1. エン転職TOP
  2. 転職 クリエイティブ系
  3. 転職 テレビ、映像、音響、芸能、イベント系
  4. 転職 映像制作、編集、技術、カメラ、音響、照明
  5. 日本写真判定株式会社の転職・求人情報
  6. 自転車競技の映像技術スタッフ(判定写真・TV映像などを担当)★未経験歓迎!残業月3時間!の転職・求人情報

「日本写真判定株式会社/自転車競技の映像技術スタッフ(判定写真・TV映像などを担当)★未経験歓迎!残業月3時間!」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、映像制作、編集、技術、カメラ、音響、照明の転職・求人情報が満載です!

自転車競技の映像技術スタッフ(判定写真・TV映像などを担当)★未経験歓迎!残業月3時間!
日本写真判定株式会社
もうすぐ掲載終了(2021/1/20)
プロ取材
東京都千代田区の本社にて、本社担当の吉川さん、採用担当の横山さん、現場担当の木村さんらに取材。「自転車競技は、地域や社会を支える公共サービスである」という発見が、印象的な取材でした。
エン転職 取材担当者
松井
取材担当者-松井
掲載期間20/11/2621/01/20
日本写真判定株式会社掲載終了間近

自転車競技の映像技術スタッフ(判定写真・TV映像などを担当)★未経験歓迎!残業月3時間!

正社員契約社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問残業月20h以内内定まで2週間転勤なし
自転車競技の映像技術スタッフ(判定写真・TV映像などを担当)★未経験歓迎!残業月3時間!イメージ1
機材の操作・撮影技術・自転車競技の魅力などは、入社後に学べます。写真や映像への興味ひとつで、飛び込んでほしいです。
無数の観客を湧かすドラマも、運命を決める1枚も。
自転車競技の撮影担当が捉えるのは、レースの『中継映像』と、ゴールの瞬間を写す『判定写真』。これほど多くの人が真剣に見つめる映像や写真は、そう無いだろう。

中継映像を見つめるのは、会場数万人の観客と、TVの向こうの無数のファンだ。レース序盤、抜きつ・抜かれつを繰り返す選手に「まだ大丈夫だ…」と、呟く。レース終盤を告げる鐘の音に「今だ!」と叫ぶ。スパートに腰を浮かせる選手たちの姿に、思わず一緒になって立ち上がる。彼らの興奮を、撮影スタッフがより駆り立てるのだ。

そしてゴールの瞬間、撮影スタッフは判定写真のシャッターを静かに切る。レースの勝敗を決めるこの1枚は、この日のために努力を重ねてきた選手たちと、選手たちに願いを託した観客たちの運命をも決める。全員が納得できる明白な結果を写すには、寸分のミスも許されない。撮影スタッフの視線と指先は、冷静さを第一に動く。

固唾を飲んで見つめるという言葉が、ピッタリの映像と写真。
撮影を仕事にする人間にとって、それは代えがたい手応えだ。

募集要項

仕事内容
自転車競技の映像技術スタッフ(判定写真・TV映像などを担当)★未経験歓迎!残業月3時間!
自転車競技場にて、レースの『中継映像』と、レースの勝敗判定に使われる『判定写真・映像』の撮影をお任せします。覚えるべきは、機材の操作や、撮影のコツ。いずれも入社後に先輩が指導します。そして、自転車競技の面白さを知ることも大事。こちらも入社後に学んでいただければ大丈夫です。

※『中継映像』と『判定写真・映像』の担当は、その日によって決まります。
┗入社後は、どちから一方から順序よく覚えていただきますので、ご安心ください。

【判定に関わる撮影】
■審判用のVTR
レーススタートからゴール後まで選手を追従して撮影します。カメラは鉄塔の上、走路の内側にあり、別室で遠隔操作をして撮影します。

■判定用写真
ゴールの瞬間を撮影。撮影までに太陽や雲の変化を考慮してカメラの光の調整等の微調整をした後、撮影に入ります。写真は、ゴール到着1秒前からシャッターを切り続け、選手全員のゴールの瞬間が写り込む特殊な写真におさめます。カメラはゴール線真上あたりの建物内にあり、カメラのそばでシャッターを切ります。

