「株式会社交通新聞社/『交通新聞』の編集スタッフ ★未経験歓迎/賞与年2回/年間休日125日」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、編集、エディター、記者、ライターの転職・求人情報が満載です!

『交通新聞』の編集スタッフ ★未経験歓迎/賞与年2回/年間休日125日
株式会社交通新聞社
プロ取材
御茶ノ水駅から徒歩4分の本社を訪問。総務の鶴見さん、新聞事業部の渡辺さんに取材をしました。交通業界にとどまらず、不動産やサービス業界からも厚い信頼を獲得している専門紙に、未経験から関われるチャンス!
エン転職 取材担当者
佐藤
取材担当者-佐藤
掲載期間20/06/2920/08/02
株式会社交通新聞社NEW

『交通新聞』の編集スタッフ ★未経験歓迎/賞与年2回/年間休日125日

契約社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問完全週休2日残業月20h以内転勤なし
『交通新聞』の編集スタッフ ★未経験歓迎/賞与年2回/年間休日125日イメージ1
未経験から新聞作りにチャレンジ可能。家族や友人に「新聞を作ってる」と自慢もできるでしょう。
紙面作りはまさにシェフ。
『交通新聞』の創刊は1943年。70年以上にわたって、鉄道、航空、自動車などの交通機関だけではなく、観光、旅行、経済など交通・運輸業界に関わる情報を提供してきました。正しい情報を発信し続け、読者からの信頼は絶大です。

記事の中身だけが、読者の心を動かすわけではありません。実はレイアウトが鍵を握っています。記事や写真の配置、見出しの大きさなど、その一つ一つが、読みやすさや印象を決めるのです。ときには、何気ないニュースを面白くすることもできます。

たとえるなら、編集スタッフは料理人。ニュースという食材に、編集という調理を行ない、美味しく、そして見栄えよく仕上げます。一流の料理人はどんな食材でも美味しく料理できるように、一流の編集スタッフはどんなニュースでも面白くできる。もちろん、優秀な記者が食材を選んでいるので、食材がまずいことは少ないです。

入社時に特別な知識やスキルは必要ありません。求めているのは、出版や編集への興味。それさえあれば、あなたも一流の編集スタッフになれます。

募集要項

仕事内容
『交通新聞』の編集スタッフ ★未経験歓迎/賞与年2回/年間休日125日
□■未経験から新聞作りに関われます。
当社が発行している『交通新聞』の構成、校閲をお任せ。読者が読みやすい、かつ面白いと感じるようにレイアウトを考えるのがミッションです。

<交通新聞とは>
1943年に『陸輸新報』として創刊。鉄道、航空、自動車などの交通機関だけではなく、観光、旅行、経済など、交通・運輸業界に関わるさまざまな情報を提供している日刊紙です。交通業界にとどまらず、官公庁、不動産、金融、保険、サービスといった業界の方々からも注目されています。

年末年始を除く平日に発行。ページ数は1日4ページ。紙面は日々のニュース2面と特集2面で構成。記事掲載内容等によりページ数が増えることがあります。

<仕事内容>
■構成
記事の配置、写真の大きさ、見出しの文字の大きさなどを考えて、紙面を見やすいようにレイアウトしていきます。裁量を持って、仕事を進めることが可能です。レイアウト1つで、印象だけではなく、記事の面白さが変わることもあります。

■校閲
誤字や脱字、誤用のチェックを行ないます。「正しい言葉」で「分かりやすく」伝えることが新聞では大切。信頼を守る大事な業務です。

<記事の内容>
JR、大手公民鉄事業者の企業施策をはじめ、駅ビル、ホテル事業、IT(情報通信)関係の動向、国土交通省、観光庁などの政策、人事、各種コラム など

<1日の流れ>
▼10:00~ 取材記者からの素材(記事・写真)が順次入稿します。
▼11:00までに、翌日に載せるニュースの骨子等を責任者が決定します。
▼12:00までに、掲載記事を責任者が確定させます。
▼14:50までに、校閲、レイアウトを編集スタッフが完了させ、紙面を完成させます。
▼15:00 紙面を印刷、発送。
▼残り時間で、特集記事の校閲、レイアウトを実施。
応募資格 【学歴不問/職種・業種未経験&第二新卒の方、歓迎】
■出版や編集に興味がある方

