「社会福祉法人首都圏光の村 千葉光の村授産園/生活支援員 ◎年間休日114日以上|昨年度賞与4ヶ月分|直近3年の定着率は100%です!」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、介護スタッフ、介護福祉士、ケアマネージャーの転職・求人情報が満載です!

生活支援員 ◎年間休日114日以上|昨年度賞与4ヶ月分|直近3年の定着率は100%です!
社会福祉法人首都圏光の村 千葉光の村授産園
プロ取材
千葉市にある千葉光の村授産園へ伺い、施設長の北野さんをはじめ、職員の皆さまへ取材しました。入社1年目から年収400万円を超えるという同社。きっちりと稼げる環境もありそうです!
エン転職 取材担当者
小玉
取材担当者-小玉
掲載期間20/05/2820/08/19
社会福祉法人首都圏光の村 千葉光の村授産園

生活支援員 ◎年間休日114日以上|昨年度賞与4ヶ月分|直近3年の定着率は100%です!

正社員契約社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問残業月20h以内内定まで2週間面接1回のみ転勤なし
生活支援員 ◎年間休日114日以上|昨年度賞与4ヶ月分|直近3年の定着率は100%です!イメージ1
ただ忙しく働くヒトが多い世の中になったけれど、この園には関係がないようなのだ!(野良猫・名無し)
我輩の園、長く働きやすい園である。by.猫
ワタシは、この園に住んでいる猫。名前はまだないニャ。毎日この園で働くヒトの生活を見ているのだけど、猫ながらこの園は働きやすいと思っているの。

■土日祝休みがほとんど。
ウチでは、土日祝日にほとんどの園生が帰宅。だから、年間休日もたっぷりの114日以上。残業も月5時間もないの。お休みに、旅行に行くのは羨ましいな。元気に働けるのにも納得ニャ。

■働く時間も日数も選べる。
週休2日制、週休3日制、時短勤務を使って働くヒト。働き方は入社してから変えられるの。園生2人に対して1人のスタッフがいる手厚い体制だから、突然の子どもの発熱のときも、カバーし合ってるニャ。

■ここ3年間ずっと一緒。
ウチではみんな長く働いている。ここ3年は誰も辞めてないの。ここの園で暮らしてから10年だけど、半分以上のヒトは同じ顔ぶれ。休める環境と選べる働き方が効いているニャ。

ヒトって忙しく生きてるって思っていたけれど、この園にはヨユウがあるみたい。だからワタシにとっても居心地がいいニャ。

募集要項

仕事内容
生活支援員 ◎年間休日114日以上|昨年度賞与4ヶ月分|直近3年の定着率は100%です!
>>園生が卒業するまで教育をする仕事です。
「光の村授産園」の利用者への支援を、保護者と協力しながら行ない、6~7年かけて、園生が自立して園を卒業できるように支援します。

《千葉光の村授産園について》
「障がいを持っていたとしても、自分の生活は自分でできるようにすること」という方針のもと、全寮制または通所で支援している施設です。18歳~48歳までの園生【37名】がおり、スタッフ【16名】で支援しています。土日祝はほとんどの園生が帰宅するため、基本的にはお休みになります。

《具体的な仕事内容》
生活支援は『着替えや入浴・トイレ・食事などの日常生活や日中活動を支援』。園生が行なう日常生活の支援の手順は、すべてイラスト付きのマニュアルで決められています。例えば、

床拭き掃除…雑巾をゆすいで絞り、床を順を決めて拭いてゆく。
箱折り…折り目をつけたら、5回折り目をなぞる。

といったように、数を決めて指導。園生にとって「綺麗にする」「ちゃんと折る」では、何をどの程度したらよいのか分からないため、きっちりと数を数えて行動を教えています。

