「日本製紙株式会社/メンテナンス技術者 ★創業71年!国内トップ級の製紙会社|残業20H以下|全国で20名以上募集」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、技能工・作業員(整備・メカニック)の転職・求人情報が満載です!

メンテナンス技術者 ★創業71年!国内トップ級の製紙会社|残業20H以下|全国で20名以上募集
日本製紙株式会社
プロ取材
日本製紙株式会社の採用担当の方に取材しました。業界トップ級のシェアを持ち、グループで1兆円以上を生み出す同社。大々的に中途採用を行なうのは久しぶりなのだとか。大手で働きたい方に、チャンスだと思います!
エン転職 取材担当者
伊達
取材担当者-伊達
掲載期間20/07/2020/10/11
日本製紙株式会社

メンテナンス技術者 ★創業71年!国内トップ級の製紙会社|残業20H以下|全国で20名以上募集

正社員業種未経験OK残業月20h以内転勤なし上場企業
メンテナンス技術者 ★創業71年!国内トップ級の製紙会社|残業20H以下|全国で20名以上募集イメージ1
メンテナンスを手がける設備のスケール感もケタ違い。写真の中の「階段」を見ると、その巨大さがわかると思います。
「売上1兆超え」の日本製紙、レアな大型採用です。
グループの売上高、1兆439億1200万円。グループの従業員、1万2592名。日本製紙は、製紙業界でトップ級のシェアを持つ会社。ティッシュで有名な『スコッティ』や『クリネックス』も、実は日本製紙グループのブランドなんです。

製紙事業がメインのビジネスではありますが、製紙以外の分野にも注力。さまざまな工業製品の原料となる化成品の製造や、電力を生み出すエネルギー事業などにも参入。創業から70年以上が経っても、成長の歩みを止めていません。

大きな規模感でビジネスを行なっているから、それを支える社員にも、充実の待遇をお返しできます。昨年度の期末手当は約4.2ヶ月分。家族手当や住宅手当、工場によっては1食450円ほどで利用できる社員食堂など、暮らしに嬉しい福利厚生も整えています。

平均勤続年数は20年以上。長年腰をすえる人が多いため、技術者の大型採用は久しぶりです。これまで培った技術を活かすなら、スケール大の当社はいかがでしょうか。

募集要項

仕事内容
メンテナンス技術者 ★創業71年!国内トップ級の製紙会社|残業20H以下|全国で20名以上募集
日本製紙の各工場にて、紙を製造する「抄紙機」や、ボイラー、タービンといった自社設備のメンテナンス業務に従事いただきます。これまでのご経験に応じて【機械設備部門】または【電気・計装設備部門】のいずれかに配属します。

<お任せする業務>
日々の点検作業と、予防保全、故障対応にあたっていただきます。また、消耗品の交換や、老朽化対策の修繕工事なども担当。日々の業務としては点検業務・小規模な改修がメインとなりますが、年1回ほど、生産能力増強などを目的とした改造工事(所要期間1~2週間ほど)を行なうこともあります。

※1人1台、メイン担当の設備が割り振られる場合と、大型設備を複数名で担当する場合があります。
※トラブルの発生時などは、他の設備担当への応援を行なう場合もあります。
※改修・改造工事・故障対応等は協力会社の技術者と一緒に作業を進めるケースも多いです。

<工場の規模について>
いずれも、60~70万平方メートルほどの広さを持つ大規模な工場です。設備や在籍人数は工場により異なりますが、例えば八代工場の場合、ボイラー6缶、タービン5基、抄紙機4台が設置されており、【機械設備部門】には40名、【電気・計装設備部門】には30名ほどのメンテナンス技術者が在籍しています。

~スキルアップを支援します!~
会社が業務に必要と認めた外部研修に関しても、受講費用を負担。特定の資格取得時には奨励金を支給するなど、スキルアップを会社としても支援しています!また、ビジネススキルの向上や専門資格取得のための通信教育制度があり、受講料の半額~全額の補助を受けられます。
応募資格 <高卒以上|業種未経験、第二新卒歓迎!>
■機械メンテナンスの経験 または 電気・計装設備に関わる業務の経験をお持ちの方
⇒機械の基本的な仕組みがわかる方や、電気配線ができる方を想定しています。
⇒製紙業界独特の設備はありますが、入社後にしっかり教育を行ないます!

