1. エン転職TOP
  2. 転職 施設・設備管理、技能工、運輸・物流系
  3. 転職 運輸サービス、配送、倉庫系
  4. 転職 鉄道乗務員、船舶乗務員、バス乗務員
  5. 株式会社ポートサービスの転職・求人情報
  6. 配船オペレーター|半世紀以上にわたり、外国船の横浜港入港をサポートしてきた会社です。の転職・求人情報

「株式会社ポートサービス/配船オペレーター|半世紀以上にわたり、外国船の横浜港入港をサポートしてきた会社です。」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、鉄道乗務員、船舶乗務員、バス乗務員の転職・求人情報が満載です!

配船オペレーター|半世紀以上にわたり、外国船の横浜港入港をサポートしてきた会社です。
株式会社ポートサービス
プロ取材
大桟橋営業所にて、交通船部の甲谷さん、総務部の吉田さん、福田さんに取材。同社の歴史は67年と、設立から半世紀以上を誇ります。横浜港の発展を支えてきた交通船事業の詳細に迫りました!
エン転職 取材担当者
竜口
取材担当者-竜口
掲載期間21/04/0821/05/05
株式会社ポートサービスNEW

配船オペレーター|半世紀以上にわたり、外国船の横浜港入港をサポートしてきた会社です。

正社員職種未経験OK業種未経験OK残業月20h以内内定まで2週間面接1回のみ転勤なし
長旅を終えた海の男たちに、ひと時の安息を。

募集要項

仕事内容
配船オペレーター|半世紀以上にわたり、外国船の横浜港入港をサポートしてきた会社です。
配船オペレーションを通し、外国船が横浜港へ入港するためのサポートを行なう仕事。入港の補佐役であるパイロットを送り届ける通船ボートや、「綱取り」と呼ばれる係留作業をするための船を手配します。半年ほどをかけて、手配の仕方などを覚えて一人前に。専門知識などはなくても始められます!

【船の手配を通して、外国船の入港をサポート!】
■パイロットの送迎手配
法律上、外国船が入港する場合は「パイロット(水先人)」という港内の航行を補佐する役割の人間を乗船させることが義務付けられています。外国船が入港するタイミングで連絡が来るため、必要事項を「バウチャー」と呼ばれるシートに記入。それを持ってパイロットの送迎を行なう船長へ依頼します。パイロットが乗船することで、外国船が複雑な港内を航行することができるようになります。

■綱取りボートの手配
外国船が入港した後、係留作業をサポートする船を手配。どの船がどこに接岸するかは指定があるので、それを船員に伝えて向かってもらいます。港内には約50ヶ所の接岸場所があるため、まずは位置を覚えることが必要です。人手が足りない際には、オペレーターが作業を手伝うことも。

※7人がかりで綱引きで使うような綱を4本設置。綱をかけるだけなので1分ほどで作業完了です。

■海上タクシーの手配
入港するまでに時間がかかってしまう場合、先に船員だけが上陸することも。その際はお客様から連絡を受け、船員を送り届ける海上タクシーを手配します。

☆上記合わせて、1日10~20件ほどの依頼の電話を頂戴します。
☆最終的に、手配した船が稼働した時間を一覧表に記し、それにより料金が確定します。
☆最初は接岸場所がわからなかったり、依頼の量にあたふたしますが半年ほどで慣れるでしょう。
応募資格 【職種・業界未経験、歓迎】
■高卒以上。そのほかに特別な応募資格はありません。
⇒学歴や転職回数、ブランクなども不問です。

