営業 ◆街の喫茶店がお得意さま│コーヒー豆・焙煎加工の専門商社★増員募集!
株式会社タイガー珈琲
株式会社タイガー珈琲
募集職種
営業 ◆街の喫茶店がお得意さま│コーヒー豆・焙煎加工の専門商社★増員募集!
転職者インタビュー詳細

月に1回ある新商品の会議も、楽しみの1つです。

営業
田坂 栄規

大阪出身の32歳。新卒で食品メーカーに入社し、その後コーヒーを扱うメーカーや小売業界などを経験する。タイガー珈琲には一昨年9月に中途入社し、現在入社1年5ヶ月目。趣味は料理で、休日には平日分の料理を作り置きしたり、奥さんに料理をふるまうことも多い。

前職
食料品業界
ルート営業・ルートセールス・渉外・外商
転職後
食料品業界
ルート営業・ルートセールス・渉外・外商

転職理由と、この会社に決めた理由

新卒では業務用・一般向けのソフトクリームを扱うメーカーに入社。営業として1年ほど働いた後に、今度はコーヒーの加工・販売を手がける企業に中途入社しました。その会社では6年ほど経験を積み、その後小売業界にも飛び込みましたが、全国転勤という働き方が自分に合わず退職。家庭の事情などもあり、大阪に戻ってきました。

そんな時、今の奥さんに「コーヒーを扱ってた時が、一番楽しそうに仕事をしてたよ」と声をかけられ、自分でも「6年働いたコーヒー関連の仕事で経験を活かしたい」という気持ちもあって、タイガー珈琲で働くことを決めました。一昨年9月に営業として入社し、各地の喫茶店などに向けてコーヒー豆を卸しています。全国転勤ではないので、1つの環境に腰を据えて働けることが嬉しいですね。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
日々の仕事は、担当する喫茶店に向けた配送作業がメインですが、店主の方などとコミュニケーションを取る機会も多いです。取り扱っているコーヒー豆の紹介はもちろん、メニューやPOPの作製を協力したり、「新しいメニューを作ろうと思っているんだけど…」と声をかけられたりすることもしばしば。お客様に喜んでいただけるメニューを一緒に考えるなど、楽しんで仕事ができています。

一方で、毎日20~30店舗を訪問し商品が入ったダンボール箱を運ぶことになるため、体力もそれなりに必要となります。荷物の持ち運びが頻繁に発生するので、「身体を動かす仕事は苦手」という方には難しいかもしれないですね。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

上司や同僚との距離が近く、普段から年次や経験など関係なく冗談を言い合っている雰囲気。気張らず過ごすことができるので、中途入社でもすぐに馴染めると思いますよ。

また、月に1回新商品などについて話し合う会議が行なわれるので、そこで自分のアイデアを発信することもあります。イチ消費者の目線から、「こんな商品があれば面白いのでは?」と提案できるのは楽しいです。この前も期間限定のブレンドコーヒーを提案。実際に商品として採用されたので、少し誇らしい気持ちになりました。30歳前後の同年代の方が多く、仕事で助け合うことはもちろん、仕事以外でも飲みに行くなど、プライベートも充実して働くことができています。やりがいを感じながら、楽しんで働きたいという方にはピッタリの環境だと思いますよ。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、上之原の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。