四條畷市役所
掲載終了

四條畷市役所四條畷市のICT担当(庁内ITインフラ整備、GIGAスクール構想の実現に向けた整備)(1013451)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

四條畷市役所の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

社内SEの現在掲載中の転職・求人情報

四條畷市のICT担当(庁内ITインフラ整備、GIGAスクール構想の実現に向けた整備)の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2020/04/20 - 2020/05/24)

四條畷市のICT担当(庁内ITインフラ整備、GIGAスクール構想の実現に向けた整備)
その他業種未経験OK学歴不問完全週休2日転勤なし
ICTで行政サービスを変える、市民の暮らしを変える。
あらゆる分野でICTの活用が促進される昨今。総務省においても、地域 IoT 実装のための支援事業として対象7市を選抜し、ICTの有効活用を促進しています。その1市が四條畷市です。

行政サービスのICT化をリードする存在として、「SNSによる道路損傷の市民通報システム」を全国に先駆けて実用化。また「Web上での住民票発行システム」や「市役所窓口での手数料QRコード決済」の本格的導入など先進的な取り組みも展開。現在も民間の大手IT系企業から協同プロジェクトのオファーが次々と寄せられています。

ただ、それらの実現には市役所のITインフラ整備が先決。そこでICT導入のプロセス構築を実施・監督くださる責任者を募集します。

市長の東修平は“慣習に囚われない改革”に挑む現役最年少市長。さらなる行政運営の効率化を達成する手法としてICT導入に意欲的で、あなたからの提案やアイデアにも期待を寄せています。ICTで切り拓く、新しい行政運営のカタチ。そんな価値ある挑戦を成功へと導くキーパーソンとして歓迎します。

募集要項

仕事内容
四條畷市のICT担当(庁内ITインフラ整備、GIGAスクール構想の実現に向けた整備)
四條畷市では今後、ICT技術を積極的に導入する方針です。それによって、市民にとっては行政サービスの迅速かつ容易な取得を可能にし、職員においては事務処理の生産性向上を促し、対市民・対職員の両面で“市民満足度”の向上を促す基盤を整備したい考えです。あなたには、そうしたICT化の中心的存在として、市民向けサービスの拡充や庁内のIT機器・ネットワーク環境の整備などをマネジメントしてほしいと考えています。

~~具体的には~~
ITインフラの更新を実施・マネジメントしてください。

■GIGAスクール構想における各種施策の実施・運用管理
■WSUSサーバの構築・運用管理
■庁内ネットワークの無線化の運用管理
■リモートワーク基盤の構築(閉域LTEとRADIUSサーバを利用したセキュアな外部からのアクセス環境構築)ほか
※上記に伴う実務は外部業者に依頼。業者選定や予算管理などのフロント業務をお願いします。
※上記に伴う職員のヘルプデスク業務もお願いします。

ITインフラ整備と並行し、ICTの活用に向けたプロジェクトも立ち上げていきましょう。

各課の「ICTを取り入れたい」「もっとこうしたい」をヒアリングし、プロジェクトとして推進。まずは各課から立候補やアイデアを募り、実現可能性やその効果、予算などを考慮したうえで、プロジェクトを走らせる計画です。都度、実用化に向けた構想・プロセスを構築し、市長・副市長と連携しながら行政サービスの革新に挑みましょう。
応募資格 下記2つの経験・知識をお持ちの方
■WSUSサーバやADサーバの運用など、Windowsサーバの運用経験
■ネットワークに関する豊富な知識(コマンドの知識やトラブル原因の切り分けができる方)
※学歴不問。業界経験不問。
※地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方。
※エントリーにおける欠格条項については、下記URLをあわせてご確認ください。
【https://www.city.shijonawate.lg.jp/soshiki/7/18452.html】

【以下のような方は歓迎】
◎人とのコミュニケーションが苦手ではなく、相手の話を傾聴できる方
◎自ら積極的に学ぶ姿勢をお持ちの方
◎ICTを駆使して新しい市民サービスを提案できる方
◎高度なセキュリティが求められる業務(自治体や銀行など)の知識・経験をお持ちの方
◎自治体の運用管理業務を経験された方
募集背景 四條畷市では今後、ICTを活用した行政サービスの拡充や働き方改革の実現という“攻め”の取り組みを展開していく計画です。しかし、庁内のIT関連業務を手掛ける情報担当課の職員は現在2名。そこで、今後はICT導入に向けた体制やノウハウの構築を加速させていくべく、ICT促進の専任担当者をお迎えする運びとなりました。

行政のITインフラに関しては未経験の方も少なくないと思いますが、先輩職員が丁寧にサポートしますので、ぜひ密に連携を取りながら、ICT促進に尽力いただければ幸いです。
雇用形態 行政職(任期付職員)
※任用期間:令和2年8月1日~令和5年3月31日(任期は3年間を基本に更新あり)
勤務地・交通
四條畷市役所(本庁)/大阪府四條畷市中野本町1番1号
※転勤はありません。
交通
JR学研都市線「四条畷駅」より徒歩10分
JR学研都市線「忍ヶ丘駅」より徒歩15分
京阪「大和田駅」より京阪バス乗車、「四條畷市役所停留所」下車、徒歩すぐ
勤務時間 8:45~17:15(実働7時間45分、休憩45分)
給与 月給30万円以上
※能力や経験などを考慮して決定します。
年収例
560万円/30歳
640万円/39歳
※前歴による加算あり。
休日休暇 完全週休2日制(土曜・日曜)
祝日
※土曜・日曜・祝日に事業がある場合は出勤あり(その際は振替休日を取得)。
有給休暇
育児休暇(男性の育児休業取得率50% ※2019年度実績)
介護休暇
その他特別休暇(産前産後休暇、子看休暇、服喪休暇、夏季休暇 ほか)
福利厚生・待遇 昇給年1回(1月1日)
賞与年2回(6月・12月)
各種手当(通勤手当、管理職手当、扶養手当 ほか)
定期健康診断
資格取得支援(自主研修活動:1会計年度において1人1万円まで ※資格の場合は合格した場合のみ)
レクリエーション(ボウリング大会)
職員旅行(日帰り)
JTBベネフィット
給付事業
大阪府市町村職員共済組合(健康保険、厚生年金)
地方公務員災害補償基金
退職手当

会社概要四條畷市役所

会社名 四條畷市役所
設立 昭和45年(1970年)7月1日 市制施行
代表者 四條畷市長 東 修平
資本金 官公庁のため、資本金はありません。
従業員数 320名(平成31年4月1日時点)
事業内容 四條畷市における各種行政サービスの提供
事業所 本庁所在地/大阪府四條畷市中野本町1番1号
下記URLについて 下記URLは、四條畷市役所のホームページとなります。
企業ホームページ http://www.city.shijonawate.lg.jp
個人名の表記について
「四條畷市役所」への気になるはこちらから
※ この求人に「気になる」をしておくと、次回この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。
※ 掲載終了後1年経過すると、「気になる」できなくなり、「気になるリスト」からも削除されます。
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!