「ファロスファーム株式会社/養豚場の飼育管理 ◎畜産をイチから学べる研修制度/IT設備による業務の自動化で残業は月平均10H以内」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、生産・製造技術(食品、化粧品系)の転職・求人情報が満載です!

養豚場の飼育管理 ◎畜産をイチから学べる研修制度/IT設備による業務の自動化で残業は月平均10H以内
ファロスファーム株式会社
もうすぐ掲載終了(2020/10/4)
プロ取材
大阪にある本社で採用担当をされている鈴木様、飼育の責任者である下川さんにお話を伺いました。欧米の畜産先進国にもひけを取らない体制で安定した経営基盤を保っています。
エン転職 取材担当者
秋田谷
取材担当者-秋田谷
掲載期間20/07/1320/10/04
ファロスファーム株式会社掲載終了間近

養豚場の飼育管理 ◎畜産をイチから学べる研修制度/IT設備による業務の自動化で残業は月平均10H以内

正社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問残業月20h以内転勤なし
養豚場の飼育管理 ◎畜産をイチから学べる研修制度/IT設備による業務の自動化で残業は月平均10H以内イメージ1
給餌システムの設計や導入、豚舎の状況の数値化など…。飼育に関して様々な分野でIT化が促進されています。
国内トップクラスの農場は、活躍人材を育てるのも得意。
ファロスファームは広島と鳥取に7つの農場を有し、トータル17万頭の豚を飼育しています。私たちは離乳した仔豚を出荷まで同一の場所で育てる、欧米式の生産方法を実現。さらに最先端の設備を取り入れ、飼育管理の作業を自動化。養豚から自然エネルギーに循環できる体制など、世界で戦えるハイレベルな畜産業を展開中です。

現在、私たちは生産性や利益率の面でみても国内で業界トップクラス。安全な食肉を生産する第一産業は、今後も必要不可欠です。将来にわたって安心できる業界だから、未経験から腰を据えてしっかり知識をつけていただけます。

会社としても、初級中級の養豚講座からはじまり、獣医師による指導など、教育制度を整えました。感覚や勘ではなく、データ分析に基づいてノウハウを伝えていくスタイルなので、着実にスキルアップできます。ゆくゆくは海外研修に参加して、世界の畜産も目で見て学べます。農場も今後さらに増やす計画なので、管理職のポジションも夢ではありません。掴めるチャンスの多い畜産業でキャリアを狙いませんか。

募集要項

仕事内容
養豚場の飼育管理 ◎畜産をイチから学べる研修制度/IT設備による業務の自動化で残業は月平均10H以内
世界標準の技術と先進的な設備が整った農場で、豚の飼育管理をお任せします。頭数は1豚舎あたり3万頭と多いですが、餌やりや換気などは全自動。状況の細かな確認や設備点検に集中できる環境です。入社後は適性に応じて、繁殖農場か肥育農場のいずれかでの勤務となります。

<繁殖農場の仕事>
▽交配部門と分娩部門に分かれ、1チーム4~5名ずつ豚を管理します。
■交配部門
餌やりのほか、背中を押して豚の状況を確認。繁殖の準備が出来ている豚は耳がピンとはります。その際は妊娠鑑定を実施、分娩しそうな様子なら分娩室へと移動させます。
■分娩部門
分娩室では1日約20頭が出産。1頭当たり平均15頭産みます。トータルで1日約300頭が生まれるので、仔豚の処置や分娩後の看護などを行ないます。

<肥育農場の仕事>
▽肥育管理部門と、出荷部門に分かれて、1チーム3~4名で管理します。
■肥育管理部門
換気ファン、糞尿処理設備に不備がないかをチェック。簡単な修理は自分たちで行いますが専門的なものは業者に依頼します。
■出荷部門
体重を測定し、適切な重量である豚は出荷用の場所に移動させます。1日約400頭が出荷されますが、状況を見て豚舎を洗浄したりワクチンを打ったりします。

※技能実習生が、清掃の業務などを手伝ってくれます。
※トラックを利用する業務は専門のドライバーがいるので安心してください。

>入社後の流れ
早期に現場業務に入っていただきますが、先輩が一緒について業務を教えてくれます。作業標準書(マニュアル)もありますので、書類を見ながら自分の持ち場を少しずつ覚えていけば大丈夫です。目標展開シートを上司とチェックし、習熟度をその都度確認しながら仕事の幅を広げます。分からないところがあれば、上司や一緒に働くメンバーにいつでも聞ける環境です。
応募資格 <職種・業種未経験、第二新卒、歓迎!学歴不問>
■鳥類や豚類を飼っていない方(豚にウイルス感染の恐れがあるため)

