「株式会社今治.夢スポーツ/『FC今治』の営業(企業等とパートナーシップを結ぶ仕事) ※元日本代表監督・岡田武史がオーナー」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、法人営業の転職・求人情報が満載です!

『FC今治』の営業(企業等とパートナーシップを結ぶ仕事) ※元日本代表監督・岡田武史がオーナー
株式会社今治.夢スポーツ
プロ取材
愛媛県今治市をホームタウンとする『FC今治』。古民家を改装したアットホームな事務所を訪問して、矢野社長と先輩社員の氏家さん、黒川さんに取材しました。クラブが目指す“夢”を語っていただきました。
エン転職 取材担当者
床爪
取材担当者-床爪
掲載期間20/10/1920/11/15
株式会社今治.夢スポーツ

『FC今治』の営業(企業等とパートナーシップを結ぶ仕事) ※元日本代表監督・岡田武史がオーナー

正社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問転勤なし
『FC今治』の営業(企業等とパートナーシップを結ぶ仕事) ※元日本代表監督・岡田武史がオーナーイメージ1
2020シーズン方針発表会。トップパートナーに「ユニ・チャーム」の名前が出たとき、どよめきと歓声がおこった。
想いが届いた瞬間、新たな絆が生まれる
FC今治がJリーグ昇格を決めた頃、来期のユニフォーム胸スポンサーは未定だった。
この苦境を農水省から転職して1年目の黒川が打開する。愛媛県東予3市での提携拡大のため高校での講演などを行う中、ユニ・チャームとの縁を得た。社長の矢野と同社部長を訪問したが、可能性はきわめて低い。

部長から渡された会社資料が唯一の手掛かりだった。ユニ・チャームの理念は"NOLA&DOLA"。あらゆる生活者が苦から解放される商品の提供がNOLA。これにより誰もが夢を実現できる社会創りがDOLA。後者は、当社との提携を通じより高度に実現されると黒川は考えた。

迎えた副社長へのプレゼン。ダメ元だったが副社長は岡田の話と黒川の説明に共感。すぐに社長に電話をかけアポをねじ込んでくれた。社長にも理念の一致を認められ、劇的なトップパートナー契約の締結に至った。

しかしここからが本当のスタート。今シーズンは、ユニ・チャームが取り組む#NoBagForMeとのコラボなどを仕掛けている。共生社会の実現に向け、黒川の挑戦は続く。

募集要項

仕事内容
『FC今治』の営業(企業等とパートナーシップを結ぶ仕事) ※元日本代表監督・岡田武史がオーナー
<売るのは、夢や感動>
あなたにお任せするのは『FC今治』のパートナー獲得とwin-winな関係性の構築。夢やビジョンを語り、共感頂く。そしてパートナーそれぞれの課題感を共有頂き、共に課題解決に向け協業していく。”スポンサー”ではなく、”パートナー”の関係を築くお仕事です。

▼「企業理念」の実現
パートナーとの取り組みを通じて「次世代のため、物の豊かさより心の豊かさを大切にする社会創りに貢献する。」という企業理念を実現させることが私たちの大事なミッションのひとつです。

▼現在約300社のパートナーと契約中です。
取引額は10万円から数千万円まで幅があります。既存パートナーとのコミュニケーションを重ね、契約継続やよりwin-winな関係性を構築しながら、新規パートナーの獲得にチャレンジいただきます。

▼パートナー企業様との絆を日々感じています。
◎ネットプロテクションズ様とのパートナーシップ
決済サービスを主な事業としつつも、次世代育成に貢献しているネットプロテクションズ様。「次世代のため…」という私たちの理念に共感していただき、共に次世代を担う子どもたちの成長に貢献すべく「次世代育成パートナー」となっていただきました。

◎唐子幼稚園様とのご縁
執行役員の氏家の子どもたちが通っている唐子幼稚園様もパートナー。送り迎えをした時に先生方からいつも応援の言葉をいただけます。ホーム戦に毎試合ご来場いただける先生もいて、今治の皆様から背中を押してもらっているといつも実感します。