★特別な経験や知識は不問です。人柄や意欲を重視します。
★チャレンジ精神がある方、歓迎。
募集背景 JRグループの関連会社として、『JR時刻表』や『散歩の達人』などの各種メディア制作を手がける交通新聞社。取り扱っているコンテンツの1つが、『交通新聞』です。1943年に『陸輸新報』として創刊。交通業界にとどまらず、官公庁、不動産、金融、保険、サービスといった業界の方々から購読していただいている専門紙です。紙面をさらに充実させるべく、新たに編集スタッフを募集します。
雇用形態 Fスタッフ(契約社員)
※2ヶ月間の試用期間があります。その間の給与・待遇は変わりません。
※正社員登用制度あり。
勤務地・交通
本社/東京都千代田区神田駿河台2-3-11 NBF御茶ノ水ビル
※転勤はありません。
交通
JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」御茶ノ水橋口より徒歩4分
東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」2出口より徒歩5分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B1出口より徒歩6分
JR総武線「水道橋駅」東口より徒歩6分
都営三田線「水道橋駅」A1出口より徒歩7分
勤務時間 フレックスタイム制
※コアタイムはありません。フレキシブルタイム=始業5:00~15:00/終業11:00~22:00
※標準労働時間=8時間/1日、最低労働時間=4時間/1日
※残業は月10時間程度なので、遅い時間まで業務をすることはありません。
給与 【大卒以上】月給19万3000円以上+年齢給
※年齢給は(年度末年齢 -23)×1500円で計算します。

【短大・専門卒以上】月給17万3000円以上+年齢給
※年齢給は(年度末年齢 -21)×1200円で計算します。

【その他】月給16万5200円以上+年齢給
※年齢給は(年度末年齢 -19)×900円で計算します。

※年齢給には社内規定により上限があります。
※上記のほか、時間外手当を全額支給。年2回賞与も支給します。
年収例
年収335万円(24歳)
年収340万円(27歳)
年収350万円(32歳)
休日休暇 <年間休日125日>
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始休暇(6日)
■有給休暇
■慶弔休暇
■特別休暇
■介護休暇
■看護休暇
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(契約更新月) ※勤務成績による
■賞与年2回(7月・12月) ※昨年度実績2ヶ月分支給
■交通費全額支給(ただし、規程の基準による)
■各社会保険完備
■時間外手当全額支給
■報奨金制度あり
■社員旅行
■保養所あり(出版健保組合の福利厚生施設を利用可能です)
■フリードリンク
入社後の流れ 実務を通して、仕事の流れや必要なことを覚えてください。新聞には制作する上で守ったり、推奨したりするべき事柄があります。レイアウトはもちろん、「漢字の使い方」「送り仮名」まで細かく決まっていますので、確実に覚えていきましょう。レイアウトは先輩の編集スタッフから、漢字の使い方や送り仮名は先輩に加え、「新聞用字用語集」という、正しい日本語で伝わる文章を書くために必要な情報が載っているハンドブックで学んでください。一緒に働く編集スタッフだけではなく、部署全員でサポートしていきますので、心配は不要です。
転職・求人情報イメージ1
旅行雑誌『旅の手帖』に『JR時刻表』、鉄道をテーマにした新書や児童書まで。『交通新聞』以外にも、幅広い出版物を手がけています。
転職・求人情報イメージ2
わからないことはいつでも質問してください。一緒に働く編集スタッフはもちろん、部署全員でサポートしていきます。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

1958年に設立された同社。駅や書店でよく見かける『JR時刻表』や月刊誌『散歩の達人』などを刊行。あなたも手に取ったことがあるのではないでしょうか。

そんな歴史も知名度もある同社で、未経験から交通新聞の編集に挑戦できる今回の募集。自分にできるか不安な方もいるでしょう。特に取材者が気になったのが、誤字を発見できるか、ということ。この点について伺うと、「新聞用字用語集」というハンドブックがあることがわかりました。たとえば、適切な送り仮名の付け方、インターネットの横書き文字の表記方法などが、記載されているのだとか。これなら、必要以上に心配することはなさそうです。活躍のポイントを伺うと、出版や編集に興味があること、と回答が。記事をスラスラと読めたり、印象に残ったりする理由を考えたことがある人だと、活躍しやすいそう。