▼以下の資格をお持ちの方は業務に活かせます(必須ではありません!)
ボイラー整備士、機械保全技能士2~3級、乙種消防設備士、乙種危険物取扱主任者、高圧ガス製造保安責任者(乙種機械)、第2種電気工事士、第3種電気主任技術者
募集背景 ★全国各地で20名以上を採用!
製紙業界で国内トップクラスのシェアを持ち、グループ連結で1兆円以上の売上を生み出している日本製紙グループ。当社はその中核企業として、製紙をはじめとした多角的な事業を運営。森林の運営やバイオマス発電、リサイクルなど、環境に配慮しながら、人々のくらしに欠かせない製品を生み出しています。

書籍の電子化は進んでおりますが、通販の拡大で段ボールの需要は急増。環境意識の高まりから、プラスチック製品を紙製品に置き換える動きも活発になっており、ニーズが絶えることはありません。今後も安定的に製造を行なうために、工場設備の保守・保全を担う次世代の技術者を採用し、育てていきます。
雇用形態 正社員
※3ヶ月の試用期間があります。その間の待遇に変更はありません。
勤務地・交通
北海道・宮城・福島・島根・山口にある以下いずれかの工場
◎希望に応じて決定。転勤はありません。
◎マイカー通勤OK。U・Iターン歓迎します!

【釧路工場】北海道釧路市鳥取南2-1-47(電気・計装設備部門のみ)
【旭川工場】北海道旭川市パルプ町505-1
【白老工場】北海道白老郡白老町北吉原181
【岩沼工場】宮城県岩沼市大昭和1-1
【勿来工場】福島県いわき市勿来町窪田十条1(電気・計装設備部門のみ)
【江津工場】島根県江津市江津町1280(機械設備部門のみ)
【岩国工場】山口県岩国市飯田町2-8-1(電気・計装設備部門のみ)
交通
【釧路工場】根室本線「新富士駅」より車で6分
【旭川工場】宗谷本線・石北本線「新旭川駅」より車で7分
【白老工場】室蘭本線「北吉原駅」より徒歩5分
【岩沼工場】東北本線・常磐線「岩沼駅」より車で10分
【勿来工場】常磐線「勿来駅」より車で10分
【江津工場】山陰本線「江津駅」より徒歩6分
【岩国工場】山陽本線「岩国駅」より車で10分
勤務時間 8:30~17:00(実働7時間30分)
◎残業は月に20時間以下と少なめです。
◎トラブル発生時の呼び出しはありますが、手当を充実させています。(福利厚生をご覧ください)
給与 月給16万1800円~32万500円+各種手当+期末手当2回(昨年度約4.2ヶ月分)
◎毎年4000円~8000円程度の昇給あり。1万円以上昇給する年もあります。
◎家族手当・住宅手当などの福利厚生も充実させています!

【月収例】
27万5885円(30歳・入社12年)
=基本給(23万400円)+家族手当2人分(1万7000円)+15H分の残業代(2万8485円)
年収例
360万円(25歳・入社7年)
420万円(30歳・入社12年)
485万円(35歳・入社17年)
休日休暇 <年間休日122日!>
■週休2日制(土・日・祝/月8~10日休み)
※工場により、完全週休2日制(土・日・祝)の場合あり。
※基本的に土・日・祝休みですが、曜日の振り替えをお願いすることがあります。

