1. エン転職TOP
  2. 転職 クリエイティブ系
  3. 転職 テレビ、映像、音響、芸能、イベント系
  4. 転職 プロデューサー、ディレクター、AP・AD、演出
  5. 株式会社ACT2の転職・求人情報
  6. フロアディレクター ◎NHK『ニュースウオッチ9』『シブ5時』などを担当/残業ほぼなしの転職・求人情報(掲載終了)
株式会社ACT2
掲載終了

株式会社ACT2フロアディレクター ◎NHK『ニュースウオッチ9』『シブ5時』などを担当/残業ほぼなし(1056907)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

株式会社ACT2の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

テレビ、映像、音響、芸能、イベント系の現在掲載中の転職・求人情報

フロアディレクター ◎NHK『ニュースウオッチ9』『シブ5時』などを担当/残業ほぼなしの過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2021/01/25 - 2021/03/07)

フロアディレクター ◎NHK『ニュースウオッチ9』『シブ5時』などを担当/残業ほぼなし
正社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問転勤なし
こんな時代だから 報道があなたを求めている。
今、報道番組から生放送のFDの依頼が急増している。生放送の現場はまさに「生き物」で、毎日が一発勝負。FD…フロアディレクターは、刻一刻と変化する放送現場を取り仕切る。

当日朝に届く台本を頭に叩き込み、1回のリハでイメージを固める。出演者や技術さんと息を合わせる。カメラが回れば「30秒押してる…次のスタジオを短くするには…」「この台詞をカットして、次のコーナーつなぐ!」…常に台本を頭の中で組み直し、インカムやカンペで指示を出す。夢中で現場を回していると、一日は一瞬だ。

番組を生かすも殺すも、FDの腕次第。業界でも珍しい「週休2日」は、FDの腕を磨くための時間でもある。現場で日々刺激を受ければ、演出や画角、シナリオ、視聴者が求めるものは何か…やりたい事、学びたい事は尽きない。休息なくして、次の現場には向かえない。

こんな時代だからこそ、信頼できる情報が必要だ。こんな時代でも、報道の仕事は無くならない。当社のFDは、その90%が未経験入社。あなたの報道に携わりたいという意志、ぜひ当社で叶えてほしい。

募集要項

仕事内容
フロアディレクター ◎NHK『ニュースウオッチ9』『シブ5時』などを担当/残業ほぼなし
□■生放送の成功を支える「現場の司令塔」
ミッションは、現場で技術さんや出演者に指示を伝え、生放送を成功に導くこと。入社後は半年~1年程かけ研修を行ないます。【一人前をめざして】欄もご覧ください。

基本的にはNHK『ニュースシブ5時』『ニュースウオッチ9』など帯番組を1本持ち、シフトを組んで担当。慣れたら特番を担当することも。

★番組によってはカメラ撮影を担当したり、生放送の送出卓業務にも挑戦できます。

――ある1日の様子――
▼ホン(台本)が届いたら、仕事がスタート
生放送当日の朝に、台本を確認。ホンを読み込み、カンペをPCで作成するなど準備開始。現場では3人程のチームを組み、情報を共有しつつ進めます。

▼スタッフルームで、ホンを見ながら打ち合わせ
カメラ位置や押さえたい画、効果音のタイミングなど…技術さん達と流れをすり合わせ。「もっと面白くするには…」と、FDの気づきで、ホンがどんどん変わっていくことも。

▼リハをしながら、本番に向けて最終調整
出演者が現場入りしたらリハ開始。出演者・カメラの動きやセット搬入など、台本に沿って指示を出し、流れを確認。必要なら「バミリ(立ち位置などの目印)」を追加するなど準備は万端に。

▼いよいよオンエア、生放送は一発勝負
リハで上手くいかなかった部分は、先回りして指示を出すなどミスを防止。とっさにカンペを手書きして、セリフが飛ぶのを防ぐ…なんてことも。秒単位で進捗を見て、どう詰めるか考えることも多いです。

▼現場をバラして(片付け・撤収)「お疲れ様でした!」
放送終了後はパパッとバラして解散。翌日以降に向けた台本作りやリサーチはディレクター・ADの仕事なので、FDはほぼ残業なく帰れます。

◎スタジオはリモート出演やアクリル版の使用など、感染対策バッチリです。
応募資格 <業界・職種未経験歓迎!>学歴不問
└第二新卒の方、社会人未経験の方も歓迎です!

★必須条件はありません。「テレビの仕事に興味がある」「プロフェッショナルとして働きたい」という方、ぜひご応募ください!
★特別な経験やスキルがない方でも、未経験から一人前のフロアディレクターにしっかり育てます。また「ディレクターとして企画にも携わってみたい」という方も少しずつ仕事の幅を広げていける環境です。
募集背景 ◆オファー増加に伴い、新たなメンバーを募集!
「フロアディレクター」に特化し、NHKを中心とした番組制作の現場にスタッフを送り出しているACT2。専門性の高いスタッフを3名以上のチームで派遣することで、生放送番組で安定した現場運営を実現し「フロアディレクターといえばACT2」という認知を確立してきています。

