1. エン転職TOP
  2. 転職 クリエイティブ系
  3. 転職 インテリア・空間・プロダクトデザイン系
  4. 転職 プロダクトデザイナー、工業デザイナー
  5. 株式会社ON-ARTの転職・求人情報
  6. 恐竜のデザイナー(絶滅した恐竜を現代に蘇らせる仕事)の転職・求人情報

「株式会社ON-ART/恐竜のデザイナー(絶滅した恐竜を現代に蘇らせる仕事)」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、プロダクトデザイナー、工業デザイナーの転職・求人情報が満載です!

恐竜のデザイナー(絶滅した恐竜を現代に蘇らせる仕事)
株式会社ON-ART
プロ取材
東京本社にて、代表の金丸さんにお話を伺いました。精巧で迫力満点な“恐竜たち”は数々のTV番組で取り上げられ、世界各国で話題を集めています。果たしてどのように命を吹き込まれているのか。真実に迫りました。
エン転職 取材担当者
杉山
取材担当者-杉山
掲載期間21/04/0821/05/19
株式会社ON-ARTNEW

恐竜のデザイナー(絶滅した恐竜を現代に蘇らせる仕事)

契約社員完全週休2日転勤なし
恐竜のデザイナー(絶滅した恐竜を現代に蘇らせる仕事)イメージ1
私たちデザイナーも、会場で本番を見守ります。こだわって創り上げた恐竜たちだから、歓声を浴びる瞬間が嬉しいのです。
太古を駆けるラプトルに、想いを馳せて。
体験型恐竜ショー『DINO-A-LIVE』では、観客に“生きた恐竜”を感じてほしいから。一億年以上前の地球で生活する姿を想像しながら、一頭一頭に命を吹き込んでいく。

例えば、“白亜紀のハンター”と呼ばれる「ラプトル」なら。上下の鋭い牙と後ろ脚に光る鉤爪を武器に、獲物に襲い掛かる姿を思い描いて。博物館の化石や最新の研究を参考にしながら、全体のフォルムや質感、歯の一本一本まで精巧にデザインする。

命を宿すには「見た目」以上に「動き」が重要だから。内部からパイロットが操縦することを想定して、ラプトル特有の俊敏な動きを叶える仕組みを設計。頭を下げた低い姿勢で獲物を狙う様子を再現すべく、全体の重心やバランスまで計算する。

二頭のラプトルが本気で戦う姿に想いを馳せて。躍動感あるダイナミックなアクションを可能にするため、ボディにはF1マシンにも使われる丈夫で軽いカーボンを採用。公演前の稽古にも立ち会い、動作や構造に改良を加えていく。

全ては観客に興奮や感動を届けるため。私たちは、舞台上に恐竜を甦らせるのです。

募集要項

仕事内容
恐竜のデザイナー(絶滅した恐竜を現代に蘇らせる仕事)
子どもから大人まで楽しめる恐竜ライブショー『DINO-A-LIVE』を企画・運営している当社。リアルな恐竜たちと触れ合い、”生きた出会い”を味わえる、世界に類のない体験型エンターテインメントです。あなたには舞台に登場する本物のような恐竜(DINO-TECHNE/ディノテクニ)の設計・開発・製作を中心に企画や現場でのイベント運営もお任せします。

【恐竜ってどう動く?】
人間の力と電気の力の両方を使っています。メカと人間の力による操作の両面を持ったハイブリッドな構造です。パイロット役のスーツアクターが恐竜の中に入って、操縦しています。全長9mの大型恐竜も1人で動かすことができます。

【恐竜誕生の流れ(&ポイント)】
▼恐竜決め(盛り上がりを意識して)
全員でショーの台本を練りながら、登場させる恐竜を決定。「トリケラトプスの強靱なツノのぶつかり合いが見たい」「飼育員に噛みつくアロサウルスも面白そう」など、見所を意識しながら恐竜を選びます。

▼外見デザイン(より本物に近づけて)
肌の質感や鉤爪の角度にいたるまで、リアルを追求してデザイン。歯の並び方や本数も、化石を参照しながら描きます。フクイラプトルのように、博物館に全面監修いただいて生まれた恐竜もいるほどです。

▼機能性の設計(部品の重さにも徹底したこだわりを)
安全性・機動性・操作性などを考慮しながら、電気系の仕組みや素材を決めます。素材の重さや重心・バランスがわずかに変わるだけで、操作性は大きく変わるもの。細部までこだわり抜いて設計します。

▼試作&改良(本番を想定して)
各部品や制御設計などは協力会社の力も借りながら、製作を進めます。初号機を見て、部品の交換しやすさや機動性を調査。5~6回、約6ヶ月の改良を重ね、一頭の恐竜が完成します。
応募資格 <短大・専門卒以上>
■機械工学の知識 または 工業デザイン・プロダクトデザインの経験をお持ちの方
例えば、自動車、電動自転車、電子レンジ、掃除機、洗濯機、冷蔵庫、工作機械……など、電気系の機能を有したプロダクトの設計・デザインに携わったことのある方を想定しています。
※普通自動車運転免許(AT限定可)が必須です。
※美術系の知識や経験があり、機械系の分野に興味がある方も歓迎します。

