1. エン転職TOP
  2. 転職 企画・事務・マーケティング・管理系
  3. 転職 広告宣伝、PR、広報・IR
  4. 転職 広報・IR
  5. 有限会社ノダ・マップの転職・求人情報
  6. <演劇広報>劇作家・演出家・役者「野田秀樹」の創作を世界中に発信! ★演劇好き歓迎!の転職・求人情報

「有限会社ノダ・マップ/<演劇広報>劇作家・演出家・役者「野田秀樹」の創作を世界中に発信! ★演劇好き歓迎!」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、広報・IRの転職・求人情報が満載です!

<演劇広報>劇作家・演出家・役者「野田秀樹」の創作を世界中に発信! ★演劇好き歓迎!
有限会社ノダ・マップ
プロ取材
神泉駅から徒歩5分の本社にいらっしゃる、先輩社員3名に取材。劇作家・演出家・役者とマルチに活躍する野田秀樹さんの創作活動を支えます。その魅力や大切な心構えについて伺いました。
エン転職 取材担当者
床爪
取材担当者-床爪
掲載期間20/11/1220/12/23
有限会社ノダ・マップ

<演劇広報>劇作家・演出家・役者「野田秀樹」の創作を世界中に発信! ★演劇好き歓迎!

正社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問完全週休2日転勤なし
<演劇広報>劇作家・演出家・役者「野田秀樹」の創作を世界中に発信! ★演劇好き歓迎!イメージ1
責任も大きいですが、影響力ある作品を陰ながら支える立場として、何にも代えがたい喜びと満足感を得られる仕事です。
「野田秀樹」の創作を世界中に届ける仕事!
国内外を問わず劇作家・演出家・役者として幅広く活動する、野田秀樹の演劇作品を企画・制作する当社で、「広報」スタッフとして野田の手掛ける作品を世界中に届けましょう。

広報と言えば、その企業の顔となる花形であり、人と人を繋ぐお仕事。それには相応の経験や知識が必要…と考えている方が多いかもしれませんが、私達が大切にしていることは、経験や知識以上に、やる気と行動力、主体性、そしてアイデアです。演劇が好き!人と関わることが好き!という方、当社の広報スタッフとして活躍しませんか?

自分が広報を担当した作品で、熱気に溢れた満員の客席で、万感胸に迫ったお客様と立ち会うと、喜びもひとしおです。

野田の創作活動や手掛ける作品をいかに世の中に広め、いかに多くのお客様に興味を抱いていただくか、どれだけ多くの観劇体験を提供出来るか、あなたの力を存分に発揮して、一緒にNODA・MAPを盛り上げていきましょう!

募集要項

仕事内容
<演劇広報>劇作家・演出家・役者「野田秀樹」の創作を世界中に発信! ★演劇好き歓迎!
<影響力ある作品を、支えてください。>
野田の創作活動が少しでも多くの人に届くようサポートします。公演の宣伝や取材対応、野田の創作活動の広報を中心に、各種関係者との連絡・調整業務やマネジメントなど幅広く担当。広い視野で先回りして動くことが大切です。

■公演の広報・宣伝
当社主催の演劇作品を広報・宣伝します。チケットの売上に直結する重要な仕事です。その時々の世の中の傾向を探り、誰に向けてどのタイミングでどうやって宣伝するか、限られた予算の中で最良で最大の効果を生むアプローチを考えましょう。作品分析/宣伝企画の立案/スケジュール管理/予算管理/宣材物制作/パブリシティ/デジタルマーケティング/パンフレット制作など業務は多岐に亘ります。関係スタッフとのコミュニケーションは欠かせません。

■野田秀樹の広報
公演に関係せずとも、年間を通して、野田の取材依頼や執筆依頼などのメディア対応を始めとする広報活動を担います。

※公演の準備期間と本番期間、それぞれ約3ヶ月が繁忙期です。期日が迫っている時は、夜遅くまで仕事することも多いです。

<仕事のポイント>
◎アイデア活かし放題
宣伝方法に正解はありません。広告媒体、広告内容、期間…など、あなたが中心となり考えます。

◎チームと協力
当社社員はもちろんのこと、外部の宣伝チームとも連携して公演を盛り上げます。あなたを支えてくれる仲間がいます。
応募資格 学歴不問 <業界・職種未経験歓迎!>
社会人経験があり、基本的なPCスキルをお持ちの方
└ビジネスマナーが身についている方を想定。

