1. エン転職TOP
  2. 転職 企画・事務・マーケティング・管理系
  3. 転職 広告宣伝、PR、広報・IR
  4. 転職 広報・IR
  5. 鎌倉市役所の転職・求人情報
  6. 大河ドラマ担当(係長級)★大河ドラマを通した地域活性化とオーバーツーリズム対策がミッションの転職・求人情報(掲載終了)
鎌倉市役所
掲載終了

鎌倉市役所大河ドラマ担当(係長級)★大河ドラマを通した地域活性化とオーバーツーリズム対策がミッション(1049084)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

鎌倉市役所の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

広告宣伝、PR、広報・IRの現在掲載中の転職・求人情報

大河ドラマ担当(係長級)★大河ドラマを通した地域活性化とオーバーツーリズム対策がミッションの過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2020/12/07 - 2021/01/03)

大河ドラマ担当(係長級)★大河ドラマを通した地域活性化とオーバーツーリズム対策がミッション
正社員完全週休2日面接1回のみ転勤なし
地域を活性化する。…それだけでは、不十分です。
地域活性化と聞くと、まちが盛り上がって良いことばかりと思われるかもしれません。しかし鎌倉市に限れば、話はそう単純ではないのです。理由は「オーバーツーリズム問題」。海と山に囲まれた鎌倉は、道路が狭く渋滞が起こりやすいまち。そこに多くの観光客が訪れれば、交通網は麻痺する可能性も。ゴミのポイ捨てが増え、まちの美観を損ねる懸念もあるでしょう。

そういった前提がある中で、2022年には大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の放送が決定。これを機により一層地域を活性化させたいと考えていますが、オーバーツーリズム問題を無視するわけにはいかない。そこで鎌倉市は、地域活性化とオーバーツーリズム対策の共存を目指す大河ドラマ担当を新設しました。

まちへの集客のために、大河ドラマとコラボしたお寺や商店街のイベントを企画する。一方で、渋滞やごみ問題を防ぐべく、集客へ悪影響になりすぎない施策を考える。難題ではありますが、鎌倉市が発展し続けるために不可欠な役目だと考えています。歴史ある観光都市・鎌倉の未来を、ぜひ背負ってください。

募集要項

仕事内容
大河ドラマ担当(係長級)★大河ドラマを通した地域活性化とオーバーツーリズム対策がミッション
■鎌倉市を盛り上げる、だけの仕事ではありません。
お任せするのは鎌倉市役所 市民生活部 観光課における「大河ドラマ担当」の業務。2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』放送に合わせて、地域活性化のための施策立案・推進やオーバーツーリズム問題の対策企画・推進に携わっていただきます。ぜひ健全に地域を盛り上げるアイデアを出してください。

<期待するミッション>
鎌倉にとって、年間2000万人近い観光客は極めて大切な存在。その集客は、鎌倉市の将来を考えても不可欠です。しかし無計画に集客すれば渋滞や観光ごみ等のオーバーツーリズム問題が発生し、地域住民・観光客に迷惑をかけてしまう。だからこそ、集客とオーバーツーリズム対策の両立を期待しています。

▼地域活性化の企画・調整・推進
地域の商店街や商工会議所と連携し、『鎌倉殿の13人』に関連する企画を考えていただきます。作中に登場するお寺や武将、名所などに絡めて、どういったイベントを行なえばどれくらいの集客が見込めるかを考えた上で自由に案を出してください。

▼オーバーツーリズム対策の企画・調整・推進
『鎌倉殿の13人』放送に伴って、短期・集中的に多くの観光客が鎌倉を訪れると予想されます。そこで生じるであろう渋滞やごみのポイ捨て問題などを防ぐべく、市役所内の各部署や警察、交通機関などと連携して企画を実現させてください。地域活性化と両立させ、より良い鎌倉の街を作り出してください。

※他部署とも連携し、常にいくつかのプロジェクトを担当するイメージです。
応募資格 ■観光会社や広告代理店、イベント・PR会社での企画経験をお持ちの方
■鎌倉市の歴史に興味を持つことができる方
⇒あくまで求める人物像であり、必須の資格ではありません。
募集背景 源頼朝公が幕府を開いてからおよそ800年。多くの寺や神社が点在し、海にも面する鎌倉は、現在歴史ある観光都市として栄えています。そして鎌倉市役所は、市に住む人が生涯にわたって安心して自分らしく暮らせる街づくりのために尽力しております。

今回は、2022年にNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』が放送されることに伴う「大河ドラマ担当」の募集。地域活性化とオーバーツーリズム対策の両立へ向け、ぜひあなたの力を貸してください。
雇用形態 正職員(6ヶ月の試用期間があります。その間の給与・待遇に違いはありません)
※一般任期付職員としての採用となります。任期は2年ですが、採用から5年を超えない範囲内で、本人の同意を得て更新する場合があります。
勤務地・交通
鎌倉市役所/神奈川県鎌倉市御成町18-10
※転勤はありません。
交通
鎌倉市役所/各線「鎌倉駅」西口より徒歩5分
勤務時間 8:30~17:15(実働7時間45分)
給与 月給30万円~45万円
※これまでの経験や年齢を考慮して決定いたします。
※上記月給には一律支給の地域手当(4万円~6万円)を含みます。
休日休暇 完全週休2日制(土曜・日曜)
祝日
夏季休暇(7日間)
年末年始休暇(12月29日~1月3日)
有給休暇
療養休暇
産前産後休暇(取得・復職実績あり)
福利厚生・待遇 昇給 年1回(1月)
賞与 年2回(6月・12月/昨年度実績4.5ヶ月分)
通勤手当支給(月5万5000円まで)
健康保険・厚生年金保険(神奈川県市町村職員共済組合)
公務災害補償
超過勤務手当
扶養手当(配偶者:月7500円、子1人:月1万1300円)
住居手当(最高月3万3000円)
退職金制度
市役所内禁煙
入職後の流れ 入職後は鎌倉市役所 市民生活部 観光課への配属となります。最初は市役所内のルールやどういった仕事を任せたいのか、といった説明からスタート。それから少しずつ、現在動いているプロジェクトをお任せしていきたいと考えています。これまでの経験に期待した採用ということもあり、イチから業務を教える研修はありません。ですが、もしも分からないことがあればしっかりサポートするため、その点についてはご安心ください。

会社概要鎌倉市役所

会社名 鎌倉市役所
設立 1939年11月
代表者 鎌倉市長 松尾 崇
資本金 公共機関のため資本金はありません。
従業員数 1339名(2020年4月現在)
事業内容 鎌倉市の市政全般に関わる業務を遂行しております。
事業所 鎌倉市役所/神奈川県鎌倉市御成町18-10
企業ホームページ https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/
採用ホームページ 鎌倉市 私たちと一緒に働きませんか?
https://en-gage.net/city_kamakura
個人名の表記について
「鎌倉市役所」への気になるはこちらから
※ この求人に「気になる」をしておくと、次回この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。
※ 掲載終了後1年経過すると、「気になる」できなくなり、「気になるリスト」からも削除されます。
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!