これらは全て、相手がスポンサーではなく「パートナー」だからこそ実践できた事例。パートナー、当社がWin-Winになれる姿を目指します。

※ホーム戦当日は、来場いただいたパートナー様への対応はもちろん、設営、運営、撤収全般に携わります。
応募資格 <職種・業界未経験歓迎/社会人経験必須>
■「今治.夢スポーツ」の理念、ミッションステートメントに共感してくださる方
私たちの企業理念は「次世代のため、物の豊かさより心の豊かさを大切にする社会創りに貢献する」こと。この理念に共感し、スポーツビジネスを通じて、「より多くの人たちに夢と勇気と希望、そして感動と笑顔をもたらし続ける」というミッションに共にチャレンジしてくれる方を求めています。

▼情熱を持ち続け、失敗を恐れずチャレンジし続ける方。
「新しいクラブの歴史を創るという情熱を持ち続けます。」私たちが日々大切にしているプロミスです。今まで誰もやったことのない挑戦に、情熱を持って取り組めるバイタリティに溢れる方を求めています。

※学歴は不問。サッカー経験・スポーツビジネス経験の有無も問いません。
募集背景 2014年、元サッカー日本代表監督・岡田武史がオーナーに就任した『FC今治』。今シーズンJ3に参入。ホーム戦では“フットボールパーク構想”を掲げ、心震える感動・心躍るワクワク感・心温まる絆を感じられるスタジアムを目指しています。さらにJ2、J1の昇格を視野に入れ、2023年を目標にJ2対応のスタジアムの建設を予定。新たなクラブの歴史を築いていくために、新たな仲間を今回募集します。
雇用形態 正社員
※3ヶ月の試用期間があります。その間の待遇に変更はありません。
勤務地・交通
事務所/愛媛県今治市延喜甲604番地1(築60年以上の“古民家”を改装したアットホームな空間)
ありがとうサービス. 夢スタジアム/愛媛県今治市高橋ふれあいの丘16(約5000人収容のスタジアム)

※U・Iターン歓迎!一緒に「今治」を盛り上げてくださる方、歓迎します。
※今治の家賃相場は、都会に比べると安くなっています。部屋探しの相談にもお応えします。

▼山と海に囲まれた造船とタオルの街、今治市
今治市は、愛媛県の北東部に位置する人口16万人の地方都市。造船・タオル・焼き鳥・村上海賊等で知られています。海と山に囲まれておりロケーションも抜群。気候も穏やかで、海の幸も山の幸もおいしい。今治の島々を結ぶしまなみ海道は世界有数のサイクリングロードとしても有名です。ショッピングモール、スーパー、コンビニ、ドラッグストア、学校、病院、図書館が点在しており車があれば日常生活は快適に暮らせます。
交通
事務所/JR予讃線「今治駅」より車で10分程度
ありがとうサービス. 夢スタジアム/JR予讃線「今治駅」より車で10分程度

※駐車場完備。スタッフは全員、クルマ通勤です。
※今治駅は、愛媛県の県庁所在地・松山の駅から特急列車で35分です。
勤務時間 変形労働時間制(週平均実働40時間)
※それぞれの仕事状況に応じて勤務時間が変動します。残業は月45時間程度です。
給与 年俸制 300万~450万円(1/12を月々支給)
※上記には、固定残業代(時間外月45時間・深夜月10時間/6万4775円~)を含みます。時間超過分は別途支給します。年俸額は経験・能力を考慮のうえ、決定します。

