「有限会社マイティー千葉重/プロジェクトマネージャー(東北の地域ブランディングを手がけます)」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、法人営業の転職・求人情報が満載です!

プロジェクトマネージャー(東北の地域ブランディングを手がけます)
有限会社マイティー千葉重
仙台市にある本社にお電話し、プロデューサーとして活躍されている鈴木さんに取材しました。地域の方々と一緒にプロジェクトの成功を目指すやりがいとその裏の苦労話をたっぷり教えていただきました。
エン転職 取材担当者野呂
取材担当者-野呂
掲載期間20/02/0620/03/04
有限会社マイティー千葉重

プロジェクトマネージャー(東北の地域ブランディングを手がけます)

正社員業種未経験OK学歴不問完全週休2日転勤なし
プロジェクトマネージャー(東北の地域ブランディングを手がけます)イメージ1
商品開発やイベント企画など。地域の企業と一丸になって創り上げていきます。完成したときの感動はひとしおです。
仙台の牛タンも。気仙沼のメカジキも。石巻の金華サバも。
閉鎖的だった仙台の牛タン店をまとめ、振興団体を作ったり。
気仙沼の隠れた名産品、メカジキにスポットを当てたり。
次世代を担う東北の農業人の発掘、育成に携わったり。
金華サバやフカヒレで、防災備蓄品になる缶詰を作ったり。
女川市の名産・ほやPRのため、商品開発やフェアを企画したり――。

手前味噌ですが、成功が難しいと言われる地域ブランディングでこんな成果を出してきた当社。この十数年、どこよりも深く東北と向き合ってきた自信があります。

私たちの始まりは、1952年創業の個人商店。昔ながらの酒販店でしたが、時代にあわせてWebを使ったPRに着目。地域の企業や漁師、農家のPRを手伝ううち、官公庁や大手企業から「東北のブランディングならここ」と声がかかるようになりました。

私たちが大切にしているのは「地域ブランディングの主役は、地域の人々」だということ。自身はあくまでも黒子として、東北のすばらしい人やモノを発信することがミッションです。地域の人々と一緒に、東北を盛り上げていきませんか。

募集要項

仕事内容
プロジェクトマネージャー(東北の地域ブランディングを手がけます)
□■地域と企業を結びつけ、新しい価値を生み出す仕事。
宮城や福島など東北を中心に「地域・食と観光・IT」の3本柱で地域ブランド開発、地域プロジェクトの企画運営に携わる当社。あなたにはプロジェクトマネージャーとして「地域の名産品を活かした商品開発」「地域の観光名所を活かしたブランディング」などプロデュースしていただきます。まずはメンバーとして参加いただきますが、早ければ1年ほどで1つのプロジェクトをお任せします。

~一連の流れ~
▽クライアントと打ち合わせしながら企画を立案、または官公庁のコンペに参加し、企画プレゼンを実施
▽受注したら、年間計画や具体的な企画を立案
▽協力会社の選定・依頼
▽プロジェクトの進捗管理
▽報告書の提出

※1案件の期間は1年ほど。商品開発なら試作品作成、地域プロデュースならフェアを2~3回実施して成果をお披露目します。予算は1000万円ほどが多いです。

□■地道な「調整・交渉」が成否を分けます。
企画立案やプレゼンなど華やかな業務もありますが、大半を占めるのが地道な調整や進行管理業務。「約1年の間に何をどこまでやるか」「どの会社に協力を依頼するか」「進捗は順調か、問題にどう対処するか」といった現実的な問題と向き合います。人を動かし、プロジェクトを成功に導くことに面白みを感じる方、歓迎です。

■事例をご紹介します。
例えば東北の食を通じた復興支援の一環として「石巻・気仙沼の水産加工会社×都内と地元の一流シェフ」でタッグを組み、商品開発を手がけました。地域の食材をどう商品化するか考える中で”美味しい防災備蓄品”というコンセプトのオリジナル缶詰に決定。金華サバやフカヒレなどを使ったレシピを都内のシェフに考えてもらい、地元の水産加工会社と手探りで缶詰を作った結果、話題を呼びました。
応募資格 ■何らかのプロジェクトマネジメントのご経験
(広告代理店、制作会社など業種は不問。関係者をとりまとめ、制作物やイベントなどの進行管理のご経験がある方を想定しています)
※学歴不問。第二新卒、歓迎です。
募集背景 東北を中心とした地域ブランド開発、地域プロジェクトの企画運営に携わる当社。東日本大震災の前から同事業を行なっていましたが、震災後はさらに需要が増加。官公庁や企業より、食品メーカーや農業者、漁業者などの支援を行なうプロジェクトの依頼が受けきれないほど舞い込んでいます。当社は少数精鋭で運営しているため、より多くの依頼を受けるためには、プロジェクトマネジメントができる人材の増員が不可欠。そこで今回募集をすることになりました。

