1. エン転職TOP
  2. トップメッセージ一覧
  3. 私たちは、業者ではない。お客様の「パートナー」です。
意匠設計士(設計部門のマネージャー候補)◎案件の9割以上が元請け/フルフレックスタイム制!
株式会社アカンプリッシュ
株式会社アカンプリッシュ
募集職種
意匠設計士(設計部門のマネージャー候補)◎案件の9割以上が元請け/フルフレックスタイム制!
トップメッセージ詳細

私たちは、業者ではない。お客様の「パートナー」です。

代表取締役
松本 真二

25歳で上京し、フレンチのお店にソムリエとして勤務。好きな「食」に関わる仕事ができやりがいを感じられてはいたが、幼い頃から抱いていた「経営者になる夢」を諦めきれずにいた。そこで心機一転、飲食系のコンサルティング会社への入社を決意する。不採算店舗の立て直しや新店のオープニングなど、様々な支援をする中で経営のイロハを学ぶ。内装設計や施工についても猛勉強して学び、その後、独立を果たす。2008年4月、株式会社アカンプリッシュを設立。

我が社の現状と今後の展開

実務経験のない自分が、なぜこの会社を設立するに至ったか。それは飲食コンサルの会社にいた頃、様々な内装会社の方々と接点を持ったことがキッカケです。言葉を選ばずに言うと「こいつ何も知らねーな」と言う態度で接してくる方が多く。また、カッコいいデザインの店ができたけど、働く側にとっては使いにくい作りだったり。デザインって、誰のためのものなんだっけ?と思いました。だったら、お客様に寄り添って、自分たちも一緒に成長していくようなスタンスの会社を創ろうと思ったのです。

それから13年目を迎えた今。おかげさまでご紹介のみで集客ができており、受注率は80%以上。東証一部上場企業や、ミシュランの星付きのお店、急成長のゲーム会社など幅広いお客様に恵まれてきました。最近ではビル1棟のリノベーション案件もスタートするし、業績は好調。今は「大きくする、深くする、尖らせる」をテーマに新しいステージへと向かっています。

仕事をする上で大切にしていること

トップメッセージイメージ1
お客様にとって良きパートナーでありたい、と思っています。「顧客と業者」みたいな割り切った関係性ではなではなく、あくまで横並びで伴走するイメージです。だから僕は、お客様のことを役職で呼んだりとか、「仕事をもらう/いただく」という言い方をしたりとかも、あえてしないようにしているんです。上下関係が生まれてしまう気がするので。僕はあくまでパートナーとして、「一緒にやる」。そのスタンスを受け入れてもらえたときは、僕らもより一層仕事にやりがいを持てますし、他の設計会社との競争を免れるくらい強固な関係性を作れるので、そういう意味でもいいですね。こんな仕事を、社員みんなができるようになってほしいと本気で思っています。そのためにも、「お客様と目線をあわせて仕事をするためにも、色々な知識を身につけて成長していかないとね」といったメッセージを、よく社員たちに向けて発信していますね。

今回入社される方に期待すること

これまでは社員一人ひとりのオーナー意識に任せて、設計から施工まで、一連の流れをそれぞれが協力して担当する…といった仕事の仕方が多かったです。ですが今後は、案件も増えており、社員の増員も行なっていることから、しっかり分業制をしいて組織運営をしていかないとなと思っています。ちょっと遅いかもしれませんが、いわゆる「第二創業期」のフェーズが始まろうとしています。

今回入社される方には、この変革期を一緒に盛り上げていってほしい、ということに尽きます。「設計技術」の観点からのメンバー育成もそうですし、組織改革に伴う風土醸成だったり、業務フローの確立だったりも意見をくれると嬉しいですね。とはいえマネジメントの経験は求めません。基本的には、一緒に働く仲間たちの信頼を得られるような方であれば、十分。当社の仲間として、カルチャーに慣れ親しんでいってくれることを今から楽しみにしています。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、長島の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。