1. エン転職TOP
  2. 転職 クリエイティブ系
  3. 転職 出版、印刷系
  4. 転職 編集、エディター、記者、ライター
  5. 株式会社産業新聞社の転職・求人情報
  6. 未経験OKの新聞記者 ◎創業80年以上│土日祝休み│昨年度賞与実績4ヶ月分│残業ほとんどなし!の転職・求人情報

「株式会社産業新聞社/未経験OKの新聞記者 ◎創業80年以上│土日祝休み│昨年度賞与実績4ヶ月分│残業ほとんどなし!」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、編集、エディター、記者、ライターの転職・求人情報が満載です!

未経験OKの新聞記者 ◎創業80年以上│土日祝休み│昨年度賞与実績4ヶ月分│残業ほとんどなし!
株式会社産業新聞社
もうすぐ掲載終了(2021/4/21)
プロ取材
大阪市西区の大阪本社にいらっしゃる記者の方を取材しました。取材を進めるうちに、土日休みの完全週休2日制、残業ほとんどなしなど、業界の中でも働きやすい職場であることが分かりました。
エン転職 取材担当者
取材担当者-堀
掲載期間21/03/2521/04/21
株式会社産業新聞社掲載終了間近

未経験OKの新聞記者 ◎創業80年以上│土日祝休み│昨年度賞与実績4ヶ月分│残業ほとんどなし!

正社員職種未経験OK業種未経験OK完全週休2日面接1回のみ
未経験OKの新聞記者 ◎創業80年以上│土日祝休み│昨年度賞与実績4ヶ月分│残業ほとんどなし!イメージ1
大手企業の役員に直接お話を伺うことも。取材対象者が読者の場合もあるので、記事の感想を直接聞けるのも嬉しい瞬間です。
未経験から、日本経済を動かす記事づくりを。
「日刊産業新聞」は鉄鋼メーカーや鉄鋼専門商社などに経済情報などのニュースを発信する専門紙。鉄鋼業界は国内総出荷額が16兆円ともいわれています。取材対象は大手企業から町工場までさまざま。素材メーカーから、造船など鉄鋼を使用する商品まで、鉄鋼・非鉄業界の動向を余すことなく伝えています。

例えば、オンリーワンの技術で世界に挑む企業を独占取材したり。生き残りをかけて大手グループの傘下に加わる企業のトップの決断に耳を傾けたり。紙面の読者は、経営者をはじめとする業界関係者。記事を見て、事業戦略や設備計画を見直す企業もあり、その影響力は確かなものです。

記者の経験や業界の知識がなくても大丈夫。取材のイロハは先輩社員が丁寧に指導します。業界の構造、取材で聞くべきこと、記事の書き方など、イチからお教えするので、ご安心を。取材先に困らないよう上長や先輩社員が企業を紹介しますし、担当記事数などもあなたのスキルに合わせて調整します。

業界内から注目が集まる記事。作り上げるのは、あなたです。

募集要項

仕事内容
未経験OKの新聞記者 ◎創業80年以上│土日祝休み│昨年度賞与実績4ヶ月分│残業ほとんどなし!
「日刊産業新聞」の記者として鉄鋼、非鉄金属の市場動向、業界各社の情報などを記事にする仕事です。取材対象は大手企業の役員から、町工場の工場長までさまざま。自らの足で情報を集め、有力な情報を世の中に発信していきましょう。

【記事が読者に届くまでの流れ】
▼取材対象であり、読者でもある企業に連絡。取材を申し込みます。
▼経営者や広報担当者などに取材。また独自のネットワークで記事にできそうなネタを見つけます。
▼記事内容が決まったら、いよいよ作成。完成後はレイアウトや校閲を担うスタッフにバトンタッチ。
▼制作部が各地の記者から寄せられた記事を確認し、紙面に使う記事を整理します。
▼社内で記事のチェックが行なわれ、印刷されます。自分の記事が載ったことを知ると嬉しい気持ちに。
▼翌朝には全国の読者に届けられます。

【日々の取材について】
取材件数は平均すると1日2~3件。毎日複数の記事を並行して書きますが、時間をかけて執筆する記事もあります。1日中取材に出ていることもあれば、社内で原稿作成を行なっている場合も。夕方の入稿締め切りに間に合うようスケジュールを組むことが大切です。記事の内容は、鉄鋼の市場動向や企業の業績見通しなどさまざま。記者ごとに、建設用鋼材の担当、自動車などに使用されるステンレス製品の担当など、ある程度分野が決まっています。

扱う記事の分野は、企業や経営者や幹部などのインタビューや、企業の社会貢献活動、業界団体のイベントなどを紹介するものなどさまざま。取材先は大阪を中心とする関西エリアで、出張などはほとんどありません。

