1. エン転職TOP
  2. トップメッセージ一覧
  3. 「社員」「社長」なんて役職は関係ない。 志ある仕事を、一緒にしましょう。
シルバーフィットネスのインストラクター ☆毎週土日休/平均18時半退社/5月に新店舗をオープン!
株式会社Red Bear
株式会社Red Bear
募集職種
シルバーフィットネスのインストラクター ☆毎週土日休/平均18時半退社/5月に新店舗をオープン!
トップメッセージ詳細

「社員」「社長」なんて役職は関係ない。
志ある仕事を、一緒にしましょう。

代表取締役
熊瀬 哲正

大学卒業後、子供服大手の株式会社ミキハウスへ入社。社内の独立制度を利用し、入社1年目の夏に新規事業に挑戦。統括マネージャーとして、7年後には売上高15億円の事業へと成長させる。その後は「障害のない社会をつくる」を掲げる株式会社LITALICOで、新規事業の立ち上げに参加。部長職や執行役員等を歴任後、「志のある仕事を自分なりに追求したい」と独立する。『レコードブック』を展開する株式会社インターネットインフィニティーとの出会いを経て、株式会社Red Bearを設立。家に帰れば“3児のパパ”でもある。

動画でcheck!インタビューの様子

求職者へのメッセージ
『レコードブック』の事業を拡大すると同時に、高齢者の方々が地域社会の中で長く活躍できるような未来を作っていくことが将来のビジョン。新たな仲間になる方に向けたメッセージを語ります。

我が社の現状と今後の展開

高齢者の方は、圧倒的な経験をお持ちです。その経験から培ってこられた「知恵」と「愛情」を、より広く還元できるようになれば地域社会はより良くなるはず。高齢者の方々が世の中から必要とされ、皆さん自分らしくイキイキ暮らせる。『レコードブック』はそのお手伝いができると考えているんです。だからこそ私達は『レコードブック』を広げたいと思っています。

当社は今後も年に2~3店舗をオープンする予定です。スタッフが志を持って仕事に取り組んでくれているため、当社の売上は直営店を含めた約200店舗の中でも、常に上位。このまま成長を続け、 “20店舗/売上高10億円規模” を目指すことで、さらに地域社会に貢献していきたいと思っています。会社として、新事業の展開も企画していきます。軌道に乗ってきた今だからこそ、当社のこれからを共に創ってくれる方を迎えたいのです。

仕事をする上で大切にしていること

トップメッセージイメージ1
私はスタッフの皆に日頃から「自分で考えてみよう」と伝えています。誰かに指示されてやるだけでは、なかなか身になりません。それに、やっていて自分が面白くないはず。自分で考えて挑戦し、結果を得ることは今後生きていく上でも重要です。

これだけ「考えなさい」というのは、自身の経験がベースです。新卒1年目で“新規事業立ち上げ”に手を挙げましたが、用意されたのは小さな空きスペースと机だけ。「自分で動かないと何もはじまらない」という状況に置かれて“何を目指すか”“そのためにどうするか”を考える重要性を痛感したんです。ですから、当社は “個々が考える場” “集まった仲間とともに理想を追求する場” でありたい。もちろん最初から上手く行くことは難しいはずです。だからこそ上司や私がサポートしますし、必要があれば一緒に軌道修正します。正しく行動すれば、結果はついてくる。当社でそのことを体現してほしいと思っています。

今回入社される方に期待すること

自分の考えを持って動けるようになってほしいです。想いを持って行動すれば、組織だって変えられます。以前「高齢者の方と日々接する上でのリスク管理が、この会社には足りません」と言ってくれたスタッフがいました。その発言がキッカケとなり、社内は変わったんです。高齢者の方の状態に応じた専門的な介助を学ぶ研修を新たに行なったり、高齢者の方の具合が悪くなった時など緊急時の対応を学んだり。法で決められた最低限のことだけでなく、スタッフが「利用者の安心」を考えたことで、会社の意識と仕組みが大きく変わった例です。

社長や社員なんて役職は関係なく、日々こんな風に考えを交換し合いながら、より高みを目指したいんです。半年に一度は、面談の場も設ける予定なので、志があるなら、遠慮なく私に食って掛かってきてほしいとも思っています(笑)。「自分がこの会社を良くする」という意気込みを期待していますし、私も全力で応えます。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、相馬の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。