「株式会社蘭光園/フラワーデザイナー(ブライダル装飾やイベント装飾がメイン)│ハサミの使い方などから丁寧に指導します。」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、店舗・ディスプレイ・空間デザイナーの転職・求人情報が満載です!

フラワーデザイナー(ブライダル装飾やイベント装飾がメイン)│ハサミの使い方などから丁寧に指導します。
株式会社蘭光園
プロ取材
本社を訪問し、代表取締役の林さんにお話を伺いました。取材では、実際に結婚披露宴のゲストテーブル装花をつくっているところも撮影させていただきました。【取材担当者のコメント】欄の動画もぜひご覧ください。
エン転職 取材担当者
取材担当者-堀
掲載期間20/05/2520/08/16
株式会社蘭光園

フラワーデザイナー(ブライダル装飾やイベント装飾がメイン)│ハサミの使い方などから丁寧に指導します。

正社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問完全週休2日残業月20h以内内定まで2週間面接1回のみ転勤なし
フラワーデザイナー(ブライダル装飾やイベント装飾がメイン)│ハサミの使い方などから丁寧に指導します。イメージ1
一輪一輪異なる花の表情。この違いを読み解き、花の美しさを引き出せる、そんなフラワーデザイナーを目指せます。
日本代表から学ぶ、花の感性。
たとえば薔薇。同じ品種のものが100輪あれば、その表情も100通り。人間と同じく、横顔が美しい薔薇もあれば、上目遣いがキュートな薔薇、後ろ姿に色気がある薔薇などもあったりします。その表情の読み解きが、お客様の心を打つのに必要な感性。花の美しさを引き出せるデザイナーは、見る人の心に強い感動を与えます。

ですが、フラワーデザインの世界では数百、数千種類の花を扱います。限られた時間で学ぶ専門学校では、花の表情を読み解くことまで教えるのは困難。かたや仕事の現場。感性は教科書で学べないだけに、それを持つ人とそうでない人の両方がいます。

そこで蘭光園からのご提案。1000万人以上が訪れた国際的な園芸博覧会で、日本代表としてフラワーデザインを披露した林のもとで学びませんか。日々の業務では林による指導を通して。林が開催するワークショップではアシスタントとして。花の表情から配置や配色のテクニックまで、学びの多い毎日があなたのスキルを育みます。

よい花は後から。まずは一流の感性を知るところからはじめましょう。

募集要項

仕事内容
フラワーデザイナー(ブライダル装飾やイベント装飾がメイン)│ハサミの使い方などから丁寧に指導します。
ブライダル会場を彩る花の装飾を中心に、各種イベントやパーティーにおける装花、ギフト用の花束の制作などを行ないます。「常に新しいデザイン」をモットーにしているため、自由度高く仕事に取り組めるのが蘭光園の特徴です。フラワーデザインの世界で数々の賞を受賞している林のもと、花やデザインの知識・スキルを身につけていきましょう。

【全体の約7割がブライダル案件】
新郎新婦とお会いするのは式の2~3ヶ月前。お二人のイメージを伺い、ゼロからカタチにしていくのが私たちのこだわりです。カタログを見せてデザインを選んでもらうのではなく「イギリスっぽい雰囲気」「森の中にいる感じ」などといったイメージを聞き、イラストを描いたり、写真を見てもらったりしてデザインや配色などを決定。新郎新婦のご希望をカタチにします。

その後、式披露宴本番に合わせ、開花日数等を考え、花や樹木などを手配。本番当日、開演の2時間前にはチャペルや披露宴会場の装飾を終えます。

その他のイベントも仕事の流れは基本的に変わりません。ギフト用の花束もお客様のご希望をお聞きしてイメージに合ったものをおつくりします。担当案件の数は式やイベント関連のものが週5件前後。案件がない日は店舗で花の販売や配達、在庫管理などを行ないます。また、林のアシスタントとして国内のコンテストやワークショップに参加することも。多い年だと8件前後の案件に同行します。

<入社後の流れ>
まずは花のメンテナンスや配達、備品整理などからスタート。林や先輩デザイナーと一緒に業務を進め、手の空いたタイミングで花のいけ方を学んでいただきます。最初はブートニアやテーブル装花からはじめ、ブーケやイベント用の壺花などに幅を広げていきましょう。
応募資格 《職種・業界・社会人未経験、第二新卒、歓迎!》
◎普通自動車免許(AT限定可)をお持ちの方。
◎花を扱った経験をお持ちの方(実務でなくて構いません)。
⇒たとえば、家で花を育てていたという方はOK。日頃から花に触れていた方を想定しています。