※この求人情報は、復興庁による「令和元年度企業間専門人材派遣支援モデル事業」の一環として、専門スキルを持つ人材と被災地事業者とのマッチングを目的に掲載しています。
雇用形態 正社員
※試用期間は3ヶ月です。
勤務地・交通
■本社/宮城県仙台市宮城野区榴岡3丁目10-7 サンライン66ビル8F
※転勤はありません。UIターン歓迎の募集です。
交通
JR仙石線「榴ヶ岡駅」より徒歩2分
勤務時間 9:00~18:00(実働8時間)
給与 月給18万円~30万円
※経験や能力を考慮の上で決定いたします。
※上記給与にはみなし残業手当を含みます。超過分は別途支給します。
※みなし残業手当 月給18万円の場合:4万5849円/30時間分
         月給30万円の場合:10万円/60時間分
年収例
年収300万円/25歳(入社2年目)
年収380万円/28歳(入社5年目)
休日休暇 ■年間休日128日
■完全週休2日制(土、日)
■祝日
■年末年始休暇
■夏季休暇
■GW
■有給休暇
※有給などを組み合わせて5日以上の連続休暇の取得が可能です。仕事もプライベートも充実させましょう!
福利厚生・待遇 ■昇給(年1回/6月)
■賞与(年1回/業績賞与)
■各種社会保険完備
■役職手当
■社員旅行
■マイカー通勤OK
■私服勤務OK
■時短勤務OK
一緒に働く仲間について 今回はCLC事業部での募集です。現在同事業部には5名の社員が働いています。内訳は、30代の女性社員4名、20代の女性社員1名となっています。第二新卒層の社員が多く、活気のある雰囲気の職場です。現在、主にプロジェクトマネージャーは40代男性、30代女性3名、20代女性1名が中心となっています。あなたには、最初はプロジェクトメンバーとして慣れていただきますが、流れを掴んだら早い段階でプロジェクトマネージャーとして活躍していただくことを期待しています。
転職・求人情報イメージ1
こちらが一緒に働く当社のメンバーです。企画をゼロから考えて形にするのに苦労はつきもの。一緒に考え、東北を盛り上げていきましょう!
転職・求人情報イメージ2
調査、分析、企画、発表まで全てのフローを担当します。プロジェクトの成功は自分次第。仲間同士助け合いながら進めていきます。

取材担当者のコメント

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

震災前より東北エリアの地域プロデュースに携わってきた同社。これまでの実績を買われ、大手企業から直接指名されるなど、その手腕は話題を呼んでいます。その理由は他社にはない同社の強みである「地域のネットワークづくり」にあると教えていただきました。

同社はもともと1952年に仙台で創業された個人商店だったそうです。一時は時代の波に押されたものの、三代目である現代表がWebを活用したPRやマーケティングに挑戦し、事業立て直しを図ったとか。そのノウハウをもとに、同様に悩んでいた地域の商店の相談に乗るうち、現在のビジネスモデルが形作られ、さまざまな企業や一次生産者とのつながりができたのだとか。これまで地域に貢献し、信頼を得てきたからこそ、プロジェクトを動かす上で協力も得やすく、地域を理解した上での企画が成功につながっているだそうです。地域に根づいた会社の強みを実感した取材となりました。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい◎無事に成果につながったときは、関係者一同で涙したことも。
今回の取材では、実際にプロジェクトマネージャーとして活躍されている鈴木さんにお話を伺いました。鈴木さんの手がけた事例で印象的だったのが、大手企業が主導する東北の食を通じた復興支援プロジェクトです。地域の水産加工会社の稼働率を上げるために、石巻の金華サバ、気仙沼のフカヒレといった海産物を扱うこと、復興支援ということで“美味しい防災備蓄品”をコンセプトにオリジナル缶詰を開発することを主催者側と一緒になって企画されたそうです。

