1. エン転職TOP
  2. 転職 専門サービス系(医療、福祉、教育、その他)
  3. 転職 教員、講師、インストラクター
  4. 転職 保育士、幼稚園教諭、ベビーシッター
  5. 泉佐野市役所の転職・求人情報
  6. 泉佐野市の保育教諭(市立認定こども園で子どもたちの心と体を育てます)※応募締切は4月15日まで!の転職・求人情報

「泉佐野市役所/泉佐野市の保育教諭(市立認定こども園で子どもたちの心と体を育てます)※応募締切は4月15日まで!」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、保育士、幼稚園教諭、ベビーシッターの転職・求人情報が満載です!

泉佐野市の保育教諭(市立認定こども園で子どもたちの心と体を育てます)※応募締切は4月15日まで!
泉佐野市役所
プロ取材
泉佐野市の市役所本庁にて勤務されている、子育て支援課の田中さんを取材しました。今回は泉佐野市で働く正規職員の募集。働きやすい環境が整っているので、ぜひご注目ください。
エン転職 取材担当者
川邉
取材担当者-川邉
掲載期間21/04/0121/04/28
泉佐野市役所

泉佐野市の保育教諭(市立認定こども園で子どもたちの心と体を育てます)※応募締切は4月15日まで!

正社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問残業月20h以内転勤なし
泉佐野市の保育教諭(市立認定こども園で子どもたちの心と体を育てます)※応募締切は4月15日まで!イメージ1
こども園は、教育・保育を一体的に行う施設です。泉佐野市の次世代を担う子どもたちの成長を一緒に見守りませんか?
裁量のある環境で、次世代を担う子どもたちを育み続ける。
大阪のベッドタウンとして、子育て世代が多く暮らす泉佐野市。誰もが安心して出産・育児に取り組めるまちづくりを目指しています。市立認定こども園は、次世代を担う子どもたちの心と体を育む場所。「子どもたちの個性を大切にする」という教育方針のもと、仲間と過ごす喜びを伝え、子どもたちの感性と意欲を育てています。

子どもたちがのびのびと育つことを大切にしているので、個々や集団の様子に合わせて、現場単位で指導内容を決定しています。実際に、行事や季節のイベントなどの企画・運営は、実行委員となった保育教諭が持ち回りで担当。運動会、クリスマス会、もちつき大会、発表会などを行っています。

もちろん、子どもたちと長く向き合えるよう、ライフイベントにあわせたサポートも充実。育児短時間勤務で働くことも可能。残業も月平均8.5時間(市平均)です。そのため長く続ける職員が多く、10年、20年と活躍するベテランも。

誰もが安心して子どもを育てられるまちづくりのために。子どもたちに1番近くで寄り添う、保育教諭として活躍しませんか?

募集要項

仕事内容
泉佐野市の保育教諭(市立認定こども園で子どもたちの心と体を育てます)※応募締切は4月15日まで!
市立認定こども園にて、泉佐野市の次世代を担う子どもたちの教育・保育に携わります。「遊び」を通した「学び」を大切に、行事等の運営、地域や保護者とのコミュニケーションも図ります。

<認定こども園の特徴>
幼稚園と保育園の両方の良さをあわせ持ち、教育・保育を一体的に行う施設です。保護者が働いている・いないにかかわらず利用可能で、預かり時間が長いことが特徴です。各園には170名ほどの子どもたちが通っています。年齢は0歳から5歳まで。なお、園内では保育教諭のほか、調理師、看護師など45名前後の職員が活躍中です。各職種間で連携して、子どもたちの生活を見守っています。

<大切にしていること>
子どもたちの個性を大切にしつつ、基本的な生活習慣を身につけてもらうのはもちろん、心と体の豊かな育成を目指しています。現場主体で指導計画を立て、集団の中での「生活」や「遊び」を通して、人との関わり方と意欲的に行動する姿勢を育みましょう。

<1日の流れ>
▼登園・健康チェック・朝の会
▼設定保育(戸外あそび、製作、リズム運動など)
▼給食
▼お昼寝(交代で休憩を取得し、連絡帳などの事務作業を行います)
▼おやつ
▼帰りの会
▼延長保育(交代で掃除や事務作業を行います)

<行事や季節のイベント>
誕生日会、こどもの日の集い、懇親会、参観日、宿泊保育といった行事や、プール、七夕会、夕涼み会、運動会、秋の遠足、イモ掘り、クリスマス会、もちつき大会といった季節のイベントを大切にしています。企画・運営は実行委員となった教諭が持ち回りで担当。また、壁面の飾り付けなどもお任せ。

