1. エン転職TOP
  2. 転職 専門サービス系(医療、福祉、教育、その他)
  3. 転職 教員、講師、インストラクター
  4. 転職 教員・教師、講師
  5. 大阪市教育委員会の転職・求人情報
  6. 講師(大阪市立の幼稚園・小学校・中学校・高等学校いずれかに配属)※実務未経験OKの転職・求人情報

「大阪市教育委員会/講師(大阪市立の幼稚園・小学校・中学校・高等学校いずれかに配属)※実務未経験OK」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、教員・教師、講師の転職・求人情報が満載です!

講師(大阪市立の幼稚園・小学校・中学校・高等学校いずれかに配属)※実務未経験OK
大阪市教育委員会
もうすぐ掲載終了(2021/8/4)
プロ取材
大阪市役所を訪問し、大阪市役所 教育委員会事務局 教職員人事担当の神尾様にお話を伺いました。子どもたちの長所を伸ばす教育を目指している同教育委員会。大阪市の学校園で働く仕事の魅力について伺いました。
エン転職 取材担当者
取材担当者-岸
掲載期間21/05/1321/08/04
大阪市教育委員会掲載終了間近

講師(大阪市立の幼稚園・小学校・中学校・高等学校いずれかに配属)※実務未経験OK

契約社員職種未経験OK業種未経験OK完全週休2日残業月20h以内面接1回のみ転勤なし
講師(大阪市立の幼稚園・小学校・中学校・高等学校いずれかに配属)※実務未経験OKイメージ1
子どもたちは性格も考え方も人それぞれ。だからこそ、講師が一人ひとりの良さに気付いて成長のサポートをしましょう。
子どもたちの”ええとこ”、一緒に伸ばしませんか?
自分に自信を持てない大阪の子どもたちが、実は多いことをご存知ですか。令和元年に行なわれた『全国学力・学習状況調査』では、「 自分には、よいところがあると思う 」と答えた子どもたちの割合は、全国平均を大きく下回っていました。

今、子どもたちに必要なのは、短所ではなく、長所を認め、そして伸ばしてくれる教育者の存在。大阪市では『大阪市教育振興基本計画』の中で「“ええとこ”のばそ 大阪の教育」を掲げ、より良い教育の実現に取り組んでいます。

そんな大阪市で、あなたも教育者となって子どもたちの成長を支えませんか?今回は「常勤講師」「非常勤講師」「習熟等担当講師」の3つの中から、好きな働き方を選ぶことが可能。実務経験は問いません。「これまで企業で働いてきた」「教育とはまったく異なる仕事に携わってきた」という方も、大いに歓迎いたします。

多様性が求められる今の時代、子どもたち一人ひとりの個性を尊重する教育が何よりも大切です。子どもたちの”ええとこ”を、一緒に伸ばしていきませんか?

募集要項

仕事内容
講師(大阪市立の幼稚園・小学校・中学校・高等学校いずれかに配属)※実務未経験OK
大阪市立の幼稚園・小学校・中学校・高等学校などで、講師として子どもたちの成長を支えてください。