★学歴やこれまでの経験はいっさい問いません。
★お花が好きな方、人と話すのが好きな方、誰かに喜んでもらうのが好きな方、歓迎です!
★実務経験はもちろん、専門学校などで花について学んでいなくてもOKです!
募集背景 花にはそれぞれ、花言葉をはじめとして色にこめられたイメージや想いがあります。花を通じて、大切な人に感謝の気持ちを伝えたり、お祝いの気持ちを込めたり、別れを惜しんだり…。そんなお客様の想いに寄り添い、花束はもちろん空間全体を演出することを大切にしてきた当社。ブライダル会場を中心に、大手企業の記念式典やショッピングモールの季節装飾などさまざまなご依頼をいただいています。そんな中、1名の社員が結婚を機に職場を離れることになりました。お客様のために心をこめてデザインに取り組んでくださる方、ぜひご応募ください。
雇用形態 正社員
※2ヶ月の試用期間あり。経験などを考慮し、試用期間を短縮することもあります。
勤務地・交通
【本社・新大阪店】大阪市東淀川区西淡路1丁目3番23号
◎転勤はありません。腰を据えてじっくりご活躍いただけますよ。
交通
JR各線、大阪メトロ御堂筋線「新大阪駅」東口より徒歩5分
勤務時間 変形労働時間制(月平均実働173.8時間)
※9:00~18:00(休憩1時間)を基本にシフトを作成しています。
⇒早い日は7:00に始業、遅い日は20:00に終業となるシフトを組むことが多いです。
※残業は月20時間以下です。
給与 月給20万円以上
※経験・能力を考慮します。
※上記給与には、一律支給のみなし残業代(15時間分、2万円)を含みます。超過分は別途支給します。
休日休暇 ■完全週休2日制(シフト制)
⇒事前にシフトを提出してもらい、なるべく希望日に休みが取れるよう調整しています。
■有給休暇
福利厚生・待遇 ■交通費支給(月1万5000円まで)
■社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
■資格手当
代表取締役の想い 仕事をする中で私自身が大切にしていることがあります。それは、植物に対する姿勢。植物は動物と違って、嬉しいときや悲しいときに、その感情を声に出して伝えることはできません。しかし、植物は生き物です。大切に扱ったり、穏やかな感情でいけたりすると、植物の表情も変わります。植物の魅力はまだまだ、知らない方のほうが多いと思います。私はより多くの方がその魅力に気付き、お祝いの気持を伝えるとき、別れを惜しむとき…。さまざまなシーンで花を贈りたいと思える世の中を、蘭光園から発信してきたいと思っています。一緒に働いてくださる方を、しっかりと一人前の職人に育てていきます。未経験の方も安心して飛び込んできてください。
幅広いシーンを演出 花による演出は、ブライダル装飾はもちろん、劇場やホールのロビー花、葬儀などの供花など、会場の雰囲気づくりに役立っています。また、当社では観葉植物の育て方をお伝えしたり、花壇やお庭をデザインすることも可能。定期生け込みとして、ショップや企業の応接室、TV番組のスタジオなどを訪問し、空間を彩るお手伝いをすることもあります。「こんなにステキにしてくれるなら」と新たな依頼を指名でいただくこともありますよ。
転職・求人情報イメージ1
国際的な園芸博覧会で、日本代表としてもフラワーデザインを披露した当社代表取締役の林。入社後は、林から直接指導を受けることができます。
転職・求人情報イメージ2
ブライダル会場を彩る花の装飾を中心に、イベントやパーティーにおける装花、ギフト用の花束まで幅広いフラワーデザインを手掛けることができます。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

