1. エン転職TOP
  2. 転職 公務員、団体職員、その他
  3. 転職 公務員
  4. 転職 地方公務員
  5. 泉佐野市役所の転職・求人情報
  6. 泉佐野市役所の埋蔵文化財調査員(文化財の調査や保護、PRなどを担当)※応募締切は4月15日まで!の転職・求人情報

「泉佐野市役所/泉佐野市役所の埋蔵文化財調査員(文化財の調査や保護、PRなどを担当)※応募締切は4月15日まで!」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、地方公務員の転職・求人情報が満載です!

泉佐野市役所の埋蔵文化財調査員(文化財の調査や保護、PRなどを担当)※応募締切は4月15日まで!
泉佐野市役所
プロ取材
泉佐野市役所で勤務されている文化財保護課の中岡さんに取材しました。長い歴史を持つこの地域には、数多くの文化財や遺跡があるそう。考古学や日本史の知見が大いに活かせる仕事です。
エン転職 取材担当者
川邉
取材担当者-川邉
掲載期間21/04/0121/04/28
泉佐野市役所

泉佐野市役所の埋蔵文化財調査員(文化財の調査や保護、PRなどを担当)※応募締切は4月15日まで!

正社員職種未経験OK業種未経験OK残業月20h以内転勤なし
歴史ある文化財や遺跡を守る。泉佐野市を活気づける。

募集要項

仕事内容
泉佐野市役所の埋蔵文化財調査員(文化財の調査や保護、PRなどを担当)※応募締切は4月15日まで!
泉佐野市がある泉南地域は長い歴史を持ち、数多くの文化財や遺跡があります。まだまだ発掘されていない遺物も数多くあるとされており、当市では日々調査や保護に取り組んでいます。共に歴史的価値を持つ様々な文化財や遺跡を後世へと残していきましょう。

【正規職員として、文化財や遺跡の調査・保護に関われます】
■文化財保護のための遺跡確認業務
市内で住宅や道路・学校などが建設される際、文化財保護法等に基づく届出が出され、地中に遺構や遺物などがないか確かめるために発掘調査を行ないます。市の職員として、どこまで遺跡が保存できるか確認する作業を進めていきます。

■発掘調査の手配
実際に発掘を実施します。担当する土地の大きさや状況に合わせて、必要な重機や作業員の数も検討していきます。調査期間中は現地に出向き、自ら発掘調査を指揮します。発掘結果は図面・写真で記録保存します。

■遺跡の保護・遺物管理
発掘された遺跡や出土された遺物を保護・管理。どのように管理するか、あるいは遺物などの成果を展示するか考えることも業務のひとつです。

【仕事の3つのポイント】
★末長く続けられる仕事です。
今回は正規職員としての採用。契約期間を気にせず、末長く文化財や遺跡の調査・保護に関われます。

★歴史的価値を持つ遺物に出会えることも!
市の職員として、通常では立ち入れない発掘現場にも訪れることができます。時には歴史的価値を持つ遺物の発掘に立ち会えることもあるでしょう。

★地域の活性化にも貢献!
市内の文化財や出土された遺跡・遺物を活用して、泉佐野市のPRや活性化にも貢献。これまでも「日本遺産マンガを製作する」「ARアプリを活用した展示会を開く」「有名声優を起用した文化財のテレビ番組を企画する」など様々な取り組みを行なってきました。
応募資格 【実務未経験の方・第二新卒の方歓迎】
■昭和55年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた方。
■学校教育法による大学(短期大学を除く)を卒業し、考古学又は日本史などを専攻またはこれと同等の専門知識を有する方
■地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

