「株式会社ライドオン/電子コミックの編集アシスタント/1~2年を掛けイチから着実に編集者へ」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、編集、エディター、記者、ライターの転職・求人情報が満載です!

電子コミックの編集アシスタント/1~2年を掛けイチから着実に編集者へ
株式会社ライドオン
プロ取材
『新宿御苑駅』よりほど近い本社にて、社長の望月さんや編集長の北原さんに取材。扱うジャンルの幅を広げるなど、新しいことに挑戦中の同社。今回入社する方と、一緒に編集部を育てていきたいと語ってくれました。
エン転職 取材担当者
薮下
取材担当者-薮下
掲載期間20/05/2820/08/05
株式会社ライドオン

電子コミックの編集アシスタント/1~2年を掛けイチから着実に編集者へ

正社員契約社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問完全週休2日残業月20h以内内定まで2週間面接1回のみ転勤なし
電子コミックの編集アシスタント/1~2年を掛けイチから着実に編集者へイメージ1
編集者という夢を叶えてほしいので、シビアな面もお話しました。丁寧にサポートします。一緒に頑張りましょう(北原)。
遠回りをしましょう。2人に1人が、挫折する道だから。
当社で編集長を務める、北原です。まずは編集者を志すあなたにエールを。漫画家と共に作品を形にする。世に出た作品が、万単位の読者に読まれる。編集者の喜びは、電子書籍の世界も変わりません。

ですが売れる漫画家が一握りなのと同様、編集者の道も険しい。私の経験上、実に2人に1人が夢半ばで挫折しています。その多くは、下積み不足によるものです。

編集者となれば、10名以上の担当作家を持ち、毎月約200ページ・10話分もの作品を出版することも。「打ち合わせ>ネーム確認>原稿の確認>出版準備」という工程を繰り返し、売上という責任も負う。いきなりこれでは、忙殺されてしまうでしょう。

だから当社は、1~2年を掛けてじっくりと育成します。スケジュール管理を通じて、時間との闘いに慣れてほしい。写植チェックや出版準備などを同時にこなし、マルチタスクを捌く術を学んでほしい。編集者として生きる力を身につけてほしいのです。

もどかしく思えるかもしれません。
ですがこれは、あなたの夢を叶えるために、欠かせない回り道です。

募集要項

仕事内容
電子コミックの編集アシスタント/1~2年を掛けイチから着実に編集者へ
当社は、電子コミックに特化した出版社。編集者が各自、担当の漫画家さんと共に漫画を制作し、世に出しています。あなたには編集アシスタントとして、各種チェック業務やスケジュール管理などをお任せ。入社1~2年を目処に編集者にステップアップするため、基本から学んでいきましょう。

【漫画のジャンル】
現在はメンズ、BL・TL・女性向け一般などが主力。読者層は7:3で女性が多く、中でも30代に受けています。今後は青年漫画など一般向けジャンルも強化していきます。

【制作~出版の流れ】
編集者は以下の様な工程で、漫画家さんと作品を作ります。

▼漫画家さんのスカウト(原稿料やスケジュールの交渉)
▼打ち合わせ(作品の方向性を決め、プロット・ネームの制作へ)
▼完成原稿のチェック ~ タイトル決め・ロゴ発注・写植発注へ
▼出版準備(カラーリング・オーサリング等の発注と最終確認)
▼出版(ネット書店へ作品データを入稿、出版へ)

1作品の出版に、3~4ヶ月、長くても半年ほど掛かります。一編集者が1ヶ月に出版する作品は150~240ページ分。話数にして6話~10話分の制作を同時並行で進めます。作品によって各工程の進捗度合いは異なりますので、マルチタスクな仕事です。

【アシスタントの仕事】
◆業務を通じて工程やスケジュール管理を学ぶ
メインは完成原稿のチェック(写植など)、制作の進捗確認、漫画家さんのリサーチなどをお任せします。業務を通じて制作工程やスケジュール管理、マルチタスクに慣れていただきます。

◆作品に対する審美眼を養う
打ち合わせへの同席や、ロゴ・煽りなどの部分的な制作、また企画のアイデア出しなどにも徐々に挑戦してほしいと考えています。仕事を通じて、どんな作品を読者が求めているのかを学んでいけます。
応募資格 <学歴不問|職種・業界未経験者、歓迎!>
■必須:基本的なPC操作スキルをお持ちの方(ExcelやWordでの文字入力など)

◎社会人デビューの方、第二新卒の方、社会人経験10年以上の方、歓迎!
>就業ブランクも不問です。2020年3月卒の方、復職希望の方など、ぜひご応募を!
募集背景 当社は電子コミックに特化した出版社です。元々は紙媒体の音楽雑誌に端を発し、電子書籍には15~16年前に参入。電子書籍がメジャーになったのはここ数年ですから、老舗と言えるかもしれません。