▼何よりも人を支える仕事がしたい方、歓迎します。
野田の創作活動を、少しでも多くの人のところへ届ける。それがあなたのミッションです。野田の創作活動を支え、作品を想い、公演の成功を願う。時には、長時間の業務が発生することもありますし、気が張ることも少なくありません。ですが、影響力のある人物・作品をすぐそばで支える喜びは何にも代えがたいものです。
私たちと一緒に、演劇を見て笑顔になれるお客様を少しでも増やしていきましょう。自分の頑張りがお客様の笑顔となり、あなたの喜びとなって返ってきます。未経験者歓迎。公演の成功に向けて、全力で走ってくれる仲間をお待ちしております。
募集背景 1993年、劇作家・演出家・役者である野田秀樹が創作活動の拠点として当社を設立。『キル』『赤鬼』『パンドラの鐘』『THE BEE』『ザ・キャラクター』『エッグ』『逆鱗』『足跡姫~時代錯誤冬幽霊~』『贋作 桜の森の満開の下』『「Q」:A Night At The Kabuki』等、次々と話題作を発表してきました。故 中村勘三郎丈と組んだ歌舞伎や、オペラ等の脚本・演出を手掛ける他、海外の演劇人と積極的に作品を創作する等、演劇界の旗手として縦横無尽に活動しています。今後も、国内外を問わず創作活動を展開していく予定です。創作活動が少しでも多くの人へ届くよう、当社の広報として活躍くださる方を募集します。
雇用形態 正社員
※試用期間はありません。
勤務地・交通
本社/東京都渋谷区神泉町25-8 渋谷マンションウェルス503
※転勤はありません。
交通
本社/京王井の頭線「神泉駅」より徒歩5分
勤務時間 11:00~19:00(実働7時間)
※仕事柄、繁閑期の波が大きいです。
給与 月給22万円~32万円 +賞与年2回
※あなたのスキルや経験を考慮し、決定いたします。
※残業は月平均20時間程度です。残業手当あり。
休日休暇 <年間休日110日>
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始休暇(5日)
■夏季休暇(3日)
■GW休暇
■有給休暇
└公演のない時期は、積極的に有給を取得するなど、メリハリをつけて働くことが出来ます。
■慶弔休暇
福利厚生・待遇 ■昇給 年1回(4月)
■賞与 年2回(6月・12月) 
■交通費全額支給
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■私服勤務OK
入社後の流れ 入社後は、先輩社員と一緒に舞台現場に入り仕事の流れをお教えします。外部の宣伝チームと協業するので、実際に目の前で働く姿を見ながら覚えていきましょう。少しずつできる仕事を増やし、大きな公演を複数回経験すれば、自信を持って仕事を担えるようになるでしょう。
転職・求人情報イメージ1
これまでに手掛けた作品の台本や公演パンフレットの一部です。公演は東京、大阪、九州、時にはパリなどの海外も巡ります。
転職・求人情報イメージ2
当社社員はもちろんのこと、外部の宣伝チームとも連携して公演を盛り上げます。困ったことは何でも相談してくださいね。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

長いキャリアを思い返し「もっと外の人たちと接するべきではないか…」と、野田さんは考えていたのだとか。そんな時、若い世代に演劇を教えてほしいと大学から声がかかり、すぐに快諾したそうです。また、同時期にお声がかかっていた、東京芸術劇場の芸術監督にも就任されています。

このようなエピソードの中に、野田さんの「新しいことに対する前向きな姿勢」を感じました。他にも「先輩の人間が『こうした方が良い』と言うのが、必ずしも正しいとは限らない」という考えも大切にされているそうです。常に考えを前進させ、柔軟に創作活動を行なっているといいます。

今後は、「海外とも連携して活動を世界に広げていきたい」「演劇に興味がある人以外にも活動を届けたい」という想いを実現していく予定だそうです。年功序列や常識に囚われず常に前進する野田さん。これから入社される方の意見やアイデアも、しっかりと尊重してくれるでしょう。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい■公演の成功を、陰ながら支える。
東京、大阪、九州、時にはパリなどの海外まで。大きな公演は3ヶ月かけて国内外問わずさまざまな場所を巡ります。公演が成功するかどうかは、公演3ヶ月以上前から行なわれる準備にかかっています。広報は、どのように宣伝していくのか考え、広告代理店やメディアなどの関係者と何度もやり取り。「観客層を広げるには、どの媒体に広告を打つのが最適か」など、イチから宣伝方法を考えます。時には、「○○駅ではなく、○○駅の方が関心のある人に届くのではないか…」と、自分の足を使って最適な宣伝場所を見つけたり。劇場で配布するチラシ束の処分する量が多いといった課題に対して、「薄い1冊の冊子にすれば持ち帰ってくれる人が増えるのでは…」と、印刷会社やデザイナーとともに新たなスタイルの配布物を制作したり。宣伝予算も考慮しながら、自ら足を動かし、少しでも最適な宣伝方法を見つけていくのです。多くの人が公演に訪れ、満足してくれるよう、懸命に働く。その先に、公演当日、満席の客席で感激されているお客様の表情を見た時は、たくさんの苦労も吹き飛ぶほどの喜びと満足感を得られると言います。

