1. エン転職TOP
  2. トップメッセージ一覧
  3. 業界に「心」を持ち込み、一人ひとりの将来までを考えたい。
児童発達支援管理責任者(医療福祉ベンチャー/児童発達支援・放課後等デイサービスの運営をお任せ)
株式会社ナーシング
株式会社ナーシング
募集職種
児童発達支援管理責任者(医療福祉ベンチャー/児童発達支援・放課後等デイサービスの運営をお任せ)
トップメッセージ詳細

業界に「心」を持ち込み、一人ひとりの将来までを考えたい。

代表取締役
鈴木 由紀子

愛知県出身の31歳。幼い頃から「人の役に立つ仕事をしたい」という思いを抱いており、進学をきっかけに看護師の道へ進むことを決意。その後、大学病院で7年間勤務。そこで看護の仕事の在り方に疑問を持ち、「もっと患者さんと向き合いたい」「もっと全員の思いが尊重されるべき」と感じる。そんな思いを胸に2020年12月、放課後等デイサービス『ナーシング』を設立した。

動画でcheck!インタビューの様子

私たちとともに切磋琢磨し、会社を作り上げていきませんか。

我が社の現状と今後の展開

私は、放課後等デイサービス『ナーシング』を設立する前まで、大学病院で7年間働いていました。しかし、そこでは患者さん一人ひとりに対する医療の在り方に疑問を感じる日々。「もっと患者さんと向き合いたい」「一人ひとりがもっと尊重されるべき」そんな思いを抱え、医療に対する向き合い方を変えるために『ナーシング』を設立しました。

現状、医療・介護福祉業界の多くの事業者が、患者さんや、利用者さんに寄り添うことにまで注力できていません。『ナーシング』は、医療・療育業界に「心」を持ち込み、業界のNew Standardになることを目指しています。今後は、さらに事業所を拡大していく予定。ゆくゆくは、『ナーシング』で培った療育に関する知識やノウハウなどは、学会などを通じて業界にオープンにしていきたいと思っています。

仕事をする上で大切にしていること

トップメッセージイメージ1
一緒に働く仲間とは、お互いに高め合える存在でいたいと思っています。子どもたちに対してもそうですが、社員同士が互いに尊重し合える関係性でいることを大切にしたいですね。取り組みの一つとして、「バリューズスピーチ」を行なっています。各々の「仕事に対する考え方」をみんなですり合わせ、風通しの良い風土づくりに努めています。また、仕事においては、成長し続けることも大切にしています。周囲に良い影響を与えたり、救える人を増やすためには、自身の成長が不可欠だからです。時には痛みを伴うこともありますが、その分、大きな成長につながると考えています。

会社設立にあたっては、強い使命感がありました。まだまだ未熟な私ですが、「業界のために自分は何ができるのか」をこれからも考え続けます。自身の成長こそが、より良い組織づくり、サービスづくりにつながる。そしていつか、業界全体に良い影響を与えられる。そう信じています。

今回入社される方に期待すること

いい意味で、「自分」を大事にしてほしいと思っています。社員一人ひとりには、それぞれが「実現したいこと」があるはずです。会社は、それを支援できる場でありたいと思っています。職場環境はもちろん、働き方や給与などの労働環境の整備も会社の役目。だから、疑問に思ったことは、立場や役割を超えて指摘し合える関係性を大切にしたいです。

ただ、ナーシングは企業理念の実現を大事にしていますから、共感や受容性の高さも必要です。異なる価値観に触れた時に、「なぜそういう考えになったのだろう?」と背景を捉えてみて、自分なりの解釈につなげてくださるような方だと嬉しいです。ありがたいことに、今のナーシングには、根本的な価値観を共有できるメンバーが集まってきてくれています。そんな仲間から刺激をもらったり、時には刺激を与えたり。相互に良い影響が生まれるような方をお迎えできたら、嬉しいです。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、川邉の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。