年間休日に加え、以下の休暇も取得いただけます。
■年次有給休暇
■介護休暇
■慶弔休暇
■リフレッシュ休暇(勤続10年・20年・30年の節目に休暇と報奨金を支給)
■保存休暇(年次有給休暇未消化分の積み立て休暇)
■産前産後・育児休暇(取得&復帰実績あり)
☆5日以上の連休も取得できます!
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(10月)
■期末手当年2回(6月・12月)★昨年度実績約4.2ヶ月分
■交通費支給(月3万1600円迄)
■社会保険完備

■時間外手当(全額支給)
■役職手当
■家族手当(扶養家族1人目:月9000円、2人目以降:月8000円/人)
■住宅手当(月8500円~1万7000円)
■呼出手当(1回につき3500円)
■休日出勤割増(賃金×150%)
■夜勤割増(賃金×140%)
■年末年始出勤手当(1時間につき2500円を賃金にプラス)

■資格取得費用会社負担 ※規定あり
■資格取得奨励金
■通信教育費用補助
※電気主任技術者、安全衛生管理者、二級ボイラー技士など

■社宅あり(家賃1万円ほどで入居可)※規定あり
■社員食堂(1食450円ほどで利用可)※勤務地により異なる
■社内分煙
■マイカー通勤OK(駐車場完備)
■制服貸与
■カフェテリアプラン
■保養所
■財形貯蓄制度
■社員持株会
■退職金
入社後の教育について まずは勤務先となる工場への理解を深めるため、数日~1週間ほどの部門別教育を実施します。その後、配属先の現場にて研修を実施。先輩が先生役となり、実務に必要な知識をお教えします。入社から6ヶ月ほどは通常のチーム人員+1名(あなた)で業務を進めるため、少しずつ慣れていただければ大丈夫です!じっくり着実に、技術を身につけましょう。
評価について 6ヶ月に1回の成績評定と、年1回の能力評定を実施しています。日ごろの業務への取り組み状況を振り返る面談を実施。明確な評価基準をもとに、昇進・昇格・期末手当の査定が決まります。資格取得など、積極的な取り組みもきっちり待遇に反映します!
転職・求人情報イメージ1
巨大な設備を安定稼働させるために。日々コツコツと、点検作業やメンテナンスに向き合っています。
転職・求人情報イメージ2
日本製紙が保有する発電所。本業は製紙業ですが、発電事業など新しい分野への進出も果たしています。

プロフェッショナル取材者のレビュー

取材から受けた会社の印象

「日本製紙=紙を作る会社」というイメージを持っていましたが、取材ではそのイメージがひっくり返りました。もちろん、紙の製造で高いシェアを持っていることは間違いないのですが、化成品の製造や、エネルギー事業も展開。特にエネルギー事業においては「電力会社を除くと国内トップクラス」の発電量を誇っているそうです。製紙業だけに頼らない同社の強さを知れた取材となりました。

IT化が進むにつれ「紙の需要が減っている」と叫ばれていますが、“書く”用途に使われる紙以外はその影響を受けにくいとのこと。脱プラスチックの動きも活発になっているため、包装用の紙のニーズは増えており、生活に密着した紙(ティッシュ・トイレットペーパー)などの需要は安定しているそうです。変化の多い時代にも、安泰な会社だと感じます。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい■巨大設備のメンテナンスを通して、腕を磨けます。
例えば紙の製造を行なう抄紙機は、大きなものであれば幅10m×長さ200mを超える設備もあります。他にも高さが40mを超えるような巨大なボイラーなど、非常に大きな設備に触れることができます。また、こうした大規模な設備を他業者の方と協力し合いながらメンテナンスする機会も多いため、日々の仕事を通して知識が増え、技術者としての腕を磨けるそうです。