※職種・業種経験は問いません。
募集背景 大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置する泉佐野市。古くから農業・漁業・商業・工業が盛んな地域であり、さらに近年では沖合に関西国際空港が開設。サービス業も一層盛んとなり、訪日外国人旅行者の数も増え続けています。また長い歴史を持つこの地域では数多くの文化財や遺跡があり、市としても発掘調査や保護に注力しています。こういった価値ある文化財や遺跡を後世へと引き継いでいくために、今回は埋蔵文化財調査員として活躍してくださる方をお迎えします。
雇用形態 正規職員
※6ヶ月の試用期間(条件付き採用期間)があります。その間の給与や待遇に変更はありません。
勤務地・交通
大阪府泉佐野市上瓦屋610 青少年課事務室付属施設1階 
※転勤はありません。
交通
・いずみさのコミュニティバス 中回り「下瓦屋南」バス停下車すぐ
勤務時間 8:45~17:15(実働7.75時間)
※1ヶ月の平均残業は8.5時間(市平均)です。
給与 月給19万400円~+賞与年2回
※経験やスキルを考慮して決定します。
年収例
350万円(23歳/2年目)
400万円(25歳/4年目)
450万円(29歳/8年目)
休日休暇 【年間休日120日以上】
■週休2日制(土・日/月8~10日休み)
■祝日
■年末年始休暇(6日)
■夏季休暇(8日)
■産前・産後休暇 ※取得実績あり
■育児休暇 ※取得実績あり
■有給休暇
■介護休暇
■慶弔休暇
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(1月)
■賞与年2回(6月、12月/昨年度支給実績:4.45ヶ月分※12月/初年度:1.78ヶ月分)
■交通費支給(公共機関…全額支給/車通勤…月3万2700円まで)
■時間外手当
■役職手当
■家族手当(配偶者/月6500円、子ども1人につき/月1万円)
■住宅手当(月2万8000円まで)
■財形貯蓄制度
■退職金制度
■大阪府市町村職員共済組合(健康保険、厚生年金)
■地方公務員災害補償基金
■庁舎内禁煙
■マイカー通勤OK
転職・求人情報イメージ1
数々の文化財や遺跡を有する泉佐野市。積極的に調査・保護に取り組んでいるので、今後も新たな遺物が発見されるかもしれません。
転職・求人情報イメージ2
入職後は先輩職員たちのOJTを受けながら、書類の作成など基礎的な業務からスタート。少人数の組織なので、質問や相談もしやすいです。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck!
取材から受けた会社の印象

市内に数々の文化財を有する泉佐野市。中でも『日根荘遺跡(ひねのしょういせき)』は全国的に見ても有名な中世の荘園遺跡として知られており、国が定める史跡としても登録されています。ほかにも国宝に指定されている『慈眼院多宝塔(じげんいん たほうとう)』や重要文化財として指定されている『火走神社摂社幸神社本殿(ひばしりじんじゃせっしゃみゆきじんじゃほんでん)』など数々の歴史的建築物が市内のあちこちにあるそうです。こういった文化財や遺跡が多い街だからでしょうか、他の市町村では発掘調査などをすべて外部に任せてしまうケースも多い中、泉佐野市では市が主体的に調査・保護活動に取り組んでいるそうです。ちなみに文化財保護課は市のPR業務にも関わっているため、市役所内でも特に注目されている“花形”であるとのことでした。文化財や遺跡に対して関心の強い市で、調査・保護に深く関われる点も魅力のひとつです。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい■文化財や遺跡の発掘・保護など特別な経験が味わえます。
数多くの文化財や遺跡を有する泉佐野市。まだまだ発掘しきれていない埋蔵文化財も数多くあるとされており、今後も研究の余地が大いにあります。時には歴史的価値のある遺物の発掘に立ち会えることもあるかもしれません。こういった歴史ある街で、市の職員として文化財や遺跡の発掘・保護などに関われる点は何よりのやりがいといえるでしょう。

