イベントディレクター ★1年後には正社員・私服面接OK!
スパイクプロモーションワークス株式会社
スパイクプロモーションワークス株式会社
募集職種
イベントディレクター ★1年後には正社員・私服面接OK!
転職者インタビュー詳細

何より心強いのは、いつも支え合える同期の存在。

イベントディレクター
竹本 仁美

佐賀県出身の20歳。高校卒業後に福岡県で就職。前職ではゴルフ場併設のレストランでホールスタッフとして働いていた。その後スパイクプロモーションワークスに転職。今年の1月に入社し現在9ヶ月目。趣味はダンスとカメラ。

前職
レジャー・アミューズメント・スポーツ施設業界
ホールスタッフ、サービススタッフ(飲食・フード)
転職後
広告・PR・SP・イベント業界
広告宣伝、PR

動画でcheck!インタビューの様子

転職して良かった点についてお伺いしました。
人とたくさん関わりを持てる仕事がしたいという思いで転職した竹本さん。転職して良かった点は、いつも支え合える同期ができたこと。失敗した時や悩みがある時に、気兼ねなく相談できる同期の存在が大きいというお話でした。

転職理由と、この会社に決めた理由

前職ではゴルフ場のレストランにて、ホールスタッフとして働いていました。元々人とコミュニケーションを取ることが好きでしたが、前職では常連のお客さまが多く、もっと色々な人と出会いたいという思いが強かったです。また、一生懸命仕事に取り組んでも、成果に繋がっている実感がなく、転職を決意。業界は特に決めていませんでしたが、もっと色々なことに挑戦でき、たくさんの人と関わりたいという思いで転職活動を続け、この会社に出会いました。内定者説明会ではたくさんの同期がいて話も弾み、「ここなら楽しく仕事が続けられそう」と思ったことを覚えています。前職や経験もさまざまで、たくさんの価値観を持つ同期がたくさんいたので、とってもワクワクしました。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
今年1月に入社してからは、同期の川口さんと一緒に大手通信キャリアのイベントチームに所属。家電量販店などでクライアントや別のイベント会社のスタッフと協力しながら、子供向けの抽選会や、カプセルトイを使ってのイベントを開催するなどして販売促進を行なっています。仲間同士で「こうしたらもっと喜んで貰えそう」と試行錯誤しながら、イベントを作り上げていくことにやりがいを感じます。全員で1つのことを目指して取り組むのは、団結感もあって非常に楽しく仕事を行なえています。

仕事が楽しいことはもちろんですが、私の場合は同期の存在も大きいですね。同じチームの川口さんとは、友人として楽しく会話したり遊んだりするだけではなく、一緒に仕事のことについて勉強するなど、お互いを高めあっていける関係です。気兼ねなく接することができる同期が、いつもそばにいるのはやっぱり心強いです。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

とにかくスタッフ1人ひとりが何でも提案できる環境で、良いと思ったらすぐに実践する風土があります。入社したばかりの時印象的だったのは、先輩スタッフが社長に対して、クライアントが開催する勉強会の内容について相談していたこと。私は「社外のことになるため、なかなか改善は難しいのでは…?」と思っていましたが、社長がすぐにクライアントへ連絡し相談を行ない、結果として2週間ほどで勉強会の内容が変更されることになりました。このスピード感はなかなか他の会社には真似できないことだと思います。自分が「ここは変えたほうが良さそうだな」と感じたことは、変に気を遣わずにすぐ提案・相談できる所はすごく良いですね。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、荒谷の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。