しています。
※入社日はご希望を考慮します。最短で7月中の入社が可能。8月以降の入社も歓迎します。
※面接日、入社日はご希望を考慮します。お気軽にご相談ください。

<新型コロナウイルス対策について>
・ご来社いただく場合は、エントランスにアルコールスプレーをご用意しておりますのでぜひご利用ください。
・アクリル板越し、マスク着用での面接が可能です。
・窓も定期的に開放するようにし換気対策を行なっております。
・応募者の方の健康に配慮して選考を行ないます。ご不安な点があればお気軽にご相談ください。
応募受付方法 当ページよりエントリーください。追ってご連絡いたします。
面接地 東京都中央区日本橋本町2-6-13 山三ビル7F
連絡先 東京都中央区日本橋本町2-6-13 山三ビル7F
担当採用担当
TEL03-6457-5782
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、床爪の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。