<事務業務>
子どもたちの成長に合わせて指導計画を毎月立て、月案・週案を作成します。また、連絡帳の記入やクラス便りの作成なども実施。子どもたちの引き継ぎ資料なども作ります。
応募資格 ■昭和51年4月2日以降に生まれた方で、保育士資格及び幼稚園教諭免許を有する方
◎実務経験・業界経験は不問です。社会人未経験、第二新卒、歓迎。学歴・ブランクも問いません。

※地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
募集背景 誰もが安心して出産・育児に取り組めるまちづくりを目指している泉佐野市。令和2年3月には「いずみさの子ども未来総合計画」を策定。次世代を担う子どもたちが健やかに成長できる「子育てのまち-いずみさの-」の実現を目指しています。現在、市内では3つの認定こども園を運営中。今後も一層、子どもたちの成長をサポートし、豊かな心と体を育んでいくために、保育教諭を新たに採用することになりました。
雇用形態 正規職員
※6ヶ月の試用期間(条件付き採用期間)があります。その間の給与や待遇に変更はありません。
勤務地・交通
のぞみこども園/大阪府泉佐野市上瓦屋583-1
さくらこども園/大阪府泉佐野市旭町4-6
はるかこども園/大阪府泉佐野市長滝1028

◎マイカー通勤OK!
◎転居を伴う転勤はありません。
交通
のぞみこども園/南海電気鉄道南海本線「井原里駅」より徒歩12分
さくらこども園/南海電気鉄道南海本線・空港線「泉佐野駅」より徒歩8分
はるかこども園/JR阪和線「長滝駅」より徒歩2分
勤務時間 シフト制(実働7.75時間)
※1ヶ月の平均残業は8.5時間(市平均)です。

【勤務時間例】
8:00~16:30
8:45~17:15
9:30~18:00
給与 月給19万400円~+賞与年2回
※経験やスキルを考慮して決定します。
年収例
350万円(23歳/2年目)
400万円(25歳/4年目)
450万円(29歳/8年目)
休日休暇 【年間休日120日以上】
■週休2日制(土・日/月8~10日休み)
■祝日
■年末年始休暇(6日)
■夏季休暇(8日)
■産前・産後休暇 ※取得実績あり
■育児休暇 ※取得実績あり
■有給休暇
■介護休暇
■慶弔休暇
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(1月)
■賞与年2回(6月、12月/昨年度支給実績:4.45ヶ月分※12月/初年度:1.78ヶ月分)
■交通費支給(公共機関…全額支給/車通勤…月3万2700円まで)
■時間外手当
■役職手当
■家族手当(配偶者/月6500円、子ども1人につき/月1万円)
■住宅手当(月2万8000円まで)
■財形貯蓄制度
■退職金制度
■公立学校共済組合(健康保険、厚生年金)
■地方公務員災害補償基金
■園内禁煙
■マイカー通勤OK(駐車場完備)
教育制度 最初は先輩職員のサポート役からスタートしましょう。園の雰囲気や子どもたちの様子を知り、接し方などを学んでいってください。分からないことや困ったことがあれば、まわりの職員に気軽に声をかけてくださいね。一緒に頑張っていきましょう。
転職・求人情報イメージ1
園では、行事や季節のイベントなどが盛りだくさん。子どもたちの個性を大切にしつつ、心と体の豊かな育成を目指しています。
転職・求人情報イメージ2
年間休日120日以上。ライフイベントに合わせたサポート体制もバッチリなので、10年、20年と活躍するベテランも多くいます。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck!
取材から受けた会社の印象