▼同じ夢を目指す社員を幸せにしたい。
スタートアップの今、高い報酬は支払えません。ただ、会長の岡田は「企業が金持ちになっても仕方ない」という考え。スポーツビジネスとして成功させて社員に還元したい想いがあります。目指すは、年収1000万円以上の社員がいるようなクラブです。
休日休暇 <年間休日113日>
月9日(閏年以外の2月は月8日)
夏季休暇(5日)
年末年始休暇(6日)
有給休暇
慶弔休暇
※土日にホーム戦がある場合は、基本的にスタッフ総出でスタジアムの仕事にあたります。
福利厚生・待遇 給与改定(年1回)
社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
駐車場完備(マイカー通勤可)
未来志向のスタジアム、つくります 2023年を目標に『里山スタジアム』をコンセプトにした1万人規模のスタジアムを建設予定。「自然との一体感」「持続可能」「ホスピタリティー」の3つをキーワードにして、「心の癒やし」につながる複合施設『バリ・ヒーリング・ビレッジ』を作りたいと考えています。観客席は自然を感じられるようにのり面を活用し、将来的にはJ1規格である1万5000席に拡張できるように。さらにIoT技術を導入して利便性も追究します。試合の日だけではなく、365日1年間、人が集まるスタジアムを目指してまさに今、プロジェクトが進行中です。
“自分たちの街を誇れる”お手伝い とあるパートナー企業様から伺ったお話。元々今治に住んでいる方は謙遜しがちで、自分たちのことを誇る場面は少ないとのこと。ですが最近、“おらが街”の今治を自慢する人が増えてきたそう。造船、タオル、バリィさん、サイクリング、焼豚玉子飯・・・、少しずつ増えてきた今治の魅力に、『FC今治』というピースが加わることで、より胸を張って自分たちの街の魅力を発信する人が増えたとのこと。地域の人々に自信を与える活躍ができていることは、私たちとしても誇らしいことです。これからも『FC今治』が今治の自慢のひとつであり続けられるように、私たちは走り続けます。
転職・求人情報イメージ1
パートナーの皆様の支援のもとで躍動する選手たち。背景に映っているのはバックネット幕パートナー。
転職・求人情報イメージ2
事務所での仕事風景。古民家を改装した木のぬくもりに包まれた空間。服装は基本自由。現在はリモートワークも併用。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

「多様性と可変性。これが私たちがいま大切にしている軸です。先行きが見えないこの時代だからこそ、重要になると考えています。実際にオーナーの岡田も、それを体現したような人物なんですよ」 そう語ってくださったのは、社長である矢野さん。難しい局面に直面したとき、「短絡的」はタブー。様々な視点で物事を考えられるように、組織として“多様性”を担保したい。他にも、事業収益の“多様性”を持つことで経営基盤を安定させられるし、支援してもらうだけでなく共に事業を行なうなどの“多様性”を通してパートナーにも好影響を及ぼせるとのことです。また、現在の常識が将来もそのままとは限らない。だから、時代に合わせてアップデートできる“可変性”を想定することも重要なのだそう。“多様性”と“可変性”。こういった先見の明を持って事業を展開する同社でなら、今回入社される方も安心して腰を据えて働けるのではないでしょうか。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがいパートナーシップの仕事のやりがいは「パートナーの皆さんと共感や感動という絆が築けること」だと言います。『FC今治』のことを全く知らなかった方々が、『FC今治』はもちろん同社の考え方にまでに興味を持ってくれる、夢やビジョンに共感し、パートナーとして共に理念の実現を目指してくれる。営業をして契約をとるのではなく、理念への共感や感動を通じてパートナーの方々との絆を生み、育んでいきます。

例えばホーム戦には、パートナー企業の社長が来てくれることもあります。初めて会ったころには、サッカーにまるで興味のなかった社長がスタジアムで興奮している様子をみると、自分の仕事の価値を感じるはず。

そしてパートナーと共に地域課題の解決に取り組んで行けるのも大きなやりがいのひとつ。「共に社会をより良いものにしていく」という実感を得ることができます。また、地域課題のみならずパートナーの課題解決に一緒に取り組んで行けるのもひとつの魅力。パートナーが今抱えている課題感を見つけ出し、共に解決できるアイデアを試行錯誤しながら提案し、共感いただき、一緒に取り組み、その結果喜んでもらえることが、同社の目指すパートナーシップの在り方です。

”契約をとったらゴール”ではなく、そこからが本当の意味でのスタート。パートナーの数だけ絆が増え、パートナーの数だけストーリーを作れるのが、パートナーシップの醍醐味です。
厳しさパートナーシップの仕事は、とても泥臭い仕事です。地元のサッカー好きの社長がすぐにお金を出してくれるわけではありません。根気強く自分たちの理念やビジョンを伝えていくこと、パートナー候補の方々の理念やビジョンを十分に理解すること、その上で一緒に実現したい夢やビジネスにおける提携を見出していくことで、パートナーとの絆を生むことができます。