めったにない、未経験から新聞作りに関わるチャンス。ぜひものにして欲しいと思います。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい◎編集スタッフがいないと、紙面が完成しません。
新聞は読者に日々のニュースへ関心を持ってもらうためのきっかけを作るもの。そのためには内容はもちろん、レイアウトも肝心。配置が違うだけで、印象だけではなく、記事の面白さも変わるといいます。それだけ編集スタッフの役割は重要です。また、記者から、企業が記事を褒めてくれた、と伝えられるなど、読者の反応を知ることができるのも嬉しいポイント。記事が届いているという実感が、モチベーションにもなるでしょう。
厳しさ▲毎日15時までは忙しい。
15時までに紙面を印刷・発送しなければ、翌日に読者の元へ新聞は届きません。ですから、午前中は比較的バタバタしており、ゆっくり休憩を取れることは少ないのだとか。12時までに素材が固まっていることがほとんどですが、ニュースは「生物(なまもの)」。時に突発的な事象も起こりえますので、短い時間のなかでレイアウトを考え、校閲を完了させなければならないこともあります。時間と戦いつつ、正確に作業も行わなければならない。この点に苦労することは、覚悟しなければなりません。
この仕事の向き&不向き
向いている人◎出版や新聞制作に興味がある方。
読みやすいレイアウトや文章に興味がある方は、早期から活躍できるでしょう。

◎チャレンジ精神が旺盛な方。
大事なのは「伝える」ではなく「伝わる」。そのためには、「読みやすい紙面とは何か」「どうしたら質が向上するか」を考え、実行する必要があります。
向いていない人▲情報に対して、敏感ではない方。
「どんなニュースが注目を集めているか」「読者がどんな情報を求めているか」を考えることが活躍のためには欠かせません。

▲機転が利かない方。
情報には鮮度やインパクトが大事。ひらめきや周りの温度感を大切にできない方ですと、活躍は難しいでしょう。

会社概要株式会社交通新聞社

設立 1958(昭和33)年2月28日
代表者 代表取締役社長 横山 裕司
資本金 7000万円
従業員数 280名(男性178名、女性102名) ※2020年6月現在
売上高 78億円(2019年3月期実績)
事業内容 1)新聞その他の定期刊行物の発行
2)時刻表及び書籍、雑誌等の出版・販売並びに取次販売
3)出版物に関する企画、編集、発行の受託
4)交通各界に関する各種調査研究及び研修会、講習会等の企画及び運営
5)旅客鉄道株式会社グループの旅客サービスに関する会員証発行等の取扱い
6)広告事業
7)通信販売
8)上記各号に附帯する一切の事業
事業所 ■本社/東京都千代田区神田駿河台2-3-11 NBF御茶ノ水ビル
■支社・支店/北海道、東海、西日本、中国、四国、九州
■営業支店・営業所/仙台、北陸、米子、岡山、松山、高知、徳島
関連会社 子会社/交通新聞クリエイト(株)(全額出資)
株主 北海道旅客鉄道(株)、東日本旅客鉄道(株)、東海旅客鉄道(株)、西日本旅客鉄道(株)、四国旅客鉄道(株)、九州旅客鉄道(株)、日本貨物鉄道(株)、ソフトバンク(株)、鉄道情報システム(株)
企業ホームページ https://www.kotsu.co.jp/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
1次面接※オンラインでの面接を予定しておりますが、状況により変更もございます。
STEP3
最終面接※オンラインでの面接を予定しておりますが、状況により変更もございます。
STEP4
内定
◎応募から内定までは、2~3週間程度です。
◎応募から1ヶ月以内で入社が可能。入社日についてはお気軽にご相談ください。
応募受付方法 こちらのページよりご応募ください。追って詳細を連絡いたします。

※応募時には、志望動機を必ず記載してください。なお、お任せする業務の特性上、誤字・脱字・衍字等のないようご注意ください。
面接地 【本社】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-3-11 NBF御茶ノ水ビル 8階
連絡先 【本社】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-3-11 NBF御茶ノ水ビル
担当採用担当
TEL03-6831-6700(代表)
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、佐藤の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。