「どこにでもあるものでなく、常に新しいデザインに挑戦したい」その想いを大切にして事業展開している同社。そこで、過去に手がけたデザインについて代表の林さんに伺いました。すると出てきたのは15年ほどの前の話。ブライダルパーティーの会場に大きな木を配置し、まるで森の中で結婚式を挙げているような空間を演出したのだとおっしゃっていました。当時は今以上に花が主役の時代だっただけに、樹木をメインとしたデザインは斬新だったそう。また、今でこそ珍しくないテーブル装花の持ち帰りですが、30年ほど前は花瓶に飾られた花を出席者が各テーブルで抜いて束ね直さなければならないのが当たり前だったのだとか。それを簡単に分解して持ち帰られる方法を業界に先駆けて考案したのが林さんです。新しいことに意欲的な同社だけに、ワクワクとした気持ちを持って仕事に取り組めるのではないでしょうか。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい結婚式は、新郎新婦やご家族、友人の方々にとってかけがえのない特別な時間です。そんな空間を演出するお手伝いができるのが、この仕事。打ち合わせでお二人と会話を重ねながら、デザインのイメージを膨らませていきます。お客様には、イラストやイメージの写真をお見せしてはいるものの、完成したものは当日までのお楽しみ。ブーケをお届けした時に、お二人がパッと笑顔になる瞬間は何度見ても嬉しい気持ちになるそうです。結婚式を終えてからも、お礼の手紙が届いたり、年賀状でお子さんが生まれたことを教えてくれたりすることもあると言います。

また、ある企業の記念式典で装花を担当した際、最初は観葉植物を依頼されたのだそう。しかし、4月という季節と祝賀の席ということで、同社では桜の木をつかったデザインを提案。それが大好評となり、「応接室の花も生けてほしい」とそれ以来ずっと同社が手掛けているとのことでした。たった一度のお仕事からでも、そこから末永いお付き合いが続いていくのは、この仕事ならではのやりがいです。
厳しさ華やかな見た目とは裏腹に、体力が求められる仕事です。一般的によく言われるのが、冬の寒さと水の冷たさです。雪が降る中、素手で水に手を入れてハサミに力を入れる。それを何十回と繰り返すことになるのですから、作業が一段落する頃には、指先の感覚がなくなっていることも珍しくありません。また、意外と知られていないのが夏場の気温差も厳しいということ。外は35℃を超える猛暑日でも、店内は花のために常にエアコンを効かせているため20℃前後。気を抜いていると、この寒暖差から体調を崩してしまうとのことでした。

また、披露宴の会場などへのセッティングは、常に時間との戦いです。披露宴の開始時刻などは決まっていますが、会場のテーブル設営などが終わらなければ作業は開始できません。1時間などの決められた時間の中で、ゲストテーブルとメインテーブルを装飾し、終われば次の披露宴のために即撤収する。どんなに経験を積んだとしても、この慌ただしさから逃れることはできないでしょう。
この仕事の向き&不向き
向いている人「花をいける」という技術は、一度身につければ末永く活躍できる道を得られます。資格や技術を身につけて腰を据えて活躍したい方、手に職をつけたい方にピッタリです。正解やゴールがない世界ですから、新しいことを学ぶのが好きな方であれば楽しみながら技術を磨いていけます。人の喜ぶ顔を見るのが好きという方であれば、お客様の気持に寄り添ったアレンジができるでしょう。
向いていない人花をいけるにも、全体のバランス、会場との相性など空間全体を捉えてデザインしていくことが必要です。一朝一夕で身につくものではないため、物事に粘り強く取り組めない方、すぐに結果を求めてしまう方には向いていません。

会社概要株式会社蘭光園

創業 1965年12月
代表者 代表取締役 林 豊蔵
資本金 1000万円
従業員数 3名(2020年5月時点)※パート含む
事業内容 ■生花小売販売、ブライダル装花、イベント装飾、定期生け込み
■観葉植物、ガーデニング(新規プラン or リフォーアフター)
■スポットでのフラワーレッスン・ガーデニング講習
事業所 本社・新大阪店/大阪市東淀川区西淡路1丁目3番23号
企業ホームページ http://www.rankoen.co.jp
採用ホームページ 株式会社蘭光園 私たちと一緒に働きませんか?
https://en-gage.net/rankoenosaka

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
面接1回
STEP3
内定です!
※応募から内定まで1週間程度(2週間以内)を予定しています。
※面接日時や入社日はご相談ください。社会情勢を加味しつつ、なるべくご希望に添えるよう対応いたします。
※就業中の方も、お気軽にお問い合わせください。
※面接の際に適性テストを実施する場合もございます。

【応募者の方が少しでも安心していただける環境作りに努めております。】
面接時はマスク着用で問題ございません。
昨今の情勢を踏まえて、安全面に十分に留意し、面接を行ないます。
応募受付方法 応募フォームよりご応募ください。追って、ご連絡を差し上げます。
面接地 【本社】〒533-0031
大阪市東淀川区西淡路1丁目3番23号
連絡先 【本社】〒533-0031
大阪市東淀川区西淡路1丁目3番23号
担当採用担当
TEL06-6323-5266
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、堀の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。