また、スポーツチームにおいてパートナーと一緒に理念を実現していくというビジネスモデルはあまり前例のない事業です。そのため、「この場合はこうすればいい。」というものはなく、前例に従って進めていけば全てうまくいくとは限りません。試行錯誤しながら自分なりに新しいアイデアを考えて、主体的にチャレンジして、成功体験と失敗体験を積み重ねて成長していける人でなければ務まりません。
この仕事の向き&不向き
向いている人▼お客様のことを真剣に考えて、本気で取り組める人
私たちの仕事はただ“広告物”を売るのではなく、夢や感動など“心の豊かさ”を届ける仕事。そのためにはお客様の課題に真剣に向き合い、共に乗り越えていく姿勢が必要です。

▼同じ理念、ビジョンの実現を目指せる方
同社で大切なのは、仲間と共に日々の変化に前向きに取り組むこと。変化に対応するために周囲と連携を取れる、夢や理念、ビジョンを語り合える方にピッタリです。
向いていない人▼指示がないと動けない方
『FC今治』では自分で仕事を探し、自分なりに進めることが期待されます。決まったマニュアルにそって行動したい方は苦労するかもしれません。

▼新しいことを受け入れられない方
大切なのは常に柔軟に学ぶ姿勢。頑固になりすぎてしまう方は向いていません。拘りを捨てる勇気が必要な時もあります。

会社概要株式会社今治.夢スポーツ

設立 2002年5月29日
代表者 代表取締役会長 岡田武史
代表取締役社長 矢野将文
資本金 5850万9420円
従業員数 92名(2020年10月現在) ※コーチスタッフ35名/トップチーム選手29名含む
事業内容 ▼サッカークラブ『FC今治』を経営しています。
・スポーツクラブ・スポーツ施設・文化施設の運営事業
・スポーツ指導のノウハウの販売事業
・教育関連事業
事業所 事務所/愛媛県今治市延喜甲604番地1
※築60年以上の古民家を改装したアットホームな事務所です。
理念・ミッション ▼企業理念
次世代のため、物の豊かさより心の豊かさを大切にする社会創りに貢献する。

▼ミッションステートメント
・社員に始まり、より多くの人たちに夢と勇気と希望、そして感動と笑顔をもたらし続けます
・多様な人が集まり活気ある街づくりに貢献します
・世界のスポーツ仲間との草の根の交流を進め、世界平和に貢献します
・地球環境に配慮して事業活動を行います
クラブオーナー ▼岡田 武史
大阪府立天王寺高等学校、早稲田大学でサッカー部に所属。同大学卒業後、古河電気工業に入社しサッカー日本代表に選出。 引退後は、クラブサッカーチームコーチを務め、1997年に日本代表監督となり史上初のW杯本選出場を実現。その後、Jリーグでのチーム監督を経て、2007年から再び日本代表監督を務め、10年のW杯南アフリカ大会でチームをベスト16に導く。中国サッカー・スーパーリーグ、杭州緑城の監督を経て、2014年『FC今治』のオーナーに就任。日本サッカー界の「育成改革」、そして「地方創生」に情熱を注いでいる。
企業ホームページ http://www.fcimabari.com/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
応募+Web適性テスト
STEP2
Web履歴書による書類選考
STEP3
一次面接(Web面接可)
STEP4
二次面接(Web面接可)
STEP5
最終面接
STEP6
内定
面接日・入社日の希望を考慮します。
一次面接と二次面接はご希望によりWeb面接が可能です。
※最終面接は原則「今治」で行ないます。大変恐縮ですが、交通費は自己負担となります。
応募受付方法 「エン転職」の応募フォームよりご応募ください。
面接地 一次面接/今治市事務所 or Web面接
二次面接/今治市事務所 or Web面接
最終面接/今治市事務所
連絡先 〒794-0084
愛媛県今治市延喜甲604番地1
担当青木 誠
E-MAILmakoto.aoki@fcimabari.com
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、床爪の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。