地元の水産加工会社は、元々缶詰の製造を行なっていたところですが、シェフが作るレシピを缶詰で再現する、ということは初めての試みでした。レシピ考案を依頼した東京・仙台のトップシェフも、缶詰の開発経験はゼロ。もちろん、鈴木さんにもそんな経験はありません。そのため、関係者一同手探りでプロジェクトを進めていったのだとか。石巻や気仙沼に何度も足を運び、地域の方々からレシピのヒントをもらったり。加工場にも訪問して製造手法を議論したりなど、走り回っていたそうです。そうしてプロジェクト開始から1年が経過し、東京で商品のお披露目会をしたところ、メディア効果もあって驚くほどの反響があったのだとか。取り組みのコンセプトを評価いただいて賞も受賞したところ、売上もぐっと増加。水産加工会社の業績も上がり、関係者一同で涙して喜んだのだそうです。復興支援を目的に考えた企画が、さまざまな人の力を借りて形になり、地域貢献という成果に結びつく。その瞬間の感動はまさにこの仕事でないと味わえないだろうと感じました。
厳しさ◎意見の食い違いを調整したり。期限ギリギリまで試作を重ねたり…。
「地域ブランディングに携わる」というと、やりがいだったり社会貢献性の大きさが目立ちます。確かにやりがいが大きいことは事実ですが、実際のプロジェクトは一筋縄ではいかないことの連続なのだと伺いました。というのも、同プロジェクトのメンバーには、県外の官公庁や企業の担当者、地域の漁業者や農業者など、さまざまな立場の方が含まれます。立場が違えば意見が異なってくることも当たり前で、その間に入って調整することもマネージャーの役割。板挟みになってなかなか進展せず、プロジェクトの進捗が遅れるなど、胃が痛くなりそうな思いもするとのことでした。

また、鈴木さんが携わった缶詰の開発プロジェクトの裏話も伺ったのですが、実はお披露目会の直前まで納得いく味にならなかったのだそう。お披露目会ギリギリまで試作と調整を繰り返し「あと1日でも遅れたらもう間に合わない!」という最後の最後で納得いく出来に仕上がったそうです。結果的にその商品は粘りの甲斐あって大きくヒットしたのですが「もしあのとき間に合っていなかったら…と思うと冷や汗ものです」との言葉からも、プロジェクト責任者としての苦労やプレッシャーの大きさを感じました。
この仕事の向き&不向き
向いている人◎「東北を盛り上げたい」に共感できる方
同社は地域プロデュースを通じて東北を盛り上げたいと志を持って仕事に取り組まれています。社風としても、この点に共感できる方なら馴染みやすいかと思います。

◎「初めてでもとりあえず挑戦してみる」タイプの方
この仕事をしていると、分からないこと、初めてのことの連続なのだとか。それすら楽しみながら「とりあえずやってみよう」とフットワーク軽く挑める方に向いています。
向いていない人◎「自分で考えて動く」ことが苦手な方
この仕事ではマニュアルといった類のものはありません。プロジェクトを進める上でも、基本的な流れはありますが、自分で考えてその都度対処することの方が遥かに多いです。「自分で考えて判断する」「先回りして動く」ことが苦手な方には難しいかもしれません。

会社概要有限会社マイティー千葉重

設立 1992年11月
代表者 代表取締役 千葉 大貴
資本金 300万円
従業員数 12名(2019年10月時点)
売上高 1億9253万円(2018年4月期実績)
1億7381万円(2017年4月期実績)
事業内容 ■CLC事業部
・地域ブランド開発
・観光コンテンツ開発
・地域プロジェクト企画、運営
・商品開発コーディネート
・製品に関わる広報PR業務

■ITS事業部
・WEBサイト、システム構築
・マーケティング調査、分析
・販促企画、広報、集客支援
・メンテナンス・運営指導

■FDD事業部
・地域食材の販路開拓
・酒類販売、卸
・通販、ポータルサイト運営
事業所 【本社】仙台市宮城野区榴岡3丁目10-7 サンライン66ビル8F
企業ホームページ http://www.chibajuu.jp/#p1

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
面接
STEP3
内定
応募フォームよりエントリーをお願いします。

※この求人情報は、復興庁による「令和元年度企業間専門人材派遣支援モデル事業」の一環として、以下の運営会社が委託を受けて掲載しております。応募に関するご連絡については、求人企業からだけでなく、以下運営会社が代行して行なう場合もございますので、予めご了承ください。

運営会社:MATCHコンソーシアム(株式会社ジェイアール東日本企画/パーソルキャリア株式会社/パーソルテンプスタッフ株式会社)
面接地 ■本社
〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡3丁目10-7 サンライン66ビル8F

※遠方にお住まいの方は、Webまたは電話面接もOKです。
連絡先 この求人情報は、復興庁による「令和元年度企業間専門人材派遣支援モデル事業」の一環として掲載しているため、委託事業者である株式会社ジェイアール東日本企画が受付対応を行ないます。

■『株式会社ジェイアール東日本企画』本社
〒150-8508
東京都渋谷区恵比寿南1丁目5番5号 JR恵比寿ビル
TEL03-5447-7748
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、野呂の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。