これを審判が見ることで、レースの結果や、不正の有無が分かるのです。

【中継映像に関わる業務】
会場や、専門チャンネルで放映される、レースの中継映像を撮影します。こちらも、専用のモニタールームから、複数のカメラを遠隔操作することで撮影。観客や視聴者を楽しませるための映像なので、注目の選手や、トップを走る選手の姿にフォーカスしたりなど、躍動感のある映像をおさめていきます。他、映像切り替えや編集、テロップ掲出、スタジオ演者の調整といったディレクション、進行管理も行ないます。

※レースは、1開催日あたり12レース行われます。
※判定写真は1~2名、映像1名、中継スタッフ(制作・編集含む)数名という体制で、1日のレースに臨みます。
応募資格 <学歴不問|職種・業界未経験者、第二新卒者、歓迎!>
■応募にトクベツな知識や経験は必要ありません。
┗カメラ・写真・映像などに興味をお持ちの方なら、イチから成長していけます。
┗自転車競技にも今は詳しくなくてOKです!入社後に興味を持って学んでいただければと思います。
募集背景 ◆10名以上の積極採用を行ないます!
自転車競技・オートレース競技を中心とした公営競技の、競技場運営やPR活動などを手掛けている当社。主な取引先は競技場を持つ地方自治体。1957年の設立以来培ってきた競技場の経営ノウハウと、「自転車競技を“サイクルスポーツ”として振興する」活動に力を入れ、多くの信頼を得ています。

今後もより多くの競技場運営をお任せいただき「公営競技を世の中に広めたい。ギャンブルとしての側面だけでなく、皆さんで楽しめるスポーツとして盛り上げていきたい」と考えています。そのための組織強化として、撮影担当スタッフを10名以上お迎えすることを決めました。
雇用形態 正社員(試用期間:12ヶ月)
※試用期間中は雇用形態が『契約社員』となります。
┗給与に変更はありませんが、待遇面において、賞与・退職金がなく、特別休暇は無給になります。
勤務地・交通
※以下から、希望を考慮し決定します。

【いわき平競輪場】
福島県いわき市平谷川瀬字西作1番地

【門別競馬場】
北海道沙流郡日高町富川駒丘76-1

【福井競輪場】
福井県福井市明里町2-65

【岐阜競輪場】
岐阜県岐阜市東栄町5-16-1

【東日本事業所】
東京都千代田区富士見2-4-11
※実際の勤務地は関東エリア(東京、埼玉、千葉、神奈川、栃木、群馬、茨城、静岡 他)内の競技場のいずれかとなります。

【九州事業所】
福岡県福岡市博多区中洲3-7-24
※実際の勤務地は九州エリア(福岡、大分、佐賀、長崎、熊本 他)内の競技場のいずれかになります。
交通
【いわき平競輪場】
JR常磐線「いわき駅」より徒歩15分

【門別競馬場】
鵡川ICより車で15分

【福井競輪場】
JR「福井駅」より車で10分

【岐阜競輪場】
各務原ICより車で10分

【東日本事業所】
各線「飯田橋駅」より徒歩2分

【九州事業所】
地下鉄空港線「中洲川端駅」より徒歩1分
勤務時間 変形労働時間制(月の平均実働168時間)
※基本的には【6:30~15:30】【8:30~17:30】【13:00~22:00】【15:00~24:00】の4シフト体制です。
┗配属競技場により、多少の前後があります。

