ハイヤードライバー(高級車に乗車/運転1日4h/未経験入社9割以上/平均年収500万円)
国際ハイヤー株式会社(国際自動車グループ)
もうすぐ掲載終了(2020/2/23)
国際ハイヤー株式会社(国際自動車グループ)
募集職種
ハイヤードライバー(高級車に乗車/運転1日4h/未経験入社9割以上/平均年収500万円)
転職者インタビュー詳細

やっぱり「研修がしっかりしてそう」というのが決め手でしたね。

ハイヤードライバー
高瀬 音哉

地元の商業高校を卒業後、専門学校に入学。その後中退し、営業として2社を経験、アルバイトを経て、2016年4月に国際ハイヤーに入社。現在は25歳。趣味は小学校4年生のときから続けているトランペットの演奏。現在は社会人サークルという形で、リーダーとして20名ほどのメンバーと吹奏楽を楽しんでいる。バイクでのツーリングなどにもハマっており、プライベートも充実した生活を送っている。

前職
専門商社業界
法人営業
転職後
サービス(その他)業界
ドライバー、セールスドライバー、配送スタッフ、バス運転手

転職理由と、この会社に決めた理由

最初の職場は、金管楽器の練習器具メーカー。知り合いがやっていた会社を手伝ってほしいと頼まれて、学校を中退して働き始めたんです。でも小さい会社だったので、営業だけでなく経理や、車での移動・運搬の手伝いとか、幅広く仕事を任されていました。3年ほど続けましたが、丸1日運転し続けていた日もあり、この生活を続けていたら事故が起きそうだ、と思って転職しました。2社目では1年ほどカー用品の営業をしていましたが、ボーナスの全額カットや給与の支払い遅れなどが発生。会社の将来性が不安になり、転職を決めたんです。

そのとき、たまたま知り合いに紹介されたのが国際ハイヤーでした。説明会を受けてみたら対応・説明がすごく丁寧で、ちゃんとしてる会社だなーと。歴史ある大手グループなので将来性・安定性についても安心できました。研修もかなり充実していて、ここなら経験がなくても大丈夫かもしれない、と思ったのも決め手になりましたね。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
4月に入社して、実際にドライバーとしてお客さまをお乗せしたのは11月。それまでは半年ほどかけて、じっくりと研修を受けられました。二種免許の取得サポートから、東京の地理、運転のコツやハイヤーでのサービスのポイントまで、手厚く教えてくれる環境でしたね。先輩も同乗しながらいろいろなアドバイスをくれたので、着実に力をつけていくことができました。

それまでの仕事と違ってきちんと休みが取れ、運転時間も長くないので、仕事の負担はだいぶ軽くなりましたね。それと、仕事のやりがいも感じられてます。お客さまの要望や状況に応じて、ルートなど、さまざまな工夫ができるんです。お客さまの電話の邪魔にならないよう、ハンドサインなどを駆使して意思疎通をしつつルートを選び、スムーズに到着…そんなとき、お客さまに「ありがとう」と言ってもらえると、嬉しくなりますね。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

ドライバー同士ってあんまり交流がないんじゃないかな、と思ってたんですが、全然そんなことはなかったですね。自分の父親くらいの世代の先輩が多いんですけど、かなり気さくに話しかけてくれます。「あ、そのお客さまだったら、このルートで行ったらあんまり混んでないよ」とか「このビルに入るときは、横の隙間がちょっと狭いから気をつけて」とか、細かいところまでアドバイスをくれるんです。20代~30代の方もいますが、お父さん世代が多いので、すごく気にかけてくれます。すごく居心地のいい雰囲気だと思います。

お客さまとお話しする機会も、意外と多かったですね。邪魔になってはいけないので、こちらからお声がけすることはないんですが、お客さまの方から話しかけてくださるんです。ハイクラスな方と接することができるのも、ここで働く魅力のひとつかもしれません。
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2020/2/23まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、寺川の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。