1. エン転職TOP
  2. トップメッセージ一覧
  3. お客様のニーズを超え、ない物は創る。 その精神で、モノづくりに向き合っています。
計装技術者(特許取得の画期的な空調システムに携わります)
株式会社制御技研
株式会社制御技研
募集職種
計装技術者(特許取得の画期的な空調システムに携わります)
トップメッセージ詳細

お客様のニーズを超え、ない物は創る。
その精神で、モノづくりに向き合っています。

代表取締役
吉田 篤司

幼い頃から機械いじりが好きで、小学4~5年にかけてアマチュア無線の資格を取得したり、ゲームを自作したりと異色の子供時代を過ごした。この「機械熱」は大人になっても冷めることはなく、新卒で入社したのも機械メーカー。ここでマテハンや自動走行、ロボットなどに関する制御技術を学んだ。しかもそれだけでは飽き足らず、腕試しのために別会社へ転職。そこで医薬分野の空調制御の難しさにのめり込み、技術を磨くなかで自ら起業することを決意、制御技研を設立した。

我が社の現状と今後の展開

現状を一言で表すなら「業界のパイオニアとして、競合他社と追いつ追われつの競争をしている」と言えます。医薬品業界の空調設備は、他業界に比べても難易度が高い。だから、完璧な制御は難しいとされていたんです。そんな中で「室圧」に着目し、従来品の2倍以上の精度を実現したのが、私たち制御技研。この分野で特許も持っており、現在でも業界随一の技術力を誇ると考えています。最近では他社の類似技術も登場してきましたが、これで業界全体にさらに活気が湧いてきたのはとても嬉しいですね。

今後、会社としてできることを増やしていきたいので、まずは規模を倍にしていきたいですね。その上で、「自動制御」の分野に限らずに、エンジニアリングとして統括的に仕事を受けたいと考えています。そのためにも人を育てる必要がありますし、社員には経験と知識という強い武器を身につけてほしいと思います。

仕事をする上で大切にしていること

トップメッセージイメージ1
私が大切にしていることは、大きく2つあります。1つ目は「お客様のニーズを超えること」。言うは易く行なうは難しではありますが、技術者を始めた時から一貫してきた姿勢。その結実が、当社をパイオニアとしての立ち位置に押し上げた「MLCS」と言えるのではないでしょうか。こうしたスタンスが評価され、今の制御技研があります。

そして2つ目は、「ない物は創る」の精神。上の考えとも通じますが、前例がないということは諦める理由にはなりえない。全く新しいものを創り出すのはもちろん、従来の半分の時間コストにチャレンジしたり、より高い省エネ性能を実現したりといった改良も、私たちが大切にするところです。

この2つの考えを通して、業界でより一目置かれるような存在を目指したいですね。

今回入社される方に期待すること

期待するのは、まずは順調に成長してくれること。実は一昨年、この『エン転職』を通して2人入社してくれたんです。彼らはそれぞれ制御・組み込みの経験を持っていたものの、当然医薬品分野の空調制御に精通しているわけではない。しかし入社後にしっかりと技術を吸収してくれて、今ではすっかり一人で現場対応ができるほどに成長しています。彼らのような成長をし、ゆくゆくは新製品の開発や新規事業の開拓など会社の成長につながる提案をできるまでになっていただければ、本当に嬉しいです。

やはり少数精鋭の会社ではあるので、一人ひとりの仕事の幅は広くなるかもしれません。しかしそのぶん、自分で考えたい・学びたいと考えてくれる方には、うってつけの環境を用意できると思っています。当社と当社の製品を育て、もっとお客様の期待を超えられる会社を目指す仲間として、あなたの入社を楽しみにお待ちしております。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、須澤の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。