現在の主力ジャンルは「メンズ・TL・BL・女性向け一般」など。今後は青年漫画などより一般向けのジャンルにも進出したいと考えています。市場の拡大に伴い、一般向けコミックでも収益化の目処が出てきました。そうした新しい試みに打ってでるためには編集者の増員が欠かせません。

そこで今回、編集アシスタントを【2名】ほど採用し、育成していくことを決めました。もちろん経験のある方、即戦力の方も大歓迎です!
雇用形態 正社員(試用期間:3ヶ月)
※試用期間中は雇用形態が「契約社員」となります。
>その他の待遇は、本採用時と変わりありません。
勤務地・交通
本社/新宿区新宿1-18-14 廣田ビル8F
◎転勤はありません。
交通
東京メトロ丸ノ内線『新宿御苑前駅』より徒歩3分
都営新宿線『新宿三丁目駅』より徒歩6分
勤務時間 10:30~19:30(実働8時間)
◎残業は月20時間以下です。

<編集者へのキャリアアップ後も残業は少ないです>
クリエイティブな仕事なので“インプット“の時間を大切にしてほしいと考えています。趣味かもしれないし、異業種の人との交流かもしれませんが、それによって受けた刺激が仕事にも必ず活きてきます。
給与 年俸制266万4000円以上(月々1/12を支給します)
◎経験・能力を考慮し優遇いたします。

※年俸額は年240時間分・36万円以上(月20時間分・3万円以上)のみなし残業代を含みます。
>超過分が発生した場合は、追加の時間外手当を支給いたします。
年収例
350万円/25歳(入社2年目)
500万円/30歳(入社5年目)
休日休暇 <年間休日120日> 
■完全週休2日制(土日)
■祝日
■年末年始休暇
■夏季休暇
■GW
■有給休暇
福利厚生・待遇 ■給与改定(年1回)
■交通費全額支給
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■時間外手当(みなし残業超過分)
■社内禁煙
■私服勤務OK
■時短勤務OK
■在宅ワークOK
私たちの編集部 現在、編集者として担当作家を持つメンバーは編集長と在宅ワークの編集者(女性)。加えて制作・納品を担当する男性スタッフも在籍しています。人数が少ないこともあって、お互いに近い距離感で何でも話せる関係。手掛けた作品の売れ行きに一喜一憂したり、何かと相談し合ったりしています。

働き方に関しても、柔軟に対応しています。アシスタントの内は難しいかもしれませんが、編集者として独り立ちした際は在宅ワークも可能。個々の相談にはできるだけ応じていきます。現在、フレックスタイム制なども制度化を進めている段階ですが、あなたも何か都合がありましたらお気軽にご相談ください。
育成について 入社後は、基本的に編集長に付いてもらいながら業務を覚えていただきます。未経験者の場合、アシスタント期間である1~2年は「マルチタスクへの対応力」を鍛える時期。写植や入稿前のチェック業務やスケジュール管理の業務などを一つひとつお教えしていきます。編集者になるための基礎体力づくりです。

打ち合わせへの同席や、コミックの表紙デザインなども徐々に任せていきます。審美眼を養うことも大切ですからね。仕事を覚える中でお願いしたいのは「分からないことは、何度でも聞いて」ということ。私たちも根気よく答えます。聞かないでミスをするより、少しずつできることを増やすことが大事です。
転職・求人情報イメージ1
作品の方向性などを練る打ち合わせの様子です。あなたにも同席していただきます。漫画制作に関するノウハウを吸収できるので、刺激的ですよ。
転職・求人情報イメージ2
オフィスの風景です。少人数ということもあり、近い距離感です。仕事の相談はもちろん、漫画談義などにも花を咲かせましょうね!

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

「このタイミングで同社に入社すると、仕事が面白くなりそうだ」…そんな印象を抱いた取材でした。と言うのも、同社は今、転換期。これまで得意としてきた「メンズ・TL・BL・女性向け一般」などのジャンルに加え、青年漫画など、一般向けのジャンルの作品に注力していこうと計画中なのです。電子コミックのマーケットは拡大する一方。収益化が難しい一般向けジャンルでも勝負できる、そんな状況が整ってきたのだとか。