◎残業は月3時間!ほとんどありません。
給与 ★勤務いただく地域によって、金額が変わります。

■いわき平競輪場/月給20万円以上
■門別競馬場/月給18万4800円以上
■福井競輪場/月給19万円以上
■岐阜競輪場/月給19万円以上
■東日本事業所/月給20万円以上
■九州事業所/月給18万円以上
年収例
210万円/22歳(入社1年目)
270万円/35歳(入社3年目)
340万円/41歳(入社2年目)
休日休暇 <年間休日114日>
■シフト制(月9日~10日)
■有給休暇
■慶弔休暇
■産前産後休暇・育児休暇(取得・復職実績あり)
┗子育てママ・女性管理職が活躍中の企業です!
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(4月)
■賞与年2回(7月・12月)
■交通費全額支給(公共交通機関利用の場合)
┗車・自転車通勤の場合、距離に応じた金額を支給します。
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■出張手当
■時間外手当
■退職金あり
■副業OK
■マイカー通勤OK・駐車場完備
■制服貸与
■資格取得支援制度(研修受講や、通信教育受講の費用など支援)
入社後の流れ 入社後は先輩と一緒に業務を行ないながらOJT方式で撮影を学んでいきます。自分たちの役割や、撮影機材の使い方、撮影のコツなどを丁寧にお教えします。同時に、自転車競技のスポーツとしての面白さについても、理解を深めていただきます。ファンにとって魅力的な映像を撮るためには、自分自身が楽しさを知っていないと始まりませんから、スキマ時間をつかってレースを観戦するなど勉強していきましょう。

先輩のサポートからスタートし、入社3ヶ月をメドに徐々にあなたにも撮影をお任せします。その後は、半年~1年をかけて、1日のレースをまるまる担当できるよう、育成していきます。
転職・求人情報イメージ1
はじめは先輩のサポート業務からスタート。おおむね半年~1年をかけて一通りの撮影を覚えられるよう、じっくり指導していきます。
転職・求人情報イメージ2
モニタールームや、カメラなどの機材の様子です。カメラ好き・メカ好きにとってもたまらない環境。楽しみながら、操作を学んでいきましょう。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

今回の取材でハッとさせられたのは、自転車競技が地域に欠かせない存在であるという発見でした。自転車競技や競馬、競艇などはいわゆる“公営競技”と呼ばれ、競技場の持ち主は国・県・市などの自治体や、公共性の高い特殊な法人です。そして公営競技の利益は、自治体の重要な収益源。地域の福祉や国際的な支援活動など、様々な活動に役立てられているのです。言わば『公共サービス』とも言える、社会に不可欠な存在なんですね。

そんな公営競技業界においても、同社は際立った存在。数億円~数十億円の資金を投入し、老朽化した競技場の建て直しを行なったり、『BMX』など新しい自転車競技の練習場を新設したりと『自転車競技を、誰もが楽しめるスポーツとして広める』という目標のもと、様々な取り組みをしてきました。公共性の高い業界の中で、真剣に自転車競技と向き合っている同社の姿勢に、公営競技の新たな一面を見た取材でした。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい◆躍動感のある映像や、結果が明白な判定写真を撮れた時
いわゆる“いい画(え)”を撮れた時の嬉しさは、撮影の仕事の醍醐味です。

たとえば競技の判定写真は、選手たちのゴールの瞬間を、シャッターを切り続けることで一枚の写真におさめる特殊な技法を使います。シャッターのタイミング次第では、選手の姿が歪んでしまったり、ボケてしまったりと、着順がわかりづらくなってしまいます。テクニック自体の概要はシンプルですが、そこには追求すべき奥深さがあるのです。

一方で、TV放映用の映像は、躍動感や臨場感を観客や視聴者に伝えることが大事。注目の選手にフォーカスしてみる、順位争いが激しくなってきたら、その場面にズームを入れてみる…などなど、レース展開や選手たちの姿を見ながら、最適な映像をカメラに収めていきます。これを複数台のカメラを遠隔で操作しながら行なうというから驚き。写真も映像も簡単ではありませんが、だからこそ“いい画”が撮れた時の喜びも増すのです。
厳しさ◆「ミスが許されない」というプレッシャーの大きさ
TV放映用の映像にしても、勝敗の判定写真にしても、失敗してしまったら“やり直しがきかない”というプレッシャーを強く感じるそうです。TV放映は生放送ですし、判定写真はレースの勝敗そのものを決める1枚です。観客はもちろん、選手にとっても勝敗や報酬を決めるものですので、ミスは絶対に許されません。