【様々な働き方が選べます】
今回は「常勤講師」「非常勤講師」「習熟等担当講師」の3つの中から、好きな働き方を選ぶことができます。

■常勤講師の場合
「教諭」と同じように、授業から児童・生徒の指導、分掌業務、部活動の指導、修学旅行の同行などを担当します。

■非常勤講師の場合
担当する授業時間数(授業時間に付随する準備や評価の時間も含む)に応じて、授業を行なっていただきます。基本的に担当するのは、授業のみです。

■習熟等担当講師の場合
小学校や中学校で、習熟度別の少人数授業や専科指導、チームティーチングなどを担当。1週間に30時間のみ勤務いただきます。

【実務未経験から教育者の道へ】
採用後は、勤務先の学校園にて初任者研修を受講。教育者としての心構えや業務で必要な知識などをイチから学びます。また学校園ごとに研修や勉強会を用意しているケースも。その後は配属先の学校園で先輩のフォローを受けながら、教育者としての成長を目指していってください。
応募資格 【未経験・第二新卒の方歓迎】※短大または大卒以上
教員免許をお持ちの方
⇒職種・業種経験は問いません。ブランクがある方も歓迎します。
募集背景 【10名以上の採用を行ないます】
大阪市教育委員会では現在、『未来に向けてたくましく生きる“なにわっ子”の育成』と『パートナーシップに基づく“自律と協働の生涯学習社会づくり”の推進』を目標に、より良い教育の実現に取り組んでいます。その一貫として今回、講師として市内の幼稚園、小学校、中学校、高校などで活躍してくださる方を募集します。実務経験は問いません。多くの方たちからの応募をお待ちしています。
雇用形態 ■常勤講師
臨時的任用職員・任期付採用職員(原則1ヶ月~1年)
└臨時的任用の場合…条件付採用期間無
└任期付採用の場合…条件付採用期間有(1年。養護助教諭及び幼稚園講師は6ヶ月)

■非常勤講師
会計年度任用職員(原則1ヶ月~1年)
└条件付採用期間有(1年)

■習熟等担当講師
会計年度任用職員(原則1ヶ月~1年)
└条件付採用期間有(1年)

※配属先の学校園によって任用期間は異なります。詳細は面接等でご説明します。
勤務地・交通
大阪市内の幼稚園・小学校・中学校・高等学校いずれかに配属
※勤務先はあなたの希望を考慮します。
※転居を伴う転勤はありません。
交通
配属先によって異なります。
勤務時間 ■常勤講師
週当たり38時間45分
原則8:30~17:00(休憩45分)
※定時制の学校等では原則午後0:45~午後9:15(休憩45分)

■非常勤講師
原則8:30~17:00の間で、担当授業の時間割に応じて勤務(1授業1時間)

■習熟等担当講師
週当たり30時間 ※詳細は「勤務時間について」をご覧ください。
給与 ■常勤講師
短大卒の場合…月給20万2300円~39万1800円
大卒の場合…月給22万6800円~39万1800円
※上記金額には給料のほか、一律支給の教職調整額、地域手当、義務教育等教員特別手当を含みます。

■非常勤講師
1授業1時間あたり2880円

■習熟等担当講師
月給15万4744円~21万3324円
休日休暇 【常勤講師】
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始休暇(12月29日~1月3日)
■有給休暇
■特別休暇(生理休暇・忌引休暇・結婚休暇)

【非常勤講師・習熟等担当講師】
<月の休暇について>
■非常勤講師の場合…完全週休2日制(土日)
■習熟等担当講師の場合…週5日勤務、週4日勤務ともに完全週休2日制(土日)

<その他の休暇について>
■祝日
■年末年始休暇(12月29日~1月3日)
■有給休暇
■特別休暇
└有給/夏季休暇・忌引休暇・結婚休暇など
└無給/生理休暇・妊娠障害休暇・産前産後休暇など
※その他、育児休業等制度、介護休暇等制度、病気休暇制度あり
福利厚生・待遇 【常勤講師】
■社会保険(公立学校園共済組合の健康保険及び年金制度が適用されます)
■雇用保険
■災害補償
■扶養手当 ※規定あり
■住居手当 ※規定あり
■児童手当
■通勤手当 ※規定あり
■期末・勤勉手当 ※規定あり
■退職手当 ※規定あり

【非常勤講師】
■交通費
■期末手当 ※規定あり

【習熟等担当講師】
■社会保険(全国健康保険協会管掌健康保険、厚生年金保険、介護保険)
■雇用保険
■災害補償
■交通費
■期末手当 ※規定あり
勤務時間について 【習熟等担当講師の働き方について】
週当たり30時間(週4日勤務または週5日勤務)
(a)週4日/(1日7時間30分勤務)午前8時30分~午後5時00分の間で7時間30分(休憩45分)
(b)週5日/(1日6時間勤務)午前8時30分~午後5時00分の間で6時間(休憩45分)

※どの働き方であっても、原則月~金曜日での勤務です。月の残業時間は20時間以下です。
転職・求人情報イメージ1
現在、様々な年代の講師が各幼稚園や学校で勤務をしています。教員免許をお持ちの方は、随時登録会を行なっているのでぜひお越しください。
転職・求人情報イメージ2
大阪市の児童や生徒の数は181873名(令和元年5月1日時点)。子どもたちの将来に向けて、あなたの強みもぜひ活かしてください。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck!
取材から受けた会社の印象