大阪の玄関口である関西国際空港を有する泉佐野市。空港の対岸に位置する『りんくうタウン』には商業施設が立ち並び、医療機関、公園などが揃い、市民の生活の中心地として賑わいを見せています。一方で、自然豊かな立地を生かし、農業や漁業といった一次産業が盛んという一面も。さらにタオル発祥の地としても有名なことから、ふるさと納税の返礼品にも選ばれているとのことでした。住みやすく、かつ自然も多いということで、市民はファミリー層が中心。次世代を担う子どもたちの心と体を育むために、令和2年3月には「いずみさの子ども未来総合計画」が策定されました。子育て支援、ひとり親家庭等の自立促進、子どもの貧困対策などに積極的に取り組んでいく方針を固めています。その根幹となる存在が、今回採用される方が働く現場となる市立認定こども園です。ここでなら、市民生活を支える意義を感じながら働けるでしょう。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい◎自分のアイデアを生かし、子どもたちの心と体の健康を育むやりがいがあります。
同園では、子どもたちに基本的な生活習慣を身につけてもらうことはもちろん、集団の中での「遊び」を通した「学び」を重視しています。子どもたちのことを1番よく分かっているのは、現場で働く保育教諭たち。だからこそ、個々や集団の様子に合わせて、教育・保育計画に基づき、保育教諭が指導計画を立てているそう。行事や季節のイベントなどの企画・運営は実行委員となった保育教諭が持ち回りで担当します。「このクラスの子どもたちは音楽が好きだから、運動会にはダンスを取り入れたい」など、年次に関係なく自由にアイデアを出せるとのこと。子どもたちが集団の和を大切にしつつ、主体的に取り組む。そんな場を作り上げていく喜びを感じられるでしょう。
厳しさ△健康面・安全への配慮が欠かせないため、常に気を張った状態が続きます。
指導計画にアイデアを生かせるとはいえ、子どもたちが主体的かつ意欲的に活動に取り組み、安全に過ごすことができるような環境設定への配慮は欠かせません。子どもたちの、わずかな体調の変化にも気を配り、大切な命を預かるという責任を持って日々取り組まなければならない厳しさもあります。
この仕事の向き&不向き
向いている人集団の中での「遊び」を通して、子どもたちの心と体の健康をのびのびと育てていきます。アイデアを生かせるシーンも多くあるので、自発的に行動できる方、子どもたちと楽しみながら向き合いたい方に向いているでしょう。
向いていない人市立認定こども園での勤務となるため、市内での異動が定期的にあります。ずっと同じ場所で働きたい方には向きません。また、園内では45名前後の職員が働いています。連携して業務を進めていくので、マメに報告・連絡・相談ができない方にも不向きです。

会社概要泉佐野市役所

設立 1948年4月
代表者 市長 千代松 大耕
資本金 地方公共団体のため、資本金はありません。
従業員数 501名(2020年4月現在)
事業内容 泉佐野市における各種行政サービスの提供
事業所 【泉佐野市役所・本庁舎】
〒598-8550
大阪府泉佐野市市場東1-295-3
企業ホームページ http://www.city.izumisano.lg.jp/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
エントリー
STEP2
一次筆記試験
STEP3
一次面接試験
STEP4
二次試験
STEP5
二次面接(個別面接)
STEP6
内定
【1】一次筆記試験 ※テストセンターでの受験となります。
■日時/令和3年4月17日(土)から令和3年4月25日(日)
■内容/基礎能力試験(大学卒業程度) ※パソコン使用
■場所/テストセンター会場(全国約270会場の予約が可能)
※詳細はエントリー後に案内するテストセンター予約専用サイトをご確認ください。
■合格者の発表/4月下旬頃に市ホームページ上で発表します。

【受験方法】
(1)受験案内メールを(4月16日(金)に送信)受信し、受験に必要なURLなどが記載されたメールを受け取り、テストセンターのログインIDとパスワードを取得します。
※cbt-s.comのドメインから配信されるメールを受信できるよう設定してください。
※受験案内メールが4月16日(金)17時までに届かない場合は、泉佐野市人事課まで必ずお問い合わせください。

(2)受験会場予約
基礎能力試験を受験するテストセンター会場・日時を予約してください。

(3)基礎能力試験受験
予約したテストセンター会場において、基礎能力試験を受験してください。
※本人確認証(顔写真付き身分証明書(有効期限内)等)が必要となります。
※必要な本人確認書類の種類等、詳細につきましては、受験案内メールをご確認ください。

【2】一次面接試験
■日時/令和3年5月1日(土)予定
※ホームページ上に合格者番号と集合時間を掲示しますので必ず確認して受験してください。(郵送でも一次筆記試験の結果を送付いたします。)
■場所/泉佐野市役所 ※来庁者駐車場を利用できますが、駐車台数に限りがあります。
■合格者の発表/5月上旬頃に市ホームページ上で発表します。

【3】二次試験
令和3年5月中旬に実施予定(詳細は第一次面接試験合格者に通知します。)

【4】二次試験(個別面接)
令和3年5月下旬に実施予定(詳細は第二次試験終了時に通知します。)
※試験結果(合格者受験番号の発表のみ)については、市ホームページ上にて確認してください。

【5】内定 ※入職は令和3年7月1日以降の予定です。

※「いずみさの検定」1級~3級の資格取得者は加点要素(4%程度)があります。
応募受付方法 採用試験申込書等を市役所人事課まで持参又は郵送してください。詳細は募集要項を確認してください。
面接地 【泉佐野市役所】
〒598-8550
大阪府泉佐野市市場東1-295-3
連絡先 【泉佐野市役所】
〒598-8550
大阪府泉佐野市市場東1-295-3
担当総務部人事課
TEL072-463-1212 内線2453
E-MAILjinji@city.izumisano.lg.jp
個人名の表記について
この求人情報に応募するには、
上記「応募受付方法」をご確認の上、
ご応募ください。
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、川邉の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。