元々同社は、電子書籍が普及するはるか前、15~16年前にこの分野に参入してきた老舗です。また編集長を務める北原さんは、「漫画家⇒大手電子コミック出版社の編集者」と業界で多様なキャリアを歩んできた方。状況が整えば、作品を増やし、事業を拡大させていくノウハウは充分です。今回入社する方は、漫画編集の面白さのみならず、コアメンバーとして編集部を成長させていくやりがいも、味わえるのではないでしょうか。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい◆担当作家を持つ日に向けて、成長していく楽しさ
アシスタント期間はマルチタスクへの対応力など、基礎体力を磨く期間と同社は定めています。一方で「どんな漫画を読者が求めているのか」という審美眼を養うのも大事だとのこと。そのため編集者と漫画家さんとの打ち合わせなどにも、積極的に同席してもらうと言います。

「こんな視点で企画を立てたり、作品のチェックをするのか」という発見は、刺激的なはず。また出来上がった作品の売れ行きなども、あなたの審美眼を養う貴重な材料になります。ノウハウを吸収しつつ「自分が担当作家を持ったら、こんな企画を立てよう」など、自身の未来を想像せずにはいられないでしょう。

◆その成長の先には、さらなるワクワクが…
編集者となった暁には、もちろん担当作家と二人三脚で作品を作っていくクリエイティブな楽しさを存分に味わえます。そうして手掛けた作品が、数万DLを記録した時の嬉しさは何物にも代え難いとのこと。「もしかして、メディア展開もあるかも…」といったワクワク感など、さらに刺激的な仕事生活があなたを待っています。
厳しさ◆地味な作業に、自分の仕事の意義を見失う時も
アシスタント期間の業務は、はっきり言って地味だと言います。たとえば写植のチェック、入稿前のデータチェック、作品の制作工程の進捗確認など…。クリエイティブに直に関わる仕事ではありませんし、ともすれば似たような作業の繰り返しになりがちです。そんな中で、漫画制作の細やかな工程をアタマに叩き込んでいくとなると、やりがいよりも大変さの方が先に立ってしまうかもしれないとのことでした。

◆編集者になると、また違ったプレッシャーも
編集者となった後の苦労に関しては、やはり自分の手掛けた作品の売れ行きが振るわなかった時が続くと辛いと言います。原稿料は予め漫画家さんに支払いますから、売れなければ赤字です。また何度も失敗が続くと「自分の感覚は、世間とズレているのか?」と不安になるそう。とは言え、ヒット作を生むには既に世の中で人気になっている作品の、一歩先を行く作品が必要ですから、リスキーでも挑戦を諦めるわけにはいかないのです。
この仕事の向き&不向き
向いている人◆目の前の仕事に前向きに取り組める方
編集アシスタントの仕事は、想像以上に地味です。ですが、編集者になった際の基本を身につけようという意識で取り組むことが大事。同社は電子コミック出版における老舗であり、そのノウハウは確か。信頼して、頑張っていただければと思います。また、編集者の仕事をそばで見る中で「自分なら、こうする」など、自分に置き換えてモノゴトを考えられる人ですと、吸収も早いでしょう。
向いていない人◆仕事に対して、大雑把な方
編集アシスタントの仕事は、定型業務中心。こうした仕事はミスがないことが1番であるため、集中して取り組むことが大事です。また編集者になった暁には、多くの作品の制作を同時並行で進めていくマルチタスクな一面もでてきます。スケジュール管理などを確実にしていかないと務まりません。

会社概要株式会社ライドオン

設立 1998年4月
代表者 代表取締役 望月 洋一
資本金 2000万円
従業員数 4名(2020年5月現在)
事業内容 電子コミックの企画・編集・制作
事業所 【本社】
〒160-0022
新宿区新宿1-18-14 廣田ビル8F
企業ホームページ https://ri-de-on.com

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
面接(1回)+適性テスト
STEP3
内定!
<応募から1ヶ月以内に入社可能です!>
■選考期間:ご応募から内定までは2週間以内を予定しています。
■入社時期:最短で6月中の入社が可能。7月・8月以降の入社も歓迎します。
■面接日時・入社日など:できる限り、調整します。在職中の方などお気軽にご相談を!

<面接では、ざっくばらんに話しましょう>
◎あなたの好きな漫画、手掛けてみたいジャンル、仕事へのスタンスなどを教えてください。
>もちろん質問もご遠慮無く!面接を、お互いを知り合うための時間にしたいと考えています。

<コロナ感染拡大の防止に向けて>
■対面の面接時もマスク着用のままで結構です。私共もマスク着用でご対応します。
■消毒液の設置、面接時・面接待ち時間のソーシャルディスタンスの確保など、配慮を徹底いたします。
応募受付方法 本ページよりご応募ください。追ってこちらからご連絡いたします。
面接地 【本社】
〒160-0022
新宿区新宿1-18-14 廣田ビル8F
連絡先 【本社】
〒160-0022
新宿区新宿1-18-14 廣田ビル8F
担当採用担当
TEL03-5362-7920
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、薮下の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。