◎専門紙は、取材対象者が読者でもあるのが大きな特徴。単に情報を得るだけでなく、購読につながるよう紙面をPRしたり、広告付き特集記事の契約につなげることも大切です。
応募資格 【職種・業種・社会人未経験OK!第二新卒、歓迎します。】
◎応募資格は「大卒以上」のみ。興味がある方はぜひご応募ください。
◎2021年3月卒業の方も歓迎します!
募集背景 鉄鋼業界の専門紙「日刊産業新聞」を発行している当社。1936年の創業以来、幅広い経済情報の的確な報道、公平な言論を通じて鉄鋼・非鉄金属業界の健全な発展に寄与することを目指してきました。今後は100年企業を目指し、電子版のサービスに力を入れるなど、時代の流れに合わせたサービスを通して幅広い情報を提供していきたいと考えています。そこで、次世代を担う人材を新たに採用することになりました。
雇用形態 正社員(試用期間3ヶ月~6ヶ月あり)
※試用期間中の給与や待遇は変わりません。
勤務地・交通
大阪本社/大阪市西区阿波座1-3-15 関電不動産西本町ビル5F
※基本的に転勤ナシ!
※U・Iターン歓迎です。
交通
大阪メトロ各線「本町駅」より徒歩1分
勤務時間 9:30~17:30(実働7時間、休憩1時間)
※スケジュール調整は個人で行うため、定時退勤(残業0時間)も実現可能です!
※業界専門紙なので、取材対象は、メーカーなど一般企業の経営者や担当者です。そのため、早朝・深夜や土日に取材が入ることもほとんどありません。
給与 月給22万2000円以上(一律支給の外勤手当を含む)
※能力や経験などを考慮して決定します。
年収例
450万円/30歳、入社7年
休日休暇 【年間休日120日以上】
完全週休2日制(土、日 ※担当する企業や分野により、ごくまれに休日出社となる場合がありますが、その際は平日に振替休日を取得していただくか、休日出勤分の手当を支給致します。)
祝日
年末年始休暇
夏季休暇(5日)
GW休暇
産前・産後休暇 ※取得実績あり
育児休暇
有給休暇
介護休暇
慶弔休暇
結婚休暇
公務休暇
羅災休暇
福利厚生・待遇 昇給年1回(3月)
賞与年2回(7月、12月 ※昨年度の支給実績は4ヶ月分)
交通費全額支給
各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
出張手当
役職手当
家族手当
住宅手当
退職金
報奨金(社長賞、局長賞、永年勤続表彰など)
社内禁煙
配属部署 現在、大阪本社では8名の記者が活躍中。男性6名、女性2名です。30代が2名、40代が4名、50代が2名在籍しています。ほとんどが未経験からスタートし、半数以上の記者が中途入社です。中途入社者も、元信用金庫のスタッフなど、全く関係のない業界からキャリアチェンジした実績もあります。先輩社員はもちろん、取材先の担当者も優しく指導してくださる方ばかりなので、未経験でも心配いりません。
教育制度 入社後は先輩社員の取材への同行などを通じて業務スキルを習得していただく予定です。仕事の流れはもちろん、取材ではどのようなことを聞くべきか、どのように立ち振る舞うべきか、業界の基本的な構造など、基礎からお教えしていきます。最初の頃は担当分野の製品や業界内の流通の仕組みなど、分からないことも多くあるかと思いますが、先輩社員がイチから指導するので心配いりません。2ヶ月ほどOJT研修を実施し、その後もスキルに合わせて業務ボリュームを調整します。最初のうちは取材先に困らないよう、上長や先輩が取材先を紹介し、比較的に簡単な記事から任せていきます。あなたのペースで成長していきましょう。
転職・求人情報イメージ1
入社後は先輩社員によるOJT研修を実施します。仕事の流れを丁寧に教えていきますので、分からないことがあれば、気軽に質問してください。
転職・求人情報イメージ2
取材対象者は大手企業の役員から、町工場の工場長までさまざま。有力な情報が手に入るよう、アポを取って取材に向かいます。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck!
取材から受けた会社の印象