■“野田秀樹”と働く。
野田のすぐそばで仕事をします。メディアの取材などに同行し、本人が話す姿や言葉を間近で見聞きすることができるでしょう。多方面で活躍するアーティストが、どのような考えを大切にしているのか、どのように創作活動と向き合っているのかなど、この仕事ならではの学びを日々実感することができます。また、あらゆる業界関係者とお会いするチャンスも。様々な方の金言に、日々モチベーション高く働けるでしょう。
厳しさ■大きな舞台裏は、常に大忙し。
準備期間含め、約6ヶ月間は繁忙期といえます。公演約3ヶ月前から、出演者や出演者の所属事務所、メディアや広告代理店…など、関係各所と連絡を取り合い、各種調整などを担当。取材を受けるメディアの選定から取材日時の調整、広告を打ち出す媒体の選定から広告物の制作、役者さんが所属する事務所にメディアへの出演を依頼、インタビュー記事の確認、メディアへ提出する写真の選定…など、幅広い業務を任されます。このような状況でも、広報は会社の顔として、関係各所に対しては、常に笑顔で明るい対応を心掛けなければなりません。行ないひとつで、野田自身や彼の作品の評価にも影響が出てしまいかねないため、仕事中は常に気を抜くことが許されません。

また、自ら動かなければこの仕事は務まりません。たとえば、取材してもらった記事の内容がいまひとつだった時は、すぐに連絡し、調整を促します。締め切りまでに満足できる内容に仕上げてもらうためにも、すぐに動く瞬発力が求められます。ここまでするのは、メディアから発信される内容によって、公演の評判や期待値なども大きく変わってしまうからです。広報は、広い視野で公演の成功をサポートします。担う仕事が多岐に亘り、細かい仕事も多い為、残業が増えてしまうことも日常茶飯事です。

■創作活動のサポートは慎重に。
野田の創作活動をサポートするのも仕事です。創作活動に集中できるよう、時には創作時間を確保する為に苦渋の決断を迫られることも。どんなに自分の仕事が忙しくても、彼の創作活動を第一に行動しなければなりません。
この仕事の向き&不向き
向いている人◎主体的に動ける方
少数精鋭の会社で広報として働きます。多くの関係者との間に立って調整したり、自ら主体的に宣伝方法を考えたり、メディアの選定をしたりするなど、主体性が欠かせません。公演の成功に向けて泥臭く頑張れる方に向いています。

◎考えることが好きな方
創作活動の宣伝方法は、広報が中心となって考えます。従来のやり方に縛られず、日ごろからアイデアを出していきましょう。
向いていない人△視野の狭い方
規模の大きな公演を成功させるには、自分の仕事だけに集中するのではなく、周りを見て気くばりすることが大切です。状況を察して動けない方には向きません。

会社概要有限会社ノダ・マップ

設立 1993年10月
代表者 野田秀樹
資本金 300万円
従業員数 3名(2020年10月現在)
事業内容 ■演劇企画製作 ■アーティストのマネジメント
事業所 本社/東京都渋谷区神泉町25-8 渋谷マンションウェルス503
企業ホームページ http://www.nodamap.com/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
WEB履歴書による書類選考
STEP2
一次面接
STEP3
最終面接
STEP4
内定
※ご応募から内定までは2~3週間を予定しています。
※ご応募から1ヶ月以内の入社が可能。それ以降の入社も歓迎です。

<あなたの志望動機を教えてください>
私たちは、現在3名で野田秀樹の創作活動を広める仕事をしています。少数精鋭だからこそ、一緒に働く仲間を大切にしたいというのが私たちの想いです。そこで、あなたがなぜこの仕事をしたいと思ったのかをしっかりと理解した上で選考を進めたいと考えています。是非、ページ下部で志望動機を教えてください。

<感染症対策について>
面接会場は消毒・換気など、感染症対策を徹底しております。面接時は、面接官はマスク着用の上、消毒液を準備してお待ちしています。応募者の方もマスクを着用の上、ご来社ください。
応募受付方法 当ページよりご応募ください。追ってこちらからご連絡差し上げます。
面接地 【本社】
〒150‐0045
東京都渋谷区神泉町25-8 渋谷マンションウェルス503
連絡先 【本社】
〒150‐0045
東京都渋谷区神泉町25-8 渋谷マンションウェルス503
担当採用担当
TEL03-6802-6681
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、床爪の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。