※マニュアル、1日の流れについては、下記の項目に記載しています。ぜひご覧ください。

>>日中活動とは?
園生は日中、『一年クラス』『基礎作業』『紙器』『製菓・製パン』の4つの班に分かれて活動をします。規則的に行動することによって、自立する精神・スキルを養います。

《各種イベントについて》
年に6回の行事を行ないます。基本的には、運動会やマラソン大会といった、体をめいいっぱい動かすものが多いです。

《保護者との連携について》
毎週末、自宅に帰る園生の保護者に対して、連絡ノートを使い、園での暮らしを報告。また月に1度は面談を行ない、園生の成長を説明し、家でも同じように支援してもらいます。
応募資格 <【職種・業種・社会人未経験】【第二新卒】、歓迎!>
◎学歴・ブランクは不問。社会人デビューの方、歓迎します!
◎「福祉の仕事に関心がある」という方であれば、経験や知識は一切問いません。

>>きっちりと育てます
基本的なマナーや園生との接し方については、内部研修で教えます。職員の希望に応じて、社内外の様々な研修制度を用意しています。入社後はもちろん、長く働いていく中でも、スキルに合わせた研修でキャリアアップをサポート。仕事の流れや気をつけるべきことについては、先輩スタッフがOJTで教えます。
募集背景 >>よりサービスの質を上げたいので、増員します
1988年に設立以来、障害者支援施設『千葉 光の村授産園』を運営してきた社会福祉法人 首都圏光の村。知的障害があっても、生活を整え、基礎体力をつけ、地域社会で堂々と生きていくことができるように、今まで115名もの卒業生を支援してきました。保護者の方にも協力をしていただき、社会生活の中で園生が過ごせるよう、最大限の支援を行なっています。

今後も園生が最大限の支援を受けられるように、体制を整えていきたい。そこで今回は、園生の生活を支援する職員を増員することになりました。
雇用形態 【正社員(正職員)】または【契約社員】
◎【6ヶ月】の試用期間があります。その間の給与・待遇に変更はありません。

<働き方を選べます>
日勤だけの勤務や時短勤務も可能です。契約社員の場合、土日祝日は完全にお休み。面接でお選び頂くことも可能ですので、ぜひご相談ください。
勤務地・交通
【光の村授産園】千葉県千葉市若葉区小間子町1-8
◎転勤はありません。
交通
■電車の場合■
【1】「JR都賀駅」より千葉都市モノレール「千城台駅」下車します。
【2】おまごバス「千城台」より「県射撃場」下車 徒歩10分で到着です。

■マイカーの場合■
【1】京葉道路貝塚ICより国道51号線を成田方面へ直進します。
【2】モノレールの通りを右折します。
【3】「千城台南4丁目」の三叉路を左折 八街方面へ約15分で到着です。

◎駐車スペースがあります。
◎ほぼ全員の職員がマイカー通勤をしています。ガソリン代も交通費に含みますので、ご安心ください。
勤務時間 1ヶ月の変形労働時間制(週平均40時間)
◎月の残業は【月5時間以下】です。

《勤務時間は2パターン》
【9:00~18:00(日勤)】又は【9:00~翌9:30(22:30~6:00までは宿直)】
◎宿直は月4~5回。宿直のある週は4日勤務です。
◎契約社員で、日勤のみの勤務も可能です。
給与 月給22万円~22万5000円
◎各種手当+賞与年2回(昨年度実績4ヶ月分)があります。
◎3年勤務ごとに【1万円】昇給します!
◎2年目以降は、勤続手当【1000円/月】を毎年支給します。
◎経験・スキル・能力を考慮のうえ、優遇します。
年収例
417万円/29歳
430万円/30歳
570万円/56歳
休日休暇 <年間休日114日以上!>
■シフト制(月8日以上)
⇒宿直の翌日は、明け休みです。
⇒【月2日】は必ず希望休が通ります。
⇒ほとんどの園生が【土曜・日曜】に帰宅するので、お休みは【土曜・日曜】が多いです。