「新聞記者」と聞くと、早朝・夜間勤務など労働時間が不定期、残業が多い、休みが少ないといった印象を持つ方が多いかもしれません。けれど、取材をしていてそのイメージは同社の記者には当てはまらないことが分かりました。同社が専門的に扱うのは鉄鋼に関する情報。自動車、建設、鉄道、機械、造船など、様々な産業に欠かせず、私たち生活になくてはならないものです。取材対象となるのは、鉄鋼メーカーや鉄鋼専門の商社など、一般的な企業がほとんど。取材先となるのは土日休みの企業が多く、取材自体は平日の日中などに行なわれることが大半です。そのため、新聞記者でありながらも、土日祝休み、残業ほとんどなしといった働き方が可能となるのです。報道には興味があるけれど、ハードな働き方だとついていけるか不安……そんな方に最適な企業といえるでしょう。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい専門紙は、取材対象者が同時に読者であることがほとんど。取材冒頭では場を和ませるために雑談するシーンがありますが、そこで取材対象者から「昨日の設備投資の記事は参考になったよ」「この前うちを取材して記事にしてくれたお陰で、会社のPRにつながって嬉しい」「この前の取材の時に話していた内容が、商談の役に立ったよ」という声を頂くこともあります。自分たちの記事が読まれている実感はもちろん、それが自身の書いた記事だったときは喜びも格別です。影響力の大きな仕事をしていると感じられるでしょう。ほかの仕事では得られない知識と経験も魅力です。
厳しさいち早くニュースを読者に届けるという仕事のため、締め切りまでに記事を書き上げなければなりません。ライバル紙との競争もあれば、記者会見中に原稿を送ることもあります。必要に応じて高い瞬発力が求められます。また、正しい情報を届けるという責任も重大です。紙面の影響力が大きいだけに間違った情報を発信すると取材先や読者に迷惑が掛かります。筆を持つことの「怖さ」も自覚しておかないといけません。なお、国内でも有数の大手企業の役員の方にお話を伺うこともあれば、町工場の現場社員の方にお話を伺うこともあります。相手に合わせたコミュニケーションで、関係づくりを行なわなければ、有力な情報は得られないでしょう。
この仕事の向き&不向き
向いている人経験が問われない募集ですから、記者の仕事に興味・関心がある方にぴったりです。情報収集には「好奇心旺盛な人」、「情報感度の高い人」、記事執筆には「文章を書くのが好きな人」、上達のため「向上心の強い人」が向いています。
向いていない人取材対象は大手企業の役員から、町工場の工場長までさまざま。取材先との関係が大きな力になる仕事のため、人付き合いの苦手な人や相手の気持ち、考えを上手くくみ取れない人が長く続けていくのは難しいでしょう。

会社概要株式会社産業新聞社

設立 1949年2月(創業/1936年2月)
代表者 代表取締役社長 谷藤 真澄
資本金 5380万円
従業員数 81名(パート含む/2021年3月現在)
売上高 10億1984万円(2020年12月期実績)
10億5794万円(2019年12月期実績)
10億4331万円(2018年12月期実績)
10億1331万円(2017年12月期実績)
事業内容 【新聞発行】
「日刊産業新聞」ブランケット版12頁

【メディア事業】
モーニングコール(国際非鉄相場市況情報の提供、FAX・メール版)
日経テレコン、Gサーチ、ダウジョーンズ(ファクティバ)等への情報提供
阪和興業などBtoBサイトへの情報提供
ホームページ制作、データ販売事業など

【出版事業(定期刊行物)】
鉄鋼重量便覧、非鉄小事典、転換する鉄鋼業、コイルセンター企業ファイル、金属リサイクル企業ファイルほか

【出版物制作事業】
新聞制作・印刷、社史・会社案内・営業用パンフレット等の制作

【イベント事業】
鉄鋼マスターズゴルフ大会主催(新日鉄住金、JFEスチールなど協賛)
各種セミナー開催
事業所 <本社>
■東京本社
東京都中央区新川1-16-14 アクロス新川ビルアネックス7F

■大阪本社
大阪市西区阿波座1-3-15 関電不動産西本町ビル5F

<支社支局>
■中部支社
名古屋市中区上前津1-4-12 上前津グリーンビル5F

■中国支社
広島市南区大須賀町14-12 第1ビル5F

■北海道支局
札幌市北区北7条西4-8-3 北口ヨシヤビル9F

■福岡支局
福岡市博多区博多駅前3-23-22 シティ22ビル7F

■東北支局
仙台市青葉区大町1-1-8 第3青葉ビル5F

■北信越支局
新潟市中央区万代4-2-23 オフィス万代

■アジア総局・上海支局
上海市楼山関路85号 東方国際大厦C座1604室
企業ホームページ http://www.japanmetal.com/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
一般常識+時事問題などについての小論文
STEP3
面接1回+適性検査(数字や文字を使った簡単なテスト)
STEP4
内定
応募から内定までは1ヶ月程度を予定しています。
応募時期にもよりますが、早ければ4月中に入社可能。5月以降の入社もOKです。
面接日時や入社日はご相談ください。

★Web面接も可能です★
昨今の情勢を踏まえて、安全面に十分に留意し、面接を行ないます。Webでの面接も実施していますので、ぜひご相談ください。

★面接についてのお願い★
面接の日が近づいてくると、つい「少し不安だな…」と思ってしまうこともあるでしょう。そんな時は【06-7733-7001】までご連絡ください。日程の再調整もできますので、お気軽にご一報ください。
応募受付方法 応募フォームよりご応募ください。追って、こちらより連絡を差し上げます。
面接地 【大阪本社】
〒550-0011
大阪市西区阿波座1-3-15 関電不動産西本町ビル5F
連絡先 【大阪本社】
〒550-0011
大阪市西区阿波座1-3-15 関電不動産西本町ビル5F
担当採用担当
TEL06-7733-7001
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2021/4/21まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、堀の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。