※入社時点での飼育管理に関する知識は不問です!
└入社後に豚の生産に関する学問を学べますし、何より、現場で学ぶことのほうが多いです。
募集背景 当社は中国地方に7つの農場を保有する最大級の養豚企業です。豚の生産規模はトータル17万頭。国産豚の出荷シェアを今後も伸ばすためにも、現在は新しい農場の建設を計画中です。そこで今後のさらなる事業の規模の拡大、出荷頭数の倍増を見越した組織強化を行ないます。消費者の方々が安心して食べられる「安全な国産豚肉」を生産し続けるための募集です。
雇用形態 正社員
※試用期間6ヶ月あり。試用期間中の給与や待遇に変動はありません。
勤務地・交通
広島県もしくは鳥取県にある農場での勤務となります。
◎転勤はありません。
◎希望勤務地を考慮して決定します。

<広島県>
花見山農場/広島県三次市下志和地町11170-44
西城農場/広島県庄原市西城町栗5417
北広島農場/広島県山県郡北広島町小原10106
安芸高田農場/広島県安芸高田市高宮町船木石原山3251-52

<鳥取県>
名和農場/鳥取県西伯郡大山町加茂2946番地
西伯農場/鳥取県西伯郡南部町下中谷2730
交通
◎マイカー通勤可能。駐車場完備。

<広島県>
花見山農場/JR芸備線「三次駅」より車で約30分
西城農場/JR芸備線「備後庄原駅」より車で約25分
北広島農場/中国自動車道「千代田インターチェンジ」より車で約40分
安芸高田農場/JR芸備線「三次駅」より車で約15分

<鳥取県>
名和農場/JR山陰本線・伯備線「米子駅」より車で約30分
西伯農場/JR山陰本線・伯備線「米子駅」より車で約20分
勤務時間 8:00~17:00 
※早朝・夜間勤務は基本的にありません。
※2019年度の残業は月平均8時間です。
給与 月給23万円以上
※経験や能力を考慮し、決定します。
年収例
654万円/入社10年・飼育員(月給30万円+賞与+各種手当)
558万円/入社5年・飼育員(月給27万円+賞与+各種手当)
休日休暇 <年間休日104日>
■週休2日制(シフト/月8~9日)
■有給休暇
■慶弔休暇
■産前産後休暇(取得および復帰実績あり)
■介護休暇
■転勤休暇
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(4月)
■賞与年2回(7月/12月)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■交通費支給(日額900円まで)
■時間外手当
■役職手当
■住宅手当(月2万円まで)※規定あり
■退職金制度
■定期健康診断
■資格取得支援制度
■欧米への海外視察研修
■親睦会費補助(各種社内イベントに対して1人あたり年間2万円補助)
■永年勤続表彰(対象者の希望商品を贈呈)
■退職記念品贈呈(定年退職時に記念品を贈呈)
■制服貸与
研修とキャリアパス ★未経験からしっかり基礎が学べる豊富な研修!
新入社員研修/養豚講座(初級・中級)/安全衛生研修/コミュニケーション講座/コーチングスキル講座/論文の書き方講座/外部講師(獣医師など)による社内研修会/海外視察研修(年1回以上/5名程度)
※さらに、職場での問題を相談しやすいように本社ホットラインも設けています。

★学歴・性別・年齢に関係なく実力を発揮できます!
入社後は「担当」からスタートし、最短2年で「主任」、更に2年で「係長」へ。係長から上のキャリアには昇格試験を受けて就任。課長(場長)代理や課長(場長)、部長、取締役へのステップも目指せます。
農場の周辺について ★自然が豊かな地方で、休日にはアウトドアも楽しんで。

<花見山・西城・安芸高田農場>
ブドウ栽培が盛んでワイナリーもあります。霧の町と呼ばれ、広島を代表する観光都市に近いです。

<北広島農場>
ブナの森や湿原があり、川ではアマゴが釣れます。秋には約20種類のリンゴが実をつけます。

<名和農場>
夏は米子・境港・松江で大きな祭りがあって賑やかな土地です。鳥取砂丘や温泉も近いです。

<西伯農場>
春には桜並木が見られる小道に、一面チューリップが咲き乱れる「とっとり花回廊」、「米子水鳥公園」などが近いです。柿や梨、いちじくの樹園地もあります。
転職・求人情報イメージ1
未経験からはじめた、という社員も多く在籍。分からないことが最初はあって当たり前。入社後しっかり教えていきますのでご安心くださいね!
転職・求人情報イメージ2
社員同士の距離も近く、気兼ねなく相談できる環境です。業務はチーム制であたることが多く、ミーティングを重ねて、より良い飼育を目指しています。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