聞けば今回の採用では「常勤講師」「非常勤講師」「習熟等担当講師」の3種類から、好きな働き方を選べるのだとか。たとえば習熟等担当講師だと週の勤務時間は30時間で、週4日勤務も可能。プライベートとの両立も無理なく目指せそうです。また勤務地もできるだけ希望を考慮していただけるのだとか。希望の区を相談できることはもちろん、たとえば区はまたいでしまうが、通勤時間が短い学校園が近くにあればそちらも柔軟に紹介してもらえるそう。また希望があれば自転車で通勤できる学校園もあわせて紹介してもらえるそうです。さらに複数の教員免許をお持ちの場合は、その方が希望する校種や教科を第一に考えていただけるとのことでした。ここまで柔軟に希望を考慮してもらえるのも、492もの学校園が大阪市内にあるからこそ。希望にそった働き方が叶えられるので、実務未経験からスタートする方もスムーズに教育者としての道を歩むことができそうですね。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい■子どもたちの成長を間近で見ることができます。
子どもたちの成長を実感できた時は、大きなやりがいが感じられるそうです。小学校では最長6年間にわたって子どもたちと接します。まだまだあどけなかった低学年の子も、高学年になると次第に大人びた振る舞いや考え方をするようになるのだとか。また中学や高校では少しずつ将来のことも一緒に考えるようになるそうです。子どもの成長に立ち会い、そしてその成長を支えることができた時には、きっと「この仕事を続けてきて良かった」と思えるでしょう。
厳しさ■子どもたち一人ひとりに合わせた指導が求められます。
大阪市では、子どもたち一人ひとりの長所を伸ばす教育を目指しています。そのため、対応方法も当然一人ひとり異なるとのこと。その子の性格はもちろん、その子の家庭環境や生活状況も踏まえた指導が求められます。絶対的な正解がないだけに、常に試行錯誤を繰り返さないといけない点は、仕事の大変さといえるでしょう。
この仕事の向き&不向き
向いている人実務未経験から講師として公立学校園の教壇に立てるチャンスです。「子どもたちに教えることが好きな方」「教育者への夢を叶えたい方」にオススメです。また子どもや保護者、一緒に働く教職員など様々な方たちと日々接する仕事です。「一つの考え方や見方にこだわらず、多様な観点で物事を考えられる方」も向いているでしょう。
向いていない人柔軟に物事を考えられる方のほうが、より長く活躍できるようです。「特定の考え方や思い込みに囚われてしまう方」「気持ちの切り替えが苦手な方」には向いていないかもしれません。

会社概要大阪市教育委員会

設立 1889年(明治22年)4月1日 ※市制施行
代表者 大阪市長 松井 一郎
資本金 公共機関であるため、資本金はありません。
従業員数 3万4975名(2019年10月時点)
事業内容 大阪市における各種施策・事業の企画・立案及び実施 他
事業所 大阪市役所(本庁)/大阪市北区中之島1-3-20
※ほか、各区役所等
企業ホームページ http://www.city.osaka.lg.jp

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
講師登録
STEP3
面接1回
STEP4
採用
【応募手順について】
■『エン転職』からエントリーいただきましたら、必要書類を持参のうえ、講師登録を行なっていただきます。平日9時15分~12時または13時~17時の間で受付を行なっています。(事前予約は不要です。)また、不定期ですが土日や祝日にも講師登録会を開催しています。

詳しくは、以下のページをご覧ください。
https://www.city.osaka.lg.jp/

■講師登録とあわせて、面接も実施します。採用後は市内の学校園の空き状況やあなたの希望・適性を考慮してご紹介。勤務が可能であれば手続きを進めていきます。また就業前には勤務先の園長・校長とも面談し、担当する業務やクラスなどについてすり合わせを行ないます。
応募受付方法 当ページにてエントリーを完了したのち、上記【応募手順について】に沿って応募してください。
面接地 〒530-8201
大阪市北区中之島1-3-20 大阪市役所3階
連絡先 〒530-8201
大阪市北区中之島1-3-20 大阪市役所3階
担当大阪市役所 教育委員会事務局 教職員人事担当
TEL06-6208-9125
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2021/8/4まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、岸の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。