■祝日
■年末年始休暇(6日)
■GW
■夏季休暇(5日)
■有給休暇
■慶弔休暇
■産休・育休(取得・復帰実績あり!)
福利厚生・待遇 <福利厚生>
■昇給:年1回(3年ごとに【1万円】昇給します)
■賞与:年2回(6月、12月/昨年度賞与実績4ヶ月分)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■交通費支給(交通機関利用:上限5万5000円/月、交通用具利用:上限2万4500円(距離による)/月)

<手当・制度>
■時間外手当(100%支給)
■役職手当
■勤続手当(1000円~/月 ※2年目以降に毎年支給します)
■家族手当(配偶者:1万3000円/月、子ども1人につき:6000円/月)
■住宅手当(1万5000円/月 ※賃貸でも持ち家でも支給します)
■宿直手当(4000円/回)
■退職金制度あり(給与規程による)
■時短勤務制度
⇒産休・育休を取得後、復帰して時短で活躍している社員もいます!
■早出手当(4500円/月)

<その他、待遇>
■私服勤務OK
■マイカー通勤OK
■駐車場完備
■施設内禁煙
働き方について 《日勤について》
▼9:00
出勤。園生に挨拶をし、引き継ぎ内容を紙で確認します。

▼9:10
班に分かれ、作業をスタート。マニュアル通りに作業を進められているか、確認をしていきます。

▼11:45
洗濯物をたたむ、お風呂の準備、食事など、身の回りの支援。13時30分以降は、午前と同様の作業、支援を行ないます。

▼16:30
入浴指導、洗濯指導を行ない、日報をまとめたら18:00に退勤します。

《宿直について》
22時30分から翌6時まで、園で泊まります。見回りを行ないますが、何もないことがほとんどですので、基本的に記録を書いたり休んだりすることが多いです。
一緒に働く職員について <人数について>
当園で活躍している職員は、正社員、契約社員、アルバイト・パートをあわせて【23名】。年代は30代~40代が中心です。

<勤続年数について>
勤続年数が20年以上にもなる職員【7名】、10年以上の職員【6名】と、腰を据えて働いている方が半分以上です。中には、子どもを出産してから復帰し、子育てママとして時短勤務をする職員もいます。

<雰囲気について>
職員全員が、園生に対して本気で向き合っています。そのため、時には園生の指導に対して意見をぶつけあうことも。それでも、お互いに引きずることなく協力ができるのは、1人の人間として園生が成長してほしいという共通の思いがあるからです。
転職・求人情報イメージ1
園生と一緒に食事をとります。若手の女性スタッフ、子育てママも活躍しています。優しく楽しく、時には厳しく接しています。
転職・求人情報イメージ2
こちらは園で使用されているマニュアル。イラスト付きで説明されているので、どの職員が教えても園生にもわかりやすく指導することができます。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

「結婚して、出産して、ライフスタイルが変わっても、幸せな家庭を築きながら働いて欲しい。」施設長である北野さんの言葉が印象的でした。

今までも、産休・育休を取ってから復帰し、時短勤務で活躍するママさんも多く、今年の2月に産休に入った社員もいるそうです。嬉しく語る様子が印象的でした。さらには、「もっと子どもとの時間を大切にしたい」という社員には”週休三日制”の働き方ができたり、「趣味のために早く帰りたい」という社員には誰でも帰宅する時間を選べる”時短勤務”の働き方ができるそうです。働き方は入社後に変えることもできるそうで、従業員想いの施設だと感じました。

さらには、20~50代の幅広い年齢層の方が働かれていましたが、冗談を言い合ったり、遠慮せずにはっきり思いを伝える社風だったりなど、フランクな雰囲気もあり、仲が良さそうでした。6割以上のスタッフが10年以上勤めているのが納得の取材でした。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい◎37名、一人ひとりのドラマがあります
同園の一番の特徴は、園生が園を卒業すること。園での生活を通して、自立していきます。