業界でも常にトップクラスの利益率を誇る同社。その秘訣は何なのでしょうか。それはまず、経験や勘ではなくデータに基づいた運営をしていること。そして生産段階に応じて農場を分けたり、逆に同一の場所で飼育したりして、飼育環境が常に豚の成長に最適な状態であるようコントロールしていること。また、成長に合わせた給餌の設計やITによる業務の自動化促進、万が一の疾病にも早期に対応可能なシステムの導入など、これまでにない徹底した管理体制が大きな成長の土台になっています。他にも養豚を通じたバイオガス発電や肥料の生成、プラセンタからの化粧品成分抽出など、様々な事業にも力を入れているようです。「日本で一番食べられる豚肉を作ろう」という考えのもと、これだけの強みを打ち立ててきた同社なら、次の目標であるに到達する日もそう遠くないでしょう。いずれ世界と戦える生産性を目指すという同社。今後の成長も楽しみですね。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい同社の強みは業界で見てもかなり先進的な設備を導入できていること。そして、豚舎の状況を数値化して分析できることです。週ごとに分娩率や出荷数、トラブルの有無などがデータ化されます。毎日の違いは微々たるものであっても、一ヶ月、一年単位で見ると改善すべき点が見えてくるでしょう。経験値や勘で動くのではなく、データをもとにした畜産を自分のスキルとして蓄積していける環境です。論理的に筋道立てて仕事が進められるため納得度も高いでしょう。業界内でトップクラスの生産率と利益率を誇る同社で、結果の出せる畜産業を学べることが大きなやりがいと言えそうです。
厳しさ1豚舎あたり3万頭の豚を管理するため、いくら設備が整っているとはいえスピード感を大事にして業務に取り掛からないと仕事は終わりません。「こうしたほうが早くチェックできる」という効率的な動きを工夫していかないと、体力的にも厳しくなってきます。また、設備に大きなトラブルが起きた際は修理業者を呼びますが、それで全て解決とはなりません。たとえば餌の補充に関わる設備が壊れた場合は、業者の到着まで餌を手動で与えることも。適当な対応をすると豚の体調に影響が出てしまい、それらもデータに記録されてしまいます。状況に合わせた柔軟な姿勢が問われる仕事です。
この仕事の向き&不向き
向いている人未経験からスタートする方の場合、初めて関わる畜産の世界は分からないことが多くなるはず。その都度分からないことを周囲に聞いていけるかが、後々の成長に関わってきます。積極的に質問できる方は、仕事の飲み込みが早くなるので向いています。
向いていない人分娩率や出荷数、豚舎内の変化はそれぞれの設備に全てデータとして残ります。効率良く動けるように励んだかどうかまで数字に表れるため、日々の努力は必須。愚直な努力が出来ない方、つい慣れてくると手を抜いてしまいがちな方などは不向きです。

会社概要ファロスファーム株式会社

設立 1972年
代表者 代表取締役社長 竹延 哲治
資本金 1000万円
従業員数 87名(2020年4月現在)
売上高 64億6810万円(2019年3月期実績)
事業内容 養豚、バイオガス発電、有機肥料の製造販売、プラセンタ販売
事業所 ■鳥取本社/鳥取県西伯郡大山町加茂2946
■大阪本社/大阪府四條畷市岡山4-16-16

▽中国地方に農場を展開しています。
■鳥取県/名和農場・西伯農場
■広島県/北広島農場・西城農場・御調農場・花見山農場・安芸高田農場
関連会社 【ファロスホールディングス株式会社】
大阪府四條畷市岡山4-16-16
企業ホームページ http://pharosfarm.jp/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
面接3回
STEP3
内定
◎Web面接での選考を予定しています。

※ご応募から内定までは、2~4週間程度を予定しています。
※ご応募から1ヶ月以内での入社が可能です。それ以降の入社ももちろん歓迎します。
※他府県からの現地見学には3万5000円まで交通費支給いたします。

<夏季休暇について>
8/11~8/14は夏季休暇のため、応募や問い合わせに関する対応は休暇明け以降となります。
連絡先 【大阪本社】
〒575-0002
大阪府四條畷市岡山4-16-16
担当採用担当
TEL072-879-4581
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2020/10/4まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、秋田谷の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。