現在、報道はニーズが拡大中。情報はインフラ、こんな時代だからこそ信頼のおけるNHKの報道が求められています。それに伴い当社へのオファーも増加。スタジオにゲストを呼ぶのが難しく、生中継の重要性も増しています。そこで今回の募集で組織を強化することに。未経験からしっかりプロへ育てます。
雇用形態 正社員
※3ヶ月の試用期間があります。試用期間中の待遇に変動はありません。
勤務地・交通
本社またはクライアント先(渋谷のNHK放送センターがほとんどです)
※転居をともなう転勤はありません。

本社/東京都渋谷区神山町11-15 神山フォレスト306
交通
本社/各線「渋谷駅」より徒歩10分(JR山手線など含む)
※NHK放送センターも本社から徒歩数分の距離にあります。
勤務時間 シフト制(実働8時間/休憩1時間)

<シフト例>
13:30~22:30
※担当番組により異なります。
※フロアディレクターの残業は基本的に月ゼロ時間。ディレクター業務など企画やリサーチに携わるメンバーは少し残業をしていることもありますが、月40時間以下に抑えています。
給与 月給20万円~28万円+営業手当(担当番組数により付与)
※能力等を考慮して決定いたします。
※上記の金額には、一律支給の手当(住宅手当/月2万円)を含みます。

<月収例>
■24歳男性
試用(研修)期間:3ヶ月
給与実績:25万円~27万円
昨年の労働時間・月平均:118時間

■30歳男性
試用(研修)期間:1ヶ月
給与実績:27万円~33万円
昨年の労働時間・月平均:140時間
年収例
406万円/28歳、入社5年
440万円/32歳、入社7年
454万円/35歳、入社7年
休日休暇 ■週休2日制(シフト制)※完全週休2日を目指しています。
└週2日休めるように、余裕を持ってシフトを調整しています。土・日休みも可能です。
※月~金の帯番組を担当すると、その枠に特番などが入り突然休みになることも。平均すると休みは月12日~14日ほど、多い人ですと15日になります。

■有給休暇
■産休・育休
└子育てをしながら活躍しているFDもいます。
■長期連続休暇
└年に2回(年末年始やお盆など)。昨年の夏休みは、社員全員が14日~21日の連続休暇を取得しました。半分は有休消化ですが、半分は特別休暇として付与。海外旅行に出かけるメンバーも多いんです。
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(8月)
■賞与年2回(6・12月/昨年度実績2ヶ月分)
■社会保険完備(雇用・健康・労災・厚生年金)
■交通費支給(上限月2万円)
■退職金制度
■出張手当
■役職手当
■私服勤務OK
■社員優待サービス
(リゾートホテルやレストラン、レジャー施設を割安に利用可能。健康支援サービスも受けられます!)
一人前をめざして 入社後は、半年~1年ほどかけて一人前のFDを目指します。

▼業界を知るための、ちょっとした座学研修から。
「上手・下手(かみて・しもて)」「バラシ」など…さまざまな業界用語が飛び交う現場で混乱しないよう、初日は簡単な講義とペーパーテストを実施。用語を覚えていきましょう。

▼研修期間は先輩たちのチームに配属。
先輩たちで十分業務が回っている現場に配属。仕事を手伝いながら業務の流れを覚えてください。早ければ3ヶ月~半年ほどでひと通りの仕事は理解できるはず。入社から半年~1年ほどで一人前となり、番組のメイン担当としてチームをまとめる役割にも挑戦できます。
多彩なキャリア 一人前のFDになった後も、ディレクターとして演出や企画に携わる、カメラ・音声などの技術担当になる、放送機材でテロップなどを出す送出業務に挑戦する等、多様な選択肢があります。また、これまでのノウハウを活かし、地方自治体や官公庁、大手旅行代理店などと組んで、YouTubeやビデオパッケージの動画制作も始めています。

もちろん「FDを極めたい」というメンバーも多数。演出・技術・進行のことを理解するだけでなく「どうすれば番組がより面白くなるのか?」を考察。現場に意見を出したり、スタッフや出演者に合わせてコミュニケーションスタイルを変えて円滑に現場をまとめたり…と仕事のレベルを高めています。

会社概要株式会社ACT2

会社名 株式会社ACT2
設立 2012年4月
代表者 代表取締役 山岡 俊樹
資本金 1000万円
従業員数 13名(2021年1月現在)
売上高 1億円(2020年7月期実績)
1億円(2019年7月期実績)
1億円(2018年7月期実績)
9000万円(2016年7月期実績)
8000万円(2015年7月期実績)
事業内容 テレビ番組の企画・制作
※主に「フロアディレクター」に特化した人員提供を行なっています。そのほか撮影業務、ディレクター業務、生放送卓での送出業務などにも対応しています。

★NHK『ニュースウオッチ9』『シブ5時』『NHKスペシャル』などの番組を担当。※その他担当番組はホームページをご覧ください!
事業所 【本社】
〒150-0047
東京都渋谷区神山町11-15 神山フォレスト306
主要取引先 日本放送協会
株式会社NHKエンタープライズ
株式会社NHKエデュケーショナル
株式会社NHKプラネット
など
企業ホームページ http://act-2.jp/about
採用ホームページ 株式会社ACT2 私たちと一緒に働きませんか?
https://en-gage.net/act2_saiyo
個人名の表記について
「株式会社ACT2」への気になるはこちらから
※ この求人に「気になる」をしておくと、次回この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。
※ 掲載終了後1年経過すると、「気になる」できなくなり、「気になるリスト」からも削除されます。
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!