もちろん、経験を積めば積むほど、任せてもらえる仕事の幅は広がっていきます。先輩から「この業務やってみるか」と声をかけられた時に、成長を認めてもらえた嬉しさを感じられるでしょう。また同社では、通信教育などのスキルアップ支援が充実。ボイラー整備士、機械保全技能士、乙種消防設備士、乙種危険物取扱者、電気工事士、電気主任技術者…などなど、多彩な資格の取得を目指すことができます。着実に市場価値を高められるので、自分のスキルにも自信が持てるようになれそうです。
厳しさ■緊急のトラブル対応が求められます。
工場は24時間稼働しているため、トラブル発生時には夜間・休日の呼び出しがかかる場合もあります。頻度としては月1回ほどとそれほど多くないものの、いつ呼び出されるかわかりません。担当する設備に対する責任は当たり前のように求められます。慣れないうちは「工場からの連絡が気になって、休んだ気がしない」という状態にもなりそうです。
この仕事の向き&不向き
向いている人巨大な設備をメンテナンスしたり、設備の大型改造にも携わったり…と、大工場ならではのスケールの大きな仕事に携われます。「機械・電装設備を触るのが好き」という方がワクワクしながら働ける環境だといえそうです。また、大企業ならではの福利厚生も整っているので「安定した環境で腰を据えたい」「じっくり腕を磨きたい」という方にもピッタリです。
向いていない人メンテナンス時やトラブル対応時には、機械の操業を担当するオペレーターなどの声も聞くことが必要になります。コミュニケーションが求められる仕事ですので「一人で黙々と作業をしたい方」「困った時に周りに相談できない方」には向きません。

会社概要日本製紙株式会社

設立 1949年8月1日
代表者 代表取締役社長 野沢 徹
資本金 1048億7300万円
従業員数 5451名(2020年4月時点)
売上高 1兆439億1200万円(2019年3月期実績)※連結
事業内容 ■新聞用紙、印刷用紙、情報用紙、産業用紙などの紙、パルプおよび化成品の製造・販売、エネルギー事業
事業所 ■本社/東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ

《国内主要営業拠点》
北海道、東北、中部、関西、九州に営業支社を展開

《国内主要工場》
北海道、秋田、宮城、福島、埼玉、栃木、静岡、島根、広島、山口、熊本に14工場を展開

《海外主要拠点》
アメリカ、中国、ベトナム、タイ、チリ、ドイツに支店・事務所を展開
関連会社 【紙・板紙事業】
日本製紙パピリア株式会社、日本東海インダストリアルペーパーサプライ株式会社など12社

【生活関連事業】
日本製紙クレシア株式会社、日本ダイナウェーブパッケージング、日本製袋株式会社など9社

【エネルギー事業】
日本製紙石巻エネルギーセンター株式会社、日本製紙メガソーラー小松島合同会社など3社

【木材・建材・土木事業】
日本製紙木材株式会社、大昭和ユニボード株式会社など7社

【そのほか】
日本製紙総合開発株式会社、日本製紙ロジスティクス株式会社など6社
企業ホームページ https://www.nipponpapergroup.com/
採用ホームページ 日本製紙株式会社 私たちと一緒に働きませんか?
https://en-gage.net/nipponpapergroup_saiyo

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
面接(2回)+適性テスト※工場によって選考フローは多少異なります。
STEP3
内定!
※面接日や入社日はご希望を考慮して決定します。在職中の方もお気軽にご相談ください。
応募受付方法 当ページよりご応募ください。追ってご連絡いたします。
面接地 ご希望の勤務地で面接を行ないます。(応募時に希望勤務地をお選びください)

【釧路工場】北海道釧路市鳥取南2-1-47(電気・計装設備部門のみ)
【旭川工場】北海道旭川市パルプ町505-1
【白老工場】北海道白老郡白老町北吉原181
【岩沼工場】宮城県岩沼市大昭和1-1
【勿来工場】福島県いわき市勿来町窪田十条1(電気・計装設備部門のみ)
【江津工場】島根県江津市江津町1280(機械設備部門のみ)
【岩国工場】山口県岩国市飯田町2-8-1(電気・計装設備部門のみ)
連絡先 【本社】東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ
担当採用担当
E-MAILsaiyou@nipponpapergroup.com
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、伊達の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。