楽しけりゃいいじゃん!店舗スタッフ★月の休みを6~12日の間で選べる★毎月評価査定★独立支援制度充実
株式会社StyLe(StyLeグループ)
株式会社StyLe(StyLeグループ)
募集職種
楽しけりゃいいじゃん!店舗スタッフ★月の休みを6~12日の間で選べる★毎月評価査定★独立支援制度充実
転職者インタビュー詳細

真剣に仕事をして「楽しい!」と思える場所だから、ポジティブな仲間たちが集う。

マネージャー
古川 宗龍

現在31歳。前職では、東京都内にある大手居酒屋チェーンの店舗で店長として勤務。その後、代表の石川との出会いをきっかけに転職を決意した。2012年に入社した後は、様々な店舗の立ち上げや『肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場』の店長を経て、現在はマネージャーとして活躍中。趣味は、休日に2人の子どもと遊ぶこと。

前職
フードサービス・飲食業界
店長・店長候補(飲食・フード)
転職後
フードサービス・飲食業界
店長・店長候補(飲食・フード)

転職理由と、この会社に決めた理由

元々は、渋谷にある大手居酒屋チェーンの店長として働いていました。ある時、店の隣に新しい居酒屋がオープンしまして。勤めていた店舗のほうが閉店が早かったので、飲みに行ったんです。そこで、当時店長として切り盛りしていた社長の石川と出会いました。同じ業種であることも手伝い意気投合して、店に氷が無くなったら借りに行ったりしていました(笑)。

仲良くなるにつれ、石川の店で働いているスタッフの充実した姿が目に入りました。「この人たち、なんでこんな楽しそうに働いているんだろう?」と思っていて。当時私は「あまり仕事が楽しくないな…」と思っていたこともあり、そんな話をしたら『一緒にやろう!ウチ来いよ!』と誘われたんです。

入社後は、西麻布のバーのオープンなど様々な店舗の立ち上げに携わるなど、本当に刺激的な日々でした。かなり大変でしたけどね(笑)。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
良い意味で『自由』ですね。提供するメニューやドリンクも自分で決められるので、他の店で食べて美味しかったメニューを真似して出した…なんてこともあります。キャリアも自由さを感じていますね。入社後は、渋谷・西麻布・川崎など、それぞれに業態が異なる店舗で仕事ができたので経験を積めました。

あとは、社長がすごく親身なんですよ。当時、亀戸でオープンした店舗の店長を務めた時、売上が思ったようにいかず悩んでいました。ちょうどその頃、子どもが生まれて。そろそろ飲食業界を辞めて土日休みの仕事に転職するべきなのかと、悩んでいたんです。それを社長に相談したら、3時間位話し合って。「活躍する場を用意するから、身を預けてくれ!」って。そこまで言われたらやるしかないなと。

それからは、これまで以上に夢中に頑張りましたね。すごく楽しかったです。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

そうですね、個性的と言うか…良い意味で「変態」揃いです。ミシュランに選ばれた方や日本酒の専門家も入社されて。真剣に仕事をして「楽しい!」と思える場所だから、集まってくるんですかね?

実際、みんな楽しそうに働いているんですよ。売上ひとつとっても「毎日どこが多い、ここがアップした」と盛り上がっていて。挑戦を大切にしている社風だからこそ、一緒に成功を目指せるポジティブな空気が生まれていると思います。挑戦と失敗を繰り返して得た成功は、確かに自分を高めますしね。そんな環境だからこそ、成長する実感を肌で味わえるのかなと。

ちなみに、メンバー間はとても距離が近いと思いますよ。毎月1回の飲み会のほか、様々な交流イベントがあるので自然とコミュニケーションも深まっていますね。今後はそんなメンバーたちと力を合わせて、店舗をもっと増やしていきたいですね。オリジナル業態の展開も、どんどんチャレンジしたいです!
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、中村の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。