生活支援スタッフ ◎設立以来、定着率90%!◎住宅手当や子ども手当、入社祝い金5万円あり!
特定非営利活動法人西東京自立支援センター
特定非営利活動法人西東京自立支援センター
募集職種
生活支援スタッフ ◎設立以来、定着率90%!◎住宅手当や子ども手当、入社祝い金5万円あり!
転職者インタビュー詳細

ボランティア経験から興味を持ち応募。
自立支援とは何か、考えながら仕事しています。

自立支援スタッフ
小山 直美

学校を卒業しネイリストに。仕事ぶりが信頼されて店舗を任されるポジションになったが、「違う世界を見てみたい」と転職。派遣スタッフとしてお客様サポートを担当した。4年半前に未経験で特定非営利活動法人西東京自立支援センターへ転職。現在は自立支援スタッフとして、利用者の方の生活のサポートをしている。

前職
人材派遣・人材紹介業界
カスタマーサポート・ユーザーサポート
転職後
医療・福祉・介護サービス業界
介護スタッフ、介護福祉士、ケアマネージャー

転職理由と、この会社に決めた理由

正直「◎◎になりたい」という夢はありませんでした。でも何かを作ることや、人と関わることが好きだったので学校卒業後はネイリストに。任せられる仕事も増えましたが「若いうちに違う業界も見たい」とお店を辞め、色々な職場で働ける派遣会社に登録したんです。そこではコールセンター業務を担当しましたが、仕事柄か耳の調子が悪くなってしまって。体調も考え、転職活動をはじめました。

その中である日、当センターの求人を見つけまして。ボランティアをした経験や、そこでボランティアについて教えてくれた方が「いくつになってもできる仕事だよ」とおっしゃっていたことを思いだし、興味を持ったんです。

ボランティアは「やってあげる」という気持ちになりがちですが、当センターは利用者の方と対等に立って、暮らしをサポートするというスタンス。それが実現できたらすごいと感じ、その想いを面接で伝えた結果内定もいただけたため、入社を決めました。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
利用者の方のお家を訪問し、家事や外出のお手伝いをしています。どこに何があるか覚えて「ちょっと◎◎してほしいの」ということに応えたり、世間話をしたり。

利用者の方は人生の先輩が多いので、学ぶことが多いです。「小山さん、来週台風が来るみたい」「お買い物はその日までに済ませなきゃね」なんて何気ない会話かもしれませんが、この仕事をするまでは天気予報も気にしていなかったなぁ…と気付かされたり。あまりテレビは観ないのですが、誰かと一緒にテレビを観て笑うのって楽しいことなんだな、と感じたり。

利用者の方と一緒に生活して慣れてくると、自分にもう一つ我が家ができたような感覚になります。お家の鍵を預けてもらったときには、信頼していただけた証だな、と感じますね。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

周りがサポートしてくれるので「1人で仕事をしている」という不安な気持ちにはなりません。

利用者の方は一人ひとり考え方も個性も違うので、初めは混乱したり、上手くいかなかったこともありました。一度すごく落ち込んだとき、何気なく周りの先輩に相談したら親身に話を聞いてくれて。わざわざ「大丈夫だった?」と電話をくれた先輩もいて、号泣してしまったことがありました(笑)。「一回、利用者の方とゆっくり話してみよう」とアドバイスをいただき、その結果ちゃんと分かり合えたこともありました。先輩誰もがサポートしてくれる、そんな温かい雰囲気がある職場です。

また、ネイリストのときは労働時間も長かったですが「週に働くのは40時間」と決まっているので、しっかり休みも取れます。最近は仕事に慣れ「本当の自立支援ってなんだろう」と日々考えます。まだ答えは出ませんが、経験を積んでもっと多くの方をサポートできるようになりたいです。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、中馬の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。