仮に着順が分からないような写真を撮ってしまったとなれば、判定写真以外の映像や写真からなんとか順位を割り出すことになります。ですが、どうしてもそこには選手・観客双方にとって「納得がいかない」という想いが残ってしまうでしょう。その責任の大きさは、予想以上の重圧だと言います。
この仕事の向き&不向き
向いている人映像や写真が好きで、撮影を仕事にしたい方にはピッタリ。中でも、大きな反響のある映像や写真を手掛けて見たい方は、やりがいを感じられるでしょう。選手たち、会場の数万人単位の観客たち、TVの向こうの無数の自転車競技ファン…皆さんの運命を決める1枚や、興奮を駆り立てる映像を撮影する仕事だからです。
向いていない人人とのコミュニケーションに抵抗がある方には向いていません。撮影や映像編集の仕事は、様々な方々と連携して進める仕事です。ただ黙々と撮影だけをしていたいと考えていると、思わぬギャップを感じてしまうでしょう。

会社概要日本写真判定株式会社

設立 1957年9月3日
代表者 代表取締役 渡辺 俊太郎
資本金 3000万円
従業員数 724名(2019年11月現在)
売上高 71億2400万円(2019年3月期実績)
事業内容 (1)公営競技の運営、開催業務の受託及び事業再生コンサルティング
(2)公営競技及びアマチュア競技の着順判定写真撮影業務
(3)審判業務用VTRの撮影・録画・放映業務
(4)場内実況放映
(5)CS放送・地上波放送向け実況映像の制作
(6)各種イベントの企画、制作、運営、管理
(7)監視カメラ装置の設計施工及び保守
(8)競技用の電子機器システム設計・施工
(9)飲食店の企画・運営
(10)広告、宣伝に関する企画並びに制作・販売
(11)インターネット等のネットワークシステムを利用した通信販売
(12)公園、公共施設等の管理運営業務及びコンサルタント業務
(13)その他上記に付随する事業
事業所 本社/東京都千代田区富士見2-4-11 クアルソフジミ
関連会社 株式会社JPFイノベーション
株式会社JPF
当たるんです株式会社
許可番号 電気通信工事業 国土交通大臣許可(般)第8938号
内装仕上工事業 国土交通大臣許可(般)第8938号
警備業 東京都公安委員会 第30003435号
企業ホームページ https://www.shashin-hantei.co.jp/
採用ホームページ 私たちが写し出すのは、公営競技の未来です。 競輪やボートレースなどの公営競技に…
https://en-gage.net/jpf_career

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
面接(2回)
STEP3
内定!
■選考期間:ご応募から内定までは2週間以内を予定しています。
■入社時期:応募から1ヶ月以内に入社可能。以降の入社も歓迎します。ご相談ください。
■面接日時・入社日など:できる限り、調整します。お気軽にご相談ください。

<コロナ感染拡大の防止に向けて>
■1次面接はWeb面接での実施を予定しています。
■対面の面接時もマスク着用のままで結構です。私共もマスク着用でご対応します。
■換気・消毒液の設置、面接時・面接待ち時間のソーシャルディスタンスの確保など、配慮を徹底いたします。

<年末年始休暇のお知らせ>
12月29日~1月3日は年末年始休暇となります。期間中にいただいたご応募ついては、対応が遅れてしまう可能性がございます。何卒ご容赦ください。
応募受付方法 本ページよりご応募ください。追ってこちらからご連絡いたします。
面接地 【1次面接】
WEB面接にて実施します。

【2次面接】
希望勤務地にて実施します。

■いわき平競輪場
〒970-8036
福島県いわき市平谷川瀬字西作1番地

■門別競馬場
〒055-0008
北海道沙流郡日高町富川駒丘76-1

■福井競輪場
〒918-8052
福井県福井市明里町2-65

■岐阜競輪場
〒500-8144
岐阜県岐阜市東栄町5-16-1

■東日本事業所
〒102-0071
東京都千代田区富士見2-4-11

■九州事業所
〒810-0801
福岡県福岡市博多区中洲3-7-24
連絡先 【本社】
〒102-0071
東京都千代田区富士見2-4-11 クアルソフジミ
担当採用担当
TEL03-3265-5169
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2021/1/20まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、松井の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。