<先輩スタッフも未経験からスタートしています!>
たとえば前職が旅行会社勤務の先輩や、工事現場の監督を務めていたスタッフも、未経験で入社して活躍しています。「海が好き」なんて想いを持って入社してくれています。
募集背景 1953年に設立し、67年の歴史を持つポートサービス。東証二部上場企業である「東京汽船株式会社」や横浜名門企業「藤木企業」の子会社として、横浜港の発展を陰ながら支えてきました。それが外国船が入港する際に必要なパイロットの送迎や海上タクシーの手配、係留作業といったサポート業務。近年では横浜港に寄港する外国船も増加傾向にあり、現状の人員では不足を感じるように。そこで、外国船の入港に必要なサポートを行なう船を手配する、配船オペレーターを新たに増員することになりました。
雇用形態 正社員
※3ヶ月の試用期間があります。期間中の給与や待遇に差異はありません。
勤務地・交通
大桟橋営業所/横浜市中区海岸通1-1
※転勤はありません。
交通
みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩5分
勤務時間 1ヶ月単位の変形労働制 月平均167時間
[勤務例]9:00~18:00、18:00~翌日9:00
※残業はひと月あたり10時間程度です。
給与 月給20万円~25万円
※上記には一律支給の職務手当2万円を含みます。
※残業代は別途全額支給します。
年収例
年収300万円/24歳/入社2年
年収400万円/35歳/入社7年
休日休暇 【年間休日151日】
シフト制(月14日)
■有給休暇
■慶弔休暇
■特別休暇
福利厚生・待遇 ■昇給:年1回(4月)
■賞与:年2回(7月、12月)
■各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
■交通費全額支給
■時間外手当
■役職手当
■職能手当
■家族手当(扶養配偶者:月1万5000円、子1人につき:月5000円)
■退職金
■社員旅行
■制服貸与
■保養所(伊豆高原)
転職・求人情報イメージ1
横浜港に寄港する外国船は年々増加。その裏には、私たちのような”案内役”の存在があるのです。会社概要欄のミッションも合わせてお読みください。
転職・求人情報イメージ2
最初は港内の構造や接岸場所を覚えることからスタート。少し数が多いですが、先輩社員がしっかり教えます。詳しい教育制度は会社概要欄にございます。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck!
取材から受けた会社の印象

株式会社ポートサービスという同社の名前を聞いたことはなくとも、『マリーンルージュ』や『シーバス』といった船の名前なら聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。そう、実は同社のメイン事業はそうした観光客船クルーズの運航。『マリーンルージュ』に至っては某有名アーティストの歌詞にも登場していますよね。

そうした言わば「派手」な事業のウラで、同社の安定した堅実経営を支えてきたのが、今回募集する「港湾作業船」の運航事業です。横浜の中でも老舗名門企業とうたわれる海運会社「藤木企業」の一事業が1953年に分社化し、事業がスタートしたもの。以来60年以上にわたって、横浜港の発展とともに歩んできました。

今も顧客のほとんどが昔からのお得意様。40社ほどと取引があり、競合企業もある中で同社にだけ依頼を出している状態だそう。それも長年コツコツと積み重ねてきた信頼のたまもの。いぶし銀のような事業と言えるでしょう。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい1日の依頼は10~20件ほどで、ときには一度に依頼が集中してしまうことも。それでも冷静にどの通船ボートをどこに向かわせ、その後どんな指示を出せば効率的か…ということを考えるのがオペレーターの役割。それらをすべてうまくさばき、無事に1日を終えたときにはやり遂げた達成感を得られるといいます。また、手配する船の発着所はオフィスの隣りにあり、そこには船員の休憩所も併設されています。そのため外国人の船員とのコミュニケーションが発生することもあるようで、感謝の言葉を伝えられることも。言葉がすべてわからなくても、感謝の言葉のうれしさは万国共通です。
厳しさ通船ボートの船員も、依頼の電話をかけてくる取引先も、やりとりする方のほとんどは「THE 海の男」といった方々。そのため、コミュニケーションもぶっきらぼうで最低限。たとえばサンライズという船に対し、朝6時に船を手配してほしいという顧客からの依頼の電話も、「サンライズアシタアサロクオクリ」とだけ伝えられるそう。もちろん怒っているいるわけではないのですが、慣れないうちは緊張しながら依頼の電話を受けることになりそうです。
この仕事の向き&不向き
向いている人顧客からの依頼は基本的に電話での口頭。特に紙やメールなどで来るわけではないため、聞き間違いや聞き漏らし、あるいはメモしたものを紛失する…なんてことがあれば一大事。信用で成り立っているという部分も大きいため、一つの仕事を最後までやり遂げようとする責任感の強い方に向いています。
向いていない人神経質な方には向いていないでしょう。というのも、「アサロク」などと非常に簡略な言葉で顧客からの依頼が来るそう。さらには天候によっては予定していた船の到着が前後することも。とはいえ相手もそれは承知のこと。いちいち「時間通りじゃない!」と焦ったりしても意味がないそうです。

