1. エン転職TOP
  2. 転職者インタビュー一覧
  3. チーム制ですが、年功序列の“かたくるしさ”もありません。
チーム制で助け合える施工管理(公共工事が中心)★18時までに退社可/転勤なし/賞与年2回&家族手当
株式会社高橋土建
もうすぐ掲載終了(2021/5/19)
株式会社高橋土建
募集職種
チーム制で助け合える施工管理(公共工事が中心)★18時までに退社可/転勤なし/賞与年2回&家族手当
転職者インタビュー詳細

チーム制ですが、年功序列の“かたくるしさ”もありません。

施工管理
菊地正人

2018年に「エン転職」を通じて入社。33歳。前職でも施工管理の仕事をしており、高橋土建が2社目。実家が土木工事業を営んでいたため、学生時代から土木・建設分野に興味を持っていた。土木施工管理技士2級を取得しており、現在は1級を目指して頑張っている。趣味は釣りやサーフィン。特にマリンスポーツが好き。

前職
建設・土木業界
土木施工管理・工事監理者
転職後
建設・土木業界
土木施工管理・工事監理者

動画でcheck!インタビューの様子

転職理由と、この会社に決めた理由

前職でも施工管理の仕事をしていた私が転職したキッカケは、長く働くイメージを持てなかったから。とにかく残業が多く、1人で1現場を担当するということもあって長時間労働が当たり前でした。でも、それに見合う給与でもない。施工管理の仕事に誇りは持っていたので10年ほど働きましたが、30歳になる前に職場を変えようと決めたんです。

高橋土建との出会いはスカウトメールというやつでした。私の経歴を見て興味を持ってくれたんです。面接は社長や総務部長が担当してくれたんですが、(こう言ってはなんですが)全然エラそうにする雰囲気がなくて(笑)。作業着のまま面接に行った私を「そんなの気にしなくていいですよ!」と温かく迎え入れてくれたのも好印象でした。前職でネックに感じていた残業時間など、働きやすさの面も解消できることが分かり、他にもいくつか検討していましたが、最終的にウチへの入社を決めたんです。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
ウチでは一つの現場を3~4人の施工管理で担当していくんですが、これがとても良いです。私自身、前職で“1人で1現場を見る”ことが当たり前だったので、「みんなで手分けできるとかなりラクだな」と感じています。それに、チームと言っても“年功序列”の関係ではありません。20代から70代までバラバラの年齢の人が集まりますが、先輩も後輩も関係なくフランクにコミュニケーションを取れます。これは私のチームだけではなく、他でもそう。「お互いに良好な関係を築くことでチームワークを発揮できる」という点に理解のある人ばかりだからです。

休憩中はみんなで他愛もない会話をしたりしますね。お話し好きな人も多くて、毎年開催している社内イベントのBBQ大会とかも盛り上がります。会社のイベントでも「なんだか気を遣うしな…」と思わず楽しめるので、そうした場も、チームの絆を深めることに一役買っていると思います。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

年功序列ではないという点でいえば、“仕事の任せ方”もそうです。前職で施工管理経験があったとはいえ、入社して半年で現場代理人のポジションに就くことができました。現場代理人は、施工管理を束ねるまとめ役のような存在です。ちょうどそのポジションに空きが出たということもあり、「やってみるか?」と声を掛けてもらいました。仕事の成果や実力さえ伴えば、社歴や年齢に関係なくチャレンジができる点もウチの良さだと思いますね。

あとは、「仕事とプライベートのメリハリをつけて働こう」という風土があること。週休2日制で、最近では毎週土日休みの現場も。夏季休暇と年末年始休暇を合わせたら13日間の休暇もあります。12月から3月の繁忙期を除けば残業も月20時間以下。前職に比べて休みが増えました。これからも「ムリなく働き続けられる」ということは、自信を持って言えますね。
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2021/5/19まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、堅木の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。