【上記の知識・経験を求める理由とは?】
当社には、社長を含め美術に強いメンバーが揃っています。今後は機械系・電気系の観点から見てより機能性を伸ばしたいと構想中。だからあなたには、ぜひ機械系・電気系の強みを発揮し、恐竜たちを構造面からブラッシュアップしてほしいのです。もちろん、恐竜の構造はイチからお教えしますので、開発分野が違う方もご安心ください。車の免許は、会場への移動などに使用します。
募集背景 ◆本格的なライブショー制作と海外展開を見据えて、恐竜を増産します。
現在の社会情勢で人々が不安を抱える中でも、昨年は代表金丸のエンタメの火を消さないようにという強い想いの中、安心して参加してもらえる体制を徹底しながら、恐竜たちに出会えるライブショーや恐竜の展示イベントを開催。問題なく運営を進め、無事にイベントは成功を収めた。
そんな当社が培った実績が評価され、今年は大型イベントも含め、ライブショー開催の問い合わせが増えている状況です。そこで今回、一緒に新しい恐竜を増産してくれるデザイナーを増員します。
雇用形態 契約社員
※入社後6ヶ月間の試用期間がありますが、その間の給与・待遇に変わりはありません。

◎既存社員のほとんどが、入社1~2年後に正社員に登用されています!
当社は全員契約社員として入社するのが決まり。とはいえ、正社員登用を見すえての採用ですから、日々の勤務状況などを見てほとんどの社員が入社1~2年後には正社員として活躍しています。
勤務地・交通
所沢スタジオ:埼玉県所沢市糀谷138-1
立川ベース:東京都立川市高松町1-100 立飛22-B(会議などの際は、立川ベースでの勤務となります)
※転居を伴う転勤はありません。
交通
所沢スタジオ:西武池袋線「狭山ヶ丘駅」より車で12分/小手指駅南口よりバスで13分
立川ベース:多摩モノレール「高松駅」より徒歩6分
※駐車場あり。マイカー通勤OKです!
勤務時間 9:00~18:30(実働8時間)
※ショーの開催が近づくと月45時間ほどの残業が発生することもあります。
給与 月給20万円~35万円+各種手当+賞与
※経験・能力を考慮して、加給いたします。
※残業手当は100%支給いたします。
年収例
350万円/22歳
500万円/36歳
休日休暇 ■完全週休2日制(土日)
└ライブショー開催時に休日出勤があったときは、平日に代休を取得できます。
■年末年始休暇(3日間)
■有給休暇
■慶弔休暇
■産休・育休
◎“5日以上”の連休も取得できます!
福利厚生・待遇 ■給与改定:年1回
■賞与:年1回
■各種社会保険加入(雇用・労災・健康・厚生年金)
■交通費支給(月4万円まで)
■時間外手当(全額支給)
■役職手当
■職能手当
■私服での勤務OK
■国内観劇会
★代表の金丸について ――ロックミュージシャンから恐竜アーティストへの転身。
芸術大学のデザイン科を卒業後、テレビ局の美術制作部に入局。その後退局しミュージシャン、現代アーティストとして活動するなど、紆余曲折の人生を送る。あるとき「映画に出てくるような”大型恐竜”に実際に出会えたら…」と夢を抱き始める。その憧れを実現させるため、造形美術会社ON-ARTを立ち上げる。目を見開くような言葉にならない感動と驚き(センスオブワンダー)を届けたいと、精力的に数々の恐竜を開発。日本をはじめ海外14ヶ国で特許を取得した。
★これまでに再現した恐竜たち ◎アロサウルス…ジュラ紀の代表的な肉食恐竜。比較的長い脚を持つため、速く走るのに適す。
◎トリケラトプス…北アメリカで大繁栄した植物食恐竜。強靭な体と長大なツノが特徴である。
◎ステゴザウルス…ジュラ紀に生息した、背中の板状突起が特徴の草食恐竜。尻尾に棘もある。
◎ラプトル…ラテン語で「猛禽」「掠奪者」を意味する語。素早い動きが特徴な小型肉食恐竜。
◎ティラノサウルス…白亜紀に君臨した、史上最大級の肉食恐竜。 最大で全長13mにもなる。

――などなど、これまでに10種24頭の恐竜が完成。今後は既存個体のブラッシュアップと同時に、さらに新種類の恐竜を生み出したいと構想中です。あなたのアイデアに期待します!
転職・求人情報イメージ1
恐竜同士が噛みつくシーンは、いちばんのクライマックス。「どんな動きをしたら見ている人が楽しめるか?」を常に考え、ショーを創り上げます。
転職・求人情報イメージ2
一緒に恐竜を創り上げる仲間たち。それぞれが得意分野を活かして、開発を進めています。あなたも一緒に太古の生き物たちを現代に甦らせませんか?

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck!
取材から受けた会社の印象

ショーに対するお客様からのアンケート。同社では90%以上が「大変面白かった・面白かった」の評価です。同社のショーの満足度がいかに高いかが分かります。人気の理由は、“恐竜のクオリティ”にありそうです。

同社では化石や史料に準拠し、目や爪などのパーツにいたるまで本物感にこだわります。リアルな恐竜の質感や動きは再現が難しく、技術も資金もないと真似できないそう。同社はこの技術で、官公庁から多数の表彰を受け、国内をはじめ海外主要国でも技術特許を取得。中東・クウェートにある王室博物館でオープニングセレモニーにも招かれました。最近は、教育とエンタメを融合させた「エデュテインメント」としても注目され、教育機関からの引き合いも増えているそう。他社には作れない”リアルな恐竜”という唯一無二のコンテンツを持つ同社だから、さらに注目度は高まりそうだと感じました。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがいショーの本番、デザイナーはライブ会場で実際に進行を見守ります。時間をかけて生み出した恐竜だからこそ、観客の反応が良いときはとても嬉しくなるのだそうです。例えば、トリケラトプスのお話。頭が大きい種族なので、製作段階ではバランスを取るのにかなり苦労しました。何度試作を重ねても、どうしても前のめりになり操縦が上手くいきません。パイロットの操縦方法に工夫が必要なのか?そもそも設計に無理があったのか?――そんな風に葛藤と戦い続けて完成させた一頭でした。そして、とある会場でデビューを迎えた日。「本当に喜んでもらえるだろうか?」という不安も抱きながら、デザイナーの方はショーを見つめていました。そして、スポットライトでトリケラトプスが照らされた瞬間。会場は大歓声に包まれたのです。観客の皆さんの盛り上がりを見て、デザイナーの方は涙がこみ上げてくるほど感動したとおっしゃっていました。ショー当日は、こうしたモノづくりの苦労が報われる瞬間でもあります。
厳しさ同社が作っている恐竜は、唯一無二のもの。参考になるマニュアルやノウハウ本があるわけでもないのが、難しさと言えそうです。ときにはバランス感が取れなかったり、本物に近づけるため、どこをどう動かせばリアルに見えるか、正解が見えず苦労し続ける日もあるのだとか。「理想があるのに形にならない…」という葛藤に悩むことも多いでしょう。

またショーの本番では、デザイナーの仲間と協力しながら舞台から捌けてきた恐竜たちの点検や部品交換を行ないます。その姿は、さながらレーシングカーのピットインのよう。少数精鋭でショーを作り上げるため、恐竜の制作だけでなく、ショー制作の準備などマルチな仕事内容となり、さまざまなスキルが求められます。そんな中、会社の成長に合わせて制作の技術のスキルアップも常に求められることが厳しさに感じてしまうこともあるかもしれません。
この仕事の向き&不向き
向いている人既存恐竜のリニューアルはもちろんですが、これから続々と新種の恐竜もアイデアを活かして作っていけます。「お客様に感動をお届けしたい」「自分の発想を存分に活かしてモノづくりしたい」「情熱的で意欲ある人と働きたい」「モノづくりのベンチャー企業で働きたい」という方に、ピッタリの仕事です。
向いていない人20代~40代の幅広い年代のメンバーと協力して開発します。少人数だから職種の垣根もなく、お互いに意見を出し合っているそう。「協調性がない人」は向いていません。また正解のないものを開発するため、「手順が決まったものを作りたい人」も難しいです。

会社概要株式会社ON-ART

設立 2005年10月5日
代表者 代表取締役 金丸 賀也
資本金 1000万円
従業員数 11名(2021年4月現在)
売上高 2億5000万円(2019年3月期実績)
事業内容 <”本物”を追究した恐竜たちのライブショーを企画から運用まで手がけます!>
■恐竜型メカニカルスーツ『DINO-TECHNE』の企画・開発・設計
■リアル恐竜体験プロジェクト『DINO-A-LIVE』等ライブショーの企画・開発・運用
事業所 ◆東京本社:東京都東久留米市東本町1-12 #501
◆所沢スタジオ:埼玉県所沢市糀谷138-1
◆立川ベース: 東京都立川市高松町1-100 立飛22-B
企業ホームページ http://www.dino-a-live.jp/index.html?about=1#

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
WEB履歴書による書類選考
STEP2
面接(2回)
STEP3
内定
◆ご応募から内定までは、2~3週間を予定しています。
◆ご応募から1ヶ月以内で入社が可能です。入社日は最短4月中で、5月以降の入社も歓迎します。
◆入社日はご希望を考慮して決定しますので、就業中の方もお気軽にご相談ください。

<ウイルス感染対策について>
・1次面接はオンラインでの実施も可能です。希望される方は、気軽にご相談ください。
・面接場所には消毒液を設置、十分に換気を行なうなど、感染防止の対策を徹底します。
・面接が始まってもマスクは着用いただいたままでOKです。面接担当者もマスク着用を徹底いたします。
面接地 【立川ベース】
〒190-0011
東京都立川市高松町1-100 立飛22-B
連絡先 【立川ベース】
〒190-0011
東京都立川市高松町1-100 立飛22-B
担当採用担当者
TEL0425-19-3105
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、杉山の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。