会社概要株式会社ポートサービス

設立 1953年7月
代表者 代表取締役社長 齊藤昌哉
資本金 1600万円
従業員数 80名(2021年3月現在)
売上高 16億3000万円(2019年4月期実績)
15億4000万円(2018年4月期実績)
事業内容 1. 交通船事業
2. 観光船による横浜湾内のクルージング運航
3. 船内レストランの営業
4. 船内でのお土産販売およびインターネット通販
事業所 本社:横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル7階
山下公園営業所:横浜市中区山下町 山下公園地先
横浜駅東口営業所:横浜市神奈川区金港町1番地の10 横浜ベイクオーター(2階)
みなとみらい21営業所:横浜市西区みなとみらい1-3地先
大桟橋営業所:横浜市中区海岸通1丁目1番地
ピア赤レンガ営業所:横浜市中区新港1-1-1
関連会社 東京汽船株式会社(主要株主)
藤木企業株式会社(主要株主)
主要取引先 東京湾水先区水先人会
内海シッピング
日新
エイブルマリン
ゼネラルシッピングサービス
教育制度 入社後は実務を通して教育を行ないます。現在3名のオペレーターが在籍していますので、そのいずれかが交代であなたを指導。とはいえ、まずは横浜港内の構造を頭に入れることからスタート。接岸場所だけでも横浜港内に50ヶ所ほど。これを覚えるのが最初の関門といえるでしょう。とはいえお客様ごとに係留する場所はある程度固定されているので、実務をこなすうちに覚えられるはずです。

そのほか、バウチャーと呼ばれる指示書もお客様からの指示をそのまま書き込めばいいので、難しい作業ではありません。どの船をどこに向かわせるかは感覚が必要ですが、それも先輩がアドバイスしながら行ないますので、安心してください。
ミッション 横浜港に寄港する外国船の”案内役”を担うことです。
港に訪れる年間1万隻の外国船の多くは、そのまま入港できないのです。港内では外国人船長が舵を取ることは法律上禁止されているためです。だから入港時に、パイロットと呼ばれる補佐役が乗船する必要があります。そのパイロットの送迎の手配を行なうのが、当社の配船オペレーターです。待機している通船ボートに指示を出し、沖合の外国船へ向かってもらう。そこで初めて、入港の準備が整うのです。

だから、配船オペレーターがいなければ、船員は陸でひと息つくこともできなくなるのです。
これからも外国船にとっての”灯台”として、多くの外国船を横浜港へ導き続けることがミッションです。
企業ホームページ https://www.yokohama-cruising.jp/index.php
採用ホームページ 株式会社ポートサービス 私たちと一緒に横浜みなとみらいで働きませんか?
https://en-gage.net/yokohama-cruising_saiyo

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
面接1回
STEP3
内定
※応募から内定まで2週間以内、応募から最短で1ヶ月以内の入社が可能です。
※最短で4月中の入社が可能です。もちろん、5月・6月の入社も歓迎します。
※面接日や入社日は希望を考慮。平日夕方の面接も可能です。在職中でもお気軽にご相談ください。
応募受付方法 当ページよりご応募ください。追って、こちらからご連絡いたします。
面接地 大桟橋営業所
〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1-1
連絡先 本社
〒231-0023 横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル7階
担当吉田・福田
TEL045-671-7781
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、竜口の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。