例えば、ある園生。
自分を律することができず、家庭内で暴力をふるってしまったのだとか。そのため、園に通い、自分を律することができるようになるため、園に入ったそうです。最初は思い通りにいかず、泣いて暴れることもあったそうですが、職員が根気強く向き合い、はじめて人に叱られるということを知ったとのこと。何度も何度も指導していくなかで、徐々に1人の人間として成長。そして7年間、園で支援した結果、最初とは見違えるほど、落ち着いた立派な大人になり、今春には卒業をして、家で暮らしながら仕事に通い始めるそうです。

このように一人ひとりが成長し、普通の家庭に戻れるよう成長していく姿は、この仕事ならではの醍醐味とのこと。園生の担任として、毎年の卒業式にはこみ上げるものがあるとのことでした。
厳しさ△保護者へ理解してもらうことが欠かせません。
園生が自立して生活をするためには、どうしてもマニュアルに沿った、規則正しい生活を送っていかなければなりません。それは、家に帰宅する土日祝日でも同じ。そのため、保護者の方の協力は絶対に欠かせないそうです。

とはいえ、今まで可愛がってきた自分の子どもが、急にマニュアルに沿った生活を送るのですから、どうしても「家ではゆっくりさせてあげたい」と、ついつい甘やかしてしまうのだとか。結果、せっかく園生が頑張っていても、規則正しい生活が身につかないそうです。そのため、時には保護者にも率直にアドバイスすることもあり、反発されることもあるのだとか。それでも、園の考えを伝えていくのですから、自分自身もスキルアップを求められます。
この仕事の向き&不向き
向いている人◎人と接することが好きな方
毎日の園生とのコミュニケーションはもちろん、保護者の方とも園の支援を共有してもらえるよう、お話する場面がたくさんあります。「人と話すことが好きだ」「コミュニケーションを取るのは得意だ」といった方は、活躍が期待できるでしょう。
向いていない人△過保護になりがちな方
支援施設とはいえ、同園のスタンスはあくまでも『園生が一人で暮らしていけるように自立する』ということ。そのため、園が使用するマニュアルを超えた支援は、逆に園生の成長を妨げてしまいます。「過保護なほうだ」「甘やかしてしまうタイプだ」といった方は、ミスマッチを起こすかもしれません。

会社概要社会福祉法人首都圏光の村

設立 1988年4月
代表者 理事長 岡本 美智子
資本金 社会福祉法人のため、ありません。
従業員数 23名(2020年5月現在)
事業内容 障害者支援施設の運営
⇒中学部特別支援学級・特別支援学校に続く学校後の学校として運営し、家庭と協力して能力に応じた年数で社会適応を図る。
事業所 【社会福祉法人 首都圏光の村】
〒265-0046 千葉県千葉市若葉区小間子町1番8
企業ホームページ http://www.hikarinomura.com

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
面接(1回)
STEP3
体験実習
STEP4
内定!
<随時ご入社が可能>
◎書類選考から内定までは【2週間以内】を予定。応募から【1ヶ月以内】の入社も可能です。
◎面接日・入社日はできる限り、調整いたします。面接時にご相談していただければと思います。
◎早期入社できる方、大歓迎です!

<面接についてのお願い>
面接の日が近づいてくると、つい「面倒になってしまった…」「少し不安だな…」と思ってしまうことがありますよね。不安なことがあって腰が重い時は、お気軽にご連絡ください!日程の再調整もできますので、ご連絡いただけると嬉しいです。
応募受付方法 最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご応募の際は、こちらのページよりご応募ください。追って、詳細をご連絡いたします。
面接地 【千葉光の村授産園】
〒265-0046 千葉県千葉市若葉区小間子町1-8
連絡先 【千葉光の村授産園】
〒265-0046 千葉県千葉市若葉区小間子町1-8
担当採用担当
TEL043-228-5300
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、小玉の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。