■泉佐野市の活性化やPRにも貢献できます。
市内の文化財や出土された遺物を活用して、市の活性化やPRにつながるプロジェクトを企画することもあるそう。実際、これまでも「有名声優を起用して、市内の文化財や遺跡をテーマにしたテレビ番組を企画・放映する」「日本遺産マンガを製作する」など様々な取り組みを行なってきたのだとか。市の活性化やPRに貢献できる点も仕事の面白さです。
厳しさ■担当する業務は多岐にわたります。
円滑に文化財や遺跡の発掘・保護を進めていくためには、様々な手続きや調整が必要です。そのため「発掘に関する書類を作成する」「協力会社へ依頼を出す」「他部局と調整を行なう」など、担当する業務は多岐にわたるとのこと。特に配属先は少人数のため人手も限られており、幅広い業務を一人で担うことも。この点は仕事の大変さといえるでしょう。
この仕事の向き&不向き
向いている人市の職員として、貴重な文化財や発掘されていない遺跡に関われる珍しい仕事です。「考古学や日本史の知見を活かしたい方」「文化財の保護や遺跡の発掘に興味がある方」に向いています。また価値ある文化財や遺跡を通じて、泉佐野市の魅力を伝える仕事にも携われます。「地域の活性化に興味がある方」にもオススメです。
向いていない人入職後も進んで考古学や日本史の知見を深めていく姿勢が求められます。「新しい知識の習得に消極的な方」「学ぶことが苦手な方」には不向きでしょう。

会社概要泉佐野市役所

設立 1948年4月
代表者 市長 千代松 大耕
資本金 地方公共団体のため、資本金はありません。
従業員数 501名(2020年4月現在)
事業内容 泉佐野市における各種行政サービスの提供
事業所 【泉佐野市役所・本庁舎】
〒598-8550
大阪府泉佐野市市場東1-295-3
企業ホームページ http://www.city.izumisano.lg.jp/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
エントリー
STEP2
一次筆記試験
STEP3
一次面接試験
STEP4
二次試験
STEP5
二次試験(個別面接)
STEP6
内定
【1】一次筆記試験 ※テストセンターでの受験となります。
■日時/令和3年4月17日(土)から令和3年4月25日(日)
■内容/基礎能力試験(大学卒業程度) ※パソコン使用
■場所/テストセンター会場(全国約270会場の予約が可能)
※詳細はエントリー後に案内するテストセンター予約専用サイトをご確認ください。
■合格者の発表/4月下旬頃に市ホームページ上で発表します。

【受験方法】
(1)受験案内メールを(4月16日(金)に送信)受信し、受験に必要なURLなどが記載されたメールを受け取り、テストセンターのログインIDとパスワードを取得します。
※cbt-s.comのドメインから配信されるメールを受信できるよう設定してください。
※受験案内メールが4月16日(金)17時までに届かない場合は、泉佐野市人事課まで必ずお問い合わせください。

(2)受験会場予約
基礎能力試験を受験するテストセンター会場・日時を予約してください。

(3)基礎能力試験受験
予約したテストセンター会場において、基礎能力試験を受験してください。
※本人確認証(顔写真付き身分証明書(有効期限内)等)が必要となります。
※必要な本人確認書類の種類等、詳細につきましては、受験案内メールをご確認ください。

【2】一次面接試験
■日時/令和3年5月1日(土)予定
※ホームページ上に合格者番号と集合時間を掲示しますので必ず確認して受験してください。(郵送でも一次筆記試験の結果を送付いたします。)
■場所/泉佐野市役所 ※来庁者駐車場を利用できますが、駐車台数に限りがあります。
■合格者の発表/5月上旬頃に市ホームページ上で発表します。

【3】二次試験
令和3年5月中旬に実施予定(詳細は第一次面接試験合格者に通知します。)

【4】二次試験(個別面接)
令和3年5月下旬に実施予定(詳細は第二次試験終了時に通知します。)
※試験結果(合格者受験番号の発表のみ)については、市ホームページ上にて確認してください。

【5】内定 ※入職は令和3年7月1日以降の予定です。

※「いずみさの検定」1級~3級の資格取得者は加点要素(4%程度)があります。
応募受付方法 採用試験申込書等を市役所人事課まで持参又は郵送してください。詳細は募集要項を確認してください。
面接地 【泉佐野市役所】
〒598-8550
大阪府泉佐野市市場東1-295-3
連絡先 【泉佐野市役所】
〒598-8550
大阪府泉佐野市市場東1-295-3
担当総務部人事課
TEL072-463-1212 内線2453
E-MAILjinji@city.izumisano.lg.jp
個人名の表記について
この求人情報に応募するには、
上記「応募受付方法」をご確認